人気ブログランキング |

タグ:sweat ( 10 ) タグの人気記事

シズチャニズムと…

そして世の常識として
安価なアイテムはまとめて買って送料を割るべきなわけでして。(妄言)


a0275477_08291216.gif
色ち買い。
強烈なジャイアニズムを感じるオレンジ。

ま、流行りの色を揃えた訳です。

セーフティーグリーン (蛍光グリーン) も非常に欲しいのですが、
どこも在庫切れで  今回はスルー。
次の機会に買おう。




なんと言うか、
(手に取りやすい) トップスのサイジングを大きく
っていう流行って上手いですよね。

それをメインで着られる季節は良いですけれど、
寒くなったらどうしたって  それに合うアウターを探さなくっちゃいけないわけで。

まさかワンシーズン限りでもうデカイ服着ない、
なんて勿体無いことはなかなか出来ませんから。


で、
やっと揃ったら今度は細身に…
と言うわけで
やっぱり物欲には終わりがないんだろうなぁ。




ところで
今日ピンクの方を着ましたが、
気の抜けたコーディネートのせいで芋臭さ満点な上に、
ピンクのトップスの人を5人くらい見かけて恥ずかしかった。

オレンジは気合入れねーとな…



by tspacemen | 2018-02-27 08:27 | wardrobe | Comments(0)

時代はインナー先行のサイジング

スウェットにカットソーに

でかいサイズのものばかり買っていますが、
軒並みアウターと袖の太さがあっていません。

こうなると
いよいよアームホールの広いアウターが欲しいなぁ。
物欲は膨張を続けている説。


a0275477_08035751.gif
そしてまた  そんなアウター事情に圧を加えて来る1着。

ゆったりとしたカラーパーカが欲しかったところに
Gildanの裏起毛、XLサイズ。
身巾、袖巾ボコーンで最高。
ポップ過ぎないピンクのカラーリングも素敵です。

着丈はそこまででもないアメリカンなシルエット。
(彼ら胴が短いってこと?)


コットンポリ混紡ですが、
本当だったら、長い事着て味の出る  綿100%が良かったなぁ。
綿信者なもので。

ブランドもチャンピオンか、あるいはキャンバーだったら…


…けれど
仕事で使ったり、ライブの物販だったり、
この頃何かとギルダンを目にする機会が多くて
すっかり洗脳されました。

お値段も1890円と破格だし。
そうよこれが決め手。




ほぼファストファッションは買いませんが
価格帯は同じでも、こう言うボディメーカーは信頼できて好き
て言うのも何か妙な話ですね。

まあ、餅は餅屋、ということで。



by tspacemen | 2018-02-26 08:38 | wardrobe | Comments(0)

Anitya より新しい季節のお知らせ

今年も残すところ2ヶ月と2/3。
はやいなぁ。

年始に立てた目標も全然達成できていません。

追い込みをかけたいところですが、
現在モチベーションがガタ落ち。

ぐったり疲れた帰宅後ならいざ知らず
週末までもダラダラと過ごしてしまい…


ダメダメです。


a0275477_14141294.jpg
と言う近況ですが
友人たちはズバズバ仕事しているようで
しっかり先月には秋冬オーダー分が到着。


a0275477_14142709.jpg
まずは Samsara 改め Anitya より
yネックスウェット。

たっぷりめのシルエットで袖は長め。
かなり今時っぽい雰囲気の1着です。


a0275477_14144107.jpg
Vネックがそっぽ向いたような特徴的な衿ぐり。

面白いし  他には無いデザインにグッと来ましたが、
いかんせんインナーに困る笑

吊り裏毛を使用しているので  柔らかくふっくら。
最高です。


a0275477_14145410.jpg
配色のエルボーパッチがかなりいい感じ。
丸ではなく  四角なのがスキ。
しかもデカくてステキ。

生地はモールスキンで  起毛感が気持ちいい。

袖口のリブの長さも好みです。
(写ってないけれど)


ボトムを選ばず、
これを着るだけでかなり今っぽくなり
しかも着心地が良いのでかなりヘビーローテションしそう。

今週末はS/Sの展示会もあるので
それもすごく楽しみだ。




年末に
「今年はやり切れなかったなぁ〜」
と思うことにならないように
今日はこれを着て 負けないぞ感を醸し出そうと思います。


…電車のダイヤ乱れで出鼻を挫かれている雰囲気ありますが……

by tspacemen | 2017-10-10 08:02 | wardrobe | Comments(0)

もっと寒くなーあれ

a0275477_13025477.jpg

泣いても笑ってもオーダーしたのは自分。

どうやらまたカードが止まっている気がしますが、気のせいでしょうか。
軒並みレジというレジが壊れているのでしょうか。

後者なワケあるかボケ。


a0275477_13025589.jpg

でもすんごくいいのよ〜。
Samsara のポケット付きクルーネックプルオーバー。

何シーズン買ってて今更かいって感じですけれど、
岸くん俺サイズLだわ。
今の気分にばっちりなルーズ目のサイジング。
ポケットのデカさと低さも完璧。

つまり…完璧。


a0275477_13025560.jpg

長めの袖リブと、もっと長めの裾リブ。
今シーズンからPU混になったみたいです。

そんなに伸ばし付けされてはいないものの、着心地アップ。


a0275477_13025632.jpg

そのリブで袖の途中を切り替えてある。
色を替えたりしたらアレなのよ〜。
このくらいが良いのよ〜そうよ〜。


a0275477_13025763.jpg

限りなく黒に近いカラーも良いのですが、
この生地がすごい。

最初 光沢感からポリエステルのジャージーかなと思ったのですが、
実際には細番手の超長綿を使用した裏毛。
見た事ないし、
滑らかで着心地さいっこうです。

よく見つけて来るよねほんと…


a0275477_13025870.jpg

スリット大好きだ。




金曜日涼しかったので早速着てみましたが、かなりいい感じ。
トップス、インナーとして活躍間違いなし、なのでした。


by tspacemen | 2016-10-08 12:59 | wardrobe | Comments(0)

大は小を兼ねるが長袖は半袖を兼ねない。無理。

16S/Sの買い物終了をここに高らかに宣言致します。


a0275477_12594351.jpg

まだ載せてないものも幾つかありますが、
購入物ではこれが今シーズンラスト。


立ち上がりから気になっていた、
そして多分安く見つけられると思っていた、笑
Unusedのリメイク風スウェット。
この時期見るのも暑い。

半値以下〜


a0275477_12594416.jpg

ヴェトモン効果か、
色々なブランドからこう言った段違いの切り替えのアイテムが出ていますね。

そのなかでも古着をルーツに持つここのは
やはり雰囲気が違います。


こなしが上手くて、説得力がある。
(気がする)


a0275477_12594439.jpg

袖の感じもすごくいい。
イケてるわ。


ブルーの褪せた感じもたまらないし
着こんだらシームにアタリが出てきて、それも良さそう。




で、
こいつもトレンド真っ只中、ビックシルエットな1着なので…


a0275477_12594549.jpg

はい袖ドンの


a0275477_12594564.jpg

身巾ドン!
(x WISMの同サイズ2と比較)

デ、デケェ〜!!


a0275477_12594643.jpg

今更すけど、
女の子が着てもすんごくかわいい。

あーこれかわいーわ〜
かわい〜
好き〜
ラブ〜
ラブアンドヘイト〜


10月に入るまで袖を通すことは無いでしょうが、
妄想コーデとか、妄想そのものとか楽しんで出番を待ちたいと思います。




CITY展示会オーダー分が上がってきたみたいで
秋冬のムードも高まってきましたね。




やばい。

返済そんなに進んでない。


by tspacemen | 2016-08-06 11:50 | wardrobe | Comments(0)

一点集中

a0275477_09111746.jpg

で、

もちろん一枚では済まなかったわけ。


a0275477_09111877.jpg

Unusedのスウェット、カーキのみ購入するつもりで足を運んだウィズムでしたが、
オフホワイトもすこぶる良くて
しかもクリスマスが散々で逆にハイになっちゃってて。


うーん、本当に良い。




スニーカーを除いて、同じアイテムを色ち買いする事って珍しい。
それくらい気に入っています。

そう言うものに出会えるのってなかなかありませんから嬉しいですね。


また次の年末あたりにやってくれないかな…
赤と褪めたブルーみたいな色で。


いきおい黒も行きたいところでしたが、似合い度を考えて自制。
すっかり支払いに困窮しているので危なかった…

(そう言えばwismでの買い物って色ち買い率高…くもないか。
SKARGORNくらいか。)




さあこれでA/Wは終了。

今年は服の購入がグッと減る気がしていますが、
果たしてどうなるでしょう。

いつもそう思ってはいるんだけれど。
by tspacemen | 2016-01-07 00:50 | wardrobe | Comments(0)

WISM x UNUSED再び

KidsのTシャツを買った日は
念のため2晩粘ってみたものの、
やはりどうやら我が家はサンタ出張区域外だったようだと悟った日だったのでした。


したかないので 願いのものを自腹で。


a0275477_00263510.jpg

13A/Wにリリースされた、
ウィズム別注カラー?(確か…)の
アンユーズドの吊り裏毛スウェットシャツのカラーバリエーション。

これは良いカーキ。


水曜日にローンチとアナウンスされてから 売り切れてしまわないか、
気が気で無かったんです。




はっきり言ってこんなの 待ちに待ってたね、実際。




a0275477_00263587.jpg

仕様は以前のものを踏襲しています。
多分パターンもいっしょだそうで。


つまり

間違いねぇ、ってヤツです。


完全に贔屓目ですが、やっぱりそこらのスウェットとはツラが違う。


a0275477_00263662.jpg

出入りの激しい僕のワードローブの中で
絶対に欠かせないポジションを築いた先輩と。

着用感を再現してはいるようですが、
実際ハードに着ているものとはやはり雰囲気が全然違いますね。

僕としては“ピリング” (毛玉) は味ですから。
もっと言えば食べ染みでさえそうですから。


こう見るとだいぶ 衿ぐり、袖、着丈伸びてるな。
新しい方は本日初めて袖を通しましたが、
リブのキックバックが強くてびっくりしました。

これがふわっと柔らかく
リブのテンションもちょうどよく馴染み
表面は毛羽立って すこーしずつ色が抜けてくると思うと




たまりません‼︎




インラインでも良い色のものが出るようですが
(特にブルー)
センターの切り替えが気になって保留中。

実物を見て考えます。


そういえば先日の記事で気になっていた
袖の切り替えが特徴的なボーダーTとガウチョはレディスのみだったみたい。

メキシカンパーカ、シャツはちょっとなぁな感じだったので
ラインパンツとカット類が購入リストに残っています。




定番、なんてその時々の気分で簡単に移ろってしまうものですけれど、それでも
スウェットの上がりはどうやらこいつで間違い無いようです。


by tspacemen | 2016-01-06 00:26 | wardrobe | Comments(2)

待ってろハニー (達)

“袖を通して違いが分かる”

“意味があり、かつ主張しない意匠”


惹かれるなぁ。




“満島ひかり”

“石原さとみ”


これまた惹かれるなぁ。


ん、名前がひらがな?
綾瀬はるか…




そんな好みど真ん中

クリスマスを目前に控えたこの頃、出会ってしまいました。


a0275477_14521711.jpg

もちろん服のほう。
(残念…)


友人に髪を切ってもらい、
そのままぶらぶらした原宿
久しぶりに寄ったWISMにて。


a0275477_14521927.jpg

Death To Tennisと言うブランドのスウェットシャツ。

シルエットの美しさにまずやられ、
次いでディティールの拘りにて とどめ。


こちらイギリス・サヴィルロウでテーラリングを学んだデザイナーが
アメリカで数年前にスタートさせたブランドなんですって。

変化球系ですね。


a0275477_14522785.jpg

肩、


a0275477_14522915.jpg

袖口から内袖をリブで切り替え、


a0275477_14523156.jpg

パネルラインにはシームポケット。

脇線で前後に切り替えていないあたりに、
テーラリングのにおいがします。


a0275477_14523259.jpg

後身頃にはインバーテッドプリーツ…
は、正直要らない。

かなり面白くはあるけど、着るとあんまりきれいにプリーツが出ないんです。

あいや、体型のせい?




a0275477_14523454.jpg

惜しまれるのはリブつけが大きく波うってしまっている事。

もう少し伸ばしを少なくすれば良かったかな…

ビヨンビヨン。




着丈は好きな、ボトムを腰ばきして丁度いい長さ。
袖も手の甲の半分位まで。
身幅もアームも適度なゆとり、と
サイジングばっちり。

値段もセールで30%オフ、ばっちり。


アイテムがアイテムなので 合わせる物は まず、
選ばないでしょうけれど
細めのボトムと合わせたストリートに落とし込むのが気分。




…細め、と言えば
2年前に買ったアダム・キメル x カーハートのパンツ
パッツンパッツンになってました…

最小のXSであるとは言え
当時は (どうにか) 履けていたので、
太りましたね、完全に。


理由はわかってますとも。

・基本デスクワーク
・日付過ぎて帰宅してからの夕食→すぐ就寝
・仕事、プライベートで飲み過ぎ

これだ!


30過ぎたら体質変わるとはよく聞きますけどねえ
こちとら28。

まだ太れねぇ、太りたくねぇ…
始まるには早すぎます。




どんなに素敵な物を買っても、
それを着る自分がかっこ悪くちゃ、台無し。

と言うわけで…



〈決意表明〉
来春までに二十歳の時の体型まで絞り込みます。
体重58kg、体脂肪率12%まで。

なんだお前、そのたるんだ腹はっ。







わー


遠いー


霞んで見えねー


とりあえずビールー
by tspacemen | 2014-12-23 14:51 | wardrobe | Comments(0)

SAMSARA SWEAT SHIRT

a0275477_1154144.jpg

サムサラもう一着。
ネイビーのスウェットシャツ。


a0275477_11542167.jpg

前身頃の天秤プリントの台座には
刺繍が入っています。

これが凝っていて、
a0275477_11542964.jpg

振りミシンでの手刺繍です。
(マシンは刺繍糸の方向が一方向ですが、
振りミシンの方は別に出来る)
職人さんが一着一着入れて行くわけです。


身生地はプルオーバーパーカと同じくリネンが30%入った綿裏毛。
昨日早速パーカを着てみましたけれど、
適度なゴワ感がクセになります。


a0275477_11543016.jpg

衿ぐりがやや広いので インナーにシャツを着てみたりとか、
いいんじゃないでしょうか?
因みにパーカ同様衿ぐりにはリブはありません。

レングスの長いシャツが欲しい今日この頃ですので、
買ったら合わせてみよう。

もちろん一枚でサラっと着ても様になります。




改めてルックを見てみると、
道着素材の藍染カーディガンとかもすごく良くて
追加で頼みたいなあとか。


ううむ、やるな!
by tspacemen | 2014-02-23 11:53 | wardrobe | Comments(0)

Unused x WISM Sweat Shirt

今年に入って飛ばし過ぎている実感はあります。




が、無駄は無い。


来年になって コレもう着ねぇなー って思いそうなもの、無い。


まあそう思いつつ買った事は今まで一度も無いけど、
ウソじゃないもんホントだもん。(byメイちゃん)


a0275477_19401520.jpg

昨年末に発売されて瞬く間にソールドした WISM別注のアンユーズドのスウェットシャツ。
(安心のiPhone画像クオリティーでお送り致します)

残反があったらしく、僅かにリピート生産したとの事で
前回は試着もできなかったから 好評のアイテムがどんな物か見に行ったのですが…

余りの良さに購入決定。(支払いは二回でお願いします)




まずこの素材。

ふわっと柔らかな吊り裏毛の風合い、めちゃくちゃ気持ちがいいです。
クセになる。なにこれー

寝巻きのユニクロとは比べようもありません。
(双方から怒られそう)


シルエットのバランスもとても良く、
太過ぎず、また細過ぎない理想のサイズ感。
袖丈も、着丈も文句無し。


a0275477_1940578.jpg

リブ巾が少し長めと 僕の好みド真ん中。

着用した時に出る、身生地のドレープが絶妙です。


a0275477_1940810.jpg

袖底のマチにより
袖巾を太くせずに運動量を確保している。
着用者への配慮が嬉しい。


a0275477_19401258.jpg

縫製にはフラットシーマを使用しています。
こう言う細かいこだわり、グッと来ます。




こういう「ド」オーソドックスなアイテムこそ妥協せずに探したいもの。


量販店からハイブランドまで、
世の中には凄まじい数のスウェットがあるわけですが
長らく探してようやく「上がり」を見つけられた様に思います。ワーイ

くれぐれも、パジャマとは言わせません。




スウェットシャツもまた その成長(一般に言う経年劣化)を楽しめるアイテムですので
ばしばし着て、ガンガンに洗って行こう。




支払いは極限状態だけど、その分がっつり働いて稼ぐ。


物欲は僕にとって 最も仕事のモチベーションを上げてくれます。

ケツ叩かれっぱなし。
by tspacemen | 2014-02-11 19:39 | wardrobe | Comments(6)