人気ブログランキング |

タグ:supreme ( 20 ) タグの人気記事

Supreme x Nike「Air Zoom Streak Spectrum Plus」

見返してみると結構な数持っていますけれど、
別に Supreme の熱心なファンではありません。
うわっ、キッツいな〜コレは〜!と思う事の方が多いタイプ。


刺さるパイが小さいところ
(と言うのは、マニアックなバンドやアーティスト、カルチャー) に、
ドンズバな奴をズドンと投下するのが上手いブランドだよなぁ
って言う印象ですけれど
別にそこにシンパシーを感じなくっても完売して行くのですから
ブランディングの妙ですよね。

みんながみんな  そう言うところに明るいわけでは無いはずですから。


a0275477_21525066.gif
で、
次のナイキとのコラボはすごく面白いと思う。
キツいけれどたまらない。

このダッサいアッパーのデザインにファイアーパターンだもの。
一目惚れです。欲しい。




実物を見て、試着して
「あーはいはいなるほどねー、これは良いねー」
ではなくて、初見で
「あらっ!なにこれ欲しい!」
て思わせるのがシュプリームの真骨頂でしょうか。
(そもそも現状、試着なんかできないけれど)


6月の発売かと思われますが、
多分買えないだろうなぁ〜



by tspacemen | 2018-05-30 08:20 | fashion | Comments(0)

ヨタヨタの…

春の展示会に向けての作業と、
冬物の店頭に向けての作業
売り上げ予算の達成に向けての会議
あとブランドのインスタやらブログやら
しっちゃかめっちゃかしております。

それでいて自分でもやっているわけですから
側から見たら完全にSNS依存症のそれですね。

インスタはどう扱っていいのかわからない、
もう間も無く31歳。




さて、
おととい解禁されたSupreme x Akira。


なんと言うか、

「鉄雄メインかいっ!」

ですね。


やはりと言うか、
金田と、金田のバイクのネタが欲しかったなぁ。
(ええ、ミーハーですとも)

鉄雄なら体が暴走して、
地下冷却施設ごと浮いたシーンとか。


SOLもかっこいいよなぁ。




なんて
難癖つけていますけれど、そう言う王道をネタにしないのがシュプリームの面白いところ
だったりします。


a0275477_08092723.jpg

欲しいと思ったのは
第二のアキラに崩壊するネオトーキョーをプリントした1枚。

フロントのロゴ的に、
これ目掛けてくる人  多いんじゃないでしょうか?
イケてる…




並ぶつもりは無いので、
ヤフオクかなんかで値段が落ち着いた頃に落とそうと思います。




しかし服買うの我慢できるようになったなぁ。

自分の好きなものや似合うものがわかってきたと言うより
単に金銭的体力の限界だから、
て訳ですけれども。





by tspacemen | 2017-11-01 08:02 | fashion | Comments(0)

このサンマがまた・・・

東京は向こう1週間雨続きだそうで
たまりにたまっている洗濯物をどうするか
悩ましいところ。

ムッとするような出来事が重なっているところに
どんより、気が重い。


しかも本日は出勤日でして
みんな有給を取っている中 仕事と向き合っております。
(とはいえ休日でも常にメールの確認なんかはしているので
職場にいるかいないかの違いって言ってしまえばそれまでですけど…)




さて。




フェイクかどうか
定かではありませんが、
Supreme x AKIRA
リーク(風?)画像がちらほら上がってきていますね。


a0275477_09042902.jpg
大友克洋の大のファンですので
インタビューで語られた際にはやっぱ「うおおぉぉぉぉ!!!」てなりましたよね。

マジでネタの持ってき方がすげえんだよなぁ。


株式売却からの出店加速が噂されていたり
なんか怪しい雰囲気もありますが
やっぱ気になっちゃう。




はー

今夜はAnityaの2018S/S展示会ですので
それを楽しみに乗りきろ…



by tspacemen | 2017-10-14 09:38 | wardrobe | Comments(0)

Flowers In December

18で免許を取得してから早12年。


ようやくゴールド免許になりました…!
(多分運転の機会が少ないから)

講習が30分で済むとか、次は5年後とか
ほんとありがたいっす。


ただペーパードライバー化が進んでいるので
都内は怖いし、マニュアルは多分運転できない。

帰省したらちょっと乗らせてもらお…


a0275477_09174480.jpg

とウキウキの週末。
多分年内最後の買い物ではなかろうか。

2013年くらいにリリースされた、
Vans x SupremeのRose CollectionからEra。


当然の様にプロパーでの購入は出来なくて、
それからずーとオークションで探していて やっと。


a0275477_09174517.jpg

使用されているプリントはアンリ・ファンタン=ラトゥールの静物画。

ですが、
現代ではピーター・サヴィルが手がけた
ニューオーダーの“権力の美学”
(原題“Power,Corruption & Lies”)
のアルバムアートワークとしての方が有名かもしれません。

僕はもちろんこちらとして認識していました。


ネタの持ってきどころ、上手いよなぁ。


a0275477_09174623.jpg

シューレースが黒、てのがまた良い。

柄物のスニーカー少ないので、
明るい色だしアクセントにもってこい。


僕がブランドネームにやられているのもあると思いますが、
この手の柄を使っても残念な感じがせず
ちゃんとストリートに転んでいるのはさすが。

やっと買えてうれしい。




しかし師走。

師も走るくらいですから
下っ端の僕なぞ息つく暇もありません。

その上12月に生まれてしまったために免許更新まで…


2016年も残すところあと半月。
無理せず頑張りましょう!


by tspacemen | 2016-12-19 22:18 | wardrobe | Comments(0)

個人的にはメインがバーター

中国の街の食堂 想い出すなあ…


a0275477_21401913.jpg
小学生の頃いませんでしたか?


デザートのヨーグルト (カップタイプ。ゼリーでも可)

アルミのふたを剥がして二つ折りにし

スプーン代わりにして食ってたヤツ。




それ僕ね。

(主に 余ったデザート争奪に勝ち抜き、
一個めのデザートで紙スプーンがシナシナになってしまっていた時に使う技。)




時は過ぎ、実家を離れた僕は

コーヒーをかき混ぜるのも、

プリンも、

シチューも、

カレーも、


ティースプーン1本でやり切ってます。
(来客の際は箸よ)




近頃はレンゲが欲しくて欲しくて仕方が無かったのですが
いつもの如く難癖付けてばかり、購入には至っていなかったのですが…


a0275477_21402016.jpg
この前行ったDSMGで シュプリーム 見てたら
こんなのあるじゃないですか!

すげえ!!

毎度面白いオブジェクトを出すなと思ってはいましたが
これはドツボ。

ボウルは2つ、レンゲはそんなにしなければ4つぐらい買おうかなあと
店員さんを捕まえて、


T「こっ、このレンゲとボウル、それぞれいくらですか!?」

店「セットで3456円です」

T「セット!? (セット!?) 」



a0275477_21402165.jpg
Longevity Soup Set

店頭には1セットしか無いとの事で
オンラインで2セット通販してやりました。

飾りじゃないのでガンガン使います。
プリントがはげてきて
ちょっと欠けたりしてきたら本場感ビンビンですね。

ボウルはみそ汁にはデカいし、
ラーメンには小さい、何とも中途半端な大きさだけれど…


a0275477_21402238.jpg
おまけでステッカーが付いてきました。
白い方はトランプ次期大統領へのアレですね。




食器、調理用具もアレコレ欲しいけれど、置き場がねえ〜




***




そう言えば先日良いお靴を履いてきた彼女さん。
夜頃から雨になってしまったので
ぬれちゃ可哀想とスニーカーを貸しましたが…


a0275477_22043723.jpg
改めて自分、足でかいわ。



by tspacemen | 2016-12-08 23:57 | days | Comments(0)

Supreme x Sasquatchfabrix

内容がアツすぎて昨晩からウホウホしていますが
並ぶ体力も時間も、なにより財力も無いと気付いて悲しくなってきた。
俺のウホウホ返してくれ。


a0275477_166892.jpg

シュプリーム、次なるコラボレーションはサスクワァッチファブリックスと。
意っ外!




ルック




…かと思いきや、
思い返せば結構インラインでもアジアっぽいのやっているんですよね。
毎シーズンなにかしらは。

て考えると順当は順当ですが、
やっぱりブランド、ネタ選びおもしろい。


a0275477_16112230.jpg

このコレクションの一番の目玉はこのHanten Coatでしょう。
僕だけの話かも知れません。

「御前上等」

の刺繍、かっっこいいわあぁ!
(直訳で Supreme ですね)


反語として、喧嘩〜みたいに
御前=位の高い人
に対してイキっているように読めなくもない。


たっぷりとしたシルエットをバサッと。
うー欲しい。




話題性があるのでファッショニスタな方々は数シーズンで手放すのでしょうが、
僕はダサいのでその頃安く見つけられたら…


日本では 4/16(土) ローンチだそうです。
徹夜される方は風邪などひかぬよう。
by tspacemen | 2016-04-13 23:51 | fashion | Comments(0)

質実剛健、な奴

a0275477_21210275.jpg

一つ、ボタンフライである事。


a0275477_21210291.jpg

一つ、太めのサイジングでツラが良い事。


a0275477_21210357.jpg

一つ、綿100%である事。


a0275477_21210391.jpg

一つ、サイドシーム利用のポケットである事。


黒のチノ、
ようやくの着地。




a0275477_21210320.jpg

以上を満たしたのはThem magazineに載っていて
早速試着していたSupremeのものでした。

まわりにまわって元のサヤ。




a0275477_21210362.jpg

サイズは2インチアップの32。

これが一番ちょうど良いバランスでした。
やっぱ太パン最高イチバンねー。


ポリ混 (ポリ100?) のもう少し値段の安いものもありましたが
(前述の雑誌に載っていたほう。フロントはホック式)
そこは妥協しちゃイカンと。

地厚の綿が気持ち良いです。
とても穿きやすい。


a0275477_21210429.jpg

これはあってもなくても良かったな。

て言うかボタン位置テキトー
玉縁がウィーンなってる。




これに至るまでに相当数穿いてきましたが
“上がった”感がとてもあります。


レングスが長いままに穿いていますが
裾上げするか悩み中。

グズグズも悪くないんです。




定番のボトムもようやく揃ってきたように思いますので
そろそろアクの強いのを1本、
行ってみようかな。


目下Palmangelsのサイドラインパンツが気になります。

高いんだよな…


by tspacemen | 2015-08-06 03:16 | wardrobe | Comments(0)

#12 Supreme x Vans 「Half cab Dot Print」

先日の仕事帰り

電車を降りて自宅に向かって歩いていると
近年稀に見る 素敵な笑顔をした女の子がこちらに向かって来たんですよ。

ちょっと小走りで。




なんだろうかな と思う間も無く
すぐ前を歩いていたスーツ姿の男性の腕をとって


「おかえり〜 た〜くん〜」




僕の如き矮小な人間は 妬みの塊みたいなもんですから
こんな場面に出くわそうものなら
心の中は罵詈雑言で満ち溢れるのですが、
しかしこの日


(あっ)


(これはあと一秒だって見ていたら まずいかもしれない)


みたいな気持ちになりまして、
長くない足を しゃかりき動かして
追い越しをかけたわけです。ギューン


その最中
(あーもう
今日は夜だろうが何だろうが好きなだけ飲み食いしよ)
と決めて顔を上げると


仲良さげに手を繋ぐカップルが3組
同じ方向を歩いていたと。


春ですか?




こんな夜には
何かしら しないといけない気分に駆られて
発作的にスニーカーのクリーニング開始。




他に、


気持ちのやりようが無いのが


本当に


悔やまれます!




a0275477_043466.jpg

マイ・パーマネント・シューズ
ハーフキャブの、
シュプリームとのコラボモデル。

以前にも記事にしましたが、
確か05年発売だったから
カテゴリ的には ほんとはself vintageでしたね。


ソールは勿論のこと
キャンバス、ブルーのスウェード部分までしっかり汚れていて…




これはやりがいがある。


a0275477_044594.jpg

で アフター。
所要時間1時間程度。

10年間ぶんの汚れで 砂消しは全て砂粒と化した。


a0275477_044179.jpg

白のキャンバス部は水を通しましたが、
後から後からどんどん汚れが浮き上がってくるので精魂尽きました。

真っ白化は次回に譲ります。


ソールもすっかり減ってしまって
型崩れも著しいですが、
それでも手放せない一足。




土日も結局気になっちゃって出勤。

妹がおめでた と母から送られて来たメールに
何とも言えない気持ちにさせられる3月の夜…



by tspacemen | 2015-03-23 00:04 | self vintage | Comments(0)

脱どベーシック路線(分岐点通過の予感)

シュプリームの服って時期性が強くて、
そうで無いシンプルなものは 泣きたくなる位街でかぶって、
だからあんまり長くクローゼットに残らない…


a0275477_1315013.jpg

けれどそれがいい。
15S/SのQuilted Paradise Reversivle Jacket。

エグいわ〜

半纏思い出しましたわ、これ。
チャイニーズ・ハンテン!
アジア人には難しいかも。


でもかなり気になる…
基本の服は揃って来た感がありますので
飛び道具的なアイテムにそろそろ手を出したい気分です。

しかしあくまでもリアルクローズに…
仮装はNo!


a0275477_1315393.jpg

着てみたら意外と、
てことも無さそうです。
予想通り。

リバーシブルですが、
リバーシブルって大抵片側しか着ませんね。


a0275477_1315847.jpg

白ベースも良いなぁ。
もし買えるなら こっちだろなあ。




当分の間予定外の買い物は出来ないので
ローンチされても試着だけ。

理由は推して知るべし。


脳内コーディネートを楽しんで、我慢です。
ぐわ〜
by tspacemen | 2015-02-19 01:31 | fashion | Comments(0)

プレイバック買い納め

天国、いやもとい地獄の酒浸り生活から生還してきた者です。


昨年最後に買った服をあげそびれていたので 今更ながら。


a0275477_1361330.jpg

Supremeの12S/Sだか そこらのTシャツ。
わかる人にはわかるプリントですね。


a0275477_1361753.jpg

そう、Spacemen3 デビュー前夜 1984年の初期音源集、
a0275477_136195.jpg

「For All The Fucked - Up Children Of This World」
(リリースは1995年)
のジャケットにインスパイアされたもの。

これは双方のファンとしては黙ってはおれない。
(と言いつつもまんまと買い逃し、
未練ったらしく探していた。)


古着ですがなかなか状態が良く
マイサイズのMと言う事で 季節感全くないけれど購入。
(ああ、これもグレーだ)

スージー・スーのプリントの時も思いましたが、
全く想像される顧客層とリンクしないアーティストのチョイス
本当しびれる。


あーラッドミュージャシャンのTシャツも楽しみ。
(でもボディは普通の20/-のクルーネックにして欲しい。重ね重ね。)

来日プリーズ!




しかし初日から日付をまたいでの帰宅。

いやあ今年も忙しい一年になりそうです。
by tspacemen | 2015-01-06 01:35 | wardrobe | Comments(0)