タグ:record store day ( 8 ) タグの人気記事

来るぞ!RSD2017

音楽のネタを書かなくなってから久しいですが、
関心が無くなったとか


倦怠期とか


冷めたとか


愛していないとか


もう一緒にはいられないとか


別れようとか


この家は自由にしていいよとか


「どこかで一人で暮らすの?」だって?とか


まさか。君も薄々は気が付いていたんだろう?とか


今となっては子供がいなくて、良かったのかも知れないね…とか


さようなら。
ひどく身勝手な言い方だけれど、
君といられた数年間は確かに幸せだったよとか


ただ僕には
長い凪のようなこの家庭が、この夫婦関係が
耐えられなくなってしまったんだよとか


そう言う訳ではありません。


そう言う訳ってどう言う訳でしょうか。


a0275477_21240383.jpg
10周年おめでとうのレコード・ストア・デイ 2017
もうすぐですね。

昨年は極度の金欠
 (そういや給料をいきなり7万も下げられてヒーヒー言ってた頃だったな…)
 (リボに手を出したのもその頃だったな…)
 (許すまじ。まじで)
だったためなーんも買っていませんが
今年はなんとかしたい。

海外でのラインナップも出揃ったようですのでチェックチェック。




a0275477_22275390.png
Black Angels - Death Song

右肩下がりに好みの音楽からは離れて行くブラック・エンジェルズ。
新しいアルバムの先行発売+特別仕様
(畜光ヴァイナルで、ステッカー、ポスター、DLカード付き)
みたい。

2LPなので高そう…




a0275477_22281638.png
Creation Rebel - Starship Africa

On-Uレーベルのバンドっつったら
そりゃ New Age Steppers とこの クリエイション・レベル で決まりな訳ですよ。
4thアルバムのこれは名盤。
ブリティッシュ・ダブのトリップ感が堪らないのです。

ゴールドヴァイナルでポスター付き限定版ですが
前に出た紙ジャケでCD持ってんのよね。

しかし欲しいと思うこの感情をなんとかしてください。




a0275477_22283186.png
Curanderos (Bardo Pond) - Curanderos

毎年RSDに作品をリリースしているバルドー・ポンドですが、
今年は名前が無く あら?と思っていましたが
キュ、キュランデロス?とか言う変名できちんと作品を出すみたいです。

アシッド・マザーズ・テンプルがどうとか、
グルグルが何チャラって書いてあるので
買えなかった、そして評価の高い 昨年リリースの
AMTとGuru Guruとコラボレーションした「Acid Guru Pond」のプロジェクトでしょう。

ゴールドヴァイナル、1000枚限定。




a0275477_22284735.png
Durutti Column - Short Stories For Pauline

2012年に再発されるまで 長らく伝説の4枚目とされていたアルバム。
探せばまあまあ見つかりますが (でも高い)
今回は500枚限定でジャケットのアートワークにも変更があります。
(元々のジャケットと合わせてストーリーを感じますよね)

そう言えば日本でのライブ盤
「Domo Arigato」がデラックスエディションで再発しますね。

通常版持っているけれど そっちのが欲しい。




a0275477_22290181.png
Primal Scream - Mixamatosis

先日、発売当初に買って、
そのまま放置していたビューティフル・フューチャー聞きました。
プライマルズやっぱ好き。

リミックスEPですがメンツがすごい。
ギブアウトバットドントギブアップにも参加していたブレンダン・リンチと
ブライアン・ジョーンズタウン・マサカーのアントン・ニューコム。

アントンいつの間にこんなメジャーどころの仕事もするようになったんでしょう…

とりあえず モア・ライト と カオスモシス も買ったろうと思います。
アートワークが仮面ライダーだよね。




と、
欲しいなと思ったのはこんなもんです。

いや言ったら フッキー の各ライブ盤とか
カルト・オブ・ユース となんかやったらしい サイキックTV とか
サムゴパル とか ループ とか
スペースメン3 の再販全部とか
欲しいもんいっぱいあるんですけれど

レコードプレイヤーもまだ買っていないし
買える予定も無いし…


ねえ?



[PR]
by tspacemen | 2017-03-24 01:12 | music | Comments(0)

RSD 2015

買えるか?買えないか?


のどきどきさえもちょっと楽しい レコードストアデイ、
3作品が届きました。


a0275477_11495162.jpg

Section 25 - Mirror / You leave me no choice

Factory Recordsの初期から作品をリリースしてきたニューウェーヴバンド、
セクション25の未発表音源。

ライブでは頻繁にプレイされていた曲のようですね。

メンバー表記にはSimon Toppingとありますが、
これはア・サーテン・レイシオの人でしょうか?


ジャケットは彼らのファーストアルバムを模したものですが、
ピーター・サヴィルによるものではなさそう。
いいデザインですね。


クレプスキュールとの共同で立ち上げられたレーベル、
ファクトリー・ベネルクスより Ltd.500。




a0275477_11495394.jpg

Bardo Pond - Is There A Heaven?

レコードストアデイ恒例、
原曲を混沌の渦へとぶち込んで グルグルよくかき混ぜてプレス・出荷される
バルドー・ポンドによるカバーアルバム。
(嘘じゃないよ)


今回の材料はBrian Ferry「In Every Dream Home A Heartache」と
Albert Ayler「Music Is The Healing Force Of The Universe」の2曲。

アルバート・アイラーって誰?
と思い調べてみたら
前衛ジャズ界の巨人だったのですね。

原曲超かっこいい。
アルバムを見かけたら買ってみよう。


これまでブライアン・フェリーはもちろん、
ロキシー・ミュージックもあんまりピンと来ませんでしたが
果たしてどんな異形となって収められているのでしょう。

彼らの曲のチョイスと、
チョイスしておいての破壊っぷりは毎回楽しみです。




a0275477_1150181.jpg

Tess Parks & Anton Newcombe

店頭販売は逃しましたが、
テス・パークスとアントン・ニューコムのコラボシングルも無事入手。

入荷2枚って何だったの?


a0275477_11495696.jpg

インナースリーブは閲覧注意です…


タイトル曲の「Cocaine Cat」は
Tessがギター・ボーカル、
Antonがドラム、ベース、キーボードにギター…
(さらにプロデュースも。
共同プロデューサーにはFabien Leseure)


カップリングの「Mama」では
Leonard Kaage (Leonard Kaage & The Kinの人か?) がドラムに、
BJMの前作にも参加したRyan Carlson Van Kriedtがギターに名を連ねている。


*ファビアンやライアンについてはこちら


コカインキャット、アントン節炸裂の
(歌ってはいませんが)
サイケナンバーで とてもよろし、です。


a0275477_11495865.jpg

クリアビニールでLtd2000。




ジーザス・アンド・メリーチェインのライブ盤、
元カンのホルガー・シューカイの二作品は入手出来ず。

残念。




あとはウェイク位?
ちょっと物足りないなー

(と、プレイヤーも持っていないのに思うのであった)
[PR]
by tspacemen | 2015-05-16 11:47 | music | Comments(0)

RSD2015(空振り〜)

a0275477_16382930.jpg

レコードストアデイ当日に
新宿のディスクユニオンへ行ってみましたが、
Tess Parks & Anton Newcombeは売り切れ…
(そもそも入荷数が2枚だったんだって)


Bardo PondやWake、Section25なども買うつもりでいますが、
これらは多分すぐには売り切れないと思うので
テスxアントンの在庫があるところを見つけ次第 まとめてオーダーしようと思います。

(海外通販?ええ〜…)




しかしテス・パークス
(今更だけど読み方あってんのこれ?)
1stリリース直後から気に入って聞きまくっていたし、

アントン率いるBJM
もう結構長いことフェイバリットの一つに挙げているし、

そんな2人がコラボレーションというのはびっくり嬉しいですね。
接点なんて無さそうだったのに。




なんと言うか、2人の肩をばしばし叩いて

「はっはっは、そうともそうとも、
ぼかあキミらが大好きでね、
きっと2人でなら素晴らしい作品ができると思ってたんだよ」

とか、何様感満載で
またやって来て そして去って行った
カーディガンのプロデューサー巻きをして言いたい気持ちです。
まだ音源聴いてないけど。




しかし今年はFuxaのアイテムはリリース無しか…
[PR]
by tspacemen | 2015-04-19 16:38 | music | Comments(0)

だって好きなんだよ

もう結構前の話になってしまいましたか
英国Juno Recordsで注文したレコード、
その後ようやく届きました。

よ、よかった…


個人輸入にはもう慣れっこなつもりでいましたけれど
やっぱりこう言うトラブルは常につきまとうもので
今までがラッキーだった、位に思わないといけませんね。

何にせよホッとしました。


以下が購入したもの。




Brian Jobestown Massacre / The Magic Castles - Split 12inch
a0275477_1593044.jpg

みんな大好き
(好きじゃないの?)
ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー。

今年のレコード・ストア・デイ用にリリースされた
ミネアポリスの5人組ロックバンド、
マジック・キャッスルズとのスプリットシングルです。

TMCはアントン・ニューコムが惚れ込み、A Recordsでのリリースが決まった
サイケデリック・メロウ・フォークバンド。

アーシーかつ非常に酩酊的なサウンド、
一発で好きになりました。

既に数枚アルバムをリリースしているようで、
そちらも気になります。


a0275477_1593661.jpg

盤はホワイト×グレースプラッター。
Ltd3000、日本への入荷はなかったように記憶しています。

が、海外にはまだ そこそこある模様。




Moon Duo - Live In Ravenn
a0275477_203784.jpg

こちらもみんな大好き
(好きですよね?)
ムーン・デュオのライブ盤。
2013年8月6日 イタリアでのライブの模様を収録。

リプリー/サナエの2人に、
ドラムでJohn Jeffreyが参加。
この方の詳細はよくわかりませんが、彼らのマネージャーが見つけてきたのだとか。

僕が以前見た時は完全な“デュオ”体制でしたので、
トリオ編成でのライブの様子も気になります。

Ltd.2000、ダウンロードコード付き。




Spiritualized - Fucked All Inside
a0275477_1593881.jpg

これまたみんな大好き
(好きなんでしょ?)
スピリチュアライズドの、
メールオーダー限定でDedicatedからリリースされたEPのリイシュー。
Plain RecordingsよりLtd.3000。

オリジナルは高価で取引されています。

a0275477_1594082.jpg

このジャケットが好きなんです。
エフェクターのみエンボス加工の箔プリント。

エフェクターから察するに
さぞかしファジーでカオティックな音像なんだろな。
(プレーヤー未所持につき想像…)


元スペースメン3のメンツでは ソニック・ブーム先生が1番好みの音楽をやっていますが、
ジェイソンもまた無視出来ません。




Fuxa - Dirty Frequencies
a0275477_1594298.jpg

そしてみんな大好き
(好きなくせに)
フューシャ、
2012年5月リリースの
「Electric Sound Of Summer」
2013年4月にデジタルオンリーでリリースされた
「Frequencies For Physical, Mental And Spiritual Healing」
二枚のアルバムから4曲ずつをカップリングしたミニアルバムです。

何と言っても“Mary”と“Amen”が聞きたかったの。

a0275477_201176.jpg

クリアヴィニールに黄色と赤のスプラッター。
らしい。

Ltd.350ですが、
まだ全然買える。泣




The Black Angels - Clear Lake Forest
a0275477_21635.jpg

やっぱりみんな大好き
(好きって言ってよ)
ザ・ブラック・エンジェルズ 新作のEPはCDで。

4作目「Indigo Meadow」直系の
ローファイなヘヴィ・サイケですが、
石段の隙間からにじみ出る様な
以前持っていた ヤバさ は感じられず、
よく出来たネオサイケの一つ
と言った程度の印象は否めません。
(もちろん全然嫌いでは無い、けれど)

ネイト・ライアン脱退後からこの傾向が顕著な気がしますが、
彼のバンド U.F.O Club も それ程ドープな雰囲気があるわけでも無い…

いわゆる マジック だったのでしょうか。


衝撃的にかっこよかった彼らをフジロックで見られたのは良かった。

まだまだキャリアの浅いバンドですし
近年のネオサイケ勢の中では1番好きな事に変わりはなく。

これからが楽しみです。




しかし受注書を見ると 今回の注文は貨物の紛失により
全額値引きで再度発送された模様。

では最初発送された商品はどこに行ったのでしょう?


もしも名も知らぬ誰かの元に届いていて
そして楽しんで聴いていたりしたら面白いですね。




僕は超やきもきしたけど。
[PR]
by tspacemen | 2014-12-18 01:59 | music | Comments(0)

Record Store Day 2014

Durutti Colmunは発売中止、
(通常盤としてリリースされるとの事)
Brian Jonestown Massacreはまたしても入荷なし。
Mazzy Star、Sacred Bonesのコンピもダメ。
Spaceme3のシングル三枚組 (通常盤はどれもあるけれど) も購入ならず…

今年は買えなかったもの多いなー


a0275477_16511486.jpg

プレイヤーが無いにも関わらず、
ちゃっかり楽しんじゃってるレコード・ストア・デイ。
(昨年購入は こちらこちら、あとこれ)

今年は4枚購入。
眺める事が主な用途。




a0275477_16505489.jpg

二年連続で購入、プッシー・ガロアは
当時3000枚のみプレスされたセカンドEP。

メンバー接写の集合写真はベタですが、
彼らがやるとヤバさが出てます。
a0275477_16505621.jpg

ジョン・スペンサーがエラいかっこ良い。目と眉近い。
a0275477_1651318.jpg

そうします
a0275477_1651690.jpg

やめて




a0275477_16505936.jpg

こちらも昨年に続いて。
バルドー・ポンド「Looking For Another Place」
毎年カバーソング縛り?
今年はVelvets「Ride Into The Sun」と
Brian Eno「Here Come The Warm Jets」をカバー。
やる!
a0275477_1651124.jpg

意外と少ないんですね。




a0275477_16511116.jpg

近年再結成した米産オリジナルシューゲイザー、Medicine。
その2013年のライブ盤。

メディシンと言えば
暴力的な禍々しさと どこかオリエンタルな雰囲気のツインギター、
それにマンチェ直系のダンサブルなリズムと ベスの乾いたボーカルが完璧な
“Aruca”が好きで好きで堪らないのですが、
このライブでも披露されている模様。
a0275477_1651821.jpg

そしてトリカラーヴァイナル。
こんな事もできるのか!




a0275477_16505081.jpg

発売当時のものを完全再現、
のはずが12インチになったり何だりでよくわからない仕上がりになってしまった
Joy DivisionのファーストEP「An Ideal For Living」

ジョイ・ディヴィジョン関連は、まあ買っとけっちゅー事で。

ナンバリング入りとありましたが どこを探しても見つかりません…
が、
こちらも盤面に書き込み。
a0275477_16504290.jpg

A面「DON'T EVER LET IT FADE AWAY」
a0275477_16504535.jpg

B面「F.A. ABBEY ROAD」




こうして書いてみるとやっぱ不完全燃焼。
殆どどれも売り切れているだろうけれど、
見落としがないかもう一度見てみよう…
[PR]
by tspacemen | 2014-06-28 16:49 | music | Comments(0)

CIRCLES REMIXED

a0275477_0204334.jpg

何故こんなにも簡単に見つかったものを無い無いと言っていたのか…


完全に自分の中のお祭りムードは終焉してしまっていますが
RSD2013の一枚、
Moon Duo / Circles Remixed。

BJMのものは日本に入ってこなかったようなので
これで欲しかったものは全部購入できました。



このアルバムは、まぁタイトル通り
サークルズを色々なアーティストがリミックスした物なのですが
リミキサーがとても彼等らしい。

唯一無二、
ズブズブのサイケデリック・スロウ・ダブSun Araw

Sun Araw / Horse steppin'



The Horrorsのベース&ギョロ目担当Tom Furse
(この人はリミキサーとしても有名ですね)

Charlotte Gainsbourg / Anna (Tom Furse Remix)

スモーキーでセクシー。


アトモスフィックかつシンフォニックなアンビエントは
僕のCDコレクションの中で まずまず女性にも聞かせられる
(いや、無論そんな事を狙って手に取った訳ではございません)
数少ないアーティストの1人、元Dirty ProjectorsのWhite Rainbow

White Rainbow / Majour Spillage


White Rainbow / Bells



おフランスの、クラウト感溢れるダンスミュージックに
ニヤリとさせられるZombie Zombie

Zombie Zombie / A Land For Renegades



すみません、他は知らない…
(調べてみよう)


リミックスアルバムは思いつきもしなかったクリエイションと
名も知らぬ素晴らしいアーティストの発見があって楽しいです。


いやその、
まだレコードプレーヤー無いんですが…




そして引っ越しの余波が続き、
月末に給料が入ってもかなりの額の赤字。
思い返せばCDとレコード買いまくっていますな。
服はあんまり買っていないのに...



“カードを持った自己管理の出来ない人間”
と言う生き物が動物園にいたら その中には僕がいるかも知れません。



「計画性の無い使い方をする恐れが有りますので お金を渡さないで下さい。」
[PR]
by tspacemen | 2013-10-04 23:12 | music | Comments(0)

RSD2013収め

年に一度のお楽しみ、Record Store Dayも
注文したもの全てがそろってしまいました。

a0275477_12151925.jpg

坂本慎太郎の「幽霊の気分で」
タイトル曲のコーネリアスミックスも気になりますが、
ゆらゆら帝国からのファンからすると
B面の石原洋ミックスも楽しみなところです。

これはいよいよアナログ環境を整備しなくては!!


例年より欲しいものは買えましたが
やっぱりBJMとMoon Duo、どうにかならないかなぁ...
[PR]
by tspacemen | 2013-06-04 22:19 | music | Comments(0)

record store day 2013

ようやく届いた!!

a0275477_1419596.jpg

左後ろより時計回り...

pussy galore / groovy hate fuck
86年リリースの自主制作版のリイシュー。極初期です。

bando pond / rise above it all
funkadelicとファラオ・サンダースのカバー。すごくカオスだろうな...

factory floor / untitled (+dvd)
10年に限定リリースされた10’のリイシュー。今回はグリーンヴァイナル。でーぶいでー付いてる。

fuxa / photon
大好きフューシャは片面のみのレッドヴァイナル。裏には絵が彫りこまれています。anthony ausgang好きだなー。

red crayola / hurricane fighter plane
これが結構すごい。レッド・クレイオラのシングルを我等がsonic boomがリミックス。イエローヴァイナル。


bjmとmoon duoは方々探したけれど見つからなかったです。残念。
この二つが一番欲しかったんだけどなあ。
あと、明日にでも、坂本慎太郎の幽霊の気分で(コーネリアス・リミックス) が届くはず。

前はその時々で
デトロイトテクノ、アンビエント、サイケ、オリジナルパンク、ブルース、カントリー、辺境音楽、昔の日本のロック...
と色々な音楽を周期的にあさっていましたが、
こうして見ると、最近はほぼサイケデリック一辺倒ですね。

a0275477_14443111.jpg

目にも楽し。

余談ですけど、
僕はコーネリアスではなく小山田、って呼んでいますが、
この方が通ぶっていて、周りが呼んでいたらムカつきます。笑
フジでYMOのライブのサポートで一緒に出ていたのを見たのはいい思い出。


しかし何度も言うようですが...

a0275477_1436587.jpg

僕の部屋の音響機器はこれしかありません。




皆様も何か買いましたか?
早くも来年のラインナップが楽しみです。
[PR]
by tspacemen | 2013-05-25 14:56 | music | Comments(0)