人気ブログランキング |

タグ:outer ( 62 ) タグの人気記事

盛りだく過去最大級

foofオーダー分も届き、
2019S/Sの買い物はひとまず終了。

リボとの総力戦に戻ります。


foofの今期ものも面白いものが多く
Y氏共々いっぱい散財してしまいましたが
その前に今期一番の大物を。


a0275477_20061505.gif
やったっす。
(和室〜)


取り扱い全店で完売、
だったのですが
B&YのECに一枚だけ在庫が上がっているのを見つけてしまい…


a0275477_20071011.gif


a0275477_20073281.gif


a0275477_20075089.gif


a0275477_20081796.gif
まず何は無くともPARANOIDのグラフィック。

パッと見なんとなくフランスぽい雰囲気の花柄ですが
ハードコアなモチーフが随所に。

上品な破壊衝動、的な。
たまらんね〜


a0275477_20094933.gif


a0275477_20100729.gif


a0275477_20110489.gif


a0275477_20104279.gif

midorikawaと言えばレイヤード、フリンジ、カットオフ。
空ロックも始末せず
そのままデザインとしてふんだんに。


ディティールとしては割とポピュラーですけれど、
ここまで装飾的な使われ方は見たことなかったと思います。

センスがすごい。


そして洗濯どうすりゃいいの。


a0275477_20115561.gif
後ろ身頃にはギャザーが寄せられていて、
背中に丸みを帯びるシルエット。

風でふわりと膨らむのもいいかんじ。


a0275477_20135439.gif
ファスナーはLampoと抜かりなし。


a0275477_20150825.gif
素材は大変デリケートそうですので、
内ポケットはあまり活用出来ないかな…


a0275477_20173368.gif
袖口のカフスにはパラノイド全開な刺繍。
ほんと見所盛りだくさんで飽きません。

仕様書どうなってんだろうなぁ…


a0275477_20192392.gif
下げ札もらしさ満点で、マメ札にレース。


ここまでバリバリの個性を持ちながら
割と普通に着られるし、合わせられる。

って言う感じのブランドって久し振りな気がしています。


a0275477_20235980.gif
と言うわけでmidorikawaのdogear jacketでした。

シャツジャケットにして尋常ならざる値段でしたが、後悔はあんまりしていません。


デニムジャケットも大変にかっこいいなぁと思っていますが、
流石にこれ以上の散財は…



by tspacemen | 2019-05-09 08:02 | wardrobe | Comments(0)

お慕い申し上げます

服ほしい…


a0275477_08035614.gif
この春夏も引き続き気になるのはmidorikawa。

レイヤード、断ち切り、テープ使いと言ったシグネチャー
カジュアルとグラマラスがバイパスされたデザインやルックはかなり異質、ながら

「着てみたい」

って言う
最もファッションが想起させるべき欲求にしっかりと響くものを作っています。


先日ローンチされたドッグイヤージャケット、いわゆるところのドリズラーですが
シャツ地とディティールワークでとても新鮮な仕上がり。


a0275477_08133928.gif
(画像はsilver & goldさんより)

フランスっぽい印象のグラフィックはパラノイドによるもので
草花にハードコアな図案をミックス。

エレガントとパンクが同居している、
心地よい違和感が最高です。


粗暴でありながら高貴
って言うのがmidorikawaのイメージにぴったりですね。

例えはアレですけれど
表向きはジェントルな貴族、裏の顔はサイコパス、みたいな。


a0275477_08182054.gif
うーん、いいなぁ。

本当に欲しい。

長く着られるものでは無いのかもしれませんが、
今の気分にドンピシャです。




ほとんどのお店で完売してしまっているようですし
第一金銭的体力が0なので購入は絶対無理なのですが
悩む分にはタダなので  もう少し悶々としていようと思います。



by tspacemen | 2019-03-01 08:27 | fashion | Comments(0)

歳も歳なら懐古も懐古

僕は寒いのには強いので  もう必要ないっちゃ必要ないのですが
アウターが欲しい今日このごろ。


a0275477_08393829.gif
周りにはストリート飽きたとかテーラリングがなんちゃらとか黒がどーたらとか言っていたのですが
結果ナイキACGのゴアテックスが非常に今の気分。

気分の振り幅ヤバいです。


在庫的には買えない事も無さそうですが
お値段6万イェンなんてどうやっても出てこないので  この気持ちはお焚き上げ。合掌。

服ほし〜よぉ〜




で、
そう言えば過去も過去
2007年にsophとACGコラボのゴアテックス買ったことあったなぁ
なんて思い出しまして
懐古の気持ちにかられて検索してみました。


a0275477_20492773.gif
(画像はネットで見つけたものを使わせていただいております)

めっちゃかっこいいじゃん。なんで手放した。欲しいわ

この左のカラーがそれ。


はじめてのフジロック参戦にあたり、
ガチめなアウターが欲しいな  ってなって
宇都宮のARK系列のどこかで買ったはず。

黒はLしか在庫がなく、
でもグレーは配色がなぁ〜
(当時はまだ色バカではなかった)
ってなりつつ
UnusedのナイロンM-65の黒を試着しつつ選んだ記憶があります。

で、
持ち帰ってみるとウエスト内側のスピンドルのストッパーがなかったんだか、
ハトメが打たれていなかったんだか、
とにかく不良を発見して
おいコラと店に持ち込んだものの


返品は受け付けていない

修理するがどんだけかかるかわからない


なんて言う
鬼も涙するような対応により
結局フジロックはアウター無し、足元はスニーカーで楽しむ事となったのでした。
スニーカーで行ったのは全部僕のせいだけれども。


懐かしいね。




探してみたところ、
オークションやブランド古着のお店でちらほら在庫している模様。

もうちょい値段が落ちたら、考えてみよう…



by tspacemen | 2019-02-07 08:29 | fashion | Comments(0)

Sacai 2019-20A/W

春夏なに買おうかなぁ、
なんて考える余裕もなく秋冬コレクション。

ここ数年のスポーツ、コラボばやりにはいい加減辟易としていますし
気分はどちらかと言えばテーラリングに向いていますけれど


a0275477_08023148.gif
サカイとナイキのコラボはかなり好みです。
ダウンジャケット、スニーカーがたぶんそれ。


a0275477_08033156.gif
サカイと言えば異素材切り替えとカラーブロッキング。
このダウンはグレーからホワイトの配色が程よくて良いです。

そしてそして最大のポイント。
胸元のプリントが
「ゴツナイキ」
と言うのが堪りません。

昔Tシャツ欲しくて古着屋で探したなぁ。


袖口のM-65を彷彿とさせる甲当ては  女性デザイナーならでは感がありつつ、
機能面と装飾面で一役かっています。


a0275477_08015769.gif
でも本命はやっぱり黒でしょうかね。

来冬もダウンは続きそうだなぁ。


a0275477_08074124.gif
プリントがパキッ!
っと目立ってイイっす。

黒の方は素材の光沢感で切り替えが感じられて
より手を出しやすい印象。


いまどきのダウンじゃなくて、
(たぶん) ヘリテージのデザインを踏襲しているところがグッと来ますね。


8万とか、そんくらいしちゃうのかな…
10万は超えないと思いますけれど。(希望)


a0275477_08184333.gif
シューレースもタンもスウッシュもミッドソールも二重三重になったこのスニーカーも
めちゃくちゃかっこいい。

シューレース周りはダンクで全体感はブレーザーなんだな。


ナイキもデザインに寛容になりましたよね。




これまでのコラボを見るに、
やはり争奪戦は不回避でしょう。

それでいて
今年は服に全然お金を使えなさそうだし…




うーん。

日々節約っすな。



by tspacemen | 2019-01-23 08:27 | fashion | Comments(0)

そろそろ針を落とす時間

週末は新宿〜原宿と服を見て回りましたが、
なかなか良いと思うもの、似合うなぁと感じるもの、ありませんでした。

古着のステンコートもいくつか試着しましたけれど
時代的にそもそも肩は合わせる前提のものですから
少しでもサイズが大きいと似合わないこと似合わないこと。


街中で古着らしきステンコートを着ている人も何人か見ましたけれど、
肩がヘンなサイジングな人、多かったなぁ。


こうなったら自ブランドのサンプルもらって、
ちょいちょいと手直しして着ようかな。

(お店に並ぶ製品の方はただいま50%オフ、
4千円もしません…)


a0275477_08515387.gif
余裕があったなら Hed Mayner 欲しいのだけれど。
もちろん無い。




歳のせいか、顔の変化のせいか (自覚はしていないけれど) 、
あるいは節約に目覚めたせいか、
服の好みにいよいようるさくなって来たせいか、
これだっ!と言うものが減って
服を買うことに消極的になってきています。

「欲しい服が無いなら自分で作ってしまえと思いまして」

って言うデザイナーさんを多く見かけますが、
わかるような気がします。


理由として、ものすごく真っ当だよな。



by tspacemen | 2018-11-06 08:52 | fashion | Comments(0)

冬の赤マスまっしぐら

徳政令カードどっかに売ってませんか。


a0275477_08255952.gif

あまり買い物の無いはずであった今期ですが
なぜだか捗ってしまっています。

高いものは買っていませんけれど、

ド定番のアレ
見事セールにかかっていたアレ

に手を出して  今月も破産しました。
ほんとアホだわ。




更にですね
この数年  後回しにしていたものたち、もう無性に欲しくなってきて
辞めとけば良いのに試着しに行こうと思っていたり
まさに物欲の権化。

今期ものはあまり響いていないって言うのが唯一の救いでしょうか…




上の画像はその中でも最右翼
LVCの1953年モデルのタイプII。
片ポケでバックシンチのついたタイプIより好み。
タイプIIIは今ぜんぜん食指が動きません。

ところで知らぬ間に1万円くらい高くなってませんか。


いわゆるジージャンとは相性が悪く
これまでいくつも  買っちゃ売り買っちゃ売りしていたのですが
良い加減落ち着きたいのです。

それでいて
気分が「本物」って言う感じになってきているので
Levi's Vintage Clothing、良いんじゃ無いでしょうか?




まあ高いですからね、秋冬シーズンでしょうね。


ところで本日は狙っているものの発売日となっておりまして。

スルーできるかな…




*追記
お目当のスニーカーはオンラインで決済まで進めたものの
支払いでエラーが出てタイムアップ。
残念無念織田無道。



by tspacemen | 2018-02-22 08:37 | fashion | Comments(0)

隠し玉

a0275477_07592030.jpg
2ヶ月寝かせての登板。

もっと冷えこまないと暖かすぎる…


a0275477_07594203.jpg
今年の冬アウターはCityのハッピーコート。

ワイルドシングスのハッピースーツをサンプリング、
サイズやディティールに手を加え
シンプルながら  とても現代的な一着に仕上がっています。
(偉そうに…)


コヨーテカラーがオーダーした時の気分だったの思い出した。


a0275477_08055031.jpg
ポケットはコンシールファスナー開きで
パッと見  縫い目のみのデザイン。

シルエットがでかいので
このくらいミニマルにまとめてもらえるとうれしいです。

前立て巾がふっといのもナイス。
世の中の前立て、ストームフラップは細過ぎる説を僕は唱えています。


a0275477_08094813.jpg
中綿にはシンサレートを使用。

機能中綿は実際
試験をしてみると普通の中綿とさほど発熱性が変わらなかったり
したりすることがままありますが、
(中国ローカルとかは特に)

これは絶対発熱してます、
めっちゃしてる。


少し歩いたら汗だくになって脱ぐハメに。


a0275477_08142280.jpg
果てしなく間抜けな顔とそのサイジングからは目を逸らして頂いて、
サイズ3 (L相当) を着用するとこんな感じ。

バホッとしたシルエットがなんとも素敵。


この日は中に
同じくCityのパーカを着ていたはずですが、
フードはどこに行ったのでしょう?

パンツは去年のEssay、
スニーカーは一昨年のOne Star Pro。


今期はボトム買ってないなー。




と言ったところで今シーズン買ったものは全て。
数えてみると8着。少ない…
例年の1/5程度。


ベーシックな定番アイテムが揃い切っていれば
それくらいでも十分その年その年らしいコーディネートが組めそうですが、
ベーシックアイテム  ぜんぜんない。

まあいいんです。


ある程度の制約の中からオリジナリティって生まれるんです、多分。




by tspacemen | 2017-11-29 08:30 | wardrobe | Comments(0)

#14 変わる時代と変わらない格好良さ

a0275477_13461300.jpg

現職では新規ブランドのチームに属しておりまして
秋の立ち上げに向け色々と準備中。


そんな中
イベント企画会社様との打ち合わせがあって知ったわけなのですが
ブログとインスタやってる身分でだいぶアレですけれど、
今ってインフルエンサーありきの世の中なんですってね。

新規立ち上げとかは特に。


フォロワーの多い人にお金払って、
服とかアレとかをアレしてもらって
それでアレをアレしようっていうアレらしいです。


いや〜アレだわ。ホントアレな話で。




ことミュージシャンなんかもアレで、
一昔前だったらその服装がデザインのアレだったのが、
今や着てもらって広告媒体としてステージに立ってもらうって言うアレですから。

逆転のアレですから。


もうなにがヤバいって僕の語彙。




そんな世の中

蟹江西さんとか
ラッパー界隈の人たちが昔のコレクションのアイテムを着用し、
結果数年前だったら考えられないような価格で取引されているのは ラフ・シモンズのアーカイブ。


迷惑な話よ。
(03-04AWのパーカを手放したのは今でも本当に惜しい)




僕も高校の頃から細々と買ったりしていて、

(と言うのも良く遊びに行くショップの店員さんがなかなかに怖い人で
「Tくん、それ似合うよ。買いなよ。(目が笑ってない)」
的な事になって バイト代を吸い上げられていた)

結構な数あったんだけれど、今はもうだいぶ少なくなっちゃいました。


a0275477_13461389.jpg



a0275477_13461445.jpg

たまに引っ張り出して羽織っては

「いいなぁ〜。でも全然今着たい気分じゃないなぁ〜」

してる、
97-98AW、通称School Punkのアイコニックなブレザー。

毎年一度も着て外出しないまま クリーニングに出すのを繰り返していますが
これは絶対手放せない。


何気にバックのシルエットが抜群。


a0275477_13461563.jpg

ブログ初期でも一度乗っけていますが、
まあほんと90〜00年代のコレクションには刺激を受けました。

スクールパンクのルックを見たときの もうどうしようもない心のざわめきみたいなのって
今後体験できないかも知れない。

…事もないかもしれない。





どれ
これはいくらで出品されてるのかしらん
と調べてみたら


a0275477_23133797.jpg

状況的にあまり人の事言えた立場じゃございませんが

自慢か。




さて、
僕も早速インフルエンサーになって いろんなブランドから服をもらい、

#お気に入り
#おすすめ


とか適当にハッシュタグ付けてガッポリ儲けようと思います。

#顔がNG
#スタイルNG
#センスもNG
#おっさんはノーサンキュー



by tspacemen | 2017-06-16 08:22 | self vintage | Comments(0)

コヨーテ、カーキ、キャメル

すっかり夏みたいな気温の東京。


我が家の植物たちには
今週から冬明け宣言をして水やりを開始した奴らもいます。


LINE では友人達がバーベキューの参加者を募っています。


電車内も、
心持ちカラフルな色の服を着た方を見かけるような
全然そんなこと無いような…




そんなこの頃ですが
2017A/Wの買い物の準備 (コート編) …


a0275477_20331397.jpg
高校2年の時に古着屋で買った
Patagonia の (多分)パフジャケット が
僕の最後の詰め物がしてあるアイテムでした。

それは金が無過ぎてすぐ売っぱらいまして、
その後 懐がぽかぽかすることもなく
やむなく真冬でも薄っぺらい服を着て卒業までを過ごしたことに
僕の耐寒性の高さは起因しているのです。


うちに中綿=暑いし野暮ったいし高い=着ない。
の図式が出来上がり 今日に至るのですが
今年の冬はこれいっちゃいます。

CITY のハッピーコート。


モデルさんの手足が驚異的ですのでそうは見えませんが
実際にはもっところん、もふっとしたシルエット。
(僕の体系のせいなのか?)

軽いし温かいので重宝しそう。


オーバーサイズ気分に乗っかってオーダーしましたが
果たして着用の機会は多いのでしょうか…


a0275477_20475696.jpg
こちらもオーバーサイズ。

今一番気になるブランド
メイド・イン・イスラエル、Hed Mayner のステンカラーコートは
カラーリング、サイジングがとってもいい。

なかなか国内での取り扱いも少なく、
アイテムをまだ実際に見られていませんが
これも絶対良いだろうな〜。


値段も…


a0275477_20512884.jpg
メンズがスタートする Studio Nicholson。

このカラーレスコートはヘド・メイナーほどではない
品のあるサイジングとコンテンポラリーなデザインが気になります。

なんとなく、このキャメルカラーにも女性デザイナーらしさが感じられるような。

価格はここもすごいでしょう。
よくぞ昔ハイブランドもん買えたもんだよね。




並べてみたら色が意外と近かったですね。
意識していなかった。

来秋冬はここら辺の色のものが増えるのでしょう。
(昨シーズンは割と節操無く。今シーズンはその反動か白、黒、ネイビー)




なんて

はっきり言って
気持ちを無理くり今期の買い物から遠ざけようとしております…



by tspacemen | 2017-04-20 23:08 | fashion | Comments(0)

CITY のめっちゃいいやつ

a0275477_22323346.jpg

2ヶ月くらい送ってもらうの待ってもらった様な?


a0275477_22323327.jpg

17S/S 唯一オーダーしたアウターは CITY の BDUシャツジャケット。

展示会のサンプルはショッキングなピンクのみでしたが
上がってきたネイビーもナイスカラー。

良いわー


a0275477_22323436.jpg

マチ付きポケットとか


a0275477_22323526.jpg

ウエストタブとか


a0275477_22323508.jpg

比翼の釦とか


a0275477_22323638.jpg

エルボーパッチとか
ちゃんとBDUのディティールを踏襲していますが


a0275477_22323785.jpg

生地の透け感がわかりますか?

Wガーゼが使われていて
びっくりするくらい軽い上、通気性が高いので涼しく着用できます。

快適そのもの。


Wガーゼは接結糸と言って
表と裏の生地をつなぐ糸が一定間隔でわたるので
ふつう ぽつぽつと生地に凹凸が現れるものなのですが
(それが嫌い)
この生地は非常に細かく接結されているらしく、
表面は非常に平滑。

こんな生地見たことない。
グッときました。


a0275477_22323786.jpg

グッと来すぎてセットアップでお買い上げ。

結局今月も赤字だ…


a0275477_22323851.jpg

そういや旧ネームと新ネーム
どちらも付いているのね。


a0275477_22323830.jpg

着るとこんな感じ。

二日酔いのパツパツ顔は
売り上げに悪影響を及ぼす可能性がある事を考慮して 謹んで自粛。

写真撮られるのヘタすぎ…


身長176くらいで サイズ3着用。
いい感じのユルさです。
ほんとおすすめ。


4/15
Outer : City
Inner : Braindead 、Unused
Bottoms : Levi's
Shoes : Puma
Bag : Printed Matter


なんか傾いた体勢とか
パッとしない髪型とかはさておき
このコーディネートは結構好き。

ヘボい服装をのちのち反省するためにも
ちょくちょく記録しておくようにしよ。


by tspacemen | 2017-04-15 21:30 | wardrobe | Comments(0)