人気ブログランキング |

タグ:interior ( 40 ) タグの人気記事

僻地でも行きたい家計画

もう春も終わりかなぁ。
これからぐんぐん気温上がるみたいですね。


あんまり着られなかった服も多い。

midorikawaのジャケットに至っては  まだ着て外に出ていません。やばい。




物が多くなったからか、こうして寝かせてしまうアイテムも増えてきたような。

かと言って毎日したい服装ができているか、
というとそうでもなく
単純に量が多くて朝の忙しい時間に見つけるのが面倒
って言うのが本音です。


a0275477_08120024.gif
そう言うわけでハンガーラックが欲しいの。

アパレルの物流で使われている、ガチのZラックと
TRUCKのハンガーラックとで悩み中。

Zラックの方がかっこいいけれど、超重いからな…




で、
前述のトラックと言うのは大阪の家具メーカー。

新居に移るに当たってあれこれ探した際に見つけたのですが
サイトが他と比べて抜群にかっこよく
実物は見たことありませんが、商品も良さそう。



FK SOFAと言うのが有名なのかな。


a0275477_08205212.gif
これ。

非常にそそります。


名古屋の友人Gはデニムのカバーのソファを使っていて、
それがいい感じにエイジングして来ており
経年変化が味として見られる素材の家具、いいなぁ…

と思っていて
でもデニムのものを買ったらパクリ感満載で悔しいのでコーデュロイかねぇ?
と夫婦で考えていたのです。


値段さえクリアできれば欲しいなぁ。
いや、まずは実物を見に大阪に行かないとか。




式もそうですが、結婚指輪も買いたいし
この時期ほんとお金かかる…

考えるのは楽しいのだけれど。



by tspacemen | 2019-05-22 08:38 | days | Comments(0)

部屋が広がる夢も広がる

昨日は振休を頂き、
引っ越し先候補の部屋を見学しに。

今住んでいる街も  魅力的かと言われると全然そんなことありませんけれど
それに輪を掛けて魅力のない…


しかしながら

部屋が60㎡以上
家賃が驚異的に安い
敷金礼金が不要
南向き
風呂トイレ別
小さいけれど倉庫付き

となると、
街がどうのこうのって言うのには眼をつぶるより他にありませんね。
例え部屋が古臭くても。


決まりだわ。


a0275477_08102640.gif


a0275477_08205258.gif
近くに出かけて楽しいお店もなさそうだし、
散歩に適した通りもないし、
家をいかに快適に、素敵にするか
が新生活を充実したものにする為の鍵な気がします。

部屋が今の倍くらいになるので家具も増やして大丈夫そう。

諦めていたソファ、再び購入候補を探しています。
画像は ジャーナルスタンダード・ファニチャーのコーデュロイのもの。

Y氏も僕もいいんじゃないかなと思っておりますが

やはり餅は餅屋?
後々のことを考えたら3シートが良い?
年中コーデュロイでいいの?

など検討材料も多数。
まあ、高いからすぐには買えませんけれど、
考えるのはタダですから…


a0275477_08253523.gif
それとラグはやっぱりベニワレンが欲しい…
すんごく高いけれど……


返済に貯金に自分の将来のためのお金にと
服なんて全く買えなさそうなこの頃ですが
インテリアまで楽しくなっちゃって一体どうしましょう。

頑張って働かないとな〜



by tspacemen | 2019-01-17 08:29 | days | Comments(0)

竜が首をもたげて秋

a0275477_16471831.jpg

あまり役に立っていない水やりメモによると、
最後に水やりをしたのは 5/26 。

葉が枯れ始めてから4ヶ月間ほったらかしにしていましたが、
(涼しい日陰が良いらしいので)
シーズン突入みたいです。


a0275477_08093113.jpg

"育つのが 非常に遅い 亀甲竜" (一句できました)
ツルが伸びてきた以外に変化は見られません…

が、生きている。それが一番大事。
生きてりゃなんとかなる!ってトキさんも言っていたし。(もののけ姫ね)

トキさん良い事言うよな…かっこいいわ。


a0275477_08093134.jpg

こいつは亀裂が深く入るタイプかな?
それとも激しく隆起するタイプかな?

欲を言えば後者が良いけれど、
元気に長く育ってくれさえすれば それだけで十分です。

もう少し涼しくなってきたら潅水開始ですね。




夏を経てしっかり育ったもの
残念な見てくれのもの
瀕死のもの…

時間を見つけて記録に残しておかなくちゃ。



by tspacemen | 2016-10-07 08:47 | green | Comments(0)

狭小住宅圧迫中

手が回っていない感!


a0275477_17334165.jpg

は否めませんが、
ついついお迎えしてしまう植物。


7月の頭には新メンバーを迎えました。


a0275477_17334184.jpg

テーブルくらい拭いたらいいのに…


ドリナリアのクエルシフォリアという種類。

品名には “ホワイティ” と続きますが、
これは斑入りを指しているのかな?


ビカクシダと同じく着生シダの一種で
胞子葉と泥除葉と言う 別の機能を持った葉を広げる植物です。

我が家のはまだ胞子葉しか出ていません。




現地では特段珍しくもなんとも無い
ただの雑草として認識されているみたいですが、
泥除葉が伸びて葉が茂るとかなりカッコいいのです。

近いうちコルク樹皮を買ってきて着生させよう。


a0275477_17334264.jpg

小さい一枚はやって来てから伸びてきたもの。

結構旺盛に成長するみたい。
気難し屋では無いようで、一安心…


a0275477_17334208.jpg

〈これは俺のせいじゃないメモ〉
葉っぱの一部が黒く枯れ込んでいますが これは俺のせいじゃない。




ヒカゲノカズラがいよいよ末期とか
ハオルチア達が全然綺麗に育たないとかありますが、
初心者の試行錯誤の時と思って増やしちゃってます。


水遣りの時間を作るのにも なかなか苦労してるけれど、
日々の小さな変化が嬉しいんだよなぁ。


by tspacemen | 2016-08-02 23:34 | green | Comments(0)

ミギーから薔薇へ

a0275477_15503640.jpg

夏の気配も濃厚になってきたこの頃、
こいつの季節がやって来ました。


a0275477_15503648.jpg

アデニウム・アラビカムは無事に開花。

やって来て1年ちょい。
育て主の適当な管理にめげず、よくぞ…


a0275477_15503697.jpg

嬉しいのなんのって無いですよ。

あまり花には興味が無いけれど、
それでもやっぱり綺麗。かわいい。最高。




まだまだ成育期は続くので、
もっと嬉しい変化が見られるように、気をかけてあげなくちゃね。




一方私は 日曜夜からド風邪をひいてしまい
悪寒と発熱で夜もよく眠れず
出勤してから頭痛に見舞われておりました。

夏風邪は…



by tspacemen | 2016-06-27 23:58 | green | Comments(0)

開いてインスタントユートピア

さあ提案会に向けての作業も大詰め、
これを乗り切れば終電に余裕を持って乗れるようになるぞ!
(なにか間違っている気がする)




肉体的にも精神的にも疲労がたまっていますので
ここ数ヶ月は縫製などの作業はストップ。

帰宅後 1時間程ですが
読書が (残念ながら唯一の) 楽しみ。


小説は頭に全然入って来ないので もっぱら雑誌ばかりですが…


a0275477_00481516.jpg

ポパイのインテリア特集はちょっとずるかったね。
ライアン・マッギンレーにピーター・サザーランド、鈴木大器と来たら買わずにいられるか。

この手の特集ってこの時期多いけれど
そもそもが部屋が広かったり、持ち家だったりで賃貸暮らしにはレベル高かったりしますが
なかなかリアルな仕上がりで意欲を刺激されました。


狭い部屋で物持ちのダブルコンボですが
「管理されたカオス」
を目標に…


a0275477_21385505.jpg

*マッドマーケットでほとんど放出してしまったようですが
かつてのアンダーカバーのアトリエはグッと来るなあ。


a0275477_00481667.jpg

もう一冊
ブルータスはやったー!「まだまだ珍奇植物」


前回の特集ですっかりフペルジアの魅了され、
2人をお招きし さらに別の種類も狙っている現状ですが
今号ではハオルチア・ニグラとクリプタンサスの黒葉種に一目惚れ。

見開きに並んでいた2種が格好良すぎて
そのページだけ開き癖付いちゃっています。


ぼちぼち暖かくなって来てみんな動き始めるかな?
グリーンが楽しい時期到来ですね。




明後日は健康診断ですが
明日は商談ののち接待…

まさか飲まないわけにはいかないので
再検査必死だなこりゃ。


by tspacemen | 2016-04-05 02:32 | book | Comments(0)

Casa BRUTUS GENERAL STORE

a0275477_1381035.jpg

いやあすごかったですね。

棚を自作した際に少し触れた、
インテリアパーツのネットショップ、General Viewが
雑誌ブルータスとのコラボレーションで 期間限定で日用品の販売をする試み。
(件の棚は後日無事に改修完了)

お昼休み、サイトにアクセスするもサーバーがパンクしてしまって表示されず。
休憩終わりギリギリになってようやく買い物が出来ました。


届くの楽しみだなあ。




これまでは多分あんまり知名度高くなかったでしょうけれど、
今月号のブルータスであれだけ大きく取り上げられたら。

ヴィンテージアイテムなんかはすぐソールドしてしまうのに、
ますます争奪戦は熾烈になるんでしょうね。


雑誌はまだ買っていませんが、
今後何か欲しいものが出てきた時の参考書的に 手元においておきたいです。
(しかしマガジンハウスは面白い)




賃貸暮らしではなかなかアレもコレも好きなものに とは出来ないし
個人的に、あんまりソリッドな中で生活は出来そうも無いので (人間がヤボヤボしいから)
無機質、有機質のバランスの取れた部屋作りを。




とか言っておきながら
本日の買い物はアパレルばっかだったりして…

by tspacemen | 2016-02-17 23:28 | book | Comments(0)

パーツボックス?工具箱、です。

もう10年も前になるのですね。
高校を出たあと4年間、地元の工場に勤めておりまして。


ガチの工場なワケですから、
もちろん置いてある道具たちもガチのそれで。


何気に 使い勝手やタフさ

“インダストリアル”

って書くといささかオシャレすぎる、本気のルックスなんかに惹かれていたりしたもんです。


今は服やってますけど結構
明らかにその時に形成されたっぽい嗜好が多々残っているよな…




a0275477_12030177.jpg

先日ようやくみつかった工具箱。

Truscoじゃなきゃ工具箱じゃねぇ って位
個人的にはトラスコ・ラブ、はっきり言って。

現時点では廃盤の、品番L-530-OD。
無骨な佇まいが超クール。


a0275477_12030237.jpg

まずですね、
このオリーブドラブ(OD)って言うカラーが抜群。

ブルーなんかはよく見かけますけれど
深みのあるカーキの色味がすごくそそる。


現場では視認性の高さに重きをおく傾向にありますけれど
自分で使う分には 主張しすぎず
しかしどっしりと存在感を発揮するこのカラーがちょうどいい。


a0275477_12030236.jpg

大容量かつ中皿つき
て言うのも重要なポイントです。

僕は縫製道具をまとめるために購入したので
箱には糸を、中皿にはその他の資材・工具を。


うーん
1つ、何かの目的のために集められた資材ってのはグッと来ますね。

たとえばこれに美容用品をまとめても良いだろうし、
シューケアグッズを一揃い収めても絵になりそう。




興味ない人からしてみれば
っていうか興味を持つ人の方がよほど少ないとは思うけれど、
たかだか工具箱くらいなんだって構わないでしょうし
値段を聞いたら無駄遣いも甚だしいと思われるでしょうけれど
わりと探すの大変だったし、たぶん一生使っていけるので気分はルンルン。

あんまり嬉しいので 底に米詰めて、
皿に唐揚げと卵焼きでもぶち込んで
これでピクニックにでも行ってやりたい。
(本体重量約4kg)




出来るだけ壊れにくく、可能な限り愛し続けられる物に囲まれて生きて行きたいなあと
そう思うのです。


by tspacemen | 2016-01-11 12:02 | days | Comments(0)

末永くよろしく

新年らしい事をした後
そのまま高円寺へ。


昨年末に飲み会で訪れた際に 気になる植物を見つけたものの
酔った自分ほど信用ならないヤツもいないので
(そしてその日その考えは見事に正しかった)
きちんとシラフでまた来ようと。


a0275477_15542399.jpg

美容室MENOSの入口でアフリカ系の植物を中心に販売している、
GIFT by MENOSにて亀甲竜。


冬型の塊根植物で秋から春にかけて葉を出し
夏は落葉、休眠します。

成長はとてもゆっくりで
イモが大きく、無骨なヒビが入り隆起して行く。

ソフトボール大になるまででさえ10年近くかかり、
100年とか平気で生き続けるらしい。


なんと言うか
自分のもの と言うより
この植物の長い生涯の中で、僕のところに立ち寄ってくれた
て感じ。


a0275477_15542350.jpg

大きさはまだ親指より少し大きいくらい。
(僕の親指は普通の人の1.5倍くらいある)

て言うか500玉サイズ。


この子はまだ発芽から1、2年程度だそうですが
早くもしっかりとヒビが入り出していて 前途有望さが伺えるような。


a0275477_15542410.jpg

亀甲から立ち上る竜。
若いのでヒョロヒョロとしていますが それはそれで可愛らしい。

イモを太らせるためにどんどんカットしてしまう方法もあるようですが
僕はこちらも楽しみたい。




アデニウムもそうですけれど
きちんと育ててあげれば きっと僕より長く生きていくでしょう。

パキラとウンベラータももしかすると。
他のもあるいは。


順当に行けばこの先50年くらいを共に過ごすこの子らは
僕がいなくなったその先も生き続けるって
あらためて思うと何か不思議な感じがします。


その時に同じように可愛がってくれる誰かがいて、引き取ってくれたらいいなぁ。

たまに僕の事も (やむなく) 思い出してくれたらいいなぁ。




なんて考えるのは気が早すぎ。




a0275477_15542425.jpg

店員さんが気さくに話しかけてくださって
楽しく選ばせて頂きました。

高円寺に行く楽しみがまたひとつ増えたぞ〜
またお邪魔しよ。




秋頃からあまり植物たちの事載せていなかったので
近々近況を記録に残しておこうと思います。


by tspacemen | 2016-01-09 15:54 | green | Comments(0)

たれさがれ!ヒカゲノカズラ

2015年最後に仲間入りした植物は近所のホームセンターから。


a0275477_14515987.jpg

フペルジアの一種、ヒカゲノカズラ。(画像中央のほう)
普段はごく一般的な植物の取り扱いが主なのに、なんで急にこう言うの仕入れるのか 担当者の気分が謎。

しかも相場よりかなり安い…



a0275477_14515985.jpg

柔らかく、葉の一枚一枚がしっかり葉っぱらしい。

先っちょはこれから開いてくるのでしょうね。
枝分かれしているものもちらほら。


a0275477_14520002.jpg

同じ仲間でも様々。
シダ系好きだなぁ。
ビカクシダもそうだし。

決して人間がジメジメしているからではあるまい。




既に長さが70㎝くらいあるので、
ハンガーや吊る位置なんか ちょっと考えてあげないといけません。

インテリアと合わせて、植物たちにも優しい環境を整えてあげよう。




まだまだ緑化 続きます。


by tspacemen | 2016-01-09 14:51 | green | Comments(0)