タグ:fashion ( 454 ) タグの人気記事

忍び寄る散財の魔の手

僕は中野方南町近辺に住んでいます。


自転車があれば (盗まれたけれど)
新宿、高円寺、下北まで20分圏内、
渋谷、代官山、吉祥寺まで30〜40分、
銀座までだって1時間もあれば着いてしまいます。
(都内はどこもまあそんな感じですが)

息抜きに公園が沢山あるのは助かるし
うまいラーメン屋もわりとあるし
庶民的なスーパーや呑み屋も多くて
結構気に入っていたりします。(チャリ盗む奴いるけど)




ただファッション的には全くイケてない。

方南町にはリサイクルショップが一軒あるだけ。
それもおおよそ
服が好きなら寄る気が起きなさそうな。

セレクトショップの存在も聞いたことないし
そもそもそう言う街ではないと諦めて
探す事もしていません。




暇つぶしくらいの気持ちで行けるお店があったらなぁ。

と言うのは、
上京してからの  たっての願いなのです。


a0275477_22453368.gif
それが遂に見つかったんですわ。


散歩コースの大定番
和田堀公園はバーベキュー場やグラウンドを有する、
緑豊かな公園です。


その敷地の中になぜか民家が建っていて、
ケミカルカラーな売店をやっているのですが
その二階。

ガラパゴス  と言う古着屋があると言うではありませんか。




売店のテラス…
って言うか無造作に置かれたテーブルで酒盛りしているおじさんたちに教えてもらい
民家の庭先から裏手の階段を上った先は  確かに古着屋でした。

予想を裏切る (と言ったら失礼ですが) 素敵なセレクトで
欲しいものがいくつも。


これは嬉しい収穫。




うーん、
探してみたらまだまだ他にも面白いお店があるのかも知れないな。



[PR]
by tspacemen | 2018-04-20 08:36 | fashion | Comments(0)

まさかとは思ったけど今年まだ靴買ってない

Air Max 1 のアニマルパック2

Air Jordan 3 Tinker

x Acronym の Vapormax Moc2


負け込んでいます…


そもそも論として、買える財政状況では無いんです。
無いけれど、やっぱ欲しいじゃんね。
プロパーでなら  買ってもいいかなって思うじゃんね。


ま・
欲しいスニーカーの本筋からは ちょっと離れているので
特段残念にも思っていませんけれど。
(Moc2 別カラー出るし〜)


a0275477_08243273.gif
オーセンティックなもの
90年代スポーツノリなもの
ちょっとモードの雰囲気があるもの
は結構持っていますが、
00年代的
つまりいわゆるところのダッドシューズってやつは持っておらず。

もしかすると Saucony の Grid 8000 はここに分類されるかも知れないけれど。

Triple-Sは買えようはずもないし
なにか無いかしらねーってところで
Puma より Thunder Spectra が来月発売になります。


これは…
いい……




かつてのマックイーンコラボを彷彿とさせる雰囲気
アウトソールのレイヤー感
配色のレゴっぽさ


これは…
いい……(2度目)


a0275477_08315075.gif
誰か服を直したげて。
脱げちゃってるよ。

あとなんやねんその顔。


と強く思いますが
履いた感じはこう。

いいボリューム感です。

これは(以下略)


お値段もぶっ飛びテロ価格では無いようですが、
嘘か真か  密かに期待されているモデルらしいので
プロパーで買えることを願うのみ、です。




あーあと5型で今月のサンプル依頼終わる〜



[PR]
by tspacemen | 2018-03-28 08:17 | fashion | Comments(0)

とっくに脱アウター

そりゃあ週に一回しか走っていませんから
劇的に早くなることも、
長い距離走れるようなこともありませんけれど

にしたって走るたびにタイムが遅くなるっていうのはなんなんだ。


a0275477_07594580.gif
と言う始まりだった日曜日。

ランニングの目標を  年間400キロ、10キロランのタイム4分台に上方修正する事にしよう。

現時点で約40キロ、10キロ5分50秒ペース。
過酷〜


途中、どこの公園でも花見客で大にぎわい。
春だ。




夕方から友人宅でのたこ焼きパーティーにお誘い頂きY氏と伺う。
なんだかいいスニーカー履いていますね。
One Star Proのチャコール。

服装って似てくるよなぁ…

としみじみ思う。
自分は最近気の抜けた、なんとも言えない服装ばかりでいかんな。
(と言いつつ  気の抜けた服装で通勤中)


a0275477_08082965.gif
都内の友達で猫を飼っている人は少ないので
思うがまま猫を摂取できる機会は貴重です。

花粉と猫の毛でアレルギー酷いけれど。


たこ焼きって外で買う気にはなかなかならないけれど、
家で人数が集まるとやりたくなる不思議。

自分は焼くの上手と思っていましたが、
結構ヘタクソだったみたいです…

おじゃましました〜
楽しかったね!ごちそうさまでした。




さて、
その友人にはCityのオーダー分を送ってもらって
あと今季は先輩のブランドのTシャツ2枚を残すのみとなりました。

期中差し込みでの散財に注意しないと。


Cityは今シーズンを最後にブランド名を変更しますので、
ある意味貴重ですよ。
(AWからの新ブランド名はfoof。
原点回帰なコレクションでとても良かった)

取り扱い各店への入荷ももちろんしているでしょうから
早速チェックです。



[PR]
by tspacemen | 2018-03-26 08:30 | days | Comments(0)

ヌケとしてのいなたさ

a0275477_07563733.gif
17AWものの最後の買い物。(予定)

ここ数シーズン気になりっぱなしだったROTOLの、トラックパンツ。


a0275477_07573700.gif
こいつはやばいですねぇ、
完全に中学、高校のそれです。

ファスナーが壊れたら安全ピンで閉じるの、
かっこいいと思っていませんでしたか?

裾のゴムバンドがカッコ悪いから切ったのに、
気がついたらお母さんに縫い付けられていませんでしたか?

(どちらもありました)


ちなみに  僕が通った中学校は、
99%の生徒がジャージ
(深緑に白のサイドライン、裾にゴムバンド付き。通称ミドジャー)
で通学し、
式典や試験以外では制服を着ないスタイルでした。


アパレルブランドが作った、
たぶんアウト  なやつを探していたので  これはドンピシャリ。

トリコロールのカラーリングとか、堪りません。


ウエストは平ゴムとスピンドルの楽ちん仕様。
脱ぎ穿きし易すぎてどうしましょう。

ゴムが好きではないのであまり穿きませんが
慣れちゃうと普通のベルト仕様には戻れないねコレ。


a0275477_07585284.gif
前開き、前後ポケットはファスナー。
激しい運動をしても中身が落ちません。

が、
手を入れるときザリザリしてあんま好きくない。
(ただいま手を負傷しているため)


a0275477_07593585.gif
裾のベンツはバスケットから?

なかなか面白いし、グッとは来ますけれど
使い所絶対ない笑

女の子が穿くぶんにはガバッと開けちゃって良いのだろうけれど
僕は男でおじさんなので
チラ見せさせる訳にはいきません。

しっかり見せるか、見せないかのどちらかです。


内側にはストッパーが付けられているので絞っても穿ける。




これまた大層気に入ってはいるのですが、
気を付けてコーディネートしないとガチの人になってしまいます。

あくまでもハズしとして取り入れているんだよ感、重要。
それとスニーカーもスポーツテイストの強いものはいけません。
練習に向かう途中みたいになってしまいます。

(それはそれで面白いけれど)


驚異の70%オフで買えてよかったよかった。

が、
この頃スポーツノリのものや派手なカラーのものが続いていてコーディネートしづらい。



[PR]
by tspacemen | 2018-03-06 08:44 | wardrobe | Comments(0)

成功欲にシフト希望

メンズの実績がない会社なので  かなり進行を引き付け気味。
手探り手探り、アタリを付けて。

でも、
そうこうしているうちに納期がどんどんずれ込んで、
店舗からも早く入れてくれるよう要望が上がる。

メーカーさんはメンズをやっていないところにお願いしているので
急遽前倒し、は難しい。




でも多分、
僕が死ぬ物狂いでやったら全部うまくいっていたはずなんです。

気づかないふりしていましたけれど、
そうなんです。

ブランド内のモジャモジャしてるのとか
生産背景を言い訳に、
やっぱりどこかで
「仕方ないよね」
て甘えていたんです。




と・言う訳で  これまでの自分は死にました。

昨日の夜オラッつって頭引っ叩いて、
ポックリ逝かせました。


やる気が日に日に増して来ましたが、
ここらで更にも一個  ギア上げていきますヨロシク。


a0275477_08110974.gif
物欲もポックリ逝ってくれたら良いのですが、
これはおそらく前世の業。

強欲が故に  領地の民たちを苦しめ、
余りにも多くのものを欲しがった挙句
神のその座を狙うようになり  怒りを買った。

死後
魚になっては餌に惹かれ  あからさまな釣り針に掛かり
虫になっては光を欲して火に飛び込み
鳥になっては雌を追いかけて壁に激突し…

ようやく人の形を取ることとなった6回目の転生であるこの体も
死ぬまで欲と戦い続けることを運命付けられているのでしょう。

カナシー




…はい、
フリーザカラーと  オレンジ、青、白のトリコロールがリークされ
詳しい情報もそろそろ出てくるであろう
Adidas の Yang-1。

実は昨年の展示会で見て、
1番気になった一足でして。

ほんと争奪戦には負けっぱなしなので
どうせスンナリ買うことはできないんだろうなぁと腐っていますが
リリースが楽しみです。


スニーカー欲を抑えていますが、
そもそも飽きが来ているのも否めません。

革靴、ヴィンテージに関心が移ったら、やべーな…



[PR]
by tspacemen | 2018-03-05 08:48 | fashion | Comments(0)

記憶の布 〜BOROの世界〜 展

代々木上原 (いや八幡?) にある Supply Tokyo の実店舗、Backdoor。

ライアン・マッギンレーに師事した写真家、
Grace Ahlbom (なんて読むんだ…) のポップアップがあると言うことで行って来ました。

新宿から徒歩で。


Zine、ポスター、作品をプリントしたアパレルが並び
イケてるお客さんがひっきりなしに。

僕はポスターを購入してウハウハ。
フレーム買わないと。

もう何年も前にもらったDash Snowのポスターも額装しなくちゃ。




のち  渋谷に向かい (もちろん歩いて) 、
Bunkamura そばのアツコバルーにて開催中の
記憶の布展へ。


a0275477_08252010.gif
昔は服はもちろん、敷物も非常に貴重で
ダメになったら買い換える、なんて事は容易にはできなかったのだそうです。

だからほつれたり破れたりしたら  うまい具合に合う生地を探してきて
刺し子を施して補修し、何代にも渡り着用した。

そこに愛着や面白みを感じて
貧しいながらも楽しみながら工夫して手を加えていった  とのこと。


この展示では120年以上前のボロを展示し
当時の暮らしぶりを想像しつつ
その手仕事の迫力を見ることができます。


a0275477_21133805.gif
エントランスの様子。
幾重にも重ねられた生地の織りなすブルーのコラージュが美しい。


a0275477_21154986.gif
羽織にズボン的なものに足袋に敷物に  と
様々なものに藍染の生地が使われ、
そして何度も何度も手をかけられて。


a0275477_21182497.gif
“パンツ丈夫であれ”

と言う持ち主のモットーが伝わる、
膝のあたりから下に徹底的に入れられた刺し子。
ながら、上の部分には意匠的な刺し方が施されてもいて

“でもオシャレでもあれ”

なんて遊び心が垣間見えます。


a0275477_21230283.gif
何層にも重なった布の重量感も圧巻ですが、
なによりこの敷物が響いたのは
全ての生地がストライプ柄と言うこと。

布切れだって簡単には手に入らなかったと言いますから、
柄を統一させるのには相当な苦労があったのでは無かろうか。

持ち主は絶対偏屈な趣味人。
(同じニオイを感じる…)


a0275477_21301595.gif
この羽織もすんごいの。
なんか別に手なんかかかってなさそうじゃん。
て見えますが


a0275477_21334405.gif
布を細く裂いて、それを織る
「裂き織り」によって作られた生地を使っているのです。

この1着を仕立てるのにどれだけの布を必要としたことか…

しかも衿周りや前端に意匠的な刺繍も入れて…


a0275477_21364707.gif
なおかつ  裾に近い部分に白っぽい布を使用して織っており
フェード感ある仕上がり。脱帽です。

もはやこれはクリエイトの域。


a0275477_22062468.gif
囲炉裏の周りに敷いたてあろうこの一枚も
ふちの部分はストライプ、他はドットの生地で作られていて
なんだかとても愛おしい。
家族団欒の風景が浮かぶよう。

楽しいひと時を…と想いを込めて
お母さんが  ちくちくと縫ったのでしょうか。


a0275477_22110485.gif
ファブリックについて学んだY氏も興味津々のご様子。




他にもボロの臭いを体験できる作品があったり
懐に余裕のある方向けに  ボロそのものの販売なども行われています。(値段はお察し)

今回のキュレーターなのか、
疑問があって僕たち2人で推測し合っていると  そっと解説をくださる女性もいらして
へーとかほーとか言いながら勉強させて頂きました。

昔は中綿の代わりに木屑を詰めていたんだよ。




いや〜マジで非常に面白い展示だった。

最近無料で見られるものに慣れているから
500円かかると伝えられた時には帰ったろか
(※注  手持ちが50円しか無かったため)
と一瞬思いましたが
グッと堪えてY氏に借りて良かった。
ありがとうY氏、
フォーエバーY氏。


そして修理待ちのデニム達、
今やる気に充ち満ちているので  もう少しの辛抱だぞ。




この頃美術展がらみのネタが増えていますが
30超えてからいよいよ物覚えが悪くなってきて
(若年性健忘症かと思う)

「ほら、あのアレ…」

てなる事多々。
(パソコン、スマホと情報過多なせいで飽和しちゃっているのかもしれない)


これはよりリアルに
よりインパクトのある形で情報を受け取らんと
またぽろっと記憶から落っこちるなと思い
無理してでも生で体験する事を心がけているのです。


そこに辿り着くまでの会話
空気の冷たさや花粉症の鼻詰まり
途中に食べたチョコや飲んだコーヒー
通りすがった人々や街並み。

そう言う、本筋に付随するものがあってこそ
得たい情報は強く残るのかもしれません。



[PR]
by tspacemen | 2018-03-04 08:19 | art | Comments(0)

Judi Blame

a0275477_11563615.jpg
ポップでキュートなパンク。

ジュディ・ブレイムがお亡くなりになったそうです。
享年58歳と言うから、今後もまだまだ色々とできたでしょうに…
残念です。


彼の服との出会いは遡ること15年前
宇都宮の今は無きセレクトショップで買ったプリントTでした。
(この記事のもの↓)
(記事にしてからもう5年が経とうとしている…)

店で見たときすげーかっこいいなあと思ったんたよねえ。
もう数年着ていませんが、思い出の1着。


音楽などのカルチャーが感じられる服が好きで
それから動向を気にしていましたが


a0275477_11570070.jpg
Comme des Garconsとのコラボネックレスはほんとすごかった。
G.I.ジョーがピンク、それを金のネックレス…びびった。
(これもいつか所有したいアイテムリストに名を連ねている)

i-Dだったか、専門学校の図書館で
スタイリングのページをコピーして  何度も眺めたりもしましたっけ…


影響を与えてくれた人が亡くなるのは寂しい。
ご冥福をお祈り致します。



[PR]
by tspacemen | 2018-02-23 08:24 | fashion | Comments(0)

オヤジのセンスはハイセンス

ダッドシューズが流行っていますが、

・ボリューム感
・いなたさ
・ガチャついた近未来感

が過剰なほどよく見える不思議。

残念ながら中国製だったBalenciagaのTriple S、
AdidasのYang-1はとても良くできたデザインだと思います。


a0275477_08201866.gif
a0275477_08202628.gif
と言ったところに
NikeのAir Monarch IV。お値段税抜き8300円

ビームスで2/24発売だそうで。
んー

さっぱり感が強くて、マジのマジに親父が履いていたスニーカーなんですが…
ダンロップ、スポルディングといい勝負していませんか…?

ちょっとオシャレ過ぎて僕の感性ではこれの良さに気がつけません。
良いかこれ?




しかし振り返るにラフはここんとこ早かったなぁ。

と言うか
ラフのファン層がアパレルをコントロールする立場に成長した、
と言う事なのでしょうね。




スニーカーが欲しいわ、
て話。



[PR]
by tspacemen | 2018-02-21 08:16 | fashion | Comments(0)

悪習

a0275477_23040119.gif
そしてライブに行ったらバンドT 。
パジャマが増えました。




a0275477_23050624.gif
朝ダッシュで撮ったので  もうほんと載せるのやめとけって感じの仕上がりですが
昨日行ったRideのライブの物販で買ったTシャツ。

I  がウェザーダイアリーズのジャケットの、何か投げたっぽい人になっています。

はっきり言ってクソダサいですが
他のラインナップも大概で


①Nowhereのアルバムジャケットが、前身頃全面(袖含む)にプリントされたTシャツ。
   後ろから見ると真っ白。

②“RIDE”の文字がネイビーでプリントされた杢グレーのTシャツ。
   バックプリントなし、ただのそれだけ。明日にでも作れそう
    (でも一番モノとしてはイケてた)

妙な手書きのコブシがでかでかとプリントされたTシャツ。


などなど。

これはもう買わなくて良いんじゃねえか
2015年の時のはかっこよかったぞ
ワールドツアーだったからか
日本だけであってもちゃんと仕事しろよコンチクショウ

などと思う気持ちもありましたが

バンドTは必ず語れるバンドのものでなくてはならず、
デザインはダサくマイナーであればあるほど良い

と言う家訓を次世代に伝えるため
比較的可能性を感じるこれを選びました。


a0275477_23283025.gif
でもバックプリント入りって言うのはうれしい。
他人が西暦が入っている服を着ていると、ついつい気になってしまいます。

サイズはXL。
物販でL以上のサイズ初めて見た。
ギルダンボディなのでかなりでかいです。

しかし安いからか何なのか
ソフトボディが使用されていて
安っぽち感が加速されます。




と、言う事で
はっきり言って超気に入っています。

早く半袖のシーズンにならないかな。

去年はかっこ付け過ぎたので、
今年は好きなカルチャー全開で行きたいです。



[PR]
by tspacemen | 2018-02-20 23:32 | wardrobe | Comments(0)

とりすぎウィークエンド

着用を重ねて出てきた“味”


手入れを怠ったが故の“汚れ”、“痛み”




境界線はどこなんでしょう?


a0275477_08031451.gif
半ば不本意ではありますが、
必要に迫られて毛玉取りを購入。

電気式の相場は2000円までといったところですが

・しっかり、モリモリ取れそうな雰囲気
・使いたい時に電池切れ、の恐れのないコード式
・ファンシー感のないカラーリング

と言うところで
少し値は張りますが、テスコムのこいつにしました。

ついでながら、海外での使用も可能だそうです。
移住でもしない限り  国外での使用なんて無さそうなもんですが…


早速ウキウキと使ってみる。


a0275477_08104370.gif
画像向かって左半身は処置後。

毛玉がでかすぎてクリーナーの穴に入らないと言う事態が発生するも、
コツを掴み始めてからはバクバク取れました。

これクセになる。
取れたのが溜まっていくの快感。


やっぱり毛玉はしっかりとったほうがいいです。
電車内で他人のコートやニットが気になる…
取りたい…


a0275477_08151417.gif
話は変わりますが
ブルボンのクラシックなお菓子と言えばもちろんルマンド派。

期待に期待を重ねていたルマンドアイス、
近所で発見したのでさっそく買ってみました。


a0275477_08172319.gif
残念でした。

これならモナ王とルマンドそれぞれ買ったほうがいいわ。

ただのアイスモナカよりは美味しいけれど、
ルマンドを入れた事でめちゃくちゃ美味くなっているか、
って言うと全然そんな事ない。普通っす。

200円オーバーは高いよね。





減量を誓いながらも
週末は目標カロリーの倍を摂取しているのでした…

これまじヤバいよ。



[PR]
by tspacemen | 2018-02-17 22:02 | days | Comments(0)