人気ブログランキング |

タグ:eyewear ( 17 ) タグの人気記事

さてこれで仕事に集中

3/1は全国の店長が集まって
本部メンバーと共に会社の今年度の経営方針、各ブランドの施策を聞く総会がありまして
MD陣は各ブランドのボスに当たりますから
普段の業務にプラスして発表内容の制作、と
ここ数週間は相当大変そうでした。


a0275477_12022033.gif
じゃあ一般社員はただ聞いていりゃいいのかって言うとそうでも無いわけで
選ばれた数人で懇親会の出し物を。

毎日業務終了後  3、4時間ダンスの練習。


仕上がりはまずまず好評でしたでしょうか。
サングラスはメンバー揃いの400円。スーツを着て。

金欠で余談も許さない状況、
かつまるで似合っていないし
(我ながらすごくスケベそう)
欲しくも無いと言う
自身のスタンス的には全く望まぬ買い物でしたが
達成感と連帯感によるものか
意外とちょっと気に入っていたりもします。


絶対私服ではかけないけど。




最前線で戦う店長たちは
前向きな気持ちでそれぞれの土地に帰ってくれたでしょうか。
店舗のスタッフ達に  本部の想いを伝えてくれたでしょうか。

それがお客様にも伝わって、
服が好きな人が増えてくれたらいいな。



by tspacemen | 2018-03-02 08:51 | wardrobe | Comments(0)

晴れた日とブルーレンズ

a0275477_11301303.jpg

夏日も少しずつ顔を出し始めた今日この頃。

にぴったりな…




a0275477_11301389.jpg

ハイ
そういうわけで金沢土産のアメリカン・オプティカル、
仕上がってまいりました。


ブルーの
瞳が見えるくらいの濃さのレンズで
黒縁のサングラスがずっと欲しかったうえ、

さらに思い出補正 + 自分で
(正しくはメガネスーパーの技術さんがだけれど)
手をかけたお陰でめっちゃお気に入り。


トータルでなかなかな値段になってしまいましたが
候補に考えていたものと比べたら、ほんの少し割安かな。


a0275477_11301356.jpg

仕事柄、
色見本は多量に揃っていて
あれこれ合わせながら選ぶのが当たり前

って頭になっていましたが、実際はそんなこともなく
同じ色の 濃度の違う見本を二枚重ねてみたりしてイマジネーションを働かせオーダー。


うん、想像通り。良い良い。




髪を切ってまた20台前半〜中盤くらいの雰囲気になってしまったので
アイウェアでバランス。(短い方がアイウェアが似合う気がする)




これで落ち着くかと思いきや

a0275477_11301430.jpg

Max Pittionの Maestro はやっぱり欲しい。


高いんだよなー




***




日曜は髪を切ってくれたRちゃんとその後飲みに行きましたが
経営者側としての、企業〜数年先までの構想の話がズシっと来た。

理容師としてのスキルは全国トップレベル
近い将来 / 独立に向けての準備も着々と進めている。


つまんねー仕事にヒーヒー言ってる自分が情けないよね…
同じ釜の飯食った友人に置いて行かれてばっかりじゃ!




by tspacemen | 2016-05-26 00:01 | wardrobe | Comments(0)

金沢土産

a0275477_12065338.jpg

石川県土産はアイウェアに偏る傾向アリ?




片町での自由行動中に入った古着屋さんが凄くよくって
お金に余裕があったらシャツを3枚くらいにパンツに…
と ほんとは色々欲しかったのですが、
状況が状況なため 1番気に入ったメガネフレームを購入。


a0275477_13340669.jpg

American Optical のヴィンテージフレーム。
都内で買うよりかなり割安…


でも無かったような気もしますが。


a0275477_13340676.jpg

USS (United States Safety)、
米軍納入品。


グッと来ます。


The Spectacle を神南の Globe Specs で試着して、非常に物欲を刺激されていたのですが
値段が凄いのでムリーと思っていたところ。

自分で気に入ったフレームを見つけて、
好みのレンズを入れるのも悪く無いんじゃない?


金沢感はありませんが
ヴィンテージはこの世に2つと同じものないし、思い出の品にはなる。
(無くさないようにしないと…)


a0275477_23470873.jpg

状態はまあまあ、と言った具合ですが、
サイズがバチーンと合ったので苦しゅうない。


顔面の圧迫感が伝わるサイズでしょうか?


信頼しているメガネスーパーでレンズを注文して結局
大手アイウェアブランドばりの3万超えになってしまいましたが、それもまた良し…




…いや待てよ、
それってあんまし自分で探した意味なくない?




ヴィンテージにありがちなフレームのねじれが漏れなくあって、
最初にお願いしようと思っていたお店では断られてしまいましたが
そこはさすがのメンメンメガネの良いメガネ。

週末の仕上がりがとても楽しみです。
(溝が前傾しているので、新品のフレームよりもレンズが外れやすいかも、だって)




何か身に付けているものについて
ものの良さだけじゃなくて、何かの思い出もあると より愛着が湧きますね。


今夏メインの、そして
長く付き合えるであろう一本に出会えてハッピーこの上無い、
徹底的にGWが終わった週末でした。
(出勤つらいわ…)




て言うか浮かれ過ぎてコレ、買いそびれました。
結構ショック。



by tspacemen | 2016-05-17 00:57 | wardrobe | Comments(2)

型番に一抹の不安

Cutler & Gross

Selima Optique

Moscot…




自分用にも欲しいのが沢山ありますが…


a0275477_10093589.jpg

喜んでもらえたらいいな。


by tspacemen | 2016-04-02 10:04 | wardrobe | Comments(0)

買わない後悔よりも買う後悔

a0275477_9344470.jpg


…あれ。




なんだかんだ買い物が続いてる…








続々夏フェスの出演アーティストが発表されていますね。

特別ファン、というわけでもありませんけれども、やはり
サマソニのレディオヘッドは見ておかないといけない気がしています。
(クリープとイディオテック位しか曲知らない…)




サマソニの思い出、と言えば
地元の友達と行った09年。


SPECIALS のライブ中、モッシュで吹っ飛び
終了後にステージ端で 片方のレンズが砕け散り
ツルが日本舞踊みたいなひん曲がり方をして発見されたのは
SUPERのサングラス



a0275477_2025172.jpg

*ツルがこう。








a0275477_23210522.jpg


それ対策としてグラスコードのいけてるヤツをずっと探していたのですが、


フェスフェスしいデザインのもの
革の編み込みになっているもの
ネックレス面しているヤツ
かといって普通のヒモ

どれもピンと来なかったため
こりゃあきっと買う事無いだろうなーと思っていたら
有名スニーカーを手作業で再現しちゃう“オマージュライン”がすごすぎる、
Hender Scheme のものがとても良くて 晴れて購入。

(某dan4のオマージュ欲しいな…)




a0275477_23210662.jpg

レザーはエンダースキーマのいつものを使用。
シューズを作った際の残りでしょうか?

同じように首当てが付いているものも稀に見かけますが、
どれも長さが短く、首に結び目が当たってイライラしそう…
な気がしていましたので
そうそう、この位 長さが無いとね。


呪いのブレスレットはヒモの取り替え後、
2年弱ほぼ毎日 (着用率99%) 巻いていますが
それがまだ全くへこたれていないところを見ると
着用機会や ねじれによる負荷が圧倒的に少ないであろうグラスコードのヒモ、
よっぽど長持ちするでしょう。


a0275477_23210668.jpg

そこで気になるのがこのツルを留めるパーツ。

レザーに比べてシリコンってどのくらい持つのでしょうね?
破損したり無くしたりした時にはどこかで買えるのかな。


そもそも探そうにもパーツ名が分からないですね…




それは実際壊れた時に頑張るとして、
シンプル、かつ経年変化も楽しめそうで
とっても満足。

イベントだけでなく、普段使いにも
長く使い続けて味を出していきたいです。


by tspacemen | 2016-03-06 23:20 | wardrobe | Comments(2)

uniform experiment x 泰八郎謹製

青系のチェックシャツ

ジーンズ

スニーカー


もう充分足りている事は理解しつつ
同じようなアイテムばかり ついつい毎シーズン補充してしまう癖持ち。


顔面が悲しきワガママサイズなため
小振りだったり細かったりすると ほとんど罰ゲームの様相を晒しますが、
アイウェアもちょっとその蒐集傾向アリ。




a0275477_13473059.jpg

先輩が最近眼鏡を掛け始め、

「それ泰八郎ですか?」

なんて尋ねてみたら

そうだよ、家にかけてないのいっぱいあるよ。
T君欲しければもってくるよ。

なんて流れになり、
このお財布事情にも関わらず 一本譲ってもらってしまった…

ユニフォーム・エクスペリメントと泰八郎謹製のコラボモデル。


個人的に

泰八郎 → シリアス、不器用
白山 → ルード、タフ
金子 → ナード、繊細

な男性が掛けているイメージ。


僕にシリアスさも不良性もありませんけれど
不器用な ど根性タイプではある。




a0275477_13473184.jpg

黒×クリアがすごく良いです。
高さがあまり無いデザインですが、ギリギリ似合っていると思いたい。


a0275477_13473197.jpg

リベットはシルバー。
重厚感漂う…
(きちんと手入れをしないと)


a0275477_13473118.jpg

a0275477_13473259.jpg

モダンのマークは泰八郎とフラグメントデザイン。


a0275477_13473206.jpg

レザーのケースが抜群イケてます。

が、
これに入れて持ち歩く事は怖くてできまへん。




とても綺麗で 作り込まれた一本と言う印象です。

結果出費したことには気付かずに、
破格で譲ってもらえてウレシーしていようと思います。




週末にバッサリ髪を切って キモさがだいぶ薄まりましたが
童顔にロン毛でムサい成分を加味して年相応に見せていたので
どう考えても29になる男に見えない。


“男は若く見られたらおしまいよ”


と恩師に言われて以来
大人ぶって大人ぶって来ましたが、
これはまずい。


a0275477_13473371.jpg

メガネがやたらと似合う感じになったので
これらでなんとかバランスを取らねば…

(あいつも割と似合うようになったのは良かったな)


by tspacemen | 2015-11-23 23:20 | wardrobe | Comments(0)

既に思い出に溢れる

金沢旅行で鯖江メガネミュージアムに行った際に作ったメガネ
職人さんによる仕上げ作業が終わって 本日届きました。


a0275477_13114377.jpg

うーん
絶対に持ち歩きたくない、そんなステキなケースに収められています。


出来はどうでしょう?
アチャーな仕上がりになっていなければいいのだけれど…


a0275477_13114300.jpg

ご対面。


あら
なかなかどうしてステキじゃん。

ペールグレーと、これまたペールなグリーンが清涼感抜群です。
狙い通り。


a0275477_13114418.jpg

フレームと同色のつるのストックが無かったため
やや濃色のグレーをチョイスしましたが
まあ、無くはないかな…
(もちろん同色があれば1番良かったのだけれど)


a0275477_13114478.jpg

クリーン。

暑苦しい顔に、爽やかさ…


a0275477_13114539.jpg

よく見るとブリッヂ内側のRがいびつだったり、
a0275477_13114582.jpg

フレームにヤスリの跡が残っていたりと
僕の作業のアラが残っています。


それが「自分が作った」実感を与えてくれて
愛着が湧きますね。
(思うツボ?)


a0275477_13114694.jpg

右のテンプル内側には作った日にちを。
(ここは自分で何を印字するか決めることができます)

もう一月半も前になるんだなぁ。


a0275477_13114612.jpg

やってくれた。




ぶっちゃけ思っていた以上には似合わなかったのですが、
おもくそ自画自賛しちゃっているので 無理くりかけて行こうと思います。

今夏メイン。




タイミングによっては理想の生地が無かったり、
他にも まあいろいろありますけれど
楽しかったし、こうして世界にひとつのお土産も作れますし(30000円弱かかりますが)、
お勧めです。


夏のご旅行先に金沢、
いかがでしょうか?


by tspacemen | 2015-08-02 13:10 | wardrobe | Comments(0)

石川旅行 2日目

a0275477_22565592.jpg

石川旅行記二日目。




例によって昨晩は途中で記憶を飛ばし、
その後チーン。
目覚めた時にまず思ったのは

(俺今日、ダメかもしれない…)


強烈な頭痛と吐き気に見舞われつつ、
友達の奥さんのTシャツを間違って着つつ、
なんとか出発。

目的地は世界に誇る日本のめがね生産地、
鯖江市のめがねミュージアム。




そもそも今回の旅行は半年前くらいに
着道楽カップル (当時はまだ結婚していなかった) の二人と飲んでいる時

「鯖江市に自分で好みのメガネを作れるところがあるらしいよ。
今度みんなで作りに行きたいね」

なんて話していたことが発端。
つまりめがね作りはこの旅のメインイベントなのです。

それをこんな絶不調で迎えるとは…




ともあれ作業開始。
まずは生地を選びます。

サイトでは500種類の中から…
的なことが書いてあったような気がしますが、
実際に並んでいたのは100種類くらいじゃないかな?

その時々によって違う生地が並んでいるようですので、
今無いものも含めたら と言う事かもしれません。


また、テンプル用の生地とリンクしていないので
良いのがあっても同じ色のテンプルが無かったり
デザインをしっかり考えて臨みましたが かなり悩まされる事に。


(ちなみに
ここら辺では徹底的に体調が悪く、写真どころでは無かった)


生地を決めたら予め選んでおいたデザインの型紙を貼り付け
a0275477_2256587.jpg

弓鋸で切る!


僕は前職が工業系の仕事で、
弓鋸とか、ヤスリとかを使う 技能士の資格を持っていたりもするので
昔取った杵柄、
この手の作業は得意なのです。


…とか調子に乗っていたら 鋸で爪ごと指をおろしてしまった。


a0275477_2257041.jpg

フレーム、テンプルを弓鋸で型出しして
ヤスリで仕上げ。
所要時間3時間ほど。

a0275477_22571494.jpg

真っ平らでエッジがカクカクしているから、
おもちゃっぽい。


a0275477_2257226.jpg

溝切りグラインダーでレンズをはめ込む溝を切って


a0275477_2257658.jpg

ヒーターで温めて柔らかくし


a0275477_2257876.jpg

型にはめて バイスで締め付ける!
(切り出し作業以降は講師の方がやってくれます)


a0275477_22571068.jpg

鼻のところのあのアレを接着したら


a0275477_22571272.jpg

かなりメガネらしさが増します!
左下を見てください!
怪我をしています!
怪我をしていましたが、筋がイイと褒めて頂きました!
しかし工場では怪我をする事は最もいけない事です!
ありがとうございます!


この後 レンズを選んで、終了です。

職人さんが残りを仕上げてくれて、40日程度で発送。
8月頭の到着が楽しみだなぁ。

*届きました




16時にミュージアムを後にして再び金沢に。
美味しいと聞いた回転ずし
「寿司食いねぇ」(だったかな…)
にて 早めの夕食。
確かにネタが新鮮で超美味しくって、
ハチャメチャが押し寄せました。

12皿完食とか、食べ盛りかよ!



a0275477_22571551.jpg

たったの二日間でしたが 楽しい事ばかり。
二人の優しさを思い出したりもして 寂しさが募っちゃったので
車内でビールを飲んで紛らわせていますが、
あまり効果は無い模様。フェーン!




M夫妻 二日間本当にお世話になりましたー
8月 東京に来た際には楽しく過ごしてもらえるように準備しておきますから
サングラス着用で 宜しく!
by tspacemen | 2015-06-21 22:56 | days | Comments(0)

首と頭を逆の方向に倒す?

例によって本日の友人の結婚式では出し物をやるわけです。


まあ ちょいちょいっとやれば覚えられるだろうとタカを括っていた所


これがガチ。
10分強の長丁場。




周りとの連携も必要ゆえ、
当日のリハーサルまでパートが決まらない以上 全てのポジションを覚えなくてはならないと言う…


それがLINEでのやり取りでは、みんなすっかり覚えている様子。


…ほう。(まじか)




で、これには黒縁めがね着用の義務がございまして、
それを口実に ずっとデモだったMoscotのレンズを入れ替え。


a0275477_0551558.jpg

わあ視界がクリア。
(度なし)


UVカットに傷防止付けて1万ちょい、
は正直なかなかの痛手ではありますが
手持ちの物に手を加えると言うのは 何か自分だけの特別と言う気がしてきて心地良い。

例え たかだかレンズ交換であってもね。




この調子でトム・フォードのも…
と行きたい所ですが、
こちらはレンズにでかでかとプリントがあるわけでも無いので
あからさまな不便が無く もう少し先になりそう。



ダンス今日中に仕上がるだろうか。

いや、二人の門出を祝わせてもらう以上
絶対に覚えないと!
(クイックイッ)
by tspacemen | 2014-11-29 00:54 | wardrobe | Comments(0)

ほら僕、ビートだし。

a0275477_11303426.jpg

すぐハマる。


a0275477_11303896.jpg

先日アヤメ購入の際に気になったもう一本。
MoscotのLemtosh。

スイッチ入った時の最大瞬間風速は凄いんです。
良くも悪くも…


モスコットはニューヨークの老舗眼鏡店。
ビートニクからミュージシャン、
長らくアーティスト達に愛されるモデルを生み出して来ました。


a0275477_11304043.jpg

2000年代に入りMoscot Originalsとして 過去のアーカイブを発表。
当時のオリジナルを忠実に再現したデザインは今や、
すっかり定番として定着しましたね。


何だか刻印が雑な気がしますが……

…大丈夫だよね?


a0275477_11304152.jpg

このナードな雰囲気が堪らないレムトッシュ。
古くはバディ・ホリー、アレン・ギンズバーグが愛用したフレームです。

ジョニー・デップのアイコンとしても有名。


単純な似合いっぷりで言ったら まずまず匹敵する気持ちでいる。
顔の作りに関しては察して下さい…



さあさ、足だって一組しか無い様に
顔だって一つだけ。
(自慢出来たもんじゃないので たくさんあってもたまらない)


ここらで今年のアイウェアは〆にします。
by tspacemen | 2014-06-29 10:51 | wardrobe | Comments(0)