人気ブログランキング |

タグ:denim ( 89 ) タグの人気記事

反ミニマリズム宣言

人間変われば変わるもんで
この5年間  朝は食べず、昼はラーメン、夜は惣菜だった自分ですが
今週は朝昼晩と三食自炊している。

財布の中が減らない減らない。
(もちろん増えることはない)


こういう時に過去の経験が活きるなぁと、
専門時代の自分には感謝しかありません。

あの頃もしっかり自炊していたもんね。
10代、20代の自分は筋肉と知識と生活力を30代の自分に残してくれた。
今の自分も 40代の自分に何かを残してやらないと。(不健康?)


まあ果たして、
いつまでモチベーションを保てるのかは  神のみぞ知る、ですが…


a0275477_08035243.gif
(画像はBeams Japanより)

と言うように、自分に残った経験って  それがどんなものであれ
なにかの形で活用できるから アレコレ手を出さない手はないと思っております。
(仕事においては手から離さないといけない状況)


先日ビームスジャパンで見かけた、Junya Watanabe x Levi’s のこのジーンズ
手に取った瞬間に思いました。

「あっこれ、Red の 1st Giant じゃん」


a0275477_08114832.gif
太いシルエットの立体裁断、
後ろ身頃にはバックシンチ (…じゃないのかな?これは)、
ヨークの代わりに取られたダーツ。
…はオリジナルにはないけれど。

ベルトループ付きのジャイアント、って感じ。
マチが無いから、あるいはジャイアントシルエットのスタンダード。


ダックハンターのポケットがジュンヤっぽいし、
苦手ポイントでも、ある…




コラボレーションの打ち合わせで
昔のサンプルを引っ張り出してきたのかな。

やっぱりアーカイブは引き出し、財産ですね。
絶対に  もの減らさないんだから。




しかしやっぱスペイン製の、復刻ではないGiant の
ウエストとレングスが30か32のあまり色落ちしていないもの
欲しいんだよなぁ。

もう何年探しては見送り、しているのでしょうか。

無駄遣いを減らして  今年は購入したいところです。



by tspacemen | 2019-01-18 07:26 | fashion | Comments(0)

#7.05 トビラ 再び 開く

a0275477_07590988.gif
早々に、届いたCity 18S/Sのネタに移りたいんですけれど
先月デニムをまとめて洗っており
お洗濯日記を付けなくてはならないんです。

そう言うルールなんです。


なんかもう1ヶ月以上経っちゃったし
この際ウヤムヤにしちまおうかとも思いますが
一回でもサボったら今後二度とやらないでしょうし、
そうなったら後になって見返して
ひとりウシシとすることもできなくなるでしょう。


それは結構寂しい。


a0275477_07595450.gif
1本目はアトリエラデュランスのエンパイア。

コレットのスタッフのギヨームさんが穿いているのをメンノンで見て、
それで血眼になって探したのですが
そのコレットもついに閉店してしまいましたね…

一度行ってみたかったなぁ。


でもクルーの一部の人たちが別のセレクトショップをオープンさせた事ですし、
いつの日か残り香を嗅ぎに行きます。


本題
デニムはと言うと、
濃淡ますますはっきりとして来て
太いサイズ感の割にメリハリが。


a0275477_08013110.gif
膝から蜂の巣にかけて
内股のアタリ
すごく良い感じです。

ぼんやりとしか色落ちしないだろうなぁ
と思っていただけにニンマリポイント。

洗う回数少ないからか茶ばんでいますか…


a0275477_08051854.gif
ただもう8年も穿いているので結構生地が痩せちゃってます。

ヒザや


a0275477_08070353.gif
袋布の表


穴が空いてきました。

治療ペースと負傷ペースがどうにも合いません。
縫製する時間作らないと…


a0275477_08101657.gif
後ろも、すごく “らしい” 雰囲気出てきました。よしよし。

どちらかと言うと  この後ろ姿の方が予想外に良いですね。
立体感あって。


a0275477_08152965.gif
ハチノス期待してなかったのですが
この調子で行ったら結構しっかりとなりそう。


右袋布が崩壊してしまっていて、
以前は使っていなかった左の袋布を使っていますが
“タバコ・携帯アタリ”
が左右両方に付いているの、カッコ悪いわ。
なんか直す方法考えないと。


気分は色落ちしたジーンズより
リジッドの綺麗目な方へと移ってしまっていますので
久しぶりに新らしい一本を…
なんて思ってもいます。




***




そうそう
クルーが新たに店舗を立ち上げ、
で思い出しましたけれど
僕が一番好きだった家系ラーメンのお店、桂家。

そのお弟子さんが阿佐ヶ谷に志田家と言うお店をオープンさせたそうですので
こちらはフランスに行くのとは訳が違いますから、早々に足を運んでみようと思います。




DATA
Atelier LaDurance「Frontier Pants」
2011年3月購入
洗濯回数8回
最終洗濯日2018年2月17日
リペア回数2回




by tspacemen | 2018-04-04 08:22 | self vintage | Comments(0)

記憶の布 〜BOROの世界〜 展

代々木上原 (いや八幡?) にある Supply Tokyo の実店舗、Backdoor。

ライアン・マッギンレーに師事した写真家、
Grace Ahlbom (なんて読むんだ…) のポップアップがあると言うことで行って来ました。

新宿から徒歩で。


Zine、ポスター、作品をプリントしたアパレルが並び
イケてるお客さんがひっきりなしに。

僕はポスターを購入してウハウハ。
フレーム買わないと。

もう何年も前にもらったDash Snowのポスターも額装しなくちゃ。




のち  渋谷に向かい (もちろん歩いて) 、
Bunkamura そばのアツコバルーにて開催中の
記憶の布展へ。


a0275477_08252010.gif
昔は服はもちろん、敷物も非常に貴重で
ダメになったら買い換える、なんて事は容易にはできなかったのだそうです。

だからほつれたり破れたりしたら  うまい具合に合う生地を探してきて
刺し子を施して補修し、何代にも渡り着用した。

そこに愛着や面白みを感じて
貧しいながらも楽しみながら工夫して手を加えていった  とのこと。


この展示では120年以上前のボロを展示し
当時の暮らしぶりを想像しつつ
その手仕事の迫力を見ることができます。


a0275477_21133805.gif
エントランスの様子。
幾重にも重ねられた生地の織りなすブルーのコラージュが美しい。


a0275477_21154986.gif
羽織にズボン的なものに足袋に敷物に  と
様々なものに藍染の生地が使われ、
そして何度も何度も手をかけられて。


a0275477_21182497.gif
“パンツ丈夫であれ”

と言う持ち主のモットーが伝わる、
膝のあたりから下に徹底的に入れられた刺し子。
ながら、上の部分には意匠的な刺し方が施されてもいて

“でもオシャレでもあれ”

なんて遊び心が垣間見えます。


a0275477_21230283.gif
何層にも重なった布の重量感も圧巻ですが、
なによりこの敷物が響いたのは
全ての生地がストライプ柄と言うこと。

布切れだって簡単には手に入らなかったと言いますから、
柄を統一させるのには相当な苦労があったのでは無かろうか。

持ち主は絶対偏屈な趣味人。
(同じニオイを感じる…)


a0275477_21301595.gif
この羽織もすんごいの。
なんか別に手なんかかかってなさそうじゃん。
て見えますが


a0275477_21334405.gif
布を細く裂いて、それを織る
「裂き織り」によって作られた生地を使っているのです。

この1着を仕立てるのにどれだけの布を必要としたことか…

しかも衿周りや前端に意匠的な刺繍も入れて…


a0275477_21364707.gif
なおかつ  裾に近い部分に白っぽい布を使用して織っており
フェード感ある仕上がり。脱帽です。

もはやこれはクリエイトの域。


a0275477_22062468.gif
囲炉裏の周りに敷いたてあろうこの一枚も
ふちの部分はストライプ、他はドットの生地で作られていて
なんだかとても愛おしい。
家族団欒の風景が浮かぶよう。

楽しいひと時を…と想いを込めて
お母さんが  ちくちくと縫ったのでしょうか。


a0275477_22110485.gif
ファブリックについて学んだY氏も興味津々のご様子。




他にもボロの臭いを体験できる作品があったり
懐に余裕のある方向けに  ボロそのものの販売なども行われています。(値段はお察し)

今回のキュレーターなのか、
疑問があって僕たち2人で推測し合っていると  そっと解説をくださる女性もいらして
へーとかほーとか言いながら勉強させて頂きました。

昔は中綿の代わりに木屑を詰めていたんだよ。




いや〜マジで非常に面白い展示だった。

最近無料で見られるものに慣れているから
500円かかると伝えられた時には帰ったろか
(※注  手持ちが50円しか無かったため)
と一瞬思いましたが
グッと堪えてY氏に借りて良かった。
ありがとうY氏、
フォーエバーY氏。


そして修理待ちのデニム達、
今やる気に充ち満ちているので  もう少しの辛抱だぞ。




この頃美術展がらみのネタが増えていますが
30超えてからいよいよ物覚えが悪くなってきて
(若年性健忘症かと思う)

「ほら、あのアレ…」

てなる事多々。
(パソコン、スマホと情報過多なせいで飽和しちゃっているのかもしれない)


これはよりリアルに
よりインパクトのある形で情報を受け取らんと
またぽろっと記憶から落っこちるなと思い
無理してでも生で体験する事を心がけているのです。


そこに辿り着くまでの会話
空気の冷たさや花粉症の鼻詰まり
途中に食べたチョコや飲んだコーヒー
通りすがった人々や街並み。

そう言う、本筋に付随するものがあってこそ
得たい情報は強く残るのかもしれません。



by tspacemen | 2018-03-04 08:19 | art | Comments(0)

冬の赤マスまっしぐら

徳政令カードどっかに売ってませんか。


a0275477_08255952.gif

あまり買い物の無いはずであった今期ですが
なぜだか捗ってしまっています。

高いものは買っていませんけれど、

ド定番のアレ
見事セールにかかっていたアレ

に手を出して  今月も破産しました。
ほんとアホだわ。




更にですね
この数年  後回しにしていたものたち、もう無性に欲しくなってきて
辞めとけば良いのに試着しに行こうと思っていたり
まさに物欲の権化。

今期ものはあまり響いていないって言うのが唯一の救いでしょうか…




上の画像はその中でも最右翼
LVCの1953年モデルのタイプII。
片ポケでバックシンチのついたタイプIより好み。
タイプIIIは今ぜんぜん食指が動きません。

ところで知らぬ間に1万円くらい高くなってませんか。


いわゆるジージャンとは相性が悪く
これまでいくつも  買っちゃ売り買っちゃ売りしていたのですが
良い加減落ち着きたいのです。

それでいて
気分が「本物」って言う感じになってきているので
Levi's Vintage Clothing、良いんじゃ無いでしょうか?




まあ高いですからね、秋冬シーズンでしょうね。


ところで本日は狙っているものの発売日となっておりまして。

スルーできるかな…




*追記
お目当のスニーカーはオンラインで決済まで進めたものの
支払いでエラーが出てタイムアップ。
残念無念織田無道。



by tspacemen | 2018-02-22 08:37 | fashion | Comments(0)

#1.21 星空に願いを込めます

メーカー勤務が長かったし
まだ環境に馴染んでないし
そもそもが押し出しの強いタイプでは無いので
(シャイおっさん)
職場では

「自分の意見の無い何考えてるかわかんねぇ奴」

と大方思われていそう。




思っていなさい。




虎視眈々と下剋上を狙っている事に 気が付かずに…


a0275477_08031552.jpg

野望は大きく、出費はコンパクトに。

昨夜もクレートのリペアを進めました。


パンクスもカート・コバーンも真っ青
ダメージジーンズ大隆盛の昨今、
とっとと直して穿きたいんだ俺は。


脚を組む悪い癖によって生まれた
ふくらはぎのダメージに当て布をして、
穴を避けるようにステッチをかけました。

ハチノスは保護したいところですが、
個人的取り決めに従い
患部に近い所のみを補修。

当て布との境目、長くは持たないだろうなぁ…




さぁ、次回は新たな取り組み その②。

吉と出る予感が全くしませんが、
いったれやったれが止まらない
夜のDIYマインドなのです。




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


by tspacemen | 2017-07-13 08:03 | self vintage | Comments(0)

#1.20 コーナーに追い込んで猛烈なラッシュをかけます

月曜日はやる気。
(だけはやる気)


a0275477_08060606.jpg



a0275477_08060601.jpg

右尻をサクッとやっちゃいました。

やはり今回は
必要最低限の箇所だけリペアして、
次なるダメージも辞さないスタイルで行こうと思います。


決して大がかりなのが面倒臭いからではありません。

がっつり芯地を貼ると のちのちあんまりかっこよく無いからです。
(ホントだよ)


明日は今回のメイン、
ふくらはぎを直す

予定…




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


by tspacemen | 2017-07-11 08:05 | self vintage | Comments(0)

#1.19 アレやアレを刻んでアレします

驚くべき事に2017年も半分が終わりました。

年始に立てた目標の達成率、20%。


これはマズい。




転職と言う一つ大きな目標は達成されましたが
もう一つ今年のメインには、今月中のパソコン購入が不可欠。

現在の財政状況では…




ううむ、
なんとか安く手に入れないと。

問題が無ければ中古でも良いかな。
(ああ浴衣も買わないと…)


a0275477_00133283.jpg

諸々のストレスをミシンのコントローラーにぶつける。(でぇい!)

本日は後ろ身頃。


a0275477_00133282.jpg

ポケット下の裂けやすいゾーンには
穴を残してラフにジグザグ。

なんか安定してきたかな。


間違いなく今回のステッチの下破けるでしょうね…

まあ、次のリペアは2年後だろうから
その時の俺がんばって。


a0275477_00133371.jpg

小股はバーッと。
(縫い合わせられるのか不安な厚さ)


a0275477_00133427.jpg

あと破れそうなところ何箇所かにも。

やっといた方がいいところは、
やっといた方がいいところですので。


これで左尻周辺完了。


月曜日のやる気マンマン振りを1週間キープできたらいいのにな。
ほんと自分でも笑っちゃうくらい 週末に向けてパワーダウンして行くんです。


下半期はバリバリ行けるように…




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


by tspacemen | 2017-07-04 00:13 | self vintage | Comments(0)

#1.18 次になんとなくペチペチと叩いたりします

大絶賛節制中ですが、
8月と思っていた部屋の更新料と
予想だにしない住民税の支払いがやって参りました…




払えません。




取り敢えずは
「支払いを大きく進める」
と言う名目での節制でしたが、
もうホントお金の心配ごとはストレス極まりないので
出費はずーっとこのペースで行けるように精神改革します。


だって服結構あるし。

スニーカーもめちゃくちゃあるし。
(また買ってしまったが)




6月は給料が出ませんので、
収入を得るまであと1ケ月…


a0275477_00072406.jpg

“買い物ができなければ自分で作ればいいじゃない”

と言ったのは世界各国のお母さん達ですが
僕もそこそこ服が縫えて本当に良かった。

とっととリペアを終わらせて服作ろ。


本日は左前身頃のリペア。


このペースではとても月内の終了が見込めないことにお気づきであろうか…?


a0275477_00072562.jpg

小股は粗めにステッチ。
個人的に むちゃくちゃ綺麗に入れられたぞ。

進歩進歩。


a0275477_00072636.jpg

脇は穴の周囲と
当て布のガワに沿って四角く押さえステッチのみ。

新たな試みですが
どうなんでしょか?これ。
(当て布の端をロックで始末すればほつれなかったのでしょうが、
忘れていたので このあと二重ステッチで気持〜ちほつれ防止)




今回、比較的 前身頃は被害が少ないので
次から後身頃の作業に入ります。

すげーことになってんだ…これがまた……




ぼちっと仕事も忙しくなってきたので帰宅が遅くなってきてもいますが、
なんとか毎日少しずつでも進めたいところです。


そして7月中にはパソコンを買おうと思っていたのだけれど、
それはどうやら完全に無理そう。


ウーム、
ヤバい…




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


by tspacemen | 2017-06-27 00:07 | self vintage | Comments(0)

#13.01 お前もか

a0275477_08240733.jpg

オーソドックスなシルエットは完全に気分では無くなっており
とんとご無沙汰のファブリックブランド。

でも洗いあがったらすごく良い色落ち。


a0275477_08240849.jpg



a0275477_08240973.jpg

ほら。

当初からこいつには見込みがあると思っていましたが、
やはり でしたね。(誰?)


手持ちの中で
一番理想に近い色落ちをしているかも。


a0275477_08241041.jpg

膝周りの感じ


a0275477_08241037.jpg

ハチノス。

最高。


加工場の技術をもっても
こう言うのはやっぱり穿き込みには敵わないと思っています。

あとは自分で育てたって言う、
気持ち悪い愛着により補正もされている。




負傷兵が多い我がジーンズ達ですが、一番の新顔のこいつも


a0275477_08241174.jpg

小股止まりに留まらず
裾の折り上げもボコーン。

生のままロールアップあるある。


この先も折り上げて穿く事は間違いありませんが、
折り上げて不自然にならないようにするか、
それともセオリー通り裏に当て布をするか。

悩みますね。


チェーンステッチを解かないといけないのも悩ましいところ。


a0275477_08241258.jpg

昨日もぐったりくたびれて何にも作業進まなかった…


なんだろうな

圧倒的に仕事量もストレスも減っているんだけれど、
ブランドってやる事の巾が広かったり
自分1人でぼんぼん進められなかったり
あとはもちろんまだ環境に慣れてないからっていうのもあって
けっこうな疲労感があります。


なんて言っていたら、前職を頑張っていた自分に申し訳が立たねえ。

すまん、やる気出す。




このままセール突入まで買い物は極力セーブしますので
服はしばらく手持ちのネタが続きますよ。

買い物してぇよぉ〜




DATA
Fabric Brand & Co.「Rafa」
2013年11月購入
洗濯回数3回
最終洗濯日2017年5月30日
リペア回数0回


by tspacemen | 2017-06-22 08:23 | self vintage | Comments(0)

#10.03 お尻崩壊前に

先日補習したアトリエラデュランスですが
不備が見つかりまして。

再入院を検討しております。
(ほんとムダ〜)


クレートのリペアも遅々として進まないし
ちょっとだらけすぎだな。

ここらでビッと帯をしめ直さないと。


a0275477_08261116.jpg

っていう気持ちを折るべく追撃を仕掛けて来るのが
ネイキッド・アンド・フェイマスのスキニーガイ。

めちゃくちゃいい顔に育って来ています。


a0275477_08261285.jpg



a0275477_08261262.jpg

ヘヴィオンスの恩恵か、
バシバシ系のコントラスト。

色落ちもそこまで早いタイプじゃ無さそうな気がしているので
今後さらに濃淡はっきりとして行くでしょう。


a0275477_08261360.jpg

ハチノスがたまりません。
なかなか加工物ではこういう雰囲気出ませんからね。

これからも (基本) デニムはリジットから着込むスタンスで行きましょう。


a0275477_08261465.jpg

で、
さすがに5年も穿いていると膝もほころんで来ました。

ここはバックリ空くまで放置するか、
早めに手を打っておくか…


a0275477_08261546.jpg

尻周りには一刻の猶予もない。
JUST DO IT 状態。

前回の反省を踏まえて、
ここは身生地似寄りの糸を買おう。




今日も展示会だ打ち合わせだと自分の仕事に使える時間が少なそうですが
ビュンビュン飛ばして終わらせよう。

さっさと帰って
ラデュランスのやり直しとクレート前身頃完了まで…




DATA
Naked & Famous 「Skinny Guy」
2012年2月14日購入
洗濯回数5回
最終洗濯日2017年5月30日


by tspacemen | 2017-06-21 08:25 | self vintage | Comments(0)