人気ブログランキング |

タグ:醤油 ( 39 ) タグの人気記事

初めてのナーセリー@二和園 その③

そう言えば先月末、
朝の渋谷駅でVirgil Normalクルーを見かけたけれど、
なんかの打ち合わせだったのかな。
(いや、Don’t Comeクルー?)

えらいかっこいい人達だったから  遠目にも気になりました。
何となくカルチャーの雰囲気が感じられて。

やっぱ流れを作り出す人は違う。
自分もそう言う風になりたいものです。




さて二和園からの帰路。

15時もすっかり回り、空腹の我々がお昼に寄ったのは
志津ステーションビル内にある珍来。

立地は不思議ですが、古き良き中華屋  と言った佇まいが堪りません。
(店内も全く期待を裏切らない)


暑い中歩いたことだし…とビール大瓶を注文。
黒ラベルがありがたいですね。
これが枝豆が少し付いて470円と言うから泣けます。


a0275477_08404296.gif
そしてラーメン500円。

鶏と魚介出汁が目立って主張しない醤油スープ、
もちもちとしたちぢれ麺にチャーシューと小口ネギ。

こだわりにこだわったラーメンもそりゃ美味しいですけれど、
こう言う「みんなのラーメン」みたいなのも大好きです。


a0275477_20504892.gif
餃子も美味しいなぁ。

ノスラーと言うか
なんて事はない、事が素晴らしい系のお店。
(それってすごく難しいんだよね)

素敵です。
近所に欲しいよなぁ〜




腹も満たされたところで電車に乗車し
みんなウトウトしながら1時間程かけて帰宅。
すぐさま買い出しに行ってタコ焼きを開始。

完全にお昼ご飯の時間  間違えましたが
楽しかったから万事オッケー。




錬ちゃん金曜の夜からありがとね。
おかげで楽しい週末でした。

次は古着の旅かね?



by tspacemen | 2019-04-18 08:06 | food | Comments(0)

本八幡金曜夜の煌き

金曜日は高校からの友人で理容師をやっている錬ちゃんに髪を。

もう10年くらいお願いしているのかな。
少なくともここ5年はずっとそう。


業種が違うと休みも合わないから
カットが終わったあと  お互いの家の中間で飲む、
って言うのが毎度のコース。


週末休みないの?
休みがあったらさ…

なんて話が毎度繰り広げられます。

a0275477_08083999.gif
この日は散策中に見つけて絶対行きたいと思っていた、
本八幡の馬越で乾杯。


そう

ついに彼の土曜休みと予定が合ったため
この日は超絶久し振りに2人で華金。
(働き方改革に感謝だし華金って古い)




入った馬越はすぐそばの わたらい の系列店だそうで

安くて、美味くて、昼からやっている。
大将も元気で気さく。
キンミヤのボトルキープができる。

歴戦の酒飲みたちが吸い寄せられること請け合いのお店。


2人でアルコール8杯、
つまみを6品くらい頼んで1人2000円。

お客さんもそれぞれに楽しげで、なんか人情味あっていい。
これはいけないものを見つけてしまった…

誰か酒飲みが来た時にはまた…


a0275477_08252946.gif
不健康コンビなのでラーメンも外せません。

本八幡の麺事情には明るくありませんので、
すぐ近くの鈴家に。
鶏魚介のしょうゆラーメン。

ペロっと完食。




缶ビール片手にぷらぷらと家まで。

夜中までゆっくり飲んで
こう言うの久し振りだなぁ、
節酒はどこ行ったんだろうなぁ、
と思った夜。



by tspacemen | 2019-04-15 08:37 | days | Comments(0)

やはり今年はウェルネス

金曜土曜と実家に。

遠くの親戚より近くの他人…
じゃないですけれど、離れたところに住んでいるのはなにかと不便なものです。

まあ片道3時間で戻れるのですから、文句を言ってはいけないのかも。


何にしても
遠出は楽しむためか、仕事のためにしたいものですね。
疲れた〜


a0275477_20383384.gif
土曜日、遅めのお昼にと親父に連れて行ってもらったのは
栃木に帰ったら…の  花の季。

宇都宮駅前にも支店がありますが、
やっぱり新里の本店で食べたいもの。


14:00を過ぎていましたが  ほとんど満席、
僕たちの後からも次々にお客さんが入店してきます。

変わらぬ人気ぶりで嬉しいかぎり。
(何様だろうか…)


a0275477_20420143.gif
注文はいつものバカうまらーめん。

スープ、麺、トッピング、量、値段、ばかりでなく
空間、サービスに至るまで最高です。
栃木で一番好き。

10年くらい通っているのかなぁ…
もっとかも。


Y氏も気に入ってくれたみたいでよかったよかった。
今度は家族全員で行きたいね。




久しく外でラーメン食べていなかった事もあり、
Y氏が食べきれなかった分も引き受けて
(バカうまは量が多いのです)
相当量をペロリ。

ちょっとした高校生 (ってどんな高校生か知らないけれど) くらいは食べたでしょうか。


ガチガチに自炊も良いけれど
たまには他人が作ってくれた料理もいいな、とか

週のうち1日くらいは
腹がハチ切れるくらいジャンクなご飯をやりたいわ、とか

健康は食から
日々気を遣ったものを口にしないとね、とか


飲食に関して色々と思う帰省となりました。
酒もほどほどにしないとなー




おまけ


a0275477_21184937.gif
夜叉のような顔つきのてっちゃん。
この世に猫は数あれどてっちゃんが一番好きよ。

会うたび年食ったなぁって、おもう…


a0275477_21195279.gif
この丸さがまた…

長生きしてね。



by tspacemen | 2019-03-25 20:28 | food | Comments(0)

新潟旅行その② 目とお腹で堪能の巻

a0275477_12211009.gif
新潟旅行二日目は山間部に残る日本の風景、
棚田を見ることから。


僕は母方の実家が新潟の上越市大島区にあったので  小さい頃は何度か見た記憶がありますが
東京生まれ東京育ち、先祖代々東京暮らしのY氏は
いわゆる “田舎” を持っていないので  ご興味をお持ちとの事。


朝ご飯を頂いて
(Aちゃん何から何までありがとう)


a0275477_12155203.gif
山道を登る。
運転はたのしい。


程なくして
a0275477_12240600.gif
素朴な棚田に到着。

さほど傾斜のきつくない土地を利用しているので棚田感は弱めですが
棚田は棚田。


僕の実家も棚田こそありませんけれど、
田舎っぷりは大概こんなもんなので  さほど新鮮味はありませんが
やっぱり山の空気はいい。


Y氏は田舎を堪能のご様子。
里山が珍しい、ってどう言う感覚なんだろうな。


友達の次女が拗ねているのでほどほどで車に戻り
(移動中、長女にお母さんの抱っこを取られてご機嫌ナナメ)


a0275477_12312992.gif
最初の画像の、もっと緩やかな棚田へ。


蝉の声と草が風にそよぐ音。
時折  猿を追い払う空砲の音が野山に響く。


ここで育つ友達夫婦の3人の子供はどう成長して行くのでしょうか。
僕も残りの人生、ずっと忙しない東京で過ごすのかな…


とか
ちょっとメロウでアンニュいフィーリングに。
(多分お別れが近いから)


身体に気をつけてね、
東京に来るときは連絡してね、
とハグをして車に乗り込み
次の目的地の途中まで先導してもらう。

お〜、サミシ〜。




…が


なんでか友人宅に到着。

「俺らも一緒に行くわ」

寂しがって損した。(嬉しい)
カマキリを捕まえてY氏を震え上がらせたり、ザッと準備をして


a0275477_12421241.gif
車に乗ること1時間ちょい…


a0275477_12424188.gif
やって来たのは…


a0275477_12430507.gif
燕三条ラーメンの元祖  杭州飯店。
ここは絶対。


金物の街という事で
そういう仕事に従事している作業員たちのニーズに応え
味を濃く、出前をしているうちに伸びないよう麺を太く、
また冷めにくいよう背脂を増やし…

としているうちに極めてオリジナリティの高いラーメンへと進化をしていった
新潟五大ラーメンの筆頭。


a0275477_12555839.gif
メニューを見ながら15分ほど並んで入店。

飯店、というだけあって
ラーメン以外にも品数豊富です。

いっときは本格中華料理店へと路線を変更していたそうで
その名残でしょうか。


a0275477_12563441.gif
奥の座敷に案内いただく。

天井のチャイナ感がなんともナイス。
オーダー後、程なくして…


a0275477_13020519.gif
ホンモンだー!!
大盛りそば 900円。

煮干し出汁のしょっぱめの醤油スープに  これでもか!
と背脂がかけられており、それが甘みとコクをプラス。

極太に切られた太麺はぷるもちっとした食感で
濃いスープに負けない…
って言うか凌駕する存在感。

玉ねぎのみじん切りが爽快感と食感のアクセントに。

うまいわ〜。僕好きです。




一般的なラーメンを想像していたらびっくりするかもしれませんが
その地域に根ざした変化の歴史とか、そう言うのも含めて面白い一杯。


ちなみに
a0275477_13143341.gif
餃子もドッシリ大きくジューシーで  これまた絶品でした。

片栗粉を付けて焼いているらしく、皮が油を吸ってジャンクな味わい。
ビールがガンガン進むヤツです。

ノンアルコールで紛らわす。




子供達も美味しく食べられたようでよかったよかった。

ここでM家とはさよなら。
また近いうちに会おうね。
二日間ありがとう!


我々二人はお土産を求めて市内へと移動…



by tspacemen | 2018-08-18 13:27 | days | Comments(0)

ラーメン近所開拓

物理的に難しいとき以外、
お酒の誘いは断らないようにしています。
(ただのアル中)

代わりっちゃアレですけれど
昼飯は極力安く済ませて、家では自炊。
エンゲル係数を下げにかかってます。


と言うスタイルがより定着してきたため
この頃あんまりラーメンを外で食べることありませんでした。


ラーメンの神さまごめんなさい。


a0275477_22245419.gif
中野富士見町駅すぐそばに数ヶ月前オープンした
純手打ち だるま
にて、醤油ラーメン  800円。

いつも行列が出来ていて気になっていたお店。
麺量は並(150g)から大(250g)まで同料金で頼めます。

店内には七彩からのメッセージが飾ってあるので
そこの出身でしょうか?


通り沿いに製麺室があり
時折店主さんが麺を打っている姿を見かけもします。
無化調スープをうたっていることも相まって  絶対好きなやつだなと期待していました。


a0275477_08080954.gif
(あまり意味のない微妙な別アングル)

まずはやはり麺ですね。
手打ちの太麺は茹でる前に切り分ける
他ではあまり見ないスタイル。

ぷるぷるもちもちの食感で
小麦の甘みを感じます。


それが和風スープと良く合う。
麺にウエーブがかかっているので優しいスープをしっかり引き上げます。
ずっと啜っていたい。


黒胡椒で和えられた細切りメンマは程よいアクセントに。
部位、調理法の違うチャーシューはどちらもとてもおいしい。

と、
トッピングも抜群。




ボニートスープヌードルライク、蘭鋳と
方南町近辺はとても美味しいラーメン屋が結構ありますが
ここもその選択肢のひとつとして悩ませてくれることでしょう…

平日家では飲むのやめようかな…



by tspacemen | 2018-08-01 08:29 | food | Comments(0)

半透明おじさん関係

a0275477_08091316.gif
気づいたら俺はなんとなく夏だった。


a0275477_08094679.gif
と  言うわけで、海の日三連休恒例
由比ヶ浜へ今年も行ってきました。

江ノ電沿線はたまらないですね…
今後フリーランスになるようなことがあったら住みたい。


a0275477_08124126.gif
陣地を整備したら昼ごはん。
タイ村だとかなんだとかって色々海の家ありますけれど、
こう言う汚ったない (失礼) オールドスクールな海の家が一番なんだな。


a0275477_08151431.gif
僕はこの岩のりがブオワーってなっているこのラーメンを。


a0275477_08155643.gif
詐欺かな?




この日は波が穏やか…穏やか過ぎて歯ごたえ無かったです。
(サーフィンとかする訳でもないけれど)

あと多分刺さないタイプだとは思いますが
クラゲが割りにいて
近くにいた海外のグループは男も女もギャーギャー騒いでいて可愛かったです。

チンクイ率は高かったような…
地味に痛いんですよね。




毎年、今年こそはグラマーなギャルたちの視線をかき集めたいと思いつつ
中肉中背、まっちろな肌という仕上がりになってしまい
チョココーティングのライザップって感じの夏男たちを羨ましく思うのでした…


a0275477_08262177.gif
食べてから気づきましたけれど、
昼夜とラーメンかぶりだったな。失敗。

小町通り脇のラーメン屋で夕食。


僕、食べ物をあんまりまずいって思わないタイプなのですが
このラーメンはまずかったっす。

ラーメンじゃない他の食べ物と考えてもまずかったっす。

無念…




と言った海水浴1回目でした。

今年は何回行けるかな。



by tspacemen | 2018-07-15 08:05 | days | Comments(0)

栃木県南旅行その① 佐野市でラーメンを食べるの巻

4連休中日、
栃木に小旅行して来ました。

意外と自分の出身県の観光地って行ってないもんですね。


a0275477_12122940.gif
東京から車で下を通り2時間半
お昼は佐野市で佐野ラーメン。

某グルメサイトで高評価だった
麺屋ようすけ  へ。


もうほんとすごい。
割と広めの駐車場なのに  停めるまでにまず30分くらいかかります。


a0275477_12155181.gif
約75組待ち (⁉︎) なので近くをプラプラ。
麦が気持ちよくそよいでいて、
あと麦とかが気持ちよくそよいでいたり
麦が気持ちよくそよいでいたりします。




何もありません、つまり。




お店のベンチも満員なので車内で時間を潰すこと1時間半…


a0275477_12191832.gif
そろそろ呼ばれそうな気配を感じ、
メニューを確認。

もちろんオーソドックスな佐野ラーメンがメインです。

リーズナブルで良いやね。


a0275477_12210322.gif
到着から着丼まで2時間と10分…
ようやく対面です。

透きとおったスープにチャーシュー、ネギにメンマ。
それとナルトがいいルックスです。


a0275477_12230493.gif
大きくはない器ですが、
スープはなみなみと。

すっきりとしながらもコクがあり
あ゛あ〜(眉間にシワ)
と声が漏れます。

麺はもちもちと食感が良く、
小麦の香りと甘みを感じます。


卵は100円でトッピング。
半熟具合が絶妙です。


a0275477_12281273.gif
餃子は皮が厚くモッチモチ。
サイズもかなりでかい。

野菜多めでシャキシャキと食感も楽しい。




今まで佐野ラーメンは何軒も行きましたが、
その中でも確かにダントツおいしかったし、
コストパフォーマンスもかなり良かったです。

ただ
インパクトがあったり、
真新しさがあるタイプでは無いので
並んだだけの感動があるかと言われると、
それはちょっと難しいかも。

近所にあって、
ちょこっと数分待てば食べられるようなお店で出て来たら
それは相当贔屓にすると思います。


おいしかったなぁ。




続いて足利市と言えば、の
あしかがフラワーパークに向かう…



by tspacemen | 2018-05-06 12:09 | days | Comments(0)

ブルーサンデー

坂本慎太郎のライブ
先行抽選で漏れ、今日の一般でも買えず…

こうなったら、
と思っております。ショック〜


周りもみんな買えなかったようで
いかに待望されていたかがわかりますね。




ただ

チケット転売サイトで3万とかで出品してるおまえ

「友人と2枚ずつ予約したところウンタラ〜」

て書いてあるけれど  商魂スッケスケだからな。
(僻み)


a0275477_10582007.jpg
金曜の夜から遊ぶことにより、
さも三連休かの様な気分を味わえていた日曜日でしたが
そんな訳でしょんぼり感つよめ。

うまかったラーメンでも見返して持ち直そう…


明け方まで飲んだ (また飲んだ…) 翌日
土曜のお昼には
青い丼の雲呑麺、と言えばの
浜田山  たんたん亭にて肉わんたん。

東京の雲呑麺多しと言えど、
代名詞のひとつではないでしょうか。
麺の盛り付けが綺麗。


ワンタンは餡を、餃子は皮を楽しむものと中国ではなっているそうですが
こちらはぷりぷり、もちもちの皮にジューシーな肉と
両方楽しめます。

スープはすっきりしながらも深みのある和風出汁、
これが沁み入るようなおいしさ。

スパスパっとしたかん水少なめっぽい麺もいい。
お決まりの赤い焼豚もたまらん。


値段はかなり張りますが、
満足度は相当高かったです。

老若男女に関わらず、並んででも食べたいと思わせるのも納得。
ベーシックの究極 (究極のベーシックではない)
だなぁと感じました。




さて、
今日は専門学校の先輩がブランドを立ち上げたので
その展示会にお邪魔して来よう。



by tspacemen | 2017-11-26 10:56 | food | Comments(0)

本日もピリッと締めて参ります

完全にサボりぐせ付いてます。イカンイカン。

店舗も (全く順調とは言えませんが) 立ち上がり
これから少しは楽になるかなぁ〜

なんて
考えは完全に甘かった。


やっすいやっすいブランドな上、
1型あたりの枚数がすこ〜し大きなドメスティックブランドくらいしか無いので
そもそも生産を断られてばかり。

前職のモットーは「依頼は決して断らない」だったため
世の中にはこんなに簡単に仕事を断っていい会社があるのかと
恨めしくも羨ましく思う日々です。


a0275477_08175482.jpg

もう一週間前になってしまうのか…

鶴仙園のフェア最終日に滑り込むために行った池袋、
お昼は  志奈そば田なか  の火曜限定
勝浦タンタン麺 (ちゃんとした名前忘れた)

あの絶品のラーメンをベースに、
なにやらスパイシーな雰囲気のある気がする挽肉、玉ねぎを乗せ
表面を覆うようにラー油が張られております。

もう言わずもがなだよね。


挽肉が変なところに入ってめっちゃむせましたが、
辛さはピリ辛くらい。
美味しかったし、平日の限定なんて前だったら絶対口にできなかったでしょうから
キツい事あってもやっぱ  転職したメリットの方が大きいかな。
(ラーメンがメリット…)




風邪が流行っていますね。
咳が出るときはマスクを着用しましょう。

中途半端に当てた手から、
生あったかい呼気がこっちに来るんだよ  隣のおじちゃん。



by tspacemen | 2017-10-03 08:05 | food | Comments(0)

夏と言ったら

真っ盛り、
夏 真っ盛りです。

ウンザリします。


ますます寝つき悪いし浅いし、
日中外出すりゃガリガリ体力削られるし、
蝉うるさいし、
女の子達は露出が多くなって来てるし、
イベントの誘いが沢山だし、
19時くらいまで明るくて まだどこかに出かけられる気がするし、
ビールは最高にうまいし、

ほんとウンザリします。


a0275477_23292540.jpg

あんまりウンザリしたので土曜日に海行ってきちゃいましたよ。

暑いし空は青いし街はウキウキしてるし、

ウンザリもウンザリよ。


a0275477_23292665.jpg

人出もまだまばらで過ごしやすいし、
でも水温は十分あったかいし、
それでいて キチンと水着のギャル達が浜辺を闊歩しているし、

あーウンザリ。


a0275477_23292766.jpg

汗をかいた体にショボいラーメンの塩気が堪らないし、
波にぷかぷか揺られているだけで気持ち良いし、
都会の喧騒なんて微塵も感じないし、

ウンザリのザリです。


a0275477_23292762.jpg

いつ見ても江ノ電はフォトジェニックだし、
心地よい疲労感と眠気はこの季節の遊びならではだし、
神奈川はほんとエンターテイメント性高すぎるし、

ウンザリ。


a0275477_23292821.jpg

目一杯はしゃいで腹ペコだったので、
最近お気に入りの新宿の台湾料理店で夕食。

絶対頼むメニューが固定化されて来ていて
新しいもの なかなか頼みませんが
今回は四川風担々麺をトライ。

なかなか!



あーあ。


とても楽しかったです。(日記)



by tspacemen | 2017-07-19 07:13 | days | Comments(0)