人気ブログランキング |

タグ:多肉植物 ( 64 ) タグの人気記事

幽霊に物理的ダメージ

昨晩、送別会からの帰宅後
いつものようにベランダパトロールに向かったところ
風で飛ばされた洗濯物が植物に落下しており…


a0275477_08004486.gif
被害者が…

一番はじめに出て来て、
今や  なかなかの長さに伸びていた枝が


a0275477_08010550.gif
はいボッキリ。

ユーフォルビアってほんとに白い液が出るんだぁ〜へぇ〜スゴォ〜い。


a0275477_08053627.gif
悲しい…

けれどこのままにしてたって戻るわけでも無いので
さっさと挿し木の準備に取り掛かかろ…


a0275477_08072206.gif
(テーブルが汚い)
枝を外し、
断面は平滑が吉らしいので  消毒したカッターでカット。

毒液がえらい勢いで出て来ますので 触らないように注意。


a0275477_08102671.gif
毒液の噴出が収まるまで水にさらす。

ごめんね…
洗濯物の近くに植物は置かないと
教訓にさせて頂きます。


a0275477_08131613.gif
なんとなく止まったもよう。

こうやって見ると、ホワイトゴーストって内側は緑なんですね。

表皮に近い部分が白くて
その厚みによって薄く緑が透けていたり、
あるいは完全に緑だったりするんだ。

おもしろいな。
いやおもしろいとか言っちゃダメか。


a0275477_08181819.gif
あとは切り口が乾燥するまで安静に。
一週間ほど乾かして、発根するまでどれか他の鉢に挿しておこうと思います。




そんな感じに
期せずしてホワイトゴーストが増えそうです。

野生種も実生よりかはこうやって折れて増えるんじゃ無いかなぁ?
種とか、実生とかの情報  全然見つからないし。


何にしても、
こう言う事故は未然に防いであげないとね。




しかしいつになったら太くなってくるんだろうなぁ?



by tspacemen | 2019-05-24 08:28 | green | Comments(0)

日差し嬉しいは洗濯物、だけ?

2016年の8月にシャボテン公園から連れ帰って来た金鯱。

もうすぐ我が家に来て3年になりますが
これまで問題らしい問題もなく順調に育って来ました。
(寒さにやられて  一部赤くなって縮んだりはありましたけれど)


a0275477_08273713.gif
床が汚いのはデフォルトです。
落ちないのです。


大きさも3倍くらいになったかなぁ。
イボイボとしていただけだったものが、ちょっと綾っぽくなって来ている気がします。


こいつはまだ小さく、鉢も軽いので
風で飛んでいってしまうかもと、これまでずっと室内管理。

今初めてベランダ管理をしている、のですけれど…


a0275477_08313519.gif
根に近いところ、綾や溝が白っぽく、
かさぶたのような、膜みたいな感じに…

葉焼けなのでかなぁ。


10時ごろから夕方までは直射日光が当たるので
それがまずいのでしょうか。

まだ日差しもそれほど強くは無いと思うのだけれど…
まさか根腐れじゃ無いよね。


a0275477_08344989.gif
逆サイドも同様。

やはり皆さん上手で
上手だからネットに上げたくなるわけで
と言うわけで検索しても似たような感じになっている画像が出て来ません。


うーん、
他のサボテンでこんな風になっているやつもいないんだよなぁ。

もちろんそれぞれに性質が違うと言うのはわかるけれど。
ちょっと心配。




ベランダ管理にして良かったなぁ
って言う変化、まだ実感出来ていません。

上の階なのにアブラムシが結構発生したりとかして、
あいつらほんとどっから来るんでしょう?



by tspacemen | 2019-05-13 08:21 | green | Comments(0)

オッパイ棒、伸びる

植え替え方法に難は間違いなくありましたが、
「植え替えが終わった」
と言うことに勝る事実はありません。

仕事は全て終わったんだ。


あとはのんびり見てやれば今年はいいかな、なんて。


a0275477_00084455.gif
2019年のミッション最後はお乳…

もとい、
福禄竜神木の植え替え。


皆一様にかわいいとは言いつつも
やっぱりそこにウエイトのばらつきは出てしまうもので、
こいつは結構ラフに扱われていたカテゴリの一株。
(ごめんよ〜)


ところでベルセルクの使徒にこんな奴いそうですよね。
早く続きが読みたい。


a0275477_00111453.gif
17年の7月購入とありますから
お迎えして約1年半。

ついに、
そして完全に鉢底から根が。

長さもいつの間にやら結構伸びたようで、
前回記事にした時から2cmほど長くなっています。


↓前回の様子

成長が凄く早い種類なのだな。
接木の台木にするくらいだし。

抜いてみましょう。


a0275477_00180099.gif
はいミッチリ!OK!
サンキュー!!

根回りがすごくてちょこっと苦労しました。


a0275477_00184276.gif
そしてズッポシ。

もう中心からズレたとか、
そう言う小さい事は気にしない事にしました。


(やったからいいっしょ、
て言うところが自分の悪いところだと自覚はしてる)




なんでも数メートルくらいまで育つのだそうで、
最終的には野外管理でないと難しそうですね…

冬とかどうすんだろ。


あとはルックスね。

ぼーんとこのまま伸び続けてもあんまり面白みが無いので
何か変化が欲しいなぁ  と思う今日この頃なのでありました。



by tspacemen | 2019-05-04 09:39 | green | Comments(0)

今年も花が見たい兜丸

ふと思った。

二和園では良心的な価格で植物を買えて  非常に嬉しい。のですけれど、
果たして主人のおじさんは幾らで、どこから仕入れているのだろう?

あの値段で売っても生活が成り立つわけですから
相当安く仕入れないといけないはず。
海外?


そしてその国内だか、海外だか、
とにかくどこかにはある仕入先の人は
どんな数を捌いて生計を立てているのだろう…?

あと海外だとしたら、
60年前にどうやって…
て言うか今もどうやって輸入しているんだろう。
英語出来るんか?謎。


a0275477_21220043.gif
そうです今日も植物のネタ。

16年の10月に購入した兜丸。
ありがたいことにすくすくと成長しまして、
すっかり鉢が小さくなりました。


↓来たばかりのとき

a0275477_21234021.gif
ごらんのようにミッチリ。

高さが少し低くなったとの説がありますが、
まあ実際その通りでしょうし
刺座が汚くなったとの説も、まったくその通りでしょう。

“うまく”育てるのは難しい。


a0275477_21282552.gif
2年半の月日を経て、鉢底からは根がはみ出してしまっています。

なんでしょうね
根鉢になっている、と思ってエイと抜いてみて
思った通り根鉢になっていると  なんかちょっと嬉しい。

僕だけ?


a0275477_21295823.gif
(ニッコリ)


高さがなくなったのは根が広がれなくなったからかなぁ?
今後どうなるかでわかりますかね。


a0275477_21312173.gif
一回り大きい鉢にポン。

バリダとこいつともう一株、
ここ最近の植え替えは根の整理を全くせずにやっていた事に今気付きました。
しかもどちらも植え替え直後に灌水を…マズイ。

調子崩さず、元気に育ってくれたら良いのだけれど。


a0275477_21340522.gif
あとはお決まり、
少し中心からずれています。

もうイヤ。




植え替えは年に数株だけ。
面倒臭がらずにもっとしっかりやってあげないとなぁ。

きっとここにも立派にするためのテクニックがあるのだろうし。


管理者として
僕も日々成長しないといけませんね。



by tspacemen | 2019-05-03 08:14 | green | Comments(0)

新タマ

これで二和園で購入した植物は最後。


植物のことばかり書くのも飽きますね、正直。

と言うか
知識と語彙に乏しいので  同じ事を続けて書くと内容が一辺倒になっちゃう。
この歳になっても、まだまだ文章力が欲しいなぁなんて。

そしていつの日かマガジンハウスの雑誌にコラムを連載するんだ…


a0275477_07582706.gif
入りから飽きる、なんて落とされてかわいそうでした。
こちらもY氏セレクトの一株。

僕にとっては初の球根、ボウィエア・ボルビリス。
和名を蒼角殿。


アレっすね、ラッキョ。
青いラッキョっす。


a0275477_07585302.gif
と思うのは僕だけでは無いらしく、
英語圏ではクライミング・オニオンなんて呼ばれているらしいです。


アフリカ原産だそうで、
上手に育てるとラッキョがどんどん大きくなる。

今まさに成育期に突入しているようで
ツル性の葉は我が家に来てから3cmくらいは伸びたでしょうか?

支柱立ててあげないとなぁ。
ここら辺がクライミング、なんでしょうね。


調べたところによると、
水や肥料をあげすぎると分球してしまうんだって。
どうやってその  丁度いいあんばいを見定めたらいいんだい…

まあ、分球するくらいだったら
増えてラッキー  程度に思って
次からもう少し辛めに育てればいいか。


a0275477_07591990.gif
表面は日数が経つと、
綺麗な緑から茶色へと変わるようですが
皮を剥けばまた翡翠色の部分が出てくるそうで  そう言うとこほんとタマネギ。


しかも剥いた皮からも芽が出るらしく
早くやってみたくてうずうずします…

葉挿しならぬ皮挿し。




といった具合にネットで知識だけはたくさん付けましたが
当然  実際に向き合って、見てあげてが一番大切。

なんでもお手軽に調べられて  わかった気になってしまいがちですが
そうは簡単に行かない、
って言うのが難しくも  楽しいところなんですよね。



by tspacemen | 2019-04-26 08:00 | green | Comments(2)

峨眉山に学ぶ

気づいたらもうゴールデンウィークですね。
周りに割と  10連休という会社や人が多くてびっくりです。
みんななにするんだろ。海外?


僕はと言うとカレンダーの休日通りなので
3連休、3日出勤、4連休。

式場の見学に行ったり、
Y氏のお姉さんファミリーの家に行ったり、
実家に行ってみたり、
友達と課外活動の打ち合わせをしたり、と言った約束はありますけれど
これと言うような遠出の予定はありません。
(これだけ予定が入っていれば十分な気もする)

新婚なのに…


まあしばらくは二人の生活が続くことでしょうし
焦って出かけることも無い…

僕は思っているのですが、果たしてどうですか?


a0275477_20051288.gif
では二和園での収穫3つめ。

ユーフォルビアの鉄甲丸と瑠璃晃を交配して出来た品種、峨眉山。


パイナップルの様なルックスがかわいい鉄甲丸は夏が苦手だそうで、
なかなかに栽培が難しいらしい。

かたや瑠璃晃は子吹きが旺盛で比較的強健。

そんなふたつのいいとこ取りなのが峨眉山なのだとか…
取り敢えず
チョビチョビ髪のちっこくてコロンとしたやつが寄り集まっているみたいでかわいい。


a0275477_20191012.gif
まだそんなにでっぷりとはしていませんが、
なかなかの群生ぶり。

真夏はダメとしても、
日光は好きそうな感じしますね。


a0275477_08022934.gif
これまた非常に見づらいですが、
新しい子を吹きそうな雰囲気が。

よしよし。




なんでも日本で作出されたものなのだそうで、
ルックスも性質も上手いことします。

1+1が3以上、て感じ。




夫婦っていうのもそうあるべきよね。


だらしなく楽観的な僕と
心配性でしっかりもののY氏。

僕の頑固さが無ければうまく行きそうなものの…


うーむ。



by tspacemen | 2019-04-24 08:07 | green | Comments(0)

アガベデビュー

ダイニング用にメタルシステムを購入
電子レンジやら炊飯器やらもろもろを収納し、ようやくちょっとすっきりしました。


↓以前のメタルシステムの記事
これでY氏のストレスも少し軽減するものと願う…


この家洒落てんな〜
と友人宅に思うこともたくさんありますが、
我が家にそう思えるのは  いつの事になるのでしょうか。


a0275477_08361106.gif
さて
もうほとんど植物ブログかも知れませんね。

二和園での収穫その二。


今年に入ってから急に興味が湧き出したアガベ。

中でも白い模様と緑の葉とのコントラストが美しい笹の雪がステキ
なんて思っていて、あったらいいなぁーと探してみたら
ひとカゴまるっと笹の雪。

ひょえーさすが。


a0275477_08403453.gif
こいつはその中では白い模様 (ペンキと言うみたい) が多く入っていたもの。

大きくならないタイプの姫笹の雪だそうで
広いスペースを持たない家庭園芸にはちょうど良いかもね。

(デカくしてみたい気もするが)


a0275477_19323358.gif
で、
基部をよくよく見てみると
動きが他と違う葉が出ていて…

子株?


a0275477_19333238.gif
見えづらいですが、こちらにも。


うーむ。

子吹きをしているのだとしたら、
こいつは単株 (って言う言い方が正しいのかしら) を綺麗に育てたいと思っているので
ある程度大きくなってきたら外そう。
また増えちゃう〜


まぁ当分は様子見ですね。




さて次に買うべき家具は…


ガーデンラックではないな…



by tspacemen | 2019-04-23 07:59 | green | Comments(0)

初めてのナーセリー@二和園 その②

冷静になって見返してみれば、
前回の記事は  ただアラサーの男女が、特に面白みのない道を
汗だくになりながら歩ったんだよ。
途中に飲み物飲んだんだよ。


て言うだけの内容でしたね。


読んで頂いた方からしてみたら
何と言う時間のムダ!




まあ  何というか
ほとんど全ての記事がそうだとも言えなくもないか…


じゃ、二和園到着から…


a0275477_08032707.gif
ハウスの中に入るのなんて20歳になる前に友達と行ったイチゴ狩り以来。

この光景だけで十分テンション上がります。
セダム、エケベリア、ハオルチアが所狭しと。


て言うか、
暑い…


a0275477_22432255.gif
植物を眺めてキャッキャするおっさん2人。

どれもこれもイケてる。やってみたい。

そんですんごくあっつい。


a0275477_08084126.gif
「オーイ、あっちスッゲェ〜!」

風をはらんで、40キロくらい増量して見える錬ちゃん…


a0275477_08101200.gif
立派なパキポ…


a0275477_08103078.gif
本で見たことある、アレ…


a0275477_08110886.gif
なんか、イモみたいな、アレ…


ナーセリーで見るとまた一味違います。

それと、やはりこれだけの気温で育てないといけないんだなぁ。
南向きとは言え  我が家は全然温度足りないですね。


a0275477_08113503.gif
とかやっているうちにネコ来たる…


a0275477_08122050.gif
懐っこい。
なんて顔していやがる〜

他のお客さん曰く、ここの猫ではないそう。
かわいい。


a0275477_08133997.gif
2時間見て回って、僕たちはこのラインナップ。


画像奥より

Y氏が「下がでっぷりとしてかわいい」と気に入られた
パキポディウム・サキュレンタム (天馬空) 2000円

ずっと欲しかったけど高くて二の足を踏んでいた
パキポディウム・デンシフローラム (シバ女王の玉櫛) 2000円

これまで特に感情なかったけれど、見たら欲しくなった
ユーフォルビア・峨眉山 1000円

そこそこペンキが入っていていい感じの
アガベ・姫笹の雪 500円

Y氏が「下がでっぷりとしてかわいい」と気に入られた (デジャヴ)
蒼角殿 500円

しめて6000円。


多分都内の園芸店だったらデンシフローラムだけでこのくらい行くんじゃ無いかな?


おじさんに

「これいくらですかぁ〜?」

と声を掛けると

「おう!これは高いぞ、2000円!
これは1000円、こいつとこいつは500円で良いや!」

「なんでも持って来てみな、聞くのはタダだから!」

カラッとして素敵。

錬ちゃんはトイレを貸してもらえますかと聞いてみたところ

「中にあるけど…
男だったらそこらの茂みでやっちまいな!」

とか言われたそう。
カラッとしてんな〜
ありがとうございました!


a0275477_08322098.gif
ホクホクの帰路。

長く感じた道もあっという間。


ほんとはナーセリーのあと、古着を見に行こうと思っていたのですが
すっかり満足してしまってこのまま帰ることに。




買った、と言うことは  その生き物を引き受けた
と言うことですので
枯らさないようにしっかり見てやらないと。

勉強の日々は続く…



by tspacemen | 2019-04-17 07:58 | green | Comments(0)

初めてのナーセリー@二和園 その①

さて程よく二日酔いの翌日
朝食を食べて、錬ちゃん、Y氏と向かったのは


a0275477_08381309.gif
志津。(顔よ)

ピンと来た人は結構好きな人。


グーグルによると徒歩40分の道のりとのことで
車があった方が良かったかもしれませんが、
レンタカー代も馬鹿になりませんから。

僕は歩くの苦ではないタイプだし、散歩と思えば楽しいもんよ。
(2人はしらん)


a0275477_21200568.gif
さすがにここら辺まで来るとコンビニの駐車場広いわぁ。

駅からここまで15分?
天気も良くて  汗ビッチョリ。


a0275477_21444551.gif
都市を離れたら大概どこでもそうですけれど、
道中歩道も狭く、トラックがすぐ横を通るので
このように  結構こわい道のり。


a0275477_21241310.gif
だもんでちょっと休憩。ノンアルで桜に乾杯。
のどカラカラ〜

外でこれだと、先が思いやられる…


a0275477_21284532.gif
なんだか間も無く感出てきました。

ずーっと向こうまで続く細い田舎道、左右には畑、青空…


a0275477_21463532.gif
夏っぽさ満載。
小夏日和だわこれ。

僕はシャツ着てらんなくなりました。


a0275477_21322513.gif
そしてジャーン。

やって来たのは二和園。

多肉、塊根植物好きなら一度は行ってみたい (かも知れない) 有名なナーセリー。


びっくりするような値段に高騰しているあいつらや
全然見かけないあの子
それが嘘みたいな価格で買えるかも知れない、
と夢膨らませてここまで参りました。T、32歳です。
本日はどうぞ宜しくお願い致します。




おじさんに見させてくださーいと挨拶してから
そこらに捨て置かれている、ように見えるカゴを片手に


a0275477_21474223.gif
ハウスを巡るわよ。


でも長くなりそうだからここで一度切るわよ。

何てったって最近ネタがないんだから。
引っ張れるだけ引っ張るわよ。


つづく…



by tspacemen | 2019-04-16 08:02 | green | Comments(0)

19年植え替え一番乗り

なんでも今は空前の食器ブームなんですってね。
ふーん。知らなかった。

確かに、暮らしの質
て言うところに様々な企業が力を入れているし
SNSが大衆化して  自分の生活を公開する人も増えているから
そこに写るものにも気を配ろう…
と思うのは自然なことかも。


なんでもないいつもの食事だって
ちょっと素敵なお皿に盛り付けるだけでかなり印象変わるし
どんなに素晴らしい料理もタッパーで食べたら味気ない。

器ってほんと大事だよな。


a0275477_08252045.gif
ね。バリダ。

16年10月の購入以来  植え替えをしていなかったバリダ、
器に対しててんこ盛り
二郎状態になっておりましたので植え替えを決行。




やって来た時の様子は↓



a0275477_08271031.gif
引っこ抜いてみたの図。

ビニールのポットに入っていたのだけれど、
なんか理由があるのかな?

排水性よくなさそうだからどちらかと言うとマイナスっぽいけれど…


実生から育てた場合、水が切れるとまずいから
保湿性を高めるために  とかでしょうか?
わからんね。


a0275477_08300042.gif
外してみると、まあまあの根鉢に。

根張りの弱いユーフォルビアながら
これだけになるのはすごい。(のか?)

大きくなったもんね〜
植え替え待たせてごめんね。


a0275477_08333989.gif
ひとまわり大きい鉢にホイ。

いつも底石を入れ過ぎて深さが足りなくなってしまう…


まあ問題は無いっしょ。


a0275477_08420874.gif
ちょっと浮き気味だけれど…


この先
縦にももっと大きくなって、木質化も始まって来ると思うと楽しみです。


問題を抱えている植物も多い中 (オイ)
手がかからずに大きくなってくれるこいつはほんとに有難い。

今年も元気に育ってね。



by tspacemen | 2019-04-11 08:09 | green | Comments(0)