人気ブログランキング |

タグ:レザー ( 21 ) タグの人気記事

やはり愛を

a0275477_09052265.jpg

狂おしいほど胸躍る買い物、
最後にしたのいつだったっけ。


a0275477_09052253.jpg

画像が残念なので その魅力を1割も伝えられていないでしょうが、
これ
すんっっっっっごくかわいい。

彼女さんの、初のハイブランドアイテムは
グッチのファー付きのスリッポン。


革についてはあんまし僕に言えることないんですけれど
形はものすごく端正。


デザインは派手に見えますが
履いてみると全然いやらしくない。

あくまでも自然に、けれど確実に、
なんて塩梅の主張ぐあい。
すげー


問題は足場を選ぶ て事でしょうか…




底張りが終わって、持って帰る道中
思わずショッパーを抱きしめてしまっている。

そんな事しなくたって逃げやしないよ。




けど、
そうしたくなってしまうものに出会えたと言うのは羨ましいなあ。

慣れちゃってるのかな?




そして
いつか自分も誰かにとってのそういう一着を手がけてみたい。


とか強く思ったのであった。


by tspacemen | 2016-09-07 09:04 | fashion | Comments(0)

足元から頭の先まで、だけでなく

身の回りを整えるシリーズ。


a0275477_11483599.jpg

例えば、



服装はガッチガチのモードなのに
部屋が生活感に溢れているとか


フリフリブリンブリンなのに
バッグの中身おっさんくさいとか


ハードコアなTシャツ着てるのに
イヤホンから西野カナが流れているとか


バリバリのお兄系(懐かし)なのに
鼻毛が出ているとか
*前職の同期にいた



ギャップは大切ですけれど
なんかそれとは別に、接合性が無いっていうか
とりあえずの部分だけは、って言うか
そう言うのそわそわするんです。


昔からイモくさいもんで、
外見だけじゃもう どうにもならないから
要らんとこまで変に拘っちゃうんだろうな。


a0275477_11483571.jpg

と言うわけで何とかせねば、と思っていた持ち物、
巻き物。


ちょっとしたメモ書きから公文書まで、
誰しもバッグに一巻きは入れているアイテムですが、
カバーが変に唐草模様だったり
紐が赤かったり
見かけるものはイマイチどれも「これで良いのかなぁ?」感が拭えないものばかり。


そこに来てこれはレザー使い、カラーリング、
どちらもとっても好み。




たかが巻き物、ですが
ちょっとした商談で広げて書きものしたりすると

「あれ、なにその巻き物?イケてるね?」

「麻呂も最近随筆始めたんだけどさ、内容にあった雰囲気の巻き物見つからなくて。
それどこのか教えて」

とか 話のネタになったりします。


a0275477_11483684.jpg

なわけ


a0275477_11483691.jpg

あるかい。(失礼致しました)




100均のビニールのをずっと使っていましたが、
いい加減嫌気がさしてペンケースを探しまくりました。

購入したのは m+ (エムピウ) と言う
日本の革製品のブランドのもの。


表はタンニンなめし、
マチにはピッグスウェードを使用してあり
色の感じとか、雰囲気とか最高です。

あまり量は入りませんが、
使い勝手も良さそう。


バンドが平ゴムなので、
それがビヨンビヨンにならないかだけ
ちょっと心配…


a0275477_11483799.jpg

身の回りの革小物。

色の統一感ゼロ…

ですが
使い込んで味を出して、それでまとまりがつけばいいな。




2クラス分くらい100均のケースが買える様な値段でしたが
一生モン、かつ心地よく身に付けられる物と言うところで大満足。




続いては小物をまとめておける
バッグインバッグ的なものを探しております。


by tspacemen | 2016-08-06 10:18 | days | Comments(0)

詰め込み過ぎは 良くないぞ

遅延なしに飛行機も飛んでくれて、週末はゆっくり過ごせましたが
月曜は地獄の1日となったのであった。

ようやく帰宅。
つ、疲れた…




中国の人も頑張ってくれているし、
事情も分かるから強く言えない。

とは言え会社員だから
自分の会社に不利益を与える訳にもいかない。

そんでもって圧倒的に自分のスキルが足りない、
キャパもオーバーしてる。
(何にしろ仕事任され過ぎ)


自分1人でどうのこうの できる範疇じゃ無いねコレ…


気持ちが塞ぎ気味なので、素敵なアイテムでも愛でようそうしよう。


a0275477_01375498.jpg

サイフがパンパンは嫌、
カードケースは名刺と定期で目一杯。

なので、
その他のカード類をまとめて入れておけるケースを探しておったのです。


作りがしっかりしていて 機構がシンプル。
経年変化が楽しめる、日本製の革小物を…

と言うところで再入荷を待っていたのはエンダー・スキーマの one piece card case 。


靴も欲しいがサイズが無え。


a0275477_01375580.jpg

その名の通り1枚の革を折って作られています。

何色か展開がありますが、
ここと言ったら僕はナチュラル一択。

使い込んでアメ色になるのが楽しみ。


a0275477_01375516.jpg

身の回りが納得のいくもので整っていくのは
気持ちが良いな。

良い感じのペンケースを見つけたので、
それは来月に。




しかし
財布、カードケースx2に分散した結果
どのカードがどこに入っているのか分からなくなってしまい
レジであたふたする事もしばしば。

スマートになるはずだったんですけど。


慣れるまで大変そう…




話しは戻って 職場ではまた1人退職者。

3年勤めたらかなりの古株、
と言う過酷極まる職場で
1度辞めてはいるけれど 4年勤めた先輩、
悩みを気軽に相談できる数少ない同僚だったので結構ショック。




いや

多分先にステップアップされたことが悔しいんだな。


動き出さないと、マジに。


by tspacemen | 2016-07-12 01:01 | wardrobe | Comments(0)

長いお付き合いのために

革靴のお手入れ。


友人、同僚、お客さん、店員さん、サイト
と 色々な人に聞いて、見た結果




訳が分からなく…
(船頭多くして船山登るを体現)




そこで考察。


まず手持ちの革製品を見直してみる。


a0275477_09370320.jpg

以前使っていた財布は一切の手入れをしていませんでした。

しかしこの艶。
ほんとピッカピカ。


a0275477_09370446.jpg

カードケースも使い始めて1年が経ちましたが
明らかに初期状態より光沢が出ています。




なんで?




どちらにも共通しているのは、

(比較的柔らかい)布地との摩擦が頻繁に発生していた

取り扱い上 埃や塵をかぶり続ける状況が起こりにくかった

という事。




今回こう言うノリで行きますから。




早合点かも分かりませんが
革そのものの光沢は 極微弱な負荷を繰り返し与える
事によって得られる

と仮定。


a0275477_09401958.jpg

コードバンはやっぱちょっと違うみたいね。




さて靴はどうでしょう。


a0275477_09370496.jpg

履物である以上、
上記よりも汚れに晒されやすい状況にある事は間違いありません。

そして弱い負荷が与えられる事も少ない。




これに対しては
埃落とし用のブラシを頻繁にかける事で解決できるような気がします。


細かいゴミなどは一掃でき、かつ表面が鍛わりそうな?




さらに、より大きな傷を受ける機会が多いのも想像が付きます。

水による被害を被る可能性も高い。


これによって革の油分や蓄えられていた栄養、染色剤が著しく失われた場合、
クリームが必要になるのではなかろうか。


そんなに頻繁に使用する必要は無いのでは?




と言うわけでシューケアのアイテムは


a0275477_09370483.jpg

馬毛ブラシ
(Hirano)


a0275477_09370411.jpg

グローブ
(Pedaq)


a0275477_09370514.jpg

シュムッツブラシ
(Tapir)


の3点のみを購入。

それぞれ専門店の方に伺ったのを参考に
ちゃんとしたものを選んだつもり。


もともと油分を多く含む革だし、色落ちもまだ全然していないので
クリームの類はまだ不要かなと。

あと、
あらかたの汚れは水拭きで取れるし
手入れのたび拭き取る必要がある程 クリームを塗り込むのってどうなの?お腹いっぱいじゃないの?
と思わないでも無いので
ステインリムーバーもとりあえずはいりません。

(ケチったわけじゃない、そうじゃない)




キホンの「キ」であるブラッシングに しばらくの間は命をかけてみようと思います。

その間に何かまた気付くかも知れないしね。




a0275477_09370521.jpg

こう言う、
好きなもの そのものじゃなくて
その周辺のツールが揃って来るのってワクワクする。


その昔
タミヤの充電器とかドライバーセット買った時にもやはり
おんなじような感情が湧いたような?




a0275477_09370564.jpg

しかしこのグローブ、使い込んだらいい味出そう。

まさかこんなものにまでエイジングを期待するとは…





長くなりましたが
ひとまずの扱い方に着地できて俄然、履きこみ意欲が増してきました。


5年後、10年後、20年後…
どうなっているかな。

by tspacemen | 2016-04-16 09:06 | fashion | Comments(0)

早く春きて

a0275477_12590554.jpg

結婚式にかこつけてのクローサー。


a0275477_12590516.jpg

ParabootのChambord。

カラーはNuit。


本当は正装に合わせる靴では無いのかもしれませんが、
そもそもそんなのはこじ付け
単に前から欲しかっただけって言う…


a0275477_12590645.jpg

佇まいがとってもイイ…!

黒とネイビーの中間と言った絶妙なカラーリングもすごく好み。


a0275477_12590634.jpg

リスレザーが何たらとか製法うんたらとかも 色々一通り勉強しましたけれど
きちんと革靴を選んだのが初めてなもので
発言がウソ臭くなりそうなため自粛。

まぁそもそも人間がウソ臭いんだけど…


a0275477_12590781.jpg

悪天候でもイケるレザー
ほいでしっかりゴツめのソール
と言う事で、スニーカー感覚で履いてしまおう。
(えらい靴擦れするけれど。えらい重いけれど。)


a0275477_12590790.jpg

モカ割れが怖いような、楽しみなような…




伊勢丹で購入しましたが、店員さんの親切な対応であれこれ教えてもらいつつ
いくつかサイズを試させてもらい、
28cmを購入。

ワイズがちょっとキツイ気もしますが
ここから僕の足だけにマッチする一足に育っていくと思うとワクワクするス。


あーこれで徹底的に買い物終了。

お手入れのためのアレコレは辛抱してもらおう。




で、収支を試算したところ
どうやらこの先5ヶ月間、
毎月マイナスするっぽいです。


あのさぁ…


by tspacemen | 2015-11-23 11:54 | wardrobe | Comments(0)

UNUSED Pullover Suede Western Shirt

10月末に届いてから目下
元を取るために着まくっている AW予約分の最後の一着。


a0275477_11385412.jpg

a0275477_11385423.jpg

あまりのかっこよさに行くっきゃ無かった
Unusedのバンドカラーのプルオーバースウェードシャツ。
(ルックの記事はこちら)


レザーでシャツ
シャツでかぶり
と、着るシーン、着られる期間が極めて限定的。

かつ ゆったりとしたシルエットにそのディティールと、すごく今時なアイテムなので
守りの巨人 (嗜好的な意味で) 的には些か攻め過ぎ感は否めませんが
あくまでもスタンダードなデザインにまとめられているし、
それにここの服はきっとタイムレスにイケるはず…

そう自分を洗脳して清水の舞台から転落死。
(享年28歳)


色は悩みましたが キャメルを選んで正解だったかな。


a0275477_11385596.jpg

a0275477_11385512.jpg

身頃と袖には切替えが入っており、
わずかな表情の違いが程よいアクセントに。


a0275477_11385623.jpg

衿ぐりのラインが秀逸。
ただのバンドカラーだったなら手を出さなかっただろうな。


a0275477_11385693.jpg

ファスナーはタロン製。
雰囲気が違うと思ってしまうのは、やっぱりやられているのでしょう。

ファスナー周りの内側は見返し始末になっていますが、
インナーに無茶苦茶スウェードの毛が付きます。
濃色の服を着ると目立つ目立つ。


a0275477_11385778.jpg

ドットも変に色気を出していなくて良い。
これがウエスタンによく使われるパール系だったらがっかりでしたが、さすがです。

因みに胸ポケットには
レザーの動きがほとんど無いためタバコも入りません。




今ならインナーにカットソーを着て、
もっと冷えてきたらパーカをレイヤードしたり
これを中に着たり。

ボトムはスリムを選んでギャップのあるコーディネートにしても
ワイドを合わせてグズグズにしてもいい感じ。
(逆に いつものサイズだと合わせ辛い気がします)


ほんと着ることが楽しい服です。




と言う訳で
図らずもまた返済地獄へ落ちてしまったため、
放置プレイがハード過ぎたレザー作りの再開や
付き合ってくれる人がいないから全然してない古着屋巡り
小物の補充などをして
転生まで大人しくしていようと思います。


取り敢えずファスナーを買いに出かけよう。


by tspacemen | 2015-11-15 11:36 | wardrobe | Comments(0)

節約家になろうと一生懸命、努力してる

何を探していたか、
仕事中ネットで検索している時
何か引っかかるものがあって保存しておいた画像。

メモ魔かつ保存狂的なフシがあるので
後で見たら意味不明なファイルや走り書きがたっぷりとあちこちに散乱しています。
(もちろん活用はされていない)




最近大好きな (本当に大好きな) 映画
パルプ・フィクションのDVDを買って久し振りに見てみたところ
あっと声を上げてしまった。

この前保存した画像…


a0275477_00213644.jpg


かくしてそれはサミュエル・L・ジャクソン扮する殺し屋
ジュールスご愛用 “クソ財布” のレプリカの画像だったのです。


余談ですが 個人的にはサミュエル・L・ジャクソンと言うと
メイス・ウィンドウよりジュールス・ウィンフィールド。

アフロがかっけえ。




今年頭に買い換えたばかりで、しかも
そもそも 気にいると長いこと使いっぱなしにしてしまうタイプなので
当分次の予定もありませんが
これは物欲を満足させるためだけにでも欲しいなぁ。

ちなみに、Bad Mother Fuckerと言うと
(肯定的に)「クソヤベエ奴」
「めちゃいけてる奴」
という意味になるそうです。


そして恥ずかしい話も思い出しました。

中学生の頃使っていたステューシーのカーキの財布、
マジックで同じ文字を書き込んでいましたよね…
(最高にイケてると思ってました、もちろん)




こちらはビンセントベガオンラインと言うネットストアで購入できる様で、
(なんて最高な名前!)
日本のレザーファクトリーで製作されているもののよう。

値段も張りますが、買うしか無い気がしてなりません。




しかし
深夜含め 地上波の映画の放送はほとんど欠かさず見て、
その上毎月5回も6回も映画館に足を運んでいた10代の頃の自分はどこ行ったんだ?


by tspacemen | 2015-10-20 02:27 | fashion | Comments(0)

ED ROBERT JUDSON 「HELIX」

a0275477_16391863.jpg

身の回りのものが“きちん”と して行くのは
何とも心地の良いことですね。


a0275477_16392032.jpg

ED ROBERT JUDSONのカードケース、
ようやく購入できました。

2年半あれこれ選り好みして決めただけあってお気に入り。


これで名刺交換でモジモジせずに済む…


a0275477_16392215.jpg

バネはもっと「バッチン」と閉まるものかと思っていましたが
動作は結構マイルド、
と言うか ただ左右の金具を通しているだけなので
バネ感0。

少し残念?


マチ付きと、そうで無い2種類のポケットが付いています。




a0275477_16392448.jpg

名刺を数枚入れたら閉まらなくなったでござるの図。


これから使い込んでレザーに艶が出て柔らかくなっていったり
金具がくすんでいったり

財布ベルトと共に経年変化が楽しみです。
by tspacemen | 2015-05-05 16:39 | wardrobe | Comments(0)

Martin F. For Needles

我が家には2本しかベルトがいません。




a0275477_13414118.jpg

Veronique Branquinhoのベルトは酷使し過ぎて
かわいそうな感じになってきてしまいました。


a0275477_13414286.jpg

もう一本のほうは
腰で穿くとバックルからベルトが滑ってユルユルに…




なかなかベルトって手が出ませんが
この際、と思って
前々から気になっていたものを購入。




a0275477_13413338.jpg

NeedlesがMartin Faiseyに別注したクイックリリースベルト。
ブライドルレザーの艶やかな質感がいいです。
そしてタフ、と。


a0275477_13413532.jpg

消防士云々…

は割愛。
無骨でいい。


サイズ32ですが
試着時はあまり下げないでパンツを穿いていたため
普段通りの位置で穿くと、きつい…

肝心なところ気が付かないタイプ。
だからモテない。


しかし意地でも第三ホールをキープで。
(なんとなく)




a0275477_13413942.jpg

いいなぁ。




暖かい季節に向けて布帛のベルトも気になる今日この頃。
by tspacemen | 2015-02-11 13:41 | wardrobe | Comments(0)

バトンタッチ

a0275477_0323737.jpg

さあ、始めましょう。


例年だと年始のセールで何かしら買っていましたが
今年は随分落ち着いてお店を回る余裕が出来たのか、
あるいは懐に余裕がないせいか、
これと言って購入ナシ。

春夏ものの立ち上がりをのんびり待つマインドです。


こういう時にシーズンレスな小物を。
それも 新年 のゲンを担ぐ意味合いも込めて…


a0275477_0323811.jpg

財布を新調しました。
幾つかあった候補の中から
Needlesの、コードバンのもの。
ネペンテスには友人が勤めていることもあって。


やっぱり二つ折りが好きです。
(と言うか、二つ折りしか使ったことがない。)

ファスナーはシングルがベター。
なんでも シンプルがいい。

テープはパープル。
ここらしさ ですね。


a0275477_0324144.jpg

開くとブラウン。
実際に使わないと何とも言えませんが、
使いやすそうな作りかな?


a0275477_0324373.jpg

どう育って行くのか
とても楽しみです。

ケツポケには入れないので
ゆっくり…


a0275477_0324462.jpg

11年間お世話になりました

一線を退いた財布、みんなどうしてるのだろう?
(捨てるなんて無理)




これで一気に金運が上昇、
レジ前でファスナーを開ける機会が増えれば良いのだけれど。
by tspacemen | 2015-01-12 00:32 | wardrobe | Comments(0)