タグ:おもったこと ( 172 ) タグの人気記事

お父さんほんと口うるさい

細かいところを気にしてしまうのは性分。

それがあったればこそ  今の仕事が出来ているわけですが、
(メンズのベーシックなんてそこくらいしかこだわれるポイントない)
楽しみにしていたものが
ほんの小さなディティールひとつで気持ちがしぼんでしまうのは
ちょっと悲しい気がする…


a0275477_08074919.gif
土曜日は並びに行こうかと思えるほど楽しみにしていたカマンダちゃんですが
この画像を見てサッと気持ちが萎えました。



爪先の内側の補強ステッチ。

いらん。


この子にはヌルっとしていて欲しかった。
トレーの上のコッペパンのようでいて欲しかった。


残念です。


このステッチが無いと機能面で何かとても困ることがあるのかも知れません。

あるいは
このステッチが入るからこそデザインが完成するのかも知れません。


しかし僕にとってはいらないものであった。




って言う、
ほんと些細なことって実はすごく大切なんじゃあ無かろうか?
と思う  今日この頃でした。
(まずひとつ散財を回避…)



[PR]
by tspacemen | 2018-04-24 08:14 | fashion | Comments(0)

北千住で思うこと(移動中)

クリエイティブディレクターにレディースのデザイナーと
今週は所属ブランドの人員の配置替えでバタバタしています。

なかなか売上厳しいので
いよいよテコ入れでしょうか。


代わりの人員がいたら僕もどうなっていたか。

良かったー なんて思わずに
今一度帯を絞め直さなくてはいけません。
(もうちょっと売れているとこに移ったほうが良いのかもわからないけれど)




僕の、と言うか今の会社はSC (ショッピングセンター) 系ブランドを展開しているのですが
普段着る物とは


・価格が安い=(今のところ)クオリティが高くはない
・型数が多い (ドメスティックなら1シーズン2、30型でしょうけれど、僕は月に40型ほど)
・薄利多売を基本としているので 万人に受け入れられるシルエット、デザイン


なんて言う違いがあります。

ちょっとヒネってたりするもの
あるいは超ベーシックで高クオリティのもの
が好きだったりするので
自身が欲しい!と思うものはなかなか作れない。




…のですが
なんかそう言うの言い訳にするのめちゃくちゃカッコ悪いなぁと思って。

単純に欲しいものを作るだけの力が無いだけじゃんって。


a0275477_08281442.gif
ルミネエストの飲食コーナーって他では見ないお店が多く入っていますよね。
多分駅ビル向けに開発されたブランドなのでしょう。
そのメインターゲットには僕は含まれていない、きっと。


それでも
この担々麺も、本格的なお店と比べたらそりゃ味は劣るし、
価格もえらい強気でしたけれど まあうまかったですよ。
何かの折にまた行っても良いかなと思いました。
(飢餓状態だったりランチ難民だったりしたときとか)


…て言う、
あんまり普段食べない人が今日はラーメンにしようかなと思えて かつ満足してお店を出られ、
自称マニアで 知ったかぶり発揮してあれこれ言うようなヤツでもちゃんとうまいもの。
その塩梅。


例えばすごく服が好きでむっちゃおしゃれな誰かも
「悪く無いじゃん。」
って言って手に取ってくれるようなものを作んないとな。

もちろん良いじゃんっつって手に取ってもらえたら最高です。




環境は苦労を増やすかも知れないけれど、
結果の直接要因では無いと肝に命じて臨まないとね。




[PR]
by tspacemen | 2018-04-12 10:11 | food | Comments(0)

食費、家計を圧迫

“奢ってもらえる可能性” は
常に一定な訳ではない。

相手、日にち、会話内容など
様々な要素が複雑に絡みつつ  極めて流動的である。


また、
“奢るから” 
と言う、言わば確定的とも思われるセリフも
実際のところ眉唾ものである。

往々にしてその様な発言をする人間は酒に乱れやすいことも多いため、
支払いの段階においてはキッチリ割り勘になる可能性が高く
しかも最悪の場合泥酔、財布の紛失に巻き込まれ
全額支払わなければならないケースさえある。


まさに悪夢である。



支払い能力が無いにも関わらず、
断りにくい会の場合
これにはもう賭けるしかない。

カード支払いが可能な店か、
あるいは奢ってもらえるか  に…


a0275477_23054924.gif
はい、昨日も飲んじゃたよー


ここ数年フューチャーされる事の多くなった
西荻窪、
そこでお好み焼き (広島) 及び鉄板焼きの代名詞的な存在となっている、カンラン。

はしゃいでいるのは友人です、スミマセン。
またしばらく遊べそうもないので  平日ですが行ってきました。


a0275477_23103171.gif
正直言って大阪と広島の違いもわからない、
粉物弱者この上ない僕ですが
麺の有無、ソースの種類でそれらを分けるのだと学びました。
うまー

牡蠣のバター焼き的なものとか
セセリの…アレとかもとても美味しかったです。


店内の古き良き下町の雰囲気とか、(造作だけでなく)
あと店長のキャラクターとか、
ほんと居心地よく、美味しいお店だったな。




西荻窪は以前近くに住んでいたのでよく行きましたが
その頃より面白くなっていた様な気がします。


今度ゆっくりみてまわろ。


[PR]
by tspacemen | 2018-04-06 08:24 | food | Comments(0)

今期はボトムが脆弱と気付く

新卒の新入社員らしき人を電車でよく見かけますね。

都心で研修を受けたのち、
彼らはそれぞれに違う街へと配属となって行くのでしょう。


僕は高校を卒業して工業系の会社に入社しましたが
その時は本社のある神奈川に3泊4日で研修があったな。

あの時広島から来ていたやつはまだ
あの会社を続けているのでしょうか。

同じ栃木県採用だったみんなは
もう偉くなったんだろうか。




もし続けていたらどうなっていたでしょうね。
上がつかえているから、まだ役職もついていないだろうなぁ。

アパレルの仕事をやりたい  と思いながら
今更無理だと自分を言い聞かせて
家族の為に (そう、地方は結婚が早い) 毎朝8時の始業に向けて家を出ていたことでしょう。


遊びに行くのを我慢してまとまったお金を貯めて、
(その後結局親にはえらい世話になったけれど)
勝手に仕事を辞めて、
(親父には一年くらい無視され続けた)
それで今がある訳だから
当時の自分には感謝しなければいけないな。

やらない後悔よりやる後悔。




つまり何が言いたいのかというと
みんながんばれ、
でも本当にやりたいことがあるなら  決断は早めにね。

て事です…


a0275477_08180790.gif
それは自分もそう…


Cityの18S/Sデリバリーより1着目はTシャツ。

パイナップルがポン、
とプリントされているのが余りにもシュールでオーダー。

ツボです。


ボディは僕が好きなあそこんちのやつで、
となるとサイズはLに決まっている訳で。

引き続きオーバーサイズをガバッと。




で、
もちろんここの事ですから
ただパイナップルをプリントしておしまい、
にはなりません。


a0275477_08252143.gif
フラッシュ焚いてバシーン。

これわかりますか?

普通なら光を浴びているところにリフレクターをプリントしそうなものですが
逆に影になっている部分にしてあるのです。

奇妙な、ネガのような雰囲気。
気持ちわるっ


こう言う発想  自分からは出てこないなぁ。
(ひとりでやるようになったら身につくものなのか?)




もう半袖で過ごしたいような気候ですが、
春っぽい服装も少しは楽しみたいので  出番はもう少し先でしょうか。

何と合わせようかな。



[PR]
by tspacemen | 2018-04-05 08:35 | wardrobe | Comments(0)

桜咲かす

進行滞っている夏商品

先行している秋サンプル

大幅に前倒して始めた冬企画


を  代わる代わる見ていて
今週は疲労困憊。

日付こそ跨いでいませんけれど、
帰宅は連日夜遅くです。

しんどいけれど
自分がコントロールした訳ではなかった17AW
背景が不安定な18SS
に比べて  綺麗にまとまりそうな気がしています。

まだサンプル段階ですので
これから生地や仕様が悲しい事になっていくでしょうが…
(逆に向上するところもあるハズ…)


a0275477_20105804.gif
本日は店舗入り。
売れていない時は店舗を見て  スタッフの意見を聞くのが一番
との事。

確かにね。


あと一年以内に大きな結果を出さないとな。
2年も3年もかけてる暇は無いぞ〜
(給料も上がらないし)



[PR]
by tspacemen | 2018-03-29 08:45 | days | Comments(0)

不毛菓子事情

服をバカスカ買うのを我慢しているし
プレイヤーも壊れて音楽を楽しめる環境でもないし
エンゲル係数下げようと外食もさほどしていないし


言うわけでネタに窮しています。

そう思うとインスタグラマーはすごい。

いいねの為に出かけたり飲み食いしたり
挙句
服を買って写真を撮ったら
もう売っちゃう人だっているって言うじゃないですか。


行動としてはどうなの?

と思わなくもないですが
たかだかSNSの為にそれだけの情熱を傾けられるって言うのは
素直に尊敬せざるを得ません。


a0275477_14265023.gif
僕には近所のサミットで買ったアイスを載せることくらいしか、できない…


320円という
アイスコーナーにあるまじき価格を誇る桔梗信玄餅アイス、
根負けして買ってみました。

平日の昼飯は250円くらいで済ましている身分としては
涙を禁じえない。


桜フレーバー好きとしては
横に並んでいた
ハーゲンダッツの桜なんとかにも非常に興味をそそられますが、初志貫徹。


a0275477_14312973.gif
こんなルックス。

きな粉味のアイスに信玄餅がぽよっ  と乗っかって
底に黒蜜が隠されているスタイル。

とてもお上品で美味しかったですが、
値段なりでは無い
という結論に達しました。


他人のうちにお邪魔して、そこで出てきたら大層感動すると思います。


a0275477_14344671.gif
a0275477_14345974.gif
そして頂いた沖縄土産。

紅芋タルトはあったらあるだけいけますね。
一箱瞬殺でした。

石垣島の香り  は揚げ麺に味付けしてあるもので
ビールのつまみに良さそうです。





以上です…


こんな絵付きの感想をただ晒すのは
社会に対して非常に無駄な事をしているようですが
これが本日の限界なのです。



[PR]
by tspacemen | 2018-03-25 14:44 | food | Comments(0)

消費者が選んだ広告コンクール展

まだまだ肌寒いですが、
先週から週末のランニングを再開しました。

10キロ走ってキロ5分40秒ペースですから
(昨年末よりキロ20秒くらい遅くなってる…)
ファンランも良いところですが
体に良いことしているようで気分イイです。

走る前は本当に憂鬱ですが…


a0275477_08132919.gif
土曜日はアドミュージアムで開催中の
消費者が選んだ広告コンクール展へ。

雑誌、新聞、テレビなどの広告の中から選ばれたものが展示、放送されており
マスメディアからかなり遠のいてしまっている僕には
かなり面白い企画。

とくに震災関連のもの、
家族愛を感じさせるものには泣かされてしまった。

こんなに素敵なCMが流れるのなら、
テレビも悪くない…なんて。

キンチョーの新聞広告とか、ほんとアイディアだよね。





企画展もかなりおすすめなのですが
常設されている広告の歴史についての資料や説明がいちいち面白く、
さすがアドミュージアムと言うだけあって
ひとつひとつについ見入ってしまう。

これはマーケティングに関わるすべての人が見るべき  とさえ思いました。
(ブランドの人間にも見てもらいたい)


用事があったので長居出来ず、
(とは言っても2時間半はたっぷり周りしましたが)
見きれていないものもありましたので  また行こうと思います。


a0275477_08251971.gif
会期4/7まで。

入場無料ですので、
ご興味のある方はぜひ。


銀座から新橋、汐留へと歩く途中にアシックスのショップがあって
僕はゲルカヤノ24が欲しくなりました…



[PR]
by tspacemen | 2018-03-12 08:12 | art | Comments(0)

北田瑞絵「一枚皮だからな、我々は」展

高田馬場で降りたのは5年ぶりくらいかなぁ。


友達と昼から飲み出して
夕方頃から険悪な感じになって
深夜に喧嘩別れしたのが最後ですね、たしか。


a0275477_08280339.gif
駅から10分ほどのところにある、Alt_Mediumまで
北田瑞絵「一枚皮だからな、我々は」展を見に行ってきました。


ヌードモデルの屈託のない自然な姿
田舎の様子
そこでの家族や芝犬(これがまた可愛いんだ)の姿


全く脈絡のない要素が一緒に展示されており、
さらには実家のテーブルの上から持ってきたような 籠に盛られたみかん
ブラッシングにより収穫された犬の毛
なども置いてあって

???

な思いが広がります。

どれだけそれらの繋がりを考えてみても
リンクしてこない。


この日はご本人が在廊していらっしゃって、
写真集も見てくださいとお声がけをいただき
そこに載せられていたテキストを読んで、ああなるほどなと。

なんというか、
とてもプライベートな視点で構成された内容だから
前もって情報がないと気がつけません。


それをもって再び見返してみると
より愛情と親近感を感じる。

北田さんの気さくな人柄が伝わってくる。




でもですねぇ
とくに、若手の写真家さんの作品によく見かける気がするのですが
自傷行為を写したもの。


あれホントに苦手。


すごく嫌悪感があるんだよなぁ。
「ワッ、またか」って。
怪我のものは全然そうはならないのに。

(一枚皮である事の再認識、強調?
だったのかなと今ふと思いましたが)


けれど全体としてはとてもほっとする、
素敵な内容でした。マジで犬飼いたい。シバ~

そんなに期間はありませんから、
気になる方はお早めに。



[PR]
by tspacemen | 2018-02-18 23:26 | art | Comments(0)

1を買って10欲しい

そういう訳で
ブラシタイプはなんとなくニットには合わない気がするので
電動タイプのイケてる毛玉取りを探していたのです。


イメージとしては
80年代くらいのフンイキの、アメリカ感のある
インダストリアルで非常に実用的な見た目のもの。

コードタイプで、大きい毛玉もしっかり取れるやつ。

ボディがオフ白と黒のツートンで、
スイッチがオレンジとかセーフティーグリーンだったら最高。








ぜんぜん無い、これが。




きっと世界の家電メーカーは
毛玉取りに好みがある人間なんていないと思っているんでしょう。

ルックスに多様性もクソもありません。
進化の袋小路です。こまった。


アパレルの消費が縮小して、
1着を長く着用する人が増えてますから
そこに訴求したらけっこう売れると思うんだけれどなー
売れねぇかー




長くなりました。


a0275477_08185996.gif
RAW TOKYOで買ったニット。
3000円→2500円

もうあれですよね。インパクト勝ち。

似合うとか似合わないとかそんなんじゃなくて
ただただ着てみたいんだよ系です。


肩線〜袖口までが裾と平行な直線になっていて、
いわゆる和服とおんなじパターンですね。

星のインパクトが強いので、
着ると  どこぞのテキサスおばけを思い出します。




a0275477_08322303.gif








a0275477_08251941.gif
衿がくるんとしているの、好きなんです。
数年前に下北のFilmで見かけたニット、買わなかったこと今でも悔やまれるなぁ。

ブランドはAfghan Bluesky Co.NY。
えらく名前がイケています。
バンドを組んだら使わせてもらいたいくらい。


原産国は意外とニットの産地らしいエクアドル。
もはやアフガニスタンなのかアメリカなのかなんだか、訳がわかりません。


ハンドニッティングだそうで
おばちゃんがせっせと編んでいたのかな。


a0275477_08385328.gif
裾もくるんとしているし、毛玉もたっぷり。

ルックスはさて置き
極めて実用的な毛玉取りを注文しました。耐えられない。


a0275477_19442245.gif
画像のアレでそこまで酷くは見えませんが
実際のところ  薄汚れて星がベージュ化しています。

毛玉取ったらクリーニング出そ。


しかし星マークを考案した人のセンスって抜群すぎるよなぁ。




ずるっとルーズなシャツをインナーに
スリムできれいめなボトム
て言うのがやりたい。

2017A/W の Unused のシャツ買っとけばよかったなぁ〜悩めたんよなぁ〜


立ち上がってみるとやっぱり
欲しいものがてんこ盛りなのでありました。



[PR]
by tspacemen | 2018-02-09 08:02 | wardrobe | Comments(0)

滾れ我が血肉よ精神よ(アオ〜ン)

a0275477_09470418.gif
月がめちゃくちゃ赤い。

ここまで赤いのは生まれて初めて見た…
気持ち悪いような、神秘的なような。
(ちょっとカッケーとか思ってしまった)
昔の人が災いの前触れっていうのもわかります。

高い位置にあるから、皆既月食かなんかでしょうかね?


a0275477_10001057.gif
話は変わって先週の歓送迎会後に食べた
虎枝のカレー担々麺。

と言うとかなりアレな感じに聞こえますが
カレーを程よく効かせてあり、
芝麻醤もくど過ぎず、
何より出汁の風味がしっかりと残されているのが印象的。

なんとな〜く池袋の田なかを思い起こさせられるような?
(田なか行きたい)




***




週一投稿が平常運転になってきましたね。
ネタはありますが心が乗って来ません…

喝!



[PR]
by tspacemen | 2018-01-31 22:33 | days | Comments(0)