人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

1st 34

現在の住まいは洋室×2、和室×2。

広さは前の部屋の倍ありますので広々使わせてもらっています…


と言いたいのですが
2人の物の多さ  (主には服と、僕の書籍)
と  それらを収納する家具の少なさから
やや破滅的な状況。

特に服はラックの2、3本で収まるかどうかも怪しいくらいにあります。


絶対に断捨離なんてしないんだから。




a0275477_12215627.gif

そんなこんなで写って欲しくないものが写り込んでしまうため
(クサいものにはフタタイプ)
服を撮るのにも一苦労。


だもので、こんな仕上がり。

ステキさ70%減。(あーあ)
やはり平日の朝はダメね。

前シーズン試着までして、
値段で二の足を踏んだっきり完売してしまった
Sunsea のプルオーバー。

某ヤフーが運営しているオークションで  かなり安く出品されているのを見つけ
気づいたら落札しておりました。

自分用には初サンシー。わーい。


a0275477_08172778.gif
絶妙な配色のヘリンボーン。

ヘリンボーン自体は嫌いな柄 (織り) ですが
生成と黒をベースに、
チャコール、オレンジとサーモンオレンジのペンが入り
なんともおじさんぽい雰囲気が出ていて最高です。


そしてメチャメチャグッと来たのが


a0275477_08205683.gif
このネーム。

ほんとにセンスいいよなぁ。
昨今のオマージュばやりとか全部吹っ飛ばすくらいの仕上がり。


サンシーの良いところは  狙った感じがしない、

「これやったら面白そうじゃない??」

って言う
ワクワク先行型のものづくりが見える気がするところかな
と思っております。


a0275477_08241447.gif
左脇にはテープ。

結んでももちろん可愛いでしょうけれど
僕はだらしなく垂らして着ます。

雰囲気出ていいんだ。


a0275477_08253223.gif
逆サイドにはパッチポケット。

いいアクセント。


a0275477_08261748.gif
長い袖は折り返すとカス残しのツイルが見返しに。

麻だったり、こうした生地だったり
意外なほど  このブランドの服にはナチュラルな素材が使われていますが
それでいてほっこりしない、エッジがまろやかに効いている
(って言う表現は訳わからないけれど)
ところに着地しているのはセンスですね。

なかなか狙って出来そうもない。


あとパターンもなんだか良くって
(さすが旦那様)


a0275477_12221819.gif
アウターよろしく後ろに肩線をまわし、
アームホールから肩ダーツ。

グッと雰囲気出ますね。




と・言うわけで
毎シーズン気になるものがある、ある、
と言い続けて  ようやくの購入となりました。

デザイナーが触れた雰囲気がある服、凄く良いです。


今シーズンのボトムも、
絶妙にダサいところを回避したラインがクセになる感じで気になりますが
今月はどう考えてもお金を使い過ぎたため、
見て見ぬ振りを決め込もうと思います。


やっぱ服はいいね。



by tspacemen | 2019-04-28 08:07 | wardrobe | Comments(0)

Unused 19-20A/W

さてゴールデンウィーク突入。
今日から遠出…と言う方もいらっしゃるでしょう。

僕はと言いますと、
本日は所用で高円寺へ。
もはや都内に遊びに出かけるのは  ちょっとしたイベントですね…

早く再び都入りしたいものです。




そんな時期ですから
気がつけばもう19-20A/Wコレクションも佳境。

各ブランドのルックもほぼ出揃い、
取らぬ狸の皮算用に勤しんでおります。
(架空の狸、皮はでかい)


次の秋冬は予約している商品が少なく、
今のところfoofのコート1着のみですので
何買おうか考える楽しみが残っています。どれにしよ。

ま、
買ったらダメなのだけれど…そもそも。


a0275477_08042773.gif
では恒例、
UNUSEDのルックより  極私的気になるものをピックアップ。

今期もどうやらこのまま購入はナシで終わりそうです。
スウェットとTシャツは欲しいけれど。


次のシーズンはなんともアンユーズドらしい、
ベーシックアイテムを
カラー、バランスやコーディネートで新鮮に見せる内容。

大いに散財していた頃の雰囲気が戻って来たようで嬉しい。

ネタとしてパクられ尽くした、レングスの長いインナーもばっちりあります。
久し振りにルックで見た気がしますが、どうだったかな?


このコーディネートはチェックシャツがもちろん気になります。
最近ナイスチェック見つけられていないなぁ。


a0275477_08104004.gif
全体的なムードとしては古着の匂いが強い。

レトロなデザインとカラーのパデットジャケットも良いですが、
暑がりなので年に2回と着ないのですよね、結局。
極めて今的で面白いのですが…

他のアイテムで言うとオジ柄のボトムがいい感じ。
もう少し落ち着いたカラー無いかな?


a0275477_08135480.gif
なんだかこの頃はいなたいカーディガンが着たいなぁと思っていて
結構前から Town Craft の日本企画か needles か、
どっちか欲しいなぁと。
(ダイヤジャカードのやつ)

柄がどちらもえらく似寄っていますが
果たして元ネタはどこなのでしょう…

本国アメリカのヴィンテージなんじゃないかと睨んでおりますが
それがあるのなら  ほんとはそれが欲しい。


脱線しましたが、これもそう言うノリですね。
ちょっとダサい配色がクセになります。


ただねぇ。
最近すんごい素材をバシバシ使うから、きっとお高いのでしょうね…


あとこう言う、
オーバーサイズでも、ジャストサイズでも無い
すごく中途半端なサイジングをこの頃しているのでシンパシー。


a0275477_08183634.gif
自分の服装にすごく近い。
シャツはこんなにボロボロじゃあ無いけれど…

ちょい前のカニエ・ウエストに通じるようなところ、あります。


男女問わず、
海外セレブやファッショニスタ御用達ブランドのテイストやコーディネートを
あくまでもベーシックなさじ加減でサンプリングするのが上手だと思っていますが
そう言うバランス、ミックス感覚、センスだよなぁ。


a0275477_08232313.gif
すごく久し振りなパンツのライン。

この前  1年振りとか、
とにかくかなりご無沙汰していた自作のジーンズを引っ張り出してみたらいい感じだった事もあって
こう言う中途半端パンツ、秋冬はよく穿きそう。


↓自作ジーンズ近景。直さなくっちゃ。

あと  インナーのTシャツはピンクフロイドだな。

我が家の推定70枚ほどのダサいバンドTは  有名なデザインのものが少ないので
着て行くたび  なにそれ?と言われておりますが
めげません。


a0275477_08294279.gif
こっちはジョイディヴィジョンのアンノウンプレジャース。

もしかすると本物のヴィンテージ…
だったりして…

加工だとしたら2万近くするかなー
ゴッホのやつもすごく高かったし。


僕が持っていたやつは名古屋のGにあげちゃったので
もっとゆったりサイズのオフィシャルもの、安く買い直そうかな。





ざっとここら辺が気になりました。
チェックのシャツとパンツ、カーディガンは是非試着したい。


とは言え今年度は大きな出費が多そうだから、
買うのは難しいかもね。

節約節約、と。



by tspacemen | 2019-04-27 07:30 | fashion | Comments(0)

新タマ

これで二和園で購入した植物は最後。


植物のことばかり書くのも飽きますね、正直。

と言うか
知識と語彙に乏しいので  同じ事を続けて書くと内容が一辺倒になっちゃう。
この歳になっても、まだまだ文章力が欲しいなぁなんて。

そしていつの日かマガジンハウスの雑誌にコラムを連載するんだ…


a0275477_07582706.gif
入りから飽きる、なんて落とされてかわいそうでした。
こちらもY氏セレクトの一株。

僕にとっては初の球根、ボウィエア・ボルビリス。
和名を蒼角殿。


アレっすね、ラッキョ。
青いラッキョっす。


a0275477_07585302.gif
と思うのは僕だけでは無いらしく、
英語圏ではクライミング・オニオンなんて呼ばれているらしいです。


アフリカ原産だそうで、
上手に育てるとラッキョがどんどん大きくなる。

今まさに成育期に突入しているようで
ツル性の葉は我が家に来てから3cmくらいは伸びたでしょうか?

支柱立ててあげないとなぁ。
ここら辺がクライミング、なんでしょうね。


調べたところによると、
水や肥料をあげすぎると分球してしまうんだって。
どうやってその  丁度いいあんばいを見定めたらいいんだい…

まあ、分球するくらいだったら
増えてラッキー  程度に思って
次からもう少し辛めに育てればいいか。


a0275477_07591990.gif
表面は日数が経つと、
綺麗な緑から茶色へと変わるようですが
皮を剥けばまた翡翠色の部分が出てくるそうで  そう言うとこほんとタマネギ。


しかも剥いた皮からも芽が出るらしく
早くやってみたくてうずうずします…

葉挿しならぬ皮挿し。




といった具合にネットで知識だけはたくさん付けましたが
当然  実際に向き合って、見てあげてが一番大切。

なんでもお手軽に調べられて  わかった気になってしまいがちですが
そうは簡単に行かない、
って言うのが難しくも  楽しいところなんですよね。



by tspacemen | 2019-04-26 08:00 | green | Comments(2)

天高く馬肥ゆって欲しい春

服もいくつか購入したものがあるのですが
先に植物を記事にしておかないと成長しちゃって
のちのち見返した時に  あまり役に立たなくなってしまいますので…


と言いつつも
目覚めないアデニウムを心配して過去の記事を読み返してみましたが
結局よくわからん、て言うのが正直なところ。

もう動き出していい時期なんだけれどな…


a0275477_08265808.gif
二和園での収穫その4。

パキポディウム・サキュレンタム、
和名を「天馬空」。

和名ってほんとセンスのいいものが多いなぁ。


見たまんま塊根がどんどん肥大して
おっきなジャガイモから草が生えてる  みたいなルックスになるものと思われます。
(平野レミの料理みたい)


a0275477_08291404.gif
Y氏セレクトの一株ですが

①基部がごろんと丸くて、
②比較的情けない枝が伸びる

タイプの植物をお気に召すパターンが多いように思います。
既にうちにいたもので言うと、亀甲竜とかアデニウムとか。


逆にウネウネしていたり、
群生していたり、
って言うのはキモいんだって。

ふーん…


a0275477_08331328.gif
花芽はありませんが、
葉は順調に展開して来ています。

よしよし。


グラキリスの子株に始まり、
未だ目覚めていないブレビカウレ、
そして今回デンシフローラムとサキュレンタム。

こいつらが順調に育つまで、パキポディウムにはしばらく手をつけないでおこう。


…と思うのですが、
他にも欲しい種類のものがあったり
タネを採りたいなとも思ったり…


蒐集癖を抑えるのは難しいものです。



by tspacemen | 2019-04-25 07:57 | green | Comments(0)

峨眉山に学ぶ

気づいたらもうゴールデンウィークですね。
周りに割と  10連休という会社や人が多くてびっくりです。
みんななにするんだろ。海外?


僕はと言うとカレンダーの休日通りなので
3連休、3日出勤、4連休。

式場の見学に行ったり、
Y氏のお姉さんファミリーの家に行ったり、
実家に行ってみたり、
友達と課外活動の打ち合わせをしたり、と言った約束はありますけれど
これと言うような遠出の予定はありません。
(これだけ予定が入っていれば十分な気もする)

新婚なのに…


まあしばらくは二人の生活が続くことでしょうし
焦って出かけることも無い…

僕は思っているのですが、果たしてどうですか?


a0275477_20051288.gif
では二和園での収穫3つめ。

ユーフォルビアの鉄甲丸と瑠璃晃を交配して出来た品種、峨眉山。


パイナップルの様なルックスがかわいい鉄甲丸は夏が苦手だそうで、
なかなかに栽培が難しいらしい。

かたや瑠璃晃は子吹きが旺盛で比較的強健。

そんなふたつのいいとこ取りなのが峨眉山なのだとか…
取り敢えず
チョビチョビ髪のちっこくてコロンとしたやつが寄り集まっているみたいでかわいい。


a0275477_20191012.gif
まだそんなにでっぷりとはしていませんが、
なかなかの群生ぶり。

真夏はダメとしても、
日光は好きそうな感じしますね。


a0275477_08022934.gif
これまた非常に見づらいですが、
新しい子を吹きそうな雰囲気が。

よしよし。




なんでも日本で作出されたものなのだそうで、
ルックスも性質も上手いことします。

1+1が3以上、て感じ。




夫婦っていうのもそうあるべきよね。


だらしなく楽観的な僕と
心配性でしっかりもののY氏。

僕の頑固さが無ければうまく行きそうなものの…


うーむ。



by tspacemen | 2019-04-24 08:07 | green | Comments(0)

アガベデビュー

ダイニング用にメタルシステムを購入
電子レンジやら炊飯器やらもろもろを収納し、ようやくちょっとすっきりしました。


↓以前のメタルシステムの記事
これでY氏のストレスも少し軽減するものと願う…


この家洒落てんな〜
と友人宅に思うこともたくさんありますが、
我が家にそう思えるのは  いつの事になるのでしょうか。


a0275477_08361106.gif
さて
もうほとんど植物ブログかも知れませんね。

二和園での収穫その二。


今年に入ってから急に興味が湧き出したアガベ。

中でも白い模様と緑の葉とのコントラストが美しい笹の雪がステキ
なんて思っていて、あったらいいなぁーと探してみたら
ひとカゴまるっと笹の雪。

ひょえーさすが。


a0275477_08403453.gif
こいつはその中では白い模様 (ペンキと言うみたい) が多く入っていたもの。

大きくならないタイプの姫笹の雪だそうで
広いスペースを持たない家庭園芸にはちょうど良いかもね。

(デカくしてみたい気もするが)


a0275477_19323358.gif
で、
基部をよくよく見てみると
動きが他と違う葉が出ていて…

子株?


a0275477_19333238.gif
見えづらいですが、こちらにも。


うーむ。

子吹きをしているのだとしたら、
こいつは単株 (って言う言い方が正しいのかしら) を綺麗に育てたいと思っているので
ある程度大きくなってきたら外そう。
また増えちゃう〜


まぁ当分は様子見ですね。




さて次に買うべき家具は…


ガーデンラックではないな…



by tspacemen | 2019-04-23 07:59 | green | Comments(0)

目当てのデンシフローラム

最低気温も15度を超え、
植物たちは常時ベランダ管理に切り替えました。

とある話によると
植物は気温だけでなく、日照時間によって季節を感じるのだそうで
そうなると外に出しておいたほうが良いかな、なんて。


いまだ目覚めないやつらも  一日も早く動き出して
元気な姿を見せてもらいたいものです。


a0275477_08015926.gif
さて二和園での収穫。

まずは流行中のパキポディウム、デンシフローラム。

和名をシバ女王の玉櫛と言います。


アデニウムを1株枯らし、今手元にある株も目覚めておらず
同じくパキポディウムのブレビカウレは生死さえも不明…

と塊根に対する苦手意識真っ盛りですが
そもそもこれらをやってみたいところから  こんなにはまってしまった節がありますから。


二和園ではこの株だけ枝分かれしていて
他よりもよく見えました。

バンザイしているみたいでかわいい。


a0275477_08114965.gif
購入時  既に伸び始めていた花芽は
この一週間でさらに1cmほど長くなりました。

自分で咲かせるのに勝る達成感はありませんが
プロの管理下から移して、それでも咲くのであれば
全くすっとんきょうな育て方をしている訳ではない…
という事かな。
(植物はリアクション薄いからあながちそうとも言い切れないけれど)

このままうまく咲いてくれますように…


a0275477_08160497.gif
少し湾曲したトゲと、ややパールがかった肌。

この株は枝付きが良いみたいで、
幹の中央少し上にも新しい枝が。


a0275477_08201463.gif
少し引いて別角度から。

小さい枝とか芽とか、
うちに来ると育たなくなってしまう事  多いのです…

大丈夫だろうか?




冬までは問題なく育つと思うので
それまでの間にどれだけ太らせられるかな。

日光はガンガンに当て
水も嫌いではないようなので様子を見つつ。


その先の休眠、春の目覚めでこじれないように…
(上記の2株大丈夫かな…)



by tspacemen | 2019-04-22 08:29 | green | Comments(0)

災難続きのミニバラ

婚姻届と引き換えに市役所でもらったミニバラ。

我が家に来てから  本物の冬の気温に触れて一気に葉が枯れ込んだ上
植え替え直後に風で煽られて倒れ
つい先日もまた横倒し…
と、この2ヶ月で3回も植え替えとなった  なんともかわいそうなやつ。


それが今週


a0275477_08542768.gif
ポンコと花が咲きました。
おお〜


a0275477_08545554.gif
なんだか僕が知っている薔薇の花とはちょっとイメージ違いますけれど、
元気に咲くことに意味がある。

いいよいいよ〜


咲き終わった花はカットしたほうが良いみたいですね。
イケてる剪定ばさみ探さないと…
(しめしめ)




今日は朝から植物達の潅水や植え替えをじっくり。
なかなか平日はゆっくり見てやる時間も無いので  様子の確認も兼ねて。

これから活発に動き出し始めるでしょうが、
平日にどう管理をするか  考えないと。



by tspacemen | 2019-04-21 09:13 | green | Comments(0)

もうじきベランダに出しっ放しシーズン

年明けから自分の性質を変えようと無理くり行動していたのが実を結んだか、
このごろ仕事の回り方が比較的スムーズになって来ました。

ただそれは一般社会人が持つべき技量で
アパレルとしてのスキルはまだまだ。

まだ「個」に囚われてしまい、
全体を俯瞰するに至ってはいません。


目の前、周りだけでなく
見えないその先まで考えて、ものを作る。

苦しいけど、楽しい。
もっと成長したい。しないとな。




さて
ナーセリーに行ってからと言うもの、
もうどうしようもないほど植物熱が上がってしまっております。

朝から天気を確認してはせっせと植物をベランダに出し、
帰ってきては取り込んで眺め、
少しでも時間が空けば育て方を検索。


Y氏の育てていたのも加わり  いよいよ数も増えて、ただ今41株。
(ズボラで飽き性な割に良くやってんね)

ベランダにはまだ空間がありますが
やはりすっきりまとめたい、と言うのが本音…


a0275477_08153791.gif

部屋の家具もままなっていないのに、嫌な顔をされそうですが
そんなこんなでガーデンラックが欲しいなぁ。

ルミナスのものは専用メーカーの信頼感、
防錆効果の高さと優しいお値段が魅力的。

とは言えいずれ錆びるでしょうが、
このカラーだったらあまり目立たず良いかもしれない。

2段目と3段目で奥行きが異なり、
足がカーブしているのがルックス的にあまり好きではありませんが…


a0275477_08300579.gif
もう一つの候補としては無印良品の溶融亜鉛ガーデンシェルフ。

ただ、
「なんでも無印にしておけばオシャレ!あれも無印、これも無印!カレーがうまい!」
みたいのが嫌なんですよね。
思考停止って言うか。カレーはうまいすけど。

あれこれたくさん見て、その上でやっぱり、
となれば良いのですけれど。


正直ルックス的には今のところ一番好み。
機能面はどうなのでしょう?溶融亜鉛メッキって。

値段が高いのがネック。




何にしても室内が落ち着いてから考えることでしょうかね。

どんどん欲しい植物が増えて来ましたが
ベランダに足の踏み場がない…
と言う状況にはならないように自制します。
(二和園行きたい)



by tspacemen | 2019-04-20 07:23 | green | Comments(0)

そうさ3Mラバー

なんでか昔から、
小説の文章を引用して喋るのって  かしこそうでカッコいいなぁって思っていて
のちに村上春樹にはまったり、Into The Wildを見たりして  余計にそういう気持ちが強まって。

本の中でちょっと気になるフレーズが見つかると
ほんとは線を引きたいのだけれど、
当時は綺麗なまま手元に置いておきたいって気持ちの方が強かったから
「覚えておきたい言葉メモ帳」
にメモをしたり。
(今はスマホにメモ機能があってありがたいなぁ)


数年前、
多分ブルータスだったと思うのですけれど
「小説が好き」みたいな特集があって、
そこで誰かの私物の  付箋がどっさり貼ってある小説が載っており
手垢の付いた感じ (比喩です) のするビジュアルもすごくグッと来たし、
線を引く必要もメモする必要もなく  琴線に触れた言葉を振り返れる、
って言うのもあってマネするようになりました。


ふせん
と言ってもなんでも良いわけではなく
ポストイットの蛍光カラーの1番短いのが好み。

外国ぽい雰囲気がかっこいい。


a0275477_18373897.gif
だから
H&M の Post-it コラボは  なんっっって素敵なんだろう、と思っております。

こう言うの!
こう言うのだよ待ってたのは!




アパレルのカラーもののコラボというと Pantone と良くやっていたりしますけれど
パントーンなんてアパレル以外の業界で使ってるところ、そんなに多くないと思うんだよね。

こっちの方が広くたくさんの人に訴求できるはず。


シンプルに胸にロゴと、あのカラー。
すごく良いじゃないですか。


a0275477_18422395.gif
こっちもたまらない。

ただ、なんで白ボディには黒のプリントなんだろう…
こっちのプリントカラーだったら確実に買ったのに…


a0275477_18441909.gif
可愛すぎて危機一髪。
鼻血ブーよ。


エンダースキーマのコンド…

もといソックスを買ったことがあるように、
蛍光カラーをチラ見せさせるの好きなのです。


僕の足が入るサイズがありますように。




重ね重ねファストファッションは好きではありませんが、
これは見過ごすわけには行かないような気がしています。

今度実物をみてみよ。



by tspacemen | 2019-04-19 08:08 | fashion | Comments(0)