<   2018年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

秋も深まるころにTシャツを

専門の先輩がやっているブランド、Long After Youth。

前回の展示会ではTシャツを2枚オーダーしましたが
まさか10月も半ばに届くとは思ってもいなかったっす…


a0275477_07514341.gif
まず1枚目。
某カモメ眉毛兄弟の仲の悪さが  まだ致命的でもない頃にやっていたあのバンドの
フォントとロゴをパロったブランド名がプリントがされたもの。


カモメ眉毛と言えば
プリティーなんとかって言う  良くも悪くも彼の国の雰囲気ムンムンなブランド、
青山本店がクローズしましたね。

あれ程のネームバリューをもってしても、やはり難しかったのでしょうか。


a0275477_07523278.gif

青春の長いその後  と訳すのかな?
年齢的に、僕ら世代にはなんとも刺さる言葉…

まだおわってねーぞ。




言ってもシャツやライトアウターの下はまだTシャツで十分。
追っかけ着倒そうと思います。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-31 07:55 | wardrobe | Comments(0)

なんとも秋にぴったりな

土曜日はランニングの大会、
無事にハーフを完走だけは出来ました。

2時間切りたいなんて言っておりましたが
実際には2時間25分と、
全くお話にならないタイムで…


ランニングのダメージか
その後の打ち上げで飲み過ぎたせいか
日曜、そして今日と体調悪し、です。


でも完走できてほんとよかった。




さて名古屋旅行中、
大須の古着屋巡りでは1着購入しておりました。


a0275477_15480190.gif
たぶん、生まれて初めて買ったマドラスチェックのシャツ。

高校生のころ
栃木県は鹿沼市に住む友達は派手目のマドラスをよく着ていましたが
彼らはみなギャル男 (死語ですね) であったため
マドラス=ギャル男、もしくは子供
のイメージが定着しておりました。


古着で素晴らしい柄のプリントネル、先染めのオンブレチェックや
コーデュロイ、レーヨンのワークシャツを見かけることも多いブランド、
Arrowのボタンダウン。

店員さん曰く90年代初頭のものだそう。


先染めのブロード地ですが、柄、色が抜群。
お値段7500円也。


a0275477_15515301.gif
衿の形、程よいロールがたまりません。

縫製も非常にしっかりとしていて、文句の付けようナシ。


今にして思うと、
キャプテンサンシャインとか
エンジニアードガーメンツとからへんでありそうな柄ですね。


a0275477_15590314.gif
胸ポケットはベース型、
身頃とばっちり柄合わせされているものが好きです。


a0275477_15593606.gif
ではこのシャツの面白ポイント  いきます。

袖の開きはベーシックに剣ボロ始末となっていますが


a0275477_16003088.gif
くりくりと裏返して


a0275477_16005038.gif
ここ!剣先裏!

謎の折り込み、流し込みで縫製されています。
こんなの見たことない。

パタンナーをやっているGも初めて見たらしく
効率を上げるための仕様かねぇ?なんて盛り上がるのは
きっと変態だからです。




BDシャツですが、
セオリーはガン無視して羽織として当面は着ようと思います。
いい買い物した。




大会は無事終わりましたが、個人目標がまだ残っておりますので
こちらもなんとか達成したいと思います。

残り213キロ…



[PR]
by tspacemen | 2018-10-29 08:08 | wardrobe | Comments(0)

成育期追い込み

さて先月末にうちにやって来たユーフォルビア ・ステラータ。

まだほんの子株だし、僕の適当植え付けで果たして大丈夫か?


a0275477_21470899.gif
よし、
まずは枯れてはいない。

用土、水やり頻度は最悪、て訳ではなさそう。(ほっ)


でもあまり大きくなった気がしないね。
成長  止まってしまったんだろうか…?




と思ったら。


a0275477_21502526.gif
奇しくもドラゴンクローを繰り出すドラゴンガンダムの様な写りになってしまいましたが、
新芽が出とる。
さすがサイ・サイシー!(錯乱)

やったね、これはうれしい。




しかしこいつも暑い時期が好きなタイプらしくて
間も無く成長も緩慢になることと思われます。

恐怖の冬越しがやってくるぞ〜


と思うと、
今年もあと3ヶ月無いんだな  と恐ろしく感じます。




さ、
本日はランニングの大会当日。

怪我なく完走を目指して頑張ります。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-27 06:31 | green | Comments(0)

物欲つづくよどこまでも

先日も買っておいてほんとアレな話なのですが、
ナイキ、アディダスなんかのスニーカーは食傷気味。


派手なカラーはノーセンキュー気分です。




これはいよいよBLOHMを…
とも思うのですが
スニーカーブランドから  久し振りにグッと来るものを見つけ、購入を思案中…


a0275477_08022262.gif
New Balance の X-90の新モデル。

ミッドソールやノーズにかけての角度なんかは完全に今の流行を押さえていますが
デザインとカラーは900シリーズのまさにそれ。

履き心地は言わずもがな、でしょうし
めちゃくちゃ欲しい。


そういやなんだか今の状況って
数年前の New Balance を取り巻いていた雰囲気と似ていますね。


みんな履いているから飽きる、
けれど履きたいのはそれ。
みたいな。


みんな可愛い可愛い言うからうんざりするけれど、
じゃあお前誰が可愛いと思うの?
って聞かれたらやっぱ同じ人の名前出しちゃう。
みたいな。


その子が自分に気があるようなそぶりを見せても、
いや別に俺はお前のことなんとも思ってないからホントみんなシュミがお子様だなーまったく俺はもっと大人な女の人が好みなのお前なんてぜんぜんガキっぽいじゃん。
って言う雰囲気を出した結果
他の人と付き合うことになっちゃって
本気であの日の自分を後悔する。
って言うのは違うな。




カラーはほかに


a0275477_08062988.gif
らしいホワイト×グレー


a0275477_08065612.gif
わかるグレー×チャコール


a0275477_08082405.gif
っぽいブラック×グレー
(993を買い直そう)


と、
以前からのファンも納得のカラーリング。

僕は最初の1枚目がいいなぁと思っています。


お値段も18000円と、凄く悩ましいプライス。
うーむ…




ていうか


a0275477_08121671.gif
これ買わないといけないし (義務ではない)
スニーカーの微熱はまだ続くみたいです。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-26 07:53 | fashion | Comments(0)

ラン専用シューズ1足目

いよいよランニングの大会まであと3日。

アルコールもなんとか断てており、
風邪っぽかった体調も徐々に良くなっています。


ただ、
当日は雨の予報も出ているのが心配なところ。

雨男なんだよな。


a0275477_07563564.gif
いちおうの身の回りのものもすべて揃いました。

9月の頭ごろ?に
上野のランニングシューズ店で半額以下で購入。
Asics の Gel-Kayano Trainer 24 。

カラーは完全に x Kiko の 1stコレクションに影響受けて選んでいますが、
(欲しいな…)
果たしてカッコいいのだろうかこれ。


個人的には満足していますけれど…


a0275477_07575712.gif
ゲル内臓によって甘ちゃんな僕の足を衝撃からサポート。

シルバーのスライムみたいな部分がそれです。

正直に言って
あんまり違いと言うか  その恩恵に気が付けてはいません…


反面、余計な機能が付くことによって重さはまずまずあるみたいですが
重さにも気が付けないので問題なし。


気が付けない事ばかりなのが問題。


a0275477_07584362.gif
ワイズの広いワイドサイズを選んでいるので  ボッテリ感が凄いです。

普段29ですが、28.5でも余裕。
やっぱり幅広足なんだな…


ノーズはスマートな方が  見てくれはいいのだけれど、
ここは実用性重視。


a0275477_08014596.gif
フラッシュを焚いていますが
ヒールはリフレクターに…なってるのか、なってないのか。

夜道は気をつけよう。




大会が終わってからは今年の自己目標、
年間400キロ走る
って言うのを達成しないと。


現在、169キロ…



[PR]
by tspacemen | 2018-10-25 08:10 | wardrobe | Comments(0)

倉俣史朗小展示

濱田裕史の展示を見たのち
山手線は駒込で下車、
ときの忘れもの  へ。


a0275477_22154905.gif
建物がステキ。

ここでは
“倉俣史朗小展示”
が開催中。

氏の事は存じ上げませんでしたが、
空間やプロダクトのデザイナーをされていた方  との事。
(ばっくりで申し訳ない)


a0275477_22202804.gif
アクリルを多くの作品に使用していたようで、
カラフルで  透きとおっているものが好きな僕にはたまりません。


フラワーベースはピシッと分けられたツートーンと
ランダムに挿入された試験管がグラフィカル。
シンプルなのにほんとにスゲー。

完成されている感をとても強く感じる。


a0275477_22290121.gif
これはなんでしょうね?
棚、なのでしょうか。

透きとおり、光を反射し、
まるで  異世界のものが
なにかの拍子に、今ここで姿を表そうとしている…
て言うような雰囲気があります。


啓示的。


a0275477_22484446.gif


a0275477_22485958.gif
あんま分かる人いないと思うんですけれど、
僕こう言う、アクリル版の角が反射しているの、好きだったんでした。


小さい頃、
鮮魚売り場のアクリル版の断面が鏡合わせのように反射して
ずーっと向こうまで緑色の板が続いているのを覗き込むのがスーパーでの楽しみだったこと、今思い出した。
(伝えづらい)


a0275477_22554859.gif
階段の踊り場にも。
こちらは一輪挿しのフラワーベース。

最小限の機能と情報でデザインを。
素晴らしいです。


a0275477_07575145.gif
チェアのオブジェ。

チープなCGの様な佇まいが愛らしい。


a0275477_07595897.gif
吹き抜け奥のプライベートルームにも一輪挿しのフラワーベースが飾られていました。

重厚な家具の中にひとつ、すごく印象的だったなぁ。

お値段も、まあ買えなくもない…
って言うくらい。


美術品にお金を使うのもいいよね。




こちらの施設の方は皆様とても親切で
気さくに声をかけて下さったり、
お茶を入れて下さったり。

熱いから冷めてから頂こう…
と置いておいたのを下げてもらってしまったのが申し訳ない。




こじんまりとしたサイズ感に、
いい意味で庶民的な雰囲気
そして穏やかそうな学芸員の方。


なんだか映画の中みたいな美術館でした。


会期は少し伸びて、10/31まで。
ご興味のある方はぜひどうぞ。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-24 07:51 | art | Comments(0)

濱田裕史「RGB」展

a0275477_08104523.gif
この前の土曜日は久しぶりの美術展巡り。

うっかり見そびれそうな展示を2つ見てきました。


まずは赤羽橋が最寄りのPGI (田町から移転) で 10/27まで開催されている
濱田裕史 「RGB」展へ。


濱田さんの展示は5年前にやはりPGIで開催された、
プライマルマウンテン以来。


5年…


あっという間ですね。

異なる色のフィルターをかけ、
白バックに伸びる影を多重露出して撮影したと言う今回の作品は
グラフィックアートのような、サイケデリックアートのような
色彩とパターンの重なり、
その重なりによって生まれる新たな色やアブストラクトさ
にフォーカスされたもの。
(なのでは無いかとにらんでいる)


a0275477_08152275.gif
この方の作品は実験的要素が高い反面、
僕みたいな写真の知識のない人が見ても楽しめるポップさ
(って言ったら違うのかもしれないけれど)
があります。

単純にキレイ、て言う。


あと、
各作品のタイトルが  使用したフィルムの名前になっていて
もちろんそれを使ったからと言っておんなじ様には撮れませんけれど
なんとなーくの参考になりました。




身の回りにあるものの  切り取り方、写し方
見つめ方捉え方次第で
ものの姿はこうも変わるのだな。


自分が、“もののあるべき姿” に  どれだけ囚われているか
痛感しますね、ほんと。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-23 07:53 | art | Comments(0)

手放せないものが増えていく

友達の展示会とか、お店とか、
あるいは自分がデザインした商品にしてもそうですけれど、

“お付き合い”

で買うことってまずありません。
(金銭的に余裕ない)


そりゃ買ってみてから「失敗したなぁ」て事はままありますけれど、
どれも間違いなくお金を払ったり、オーダーした時点では「これは欲しい!」と思っている。


そして、
ワンシーズン過ぎてもそう思えるものに関しては
他のもの以上に長く手元にあったりします。


a0275477_16265055.gif
て言うものがまたひとつ。
岐阜のrofmiaで買った、レザーのタッセル。

和っぽいけれど洋っぽくもあり、
主張しすぎないから  ほんの少しのアクセントとしても重宝しそう。


a0275477_16334333.gif
なかなかしっかりしたサイズ感。
丁寧に作られていますが、お値段もこなれていて良いです。

普段使いのバックパックに付けようか、
財布に付けようか迷いましたが


a0275477_16355566.gif
foofのバッグに付けることにより  最高にカワイイ、
友人達がタッグを組んだ状態にトランスフォームしました。


愛着漏れる。




財布も欲しかったんだよなぁ…
ちょっとそこまで、にぴったりそうな、小ぶりなサイズ感。

次回遊びに行った時まで悩んでおこう。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-22 07:56 | wardrobe | Comments(0)

楽しみ四季折々

昨年のスタートの出遅れを取り戻すべく、
今年は秋の始まりとともに自然に目覚めた亀甲竜。

現在はどうなっているかと言いますと


a0275477_08264997.gif
茂ってます。


自由気ままに一日数センチ伸び、
他の植物に絡みつくので針金を曲げて支柱にしてみました。

合っているのかどうかはわからない。




下を向いたり、太陽とは逆の方向に向いていた葉も


a0275477_12423217.gif
翌朝にはしっかり陽の当たる方向に。

すごいよなぁ。
逆境にめげず、顔 (葉だけれど) をすっとあげる。
そんな風にして生きていかないとな…
(すこし折れてる)


a0275477_21290185.gif
イモの亀裂はゆっくり、でも確実に隆起して来ています。

これからまだ亀裂は増えるのかな?


まぁどんな姿であっても、
元気に生きてくれさえしてくれたらそれだけで十分です。




だんだんと他の植物たちの勢いが衰えていく中、
こいつが僕のモチベーションを維持してくれております。


今冬、そして目覚めの来春まで
一つも欠けることのないように見てやらないとね。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-21 12:57 | green | Comments(0)

foof のバッグは超キュート

a0275477_16105699.gif
foofの展示会でオーダーしていたもののうちの一つ、
諸事情により少し早めに受け取りました。


a0275477_16111092.gif
カメラのレンズバッグから着想を得た  レザーのバッグ。

小さくて可愛らしくありながら
ギアっぽい雰囲気もあって即決。

こっそりネームが流し込まれているのも良い。


a0275477_16132182.gif
とは言え
ご覧のサイズ感ですから実用性は限りなくゼロ。

用途としては鍵を入れたり、小銭を入れたりくらいのもんでしょうか。

タバコを入れると四角くなっちゃうので可愛さ半減。
アクセサリー感覚で付けるのが1番適切なんじゃないかな。

そう言う無駄くさい物を本気で作っちゃうの好きよ。




もう取扱店へは納品されていると思うのですけれど、
おそらく数は少ないでしょうから
愛おしさの半端なさを味わいたい方はお早めに。

ネックレス的に、いつでも首からぶら下げておきたいヤツです。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-20 11:45 | wardrobe | Comments(0)