<   2017年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

二日酔いで良いんだ

a0275477_08221523.jpg

昨晩は吉祥寺、いせやで
沖縄へ引っ越す友達の送別会。


上京してすぐの頃出会ったから、
8年の付き合いかー

いつか行くんだろうなぁと思っていたけれど、
やっぱり行くんだな。


毎度
いつでも会える
と思っているうちはなかなか会わないけれど
いなくなる となると、なんでもっと会わなかったかな…
と思う。

成長しないもんです。


a0275477_08221556.jpg

もう結婚して結構経っているような2人、
ようやく本当に夫婦だね。


Oちゃん待たせ過ぎ。
Sちゃん良かったね!




やめときゃ良いのに2軒目まで付き合って
今日は脂汗をかきながら通勤電車に乗っております。
(みんなは朝まで飲んでいたのだろう)
(まだ飲んでいるかも)


沖縄での生活が2人にとって素敵なものになりますように!


何組も移住している事だし
いよいよ僕も遊びに行かないとな。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-24 08:04 | days | Comments(0)

日曜ナーバス

服や音楽、
その他趣味の物で溢れかえっている我が家。


断捨離…

と言うよりはお金を得るために
土曜日はあれこれ売っぱらってきました




…が、
思っていたよりも買取額が低くてしょんぼら。




個人的には

「無駄遣いは無い」
「迷ったら取り敢えず買っとく」

と言うスタンスでしたが
購入時の値段との差額を考えると
大金をドブに捨ててるようなもんじゃん。
だめじゃん。
(気付くの遅くない…?)


a0275477_08344314.jpg

ともあれ、
非常に厳しい財政状況は続きますので
涙しながらでも まだまだ手放さないとね…


夏バテ気味のこのごろ
スパイシーなものか冷たいもの以外に食欲が湧きません。

お昼は原宿のチャオバンブーで…
と足を運びましたが いつもの如く満席でしたので
二階のカフィアライムでグリーンカレー。

こちらもどの料理も美味しいですが、
多くの利用のされ方が 下の店に入れないから…
的なネガティヴなものなんでないだろうかと邪推してしまう。


ぬるい冷房にぬるいお冷が良くも悪くも本場感。
Y氏の頼んだトムヤムクンに麺が入ったやつもうまかったなぁ。




さぁ今日はファミリーセール出勤。

こんな大量に余らせて
それをこんな安く売って…

と悲しい気持ちにもなりますが
頑張って売っていきましょう。


残ったらゴミになっちゃうしね。

ゴミを増やすために仕事してるわけじゃないからね。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-23 08:23 | food | Comments(0)

企業の色、色々

先日から電車が少し空いているような気がする。


先日からここにアクセスしてしまった人数が増えた気がする。







夏休みか⁉︎


a0275477_08263785.jpg

先日輪切りにしたホリダは永遠の夏休みに入ってしまいました…
カサカサです。

新種の危ない白いクモっぽい。

今後はまずいと思ったら迷わず抜きます。
黄色の部分が上がってきた時点ですぐに処置しとけば間に合ったかも…

ごめんよ、ホリダ。


また一株…




***




昨日は某大手アパレルの展示会にお邪魔してきました。

業績はどうか知りませんが、
ひたすらに楽しい!

を追求した展示会。


並んでいた服も
安いブランド、高いブランドの差はあれど
作り手が楽しんで、服好きで、
って言うのが伝わってくる。

みんなお洒落だし。




僕の会社はどうだろう…?

みんなで刺激し合えるほど服装気を使ってるかな。
アンテナ張ってるかな。


取り敢えず人の文句の前に自分の仕事。
撮影サンプルと冬展サンプルの進捗…


[PR]
by tspacemen | 2017-07-21 08:07 | green | Comments(0)

駆ける

昨夜は仕事上がりで同僚と皇居ラン。

走ったのなんて多分2年ぶり位ですが、
なんとか一周5キロを完走出来ました。
(死んだ)


キロ6分のローペースでしたが
身体動かすのはやっぱり楽しいですね。
(死者が綴っております)


出費を死ぬほど
(死者ですが)
抑えているこの頃ですが
ランニングウェアを揃えたくて仕方が無い。

Gyakusou…


a0275477_08552636.jpg

そしてこいつも人生 (草生?) 全力疾走。

テーブル散らかり過ぎ。


a0275477_08552753.jpg

最初の花芽はしおれてしまいましたが
2番手は順調過ぎるほどに


a0275477_08552856.jpg

伸びて
今朝 花を咲かせてくれました。

ハオルチアらしい、
白くて地味な花。


来た時からずっと真っ赤になっていて、
試行錯誤を繰り返して ようやく。


ほんと嬉しいなぁ。




努力、苦労の先にはちょっとはご褒美が待っているかもしれない

と思う朝なのであった。

筋肉痛ひどい。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-20 08:55 | green | Comments(0)

夏と言ったら

真っ盛り、
夏 真っ盛りです。

ウンザリします。


ますます寝つき悪いし浅いし、
日中外出すりゃガリガリ体力削られるし、
蝉うるさいし、
女の子達は露出が多くなって来てるし、
イベントの誘いが沢山だし、
19時くらいまで明るくて まだどこかに出かけられる気がするし、
ビールは最高にうまいし、

ほんとウンザリします。


a0275477_23292540.jpg

あんまりウンザリしたので土曜日に海行ってきちゃいましたよ。

暑いし空は青いし街はウキウキしてるし、

ウンザリもウンザリよ。


a0275477_23292665.jpg

人出もまだまばらで過ごしやすいし、
でも水温は十分あったかいし、
それでいて キチンと水着のギャル達が浜辺を闊歩しているし、

あーウンザリ。


a0275477_23292766.jpg

汗をかいた体にショボいラーメンの塩気が堪らないし、
波にぷかぷか揺られているだけで気持ち良いし、
都会の喧騒なんて微塵も感じないし、

ウンザリのザリです。


a0275477_23292762.jpg

いつ見ても江ノ電はフォトジェニックだし、
心地よい疲労感と眠気はこの季節の遊びならではだし、
神奈川はほんとエンターテイメント性高すぎるし、

ウンザリ。


a0275477_23292821.jpg

目一杯はしゃいで腹ペコだったので、
最近お気に入りの新宿の台湾料理店で夕食。

絶対頼むメニューが固定化されて来ていて
新しいもの なかなか頼みませんが
今回は四川風担々麺をトライ。

なかなか!



あーあ。


とても楽しかったです。(日記)



[PR]
by tspacemen | 2017-07-19 07:13 | days | Comments(0)

おお、なんとふくよかで優雅な曲線…

オッパイ


a0275477_08025550.jpg

アデニウム、翠冠玉、ホリダと
多肉を次々にダメにしてしまって すっかり意気消沈。

ドリナリアも枯れてますよ。
未練たらしく水遣りなんかしてますけど
完璧のペキに枯れてますよ。


こう失敗続きだと自信もクソもありません。
僕に出来ることと言えば
夜酒飲んで管巻くくらいですよ。
ウエー。




慰めが…
無償の愛が…
欲しい……


a0275477_08025630.jpg

そこへ来て福禄竜神木なんですね。

通常の竜神木とは違い、ポコポコと瘤が出来る園芸品種。
おばあちゃんの…みたいですね。
たまに若めな感じのも混ざっていて眼福です。(アリガタヤ)


a0275477_08025698.jpg

なんというか、
ビーン。


調べてみると乳首トゲの無い個体の画像はたくさん出てきますが、
ちくトゲがあるものはあんまり。

ん〜?




a0275477_08025785.jpg

福禄
と言うのは読んで字の如く しあわせ を表す言葉だそうで
昔の人たちは (主に男) これを見て

「これは…しあわせだ!
しあわせな形を成しているチンピンだ!」

とか言って眺めてはムフフしていたのでしょうか。


奥さんが白い目で見ていますよ。




何を隠そう、
近所のホームセンターで買ったのですが
興奮していて完全に綴化種と間違ったよね。
知識不足も甚だしかったよね。


しかし こんな良いもの滅多に無いので
僕も
大切に・優しく・強く掴んだりしないように
育てて行こうと思います (ウットリ)




綴化竜神木どこかで見つからないかなぁ。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-14 08:02 | green | Comments(0)

#1.21 星空に願いを込めます

メーカー勤務が長かったし
まだ環境に馴染んでないし
そもそもが押し出しの強いタイプでは無いので
(シャイおっさん)
職場では

「自分の意見の無い何考えてるかわかんねぇ奴」

と大方思われていそう。




思っていなさい。




虎視眈々と下剋上を狙っている事に 気が付かずに…


a0275477_08031552.jpg

野望は大きく、出費はコンパクトに。

昨夜もクレートのリペアを進めました。


パンクスもカート・コバーンも真っ青
ダメージジーンズ大隆盛の昨今、
とっとと直して穿きたいんだ俺は。


脚を組む悪い癖によって生まれた
ふくらはぎのダメージに当て布をして、
穴を避けるようにステッチをかけました。

ハチノスは保護したいところですが、
個人的取り決めに従い
患部に近い所のみを補修。

当て布との境目、長くは持たないだろうなぁ…




さぁ、次回は新たな取り組み その②。

吉と出る予感が全くしませんが、
いったれやったれが止まらない
夜のDIYマインドなのです。




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


[PR]
by tspacemen | 2017-07-13 08:03 | self vintage | Comments(0)

夏バテにはまだ早い

今月以降更に出費を減らすと誓いました。
腐った性根を叩き直してやる。


よって買い物の話題は当分無し。
(ヒー)

季節が夏で本当に良かった。
Tシャツはカビるほどある。




昨年は来客の無い限りクーラーをつけませんでした。

7月も1/3を過ぎ、
連日30度を超えていますけれど
未だにコンセントを繋いでいません。


暑い…




a0275477_08122274.jpg

古来
日本人は風鈴や水の流れる音で涼を取ってきましたね。

風鈴の音を聞くとどこか爽やかなものです。


つまり、精神論。


それにならって我が家のBGMも夏仕様。

どこか意図的に醒めた若者たちが生み出す、
真夏の真空。

Mitsume の「EYE」がヘビーローテーション。


僕の耳が変わってきたのかどうかはわかりませんが、
最近の日本のアーティストは

J-Pop

ではなく

オルタナティブ

なサウンドを奏でる方が多くなってきたように感じます。
(偏って聴いているからか?)




チープなシンセサイザーに よく言えばミニマルなギター、ベース、ドラム。

それとリヴァーブがふんだんにかかったヴォーカルによる、
トイカメラで切り取ったような
不明瞭でローファイな音風景は、僕が好む夏のイメージと重なります。


ギンギンの日差しを浴びてイェーイ!

じゃなくて、
クーラー効いた喫茶店で クリームソーダなぞ飲みながら
日光を反射して 白く眩しい外をぼーっと眺めるような。




2曲目、「Fly Me To The Mars」は
そんな情景にぴたりとはまる。

ただし
窓から見える風景は 空に浮かぶ火星の様子かも知れない。

サイケデリックでニューウェーブでポップで、熱量の低い
素晴らしい曲だと思います。
(火星の近くが涼しいのなら僕も住みたい)

ライブ見に行きたいなぁ。


デイグローとかD.A.Nなんかも気になっている。




仕事のあれこれとか金銭的もやもやとか
どうも煮え切らないこの頃ですが
下の世代がメインストリームに食い込んでいくのを見るにつけ、
お前はなに旗もあげる前からしまおうとしてんねん(なぜか関西風)
と ちょっと恥ずかしい気持ちになる。


昨日、今年最初の蝉の声を聞いた。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-12 08:12 | music | Comments(0)

#1.20 コーナーに追い込んで猛烈なラッシュをかけます

月曜日はやる気。
(だけはやる気)


a0275477_08060606.jpg



a0275477_08060601.jpg

右尻をサクッとやっちゃいました。

やはり今回は
必要最低限の箇所だけリペアして、
次なるダメージも辞さないスタイルで行こうと思います。


決して大がかりなのが面倒臭いからではありません。

がっつり芯地を貼ると のちのちあんまりかっこよく無いからです。
(ホントだよ)


明日は今回のメイン、
ふくらはぎを直す

予定…




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


[PR]
by tspacemen | 2017-07-11 08:05 | self vintage | Comments(0)

夏に歩み寄る

ネオアコースティックには2種類ある。
(と僕は思っている)


一つは
落ち葉が黄色く路面を塗りつぶす、
秋のネオアコ。

忘れていた いつかの失恋を思い起こさせるような
戻って取り消したいと思っていた出来事を懐かしむような
切なく美しい
哀愁をまとった繊細なギターワーク、歌声。


FeltやEast Village、The La'sは個人的にこっち。




もう一つが
うっとおしい太陽が辺り構わず照らし尽くし、
どこかへ出掛けなくてはいけない気持ちにさせられる
夏のネオアコ。


a0275477_08163829.jpg

遠くが陽炎で揺れる田舎道を車で走り抜ける。


木漏れ日が肩に落ちる森の中を求める物なく進んでいく。


次の予定へと足を急がせる人達とは 別な時間の流れを街に持ち込む。


積乱雲が膨らむ。


頬をつたう汗。


振り向いて、一瞬キラリと光るサングラス。


寄せる波…




Velvet Crush の1st、
「In The Presence Of Greatness」
の収録曲たちは、どこを切っても夏の情景を思い起こさせる。

91年、Creation Recordsは数々の名盤を今日に残す事になりましたが、
このアルバムもその一つに数えられても良いんじゃないかな。
(大概の中古レコード店で100円くらいで売ってるけれど)




ヴェルヴェット・クラッシュはアメリカで結成された3人組のバンド。

ベース・ボーカルのポール・チャスティンと
パーカッションのリック・メンクは
80年代半ばからかなりダサい名前の いくつかのバンドで一緒に活動。

のちギタリストのジェフリー・ボーチャートを加え、
有名な名前をくっ付けた様な

(そう言えば「クリスチャン・アルマーニ」とか「ジャン・ポール・ローラン」とか
そんな感じの いかにもパチ臭いブランド名のバッグとかたまに見かけますね)

このバンドを結成。




きらびやかで瑞々しく、
少しだけラウドで ザクザクと進んでいくテンポの楽曲は
汗染みなんで関係のない 日暮れまで遊びきった夏が
かつて僕にもあったことを思い出させてくれます。


こう言うのはネオアコより、
パワーポップに分類されるのかな?

久しぶりに聴き直してみたら、
The High Dialsはこのバンドの雰囲気モロでしたね。
ドライブ感とサイケ風味を加味した感じ。




今年も海に行こう。プールにも行こう。
山も登りたいし花火も見たい。


と、
日曜日あんまり活動的でなかった事を悔やむ月曜の朝であった…


筋トレしなくちゃ。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-10 08:15 | music | Comments(0)