カテゴリ:wardrobe( 386 )

年の瀬 終われ 散財よ

a0275477_08210227.gif
今年の買い物はこれでもうおしまいかなぁ。


おしまいにしないとまずいなぁ。




a0275477_08215275.gif
な  このごろ。

foofでオーダーしていたウールのパンツ
涼しくなってきたのでおろします。


フロントにはタックを取り、
腰回りから  わたりまではゆったり。

裾にかけてはスッと綺麗にテーパードしたラインが素敵。


表地はウール100のメルトン。
触り心地抜群。


a0275477_08250549.gif
布団と同化して画像がゾンビですが、
ウエストベルトの両脇にはアジャスターが付いていて
ギュギュッと絞ってもう一本タックが作れる仕様。

ですが
僕のウエストだとタックは消滅します…
(サイズ2着用)


男性と同じサイズでも女性が綺麗に履けるんじゃないかな?
おそらくシェア可能。

2人でどうですか?




今って実はトップスよりボトムのシルエットが重要なシーズンだなと思っていて、
上はでかけりゃどうとでもなるけれど
下がこなれていると凄く洒落て見える気がしています。

そんなもん、どんなシーズンも同じだわい。

ま、比較的綺麗なラインが今の気分、という事で。




Tちゃんいいパンツをありがとう。
土曜日も鍋、ごちそうさまでした。



[PR]
by tspacemen | 2018-11-27 08:14 | wardrobe | Comments(0)

太いの飽きたんす

買う買うと言い続けて2年が経過したパソコン、
週末にようやく購入。

家電屋さんのサービスってすごいですね。
椅子に座ってふんふんしているうち
よくわからないままに何かに加入して、それぞれの会計を分けて、
なんやかんやで一万五千円安くなりました。


ネット環境は携帯電話の契約と合わせて検討。
格安SIMに乗り換えるつもりですが
セットで契約すると安くなるところがあればいいのだけれど。


なんか
ものすごく文明に触れている気がする。


a0275477_08115198.gif
と言うわけで、
懐事情は一層厳しくなりました。

ながら服を買う。


スラックスよりは雑に扱えて、
太くも細くも無い綺麗なパンツが欲しいなぁと言うところで
希望を満たしてくれたのはアレクサンドラのワークパンツ。

センタープレスの薄手の綿ポリツイル地
お値段セールで5千円ちょい。


a0275477_08211784.gif
後ろポケットは右のみ。
左右に欲しい所ではありますが…


a0275477_08220299.gif
ただ、サイズミスりました。
30で全然よかった。

昔試着した記憶に従うべきだった…


このブランドはアメリカで言うところのディッキーズ、
つまり作業着屋ですが
なんと驚きなのはロイヤルワラント、つまり英国王室御用達  なのです。

そういうところにイギリスの懐の深さを感じますが、
そういうところって言うのがどういうところなのかは  昨日のお酒が残り気味なので伝えられません。
なんとなくです。


a0275477_08281399.gif
ベルト脇にはアジャスター。
ゴムが入っているのでそこそこのウエストサイズに対応できます。

僕の場合ガバガバなんで機能していませんが…


a0275477_08301535.gif
内側はこんな。

この仕組み良いですね。

外面は綺麗なのだけれど、イージーに穿ける。

参考にしようかしら。




丈はワンクッションか、あるいはクッションなしにするか迷い中。

奇しくも太さが絶妙なので  洒落て見せるのが難しいですが
こういうのは攻略しがいがありますね。



[PR]
by tspacemen | 2018-11-13 08:01 | wardrobe | Comments(0)

カルチャー優先で服選び

a0275477_08080556.gif
事の発端は4年くらい前?
N.hoolywoodのファミリーセールで見かけたスタッフの方。


古着とみられる、
クッタクタのニューオーダーはテクニークのTシャツを
ダラダラのサイズで
(当時は今ほど世の中のオーバーサイズ化は進行していなかった)
着ていて
雰囲気があって、めちゃくちゃかっけーなーと。


テクニークはNOのアルバム中でもかなり好きな一枚でもあるし、
ピーター・サヴィルのグラフィックも抜群だし、買おう、と。




それから探してはみたものの、
身幅が細くて丈の長い、スリムフィットのものだったり
サイズもSとかMだったり  しているうち
僕は今年32歳になります。


趣味が変わらないってのに驚きを隠せません。




先日、思い出したようにオークションで検索してみたらXLを見つけて  あっけなく落札。


a0275477_08065125.gif
イギリスのニューウェーブ / テクノポップバンド、New Order の
4枚目のアルバム、Technique のジャケットがプリント。

単純に、まじでカッコイイと思っております。


グラフィックを手掛けたのは
前述のとおり、Peter Saville。


と言えば
アパレル界隈でも最近、
ディレクターがクリストファー・ベイリーからリカルド・ティッシに交代したバーバリー。

その新ロゴを手がけたのも彼ですね。

いったい何年間トップ・グラフィックアーティストやるつもりなんでしょうか。


バーバリーと言えば  もう一個脱線しますけれど
春からずっと古着の綿のバルマカンコート探しているのですが
これだ!と言うものが見つかりません。

とかやっているうちにいよいよ流行ってきてしまったので、
このまんま買わないかも知れないな。
(ああ、そう言えばテアトラのコート…)


a0275477_08110995.gif
ほんのりくすんだ生成り色。

ボディは柔らかいやや薄手の肉感で、
Pacific と言うメーカーのもの。

調べても Ocean Pacific ばかりがヒットするのでよく分かりません。




しかしこの時期にTシャツばかり4枚も増やすとはね…

いささか  どうなの?と思わないでもない。



[PR]
by tspacemen | 2018-11-03 10:10 | wardrobe | Comments(0)

ところでこんな時期にTシャツ増やしちゃってどうするの

そして Long After Youth 2枚目。


a0275477_07575693.gif

「listen to the silence」
ハイ、なんの文言でしょう。

そうですね、Joy Division の  “Transmission” の歌詞の一部。

こんなもん食いつかないわけないです。
イケてるわ。

先日の展示会に行けなくて残念…




ボディを買って、パチっとプリントしただけですが
こう言うのはやるか、やらないか、
って言うような物ですもんね。

どんなに簡単なTシャツであっても、
それを簡単だな  と言うだけのヤツより  作ったヤツのほうが
どう考えても偉いし、立派なんだよな。



[PR]
by tspacemen | 2018-11-01 08:01 | wardrobe | Comments(0)

秋も深まるころにTシャツを

専門の先輩がやっているブランド、Long After Youth。

前回の展示会ではTシャツを2枚オーダーしましたが
まさか10月も半ばに届くとは思ってもいなかったっす…


a0275477_07514341.gif
まず1枚目。
某カモメ眉毛兄弟の仲の悪さが  まだ致命的でもない頃にやっていたあのバンドの
フォントとロゴをパロったブランド名がプリントがされたもの。


カモメ眉毛と言えば
プリティーなんとかって言う  良くも悪くも彼の国の雰囲気ムンムンなブランド、
青山本店がクローズしましたね。

あれ程のネームバリューをもってしても、やはり難しかったのでしょうか。


a0275477_07523278.gif

青春の長いその後  と訳すのかな?
年齢的に、僕ら世代にはなんとも刺さる言葉…

まだおわってねーぞ。




言ってもシャツやライトアウターの下はまだTシャツで十分。
追っかけ着倒そうと思います。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-31 07:55 | wardrobe | Comments(0)

なんとも秋にぴったりな

土曜日はランニングの大会、
無事にハーフを完走だけは出来ました。

2時間切りたいなんて言っておりましたが
実際には2時間25分と、
全くお話にならないタイムで…


ランニングのダメージか
その後の打ち上げで飲み過ぎたせいか
日曜、そして今日と体調悪し、です。


でも完走できてほんとよかった。




さて名古屋旅行中、
大須の古着屋巡りでは1着購入しておりました。


a0275477_15480190.gif
たぶん、生まれて初めて買ったマドラスチェックのシャツ。

高校生のころ
栃木県は鹿沼市に住む友達は派手目のマドラスをよく着ていましたが
彼らはみなギャル男 (死語ですね) であったため
マドラス=ギャル男、もしくは子供
のイメージが定着しておりました。


古着で素晴らしい柄のプリントネル、先染めのオンブレチェックや
コーデュロイ、レーヨンのワークシャツを見かけることも多いブランド、
Arrowのボタンダウン。

店員さん曰く90年代初頭のものだそう。


先染めのブロード地ですが、柄、色が抜群。
お値段7500円也。


a0275477_15515301.gif
衿の形、程よいロールがたまりません。

縫製も非常にしっかりとしていて、文句の付けようナシ。


今にして思うと、
キャプテンサンシャインとか
エンジニアードガーメンツとからへんでありそうな柄ですね。


a0275477_15590314.gif
胸ポケットはベース型、
身頃とばっちり柄合わせされているものが好きです。


a0275477_15593606.gif
ではこのシャツの面白ポイント  いきます。

袖の開きはベーシックに剣ボロ始末となっていますが


a0275477_16003088.gif
くりくりと裏返して


a0275477_16005038.gif
ここ!剣先裏!

謎の折り込み、流し込みで縫製されています。
こんなの見たことない。

パタンナーをやっているGも初めて見たらしく
効率を上げるための仕様かねぇ?なんて盛り上がるのは
きっと変態だからです。




BDシャツですが、
セオリーはガン無視して羽織として当面は着ようと思います。
いい買い物した。




大会は無事終わりましたが、個人目標がまだ残っておりますので
こちらもなんとか達成したいと思います。

残り213キロ…



[PR]
by tspacemen | 2018-10-29 08:08 | wardrobe | Comments(0)

ラン専用シューズ1足目

いよいよランニングの大会まであと3日。

アルコールもなんとか断てており、
風邪っぽかった体調も徐々に良くなっています。


ただ、
当日は雨の予報も出ているのが心配なところ。

雨男なんだよな。


a0275477_07563564.gif
いちおうの身の回りのものもすべて揃いました。

9月の頭ごろ?に
上野のランニングシューズ店で半額以下で購入。
Asics の Gel-Kayano Trainer 24 。

カラーは完全に x Kiko の 1stコレクションに影響受けて選んでいますが、
(欲しいな…)
果たしてカッコいいのだろうかこれ。


個人的には満足していますけれど…


a0275477_07575712.gif
ゲル内臓によって甘ちゃんな僕の足を衝撃からサポート。

シルバーのスライムみたいな部分がそれです。

正直に言って
あんまり違いと言うか  その恩恵に気が付けてはいません…


反面、余計な機能が付くことによって重さはまずまずあるみたいですが
重さにも気が付けないので問題なし。


気が付けない事ばかりなのが問題。


a0275477_07584362.gif
ワイズの広いワイドサイズを選んでいるので  ボッテリ感が凄いです。

普段29ですが、28.5でも余裕。
やっぱり幅広足なんだな…


ノーズはスマートな方が  見てくれはいいのだけれど、
ここは実用性重視。


a0275477_08014596.gif
フラッシュを焚いていますが
ヒールはリフレクターに…なってるのか、なってないのか。

夜道は気をつけよう。




大会が終わってからは今年の自己目標、
年間400キロ走る
って言うのを達成しないと。


現在、169キロ…



[PR]
by tspacemen | 2018-10-25 08:10 | wardrobe | Comments(0)

手放せないものが増えていく

友達の展示会とか、お店とか、
あるいは自分がデザインした商品にしてもそうですけれど、

“お付き合い”

で買うことってまずありません。
(金銭的に余裕ない)


そりゃ買ってみてから「失敗したなぁ」て事はままありますけれど、
どれも間違いなくお金を払ったり、オーダーした時点では「これは欲しい!」と思っている。


そして、
ワンシーズン過ぎてもそう思えるものに関しては
他のもの以上に長く手元にあったりします。


a0275477_16265055.gif
て言うものがまたひとつ。
岐阜のrofmiaで買った、レザーのタッセル。

和っぽいけれど洋っぽくもあり、
主張しすぎないから  ほんの少しのアクセントとしても重宝しそう。


a0275477_16334333.gif
なかなかしっかりしたサイズ感。
丁寧に作られていますが、お値段もこなれていて良いです。

普段使いのバックパックに付けようか、
財布に付けようか迷いましたが


a0275477_16355566.gif
foofのバッグに付けることにより  最高にカワイイ、
友人達がタッグを組んだ状態にトランスフォームしました。


愛着漏れる。




財布も欲しかったんだよなぁ…
ちょっとそこまで、にぴったりそうな、小ぶりなサイズ感。

次回遊びに行った時まで悩んでおこう。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-22 07:56 | wardrobe | Comments(0)

foof のバッグは超キュート

a0275477_16105699.gif
foofの展示会でオーダーしていたもののうちの一つ、
諸事情により少し早めに受け取りました。


a0275477_16111092.gif
カメラのレンズバッグから着想を得た  レザーのバッグ。

小さくて可愛らしくありながら
ギアっぽい雰囲気もあって即決。

こっそりネームが流し込まれているのも良い。


a0275477_16132182.gif
とは言え
ご覧のサイズ感ですから実用性は限りなくゼロ。

用途としては鍵を入れたり、小銭を入れたりくらいのもんでしょうか。

タバコを入れると四角くなっちゃうので可愛さ半減。
アクセサリー感覚で付けるのが1番適切なんじゃないかな。

そう言う無駄くさい物を本気で作っちゃうの好きよ。




もう取扱店へは納品されていると思うのですけれど、
おそらく数は少ないでしょうから
愛おしさの半端なさを味わいたい方はお早めに。

ネックレス的に、いつでも首からぶら下げておきたいヤツです。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-20 11:45 | wardrobe | Comments(0)

1シーズンに1着くらいは納得の行くもの

フードのスピンドルのホール位置が指示と違うとか
スピンドル自体もちょっと細かったなぁとか
SCブランドにしてはオーバーサイズにし過ぎて
一般の方には着辛かったなぁとかありますが
肉感がガシッとしていて  僕自身はなかなか気に入っております。


a0275477_15432490.gif
あと色も絶妙だったね。

これが5千円ちょいなんだからなぁ…
もっと売れてください。




***




昨晩はfoof、Anityaのデザイナーと3人で飲み。

今年に入って1番収穫のあるお酒でした。

幾らかでも酔っ払って欠落してしまった話や、
気持ちがあったのかなと思うと  とても残念。


僕は雇われデザイナーですが
独立したそれであっても  小売やPR、スタイリストなど
また違う、周りの人達との折衝や苦労があるんだなぁ。

売る為の商品づくりと、
自分にしか出来ないクリエイトの在り方やバランスも考えないといけない。
(それは僕も同じだけれど)


あと
僕ら世代は、上の世代が作ったシステムやカルチャーに乗っているだけで
それじゃあいくら頑張っても幾らかは余計なお金が出てしまったり、
ブランドとしての強度が弱かったりするよね。とか。




取り敢えず、名古屋での話もあるし
パターンはイラストレーターで事足りると結論付けました。

早くパソコン買おうか。



[PR]
by tspacemen | 2018-10-18 08:21 | wardrobe | Comments(6)