カテゴリ:fashion( 220 )

人並みに革靴を

昨日はファミリーセールのため出勤。

土日両日ともに予算を大きく上回る売り上げとなりましたが
原価割れするまで値下げをして捌かなければならないほどに服を作る、
と言うのにはやはり疑問を感じるなあ。

予算達成はもちろん嬉しいけれど、
店頭での価格では買ってもらえなかった
と言うのは恥ずかしい事だよな。


自分が作るものにもっと責任をもって、
シーズン中に、それも出来ればプロパーで売り切れる商品を企画しないと。

途中で力が抜けないように常に全力でやり切らないと。

とか思ったりしました。

次回から自分が携わった服も並ぶのも憂鬱…




さて

先輩のシャンボードの手入れをしたからか、
Y氏も買ったからか、
個人的パラブーツブームが来ています、今更。


a0275477_08112481.gif
欲しいのは内羽根、Yチップのアヴィニョン。

日本では圧倒的にシャンボードの人気が高いですが
本国フランスではこちらの方がポピュラーだとかなんとか…
(そう言うのに弱い)

ノーズがスマートながら  パラブーツお馴染みのソールで若干のカジュアルさもあり
ドレス寄りのシューズの中では割と自分の服装にも馴染みそう。


黒を選んで葬祭にも
と考えております。




もしくは


a0275477_08161402.gif
ミカエル。

生産しているうちにフォックを買っておけばよかったと本当に後悔…

これなんかはどんな服装にでもいけると踏んでおります。

欲しいのは同じく黒。




流行り廃りの無いデザインに  メンテナンスをする事で一生履ける作りですから
両方買ったって全然いいのです。

要はどちらを先に買うかって話。


そして

どこにそんなお金があるのか

って話…



by tspacemen | 2019-01-21 08:26 | fashion | Comments(0)

反ミニマリズム宣言

人間変われば変わるもんで
この5年間  朝は食べず、昼はラーメン、夜は惣菜だった自分ですが
今週は朝昼晩と三食自炊している。

財布の中が減らない減らない。
(もちろん増えることはない)


こういう時に過去の経験が活きるなぁと、
専門時代の自分には感謝しかありません。

あの頃もしっかり自炊していたもんね。
10代、20代の自分は筋肉と知識と生活力を30代の自分に残してくれた。
今の自分も 40代の自分に何かを残してやらないと。(不健康?)


まあ果たして、
いつまでモチベーションを保てるのかは  神のみぞ知る、ですが…


a0275477_08035243.gif
(画像はBeams Japanより)

と言うように、自分に残った経験って  それがどんなものであれ
なにかの形で活用できるから アレコレ手を出さない手はないと思っております。
(仕事においては手から離さないといけない状況)


先日ビームスジャパンで見かけた、Junya Watanabe x Levi’s のこのジーンズ
手に取った瞬間に思いました。

「あっこれ、Red の 1st Giant じゃん」


a0275477_08114832.gif
太いシルエットの立体裁断、
後ろ身頃にはバックシンチ (…じゃないのかな?これは)、
ヨークの代わりに取られたダーツ。
…はオリジナルにはないけれど。

ベルトループ付きのジャイアント、って感じ。
マチが無いから、あるいはジャイアントシルエットのスタンダード。


ダックハンターのポケットがジュンヤっぽいし、
苦手ポイントでも、ある…




コラボレーションの打ち合わせで
昔のサンプルを引っ張り出してきたのかな。

やっぱりアーカイブは引き出し、財産ですね。
絶対に  もの減らさないんだから。




しかしやっぱスペイン製の、復刻ではないGiant の
ウエストとレングスが30か32のあまり色落ちしていないもの
欲しいんだよなぁ。

もう何年探しては見送り、しているのでしょうか。

無駄遣いを減らして  今年は購入したいところです。



by tspacemen | 2019-01-18 07:26 | fashion | Comments(0)

今期はまだ始まらない

どこのお店も19S/S立ち上がり始めていますね。
早いなぁ。

今年はますます服を買わなくなるでしょうけれど、
でも欲しくない訳じゃあないんです。


むしろ、買い物したいきもちが蓄積してやばい。


a0275477_08105198.gif
18A/Wの心名残。

SUNSEAの Polyys Tweed Pullover は前期ベストでした。
伊勢丹で試着したまんま  買ってしまえばよかったと非常に後悔しています。

着用時期が限定的、かつ  なかなかのお値段
と言うところで二の足を踏みましたが
ベーシックながら今っぽいデザイン、超秀逸。

脇のテープはカジュアルかつエレガントで…
あーやっぱ購入しとくんだった。


某老舗ツイードメーカーをサンプリングしたネームも最高です。


a0275477_08152541.gif
心名残その②

midorikawa のドットプリントシャツジャケット。

シルバーのプリント (ドットのサイズ、間隔が絶妙)
袋布や裁ち切りの別地使い、レイヤード
ボタンの紐など
今のアパレルには珍しい、「夢のある服」。

サイズがワンサイズなので、
100人いたら100通りの着方に  ならざるを得ないのもグッときます。

もちろん元Unused と言うことも。


こちらも試着こそしたものの、
上代にビビってそのまま売り切れ…




この2着はなんか上手いことして購入したいなぁ。
シーズンに数着ある、諦めきれない系の服。

見返してみると、
どうやらスポーツや実用性からはすこし離れた

“楽しい服”

に気持ちがシフトしているようです。



by tspacemen | 2019-01-15 08:30 | fashion | Comments(0)

靴は黒なら真っ黒に

はい

そんな訳でお手入れを始めた先輩の汚シャンボード 。

まずは靴底の泥を落とし、
(登山でもしたんかこれ)
全体をブラッシングしてホコリを落とします。


a0275477_08215475.gif
シューレースも外して、いざ。


しかし改めて
やっぱり日頃の簡単なケアが大切なんだね。


a0275477_08225433.gif
まだ自分の手持ちには使ったことの無い、
モウブレイのステインリムーバーを開封。

持っていたことも忘れていたわ。


着なくなったTシャツをカットしてスリっ…


a0275477_08251487.gif
ファーストタッチでこんな感じ。

ベットリとクリームが付く
って感じでも無いから、
ノーケアでずっと履いていたものと推察。


無限に汚れが取れるのに半ばうんざりしつつ
せっせと片足20分くらい…


a0275477_08273555.gif
いよいよ飽きが来たので  もういいっしょ
ってあたりでお終いに。

でもかなり汚れ落ちたと思うよ。
きっとほとんどすっぴん。


続きましては


a0275477_08292548.gif
オイルとかは持ち合わせていないので飛ばし、
これまた持っていたことを忘れていた
ブートブラックの黒の補色クリームを塗っていきます。

オールデンを買ったあたりで買っておいたのかな?
まだ未開封でした。


オールデンはもう手元にないけれど…


a0275477_08310868.gif
ベージュになってしまっているところを重点的に、
全体に薄く伸ばしていきます。

ペネトレイトブラシ (って言うんだっけか?) も持っていないので
こちらもTシャツをカットして。


内側も外側も同じように色が抜けて…
って言うか、
もはやホサホサとスエードみたいになってしまっていた  かかと部分も真っ黒に。 (画像左)

スッとするとすぐパッてアレするからこれは楽しい!


塗り残しの無いように確認しながら、


a0275477_08370566.gif
両足塗り終わりました。
ここまで来ると別物ですねこりゃ。


この頃には
帰したくない、ずっとうちにいろ。
なに言われたって構うもんか、
僕は君のことが好きなんだよ。
って気持ちになって来ました。


でも今欲しいのはミカエル。次。


a0275477_20202740.gif
布を綺麗なものに代え、
余計なクリームを落とします。

ここでかなり光沢が。わーこれ楽し〜

テラテラに光ってる靴って嫌い  派ですけれども
きっとこういう風に手入れをしているうち、
いつしかみんな過剰に艶めかせるようになっちゃうんだろうなぁ。わかるなぁ。


a0275477_20242406.gif
ブラシで仕上げたのち、シューレースを通しておしまい。

見違えたな自分!


a0275477_20252160.gif
(はじめましての頃)


なんとかなるもんですねぇ、意外と。
この復活させる感じ  なんともイイっす。


a0275477_20351020.gif
あのスーパーホサホサポイントも今は昔。
ツルッツルでございます。

ただ全体的に型崩れがひどいので
シューキーパーは入れてあげてください。


a0275477_20362661.gif
中の黒カビは心残りだけれど…




そんなこんなで喜んでもらえたようで、何より。

作業時間は2時間と
今までに無く時間を使いましたがその甲斐あったね。

これからまた履いてあげてください。




そして今
通勤電車のサラリーマンのくたびれた足元を見ては、
磨きたい、磨かせてもらいたい…
癖になってしまっている自分を発見するのでした…



by tspacemen | 2019-01-11 08:08 | fashion | Comments(0)

下町、侮りがたし

今年は全然ミシン踏めてない。

作りたいものとか直さなきゃいけないもの  たくさんあるのに
平日の熱量は低く、休日はまるっと遊んでしまっている。
(よって部屋も汚い)


これすごくまずい。

アウトプットしなくなったらおしまい。




悪い方向へはほっといてもどんどん変わって行くのに、
良い方向に変わるのはとても難しい…


a0275477_08081797.gif
Y氏がカメラのケースを作りたい
という事で、浅草橋にレザーを買いに出かけました。

この頃はすっかり下町ファンですから
プラプラするだけでもかなり楽しめます。


無事に購入したあとは合羽橋のスキマへ。

よくもまあこんなところに、
(恵比寿のお店もそうですけれど)
と言うような場所にありますけれど
なんともそれが  らしいな  と思わせるのがニクいところ。


こちらの店舗でのみ
一部のアイテムを購入すると名入れをしてもらえるサービス (と言っても+2000円) があり
Y氏まんまとキーケースを購入。

長く使うといい味が出そうで、
世間は革製品の不使用の流れですけれど
やっぱり代替のきかないものだよなぁと思う。
(物としてね)


僕も名刺入れがすごく欲しい。
来月買いに行こう。


a0275477_08143304.gif
下町って言うと  時代から少し距離をとった印象が強いですけれど、
ぽろぽろと賑わっているお店もあって。

たまたま通りかかったこちらは、
どうやら自分オリジナルのノートが作れるのかな?
紙を選んだりなんだりして。
すごい混雑ぶり。

製本機が店内に並んでいて、店員さんが次から次へと紙を揃えてセットして、
ってしていました。

古い製本会社が今の時流とかを考えて立ち上げた新規事業
とかだったりしたらアツいですね。


既存のやり方ばかりではなくて
常に鮮度のある方法を探して、試してみて。
って言うのはどの業界にも必要なことだよなぁ。

エンダースキーマは伝統的な革製品の技術で
極めてコンテンポラリーな物作りをする  って言うのが面白いわけだし、
豊富な経験のある職人さんたちに縫製されているから  しっかりと高品質。

これが枯れた技術の水平利用か。




今週も仕事めちゃくちゃ立て込んでいて、
しかも忘年会も数件入っていますが
効率的に動いて  仕事とは別方向に手を動かしたいな、動かさないとな。



by tspacemen | 2018-12-17 08:40 | fashion | Comments(0)

老けると過去を 美化しがち

12月だと言うのにこの暖かさはなんでしょう。
まだアウターらしいアウターも1日しか着ていません。

一般的に男性は、その気候になってから  それ用の服を買う傾向が強いようなので
(少なくとも  僕はいつも前もって準備できない)
こんな気温ではアウター動かないよなぁ。


レディースはようやくコートが稼働し始めたと聞きますが、
各社今冬は苦戦しているようです。




所属ブランドも苦しい。


売り上げが厳しいと自分も余裕なくなってきます。

焦っているけれど手が動かない、頭が回らないって言う
めちゃダサいモード継続中。


a0275477_08532012.gif

当時は当時なりに悩みがあったり、
苦しんだりしていたのでしょう  な小学5年生。
(いや何も考えて無かったかも)

96、97年ごろと言えば
地方に住んでいる当時11歳の僕でもエアマックスって言葉を知っているくらいには
スニーカーブームは尾を引いていたのかな。




基本我が家は

「靴は消耗品、ダメになったら買い換える」

システムを採用しておりましたので
最新のスニーカーを買ってもらうなんて事は皆無だったわけですけれど
どうしてもエアマックスが欲しくて  親にねだって連れて行ってもらったデパート。


目当てのものを見つけたものの
お値段でバッサリ却下。


で、
苦しい交渉の末買ってもらったのが
プーマのセルシリーズの安いやつでした。

まぁその時はモデル名も分からなかったわけですが。


それが復刻、間も無くローンチ。


a0275477_08513047.gif
当時履いていたのは画像の Cell Venom では無かったと思いますが
(もっとランニングライクなデザインで  白基調のカラーだったはず)
アウトソールの蛍光グリーンのハニカム、懐かしいなぁ〜

ほんと嬉しくって
休み時間  外で遊んだあとは消しゴムでこしこし、
綺麗に汚れを落としていたっけ。


思えば初めて自分の意思で選んだ一足だったかも知れない。




言うわけで目下1番欲しい一足。
(懐古主義おじさん)


当時は売り上げ不振ですぐに値下げされていたようですが、
2018年のリベンジはどうなりますやら…



by tspacemen | 2018-12-06 08:55 | fashion | Comments(0)

UNUSED 2019S/S

ロングスリーブT
切っとばしたM-51風ジャケット
脇段違いパーカ


なんやかんや今期も欲しいものがしっかりあったUnusedですが (葛藤中)
首を長くして待っていた2019S/Sのルックが公開されました。


節約ムード満点ですので、買うかどうかはさておき  気になるルックをピックアップ。


a0275477_15180758.gif
春夏の黒のドリズラーを買わなかったことを激しく後悔していたところにこのルック。


何は無くとも  モデルさんがタイプです。


ストライプぽく見える柄もののようですが
(赤のヒッコリー?)
落ち着いたカラーがあれば試着してみたい。


あと、胸元を大きく開けたり
深いスリットを入れたりしたアイテムが多いですね来期。


a0275477_15240722.gif
いかにも古着っぽいフライトジャケット、非常に良いです。
これすっごい欲しい。
(袖の長さはアレですが)

あとやっぱり大振りなポケットは気になるなぁ。

普通の綿で5万弱くらい?
ですが、シルク混とかやった日にゃ7、8万、てところでしょうか。


a0275477_15291540.gif
半袖シャツ×ロンT、懐かしいかんじ。

シャツの柄はこれまた懐かしのアフガンストール?
2000年代、来るのでしょうか。


気になるものの、半袖シャツはやりませんので…


a0275477_15342915.gif
と言うあなたと私には長袖とショーツもあります。
(生地ロットの問題かな…)


シャツ3万と予想。
でも似合わなそう。


a0275477_15360534.gif
ところでこのシャツ、
モロにE Tautzですね。

デカい両胸のポケットは僕ならずとも気になるようです。
イートウツ、柄物も欲しいな。





前述のもの以外にも
midorikawaのシャツジャケットもすこぶる欲しいし
sunseaのpolyystweedプルオーバーも可愛すぎるし
早く枯れて、物欲。



by tspacemen | 2018-11-13 15:48 | fashion | Comments(0)

そろそろ針を落とす時間

週末は新宿〜原宿と服を見て回りましたが、
なかなか良いと思うもの、似合うなぁと感じるもの、ありませんでした。

古着のステンコートもいくつか試着しましたけれど
時代的にそもそも肩は合わせる前提のものですから
少しでもサイズが大きいと似合わないこと似合わないこと。


街中で古着らしきステンコートを着ている人も何人か見ましたけれど、
肩がヘンなサイジングな人、多かったなぁ。


こうなったら自ブランドのサンプルもらって、
ちょいちょいと手直しして着ようかな。

(お店に並ぶ製品の方はただいま50%オフ、
4千円もしません…)


a0275477_08515387.gif
余裕があったなら Hed Mayner 欲しいのだけれど。
もちろん無い。




歳のせいか、顔の変化のせいか (自覚はしていないけれど) 、
あるいは節約に目覚めたせいか、
服の好みにいよいようるさくなって来たせいか、
これだっ!と言うものが減って
服を買うことに消極的になってきています。

「欲しい服が無いなら自分で作ってしまえと思いまして」

って言うデザイナーさんを多く見かけますが、
わかるような気がします。


理由として、ものすごく真っ当だよな。



by tspacemen | 2018-11-06 08:52 | fashion | Comments(0)

いいコラボ

兎にも角にも。


エースコックの縦長い容器のカップラーメンは
液体スープ及び油の小袋をカップ内に入れる方式を  すぐにでも変えるべき、です。


予め粉末スープが麺にかけてある状態ですから、
小袋が粉まみれになっていて  けっこう触るの不快。




年間300日くらいカップラーメン食べますけれど、(今のところまだ健康)

「あっ美味しそう。」

と思っても、それがエースコックのものだとわかると

(ああ…)

と、なんとなく敬遠してしまいます。


あるいは、そうする理由が何かあるのだろうか…


a0275477_11555801.gif
て言う下層階級の願い。

節約して服買うんだ。


最近妙にスニーカーの気持ちが盛り上がっていますが、
ここで真打登場。

大好き、エンダースキーマとアディダスのコラボ第三弾。


今回はZXシリーズがベース。


これ抜群。だめ、スルーできない。
何はともあれ抽選に応募しておきました。


当たるかどうかは神に祈るのみ、ナムナム。




さて今週も頑張りましょう。

攻めの姿勢、追いかけ、妥協しない。



by tspacemen | 2018-11-05 08:04 | fashion | Comments(0)

温故知新、これぞ

自分の苦手が今週はどんどん露わになって


…まあヘコんでいますが、
気付いた  と言うことは変えられる (可能性がある) わけで。


結果いい事だと思って向き合っております。

目指せオールマイティ。


a0275477_23072577.gif
そんな今日でしたが
ナイキからはクラシックな見た目に最新のテクノロジーを詰め込んでいるげな一足がQS。

何だよおまえなんでも出来るマンかよ。




ワッフルレーサーやコルテッツ
なんかの、往年のランニングシューズを彷彿とさせるアッパーに、
ソールはリアクトを搭載。と
ぶっちゃけこの一年のナイキのスニーカーの中で
1番そそる出来栄え。

ニューバランスのX-90もそうですけれど、
気分がクラシックに回帰してるのかも知れまへん。


しかも
それをしれっとクイックショットで放ってくる感じ、
なんかイイです。


a0275477_23193025.gif
なんて言うか
御察しの通りSNKRSをスクショした画像ですみません。


ヒールのタブがねぇ、堪らんよねぇ。

スウッシュがデカいのもミソ。


だのにソールはゴリゴリ系のビュンビュン系。


a0275477_23213991.gif
名前が名前なだけに
インソールには月面のプリント。やだ素敵。


ブラック×ブルーも良いですが、
このデザインだったら断然こっちです。

あっちの色はかかとのタブが確認出来ないし。
(付いてないのか?まさか…)




綿密な返済・貯蓄計画も立てて、
ますます節約気分ルンルンですが
年末に向けてもう一波乱ありそうな気がしております。



by tspacemen | 2018-11-01 23:58 | fashion | Comments(0)