人気ブログランキング |

カテゴリ:fashion( 236 )

羨望、ラ・マヌアル・アルパルガテラ

連日30℃越えでしんどいですね。
完全に夏バテ気味。だるい。


今年の盆休みは長い企業も多いようですが  僕は4連休。
実家に顔出したらすぐ終わっちゃいます。

何をしようかなぁ…


a0275477_08101897.gif
新婚旅行の計画も固まり始め、
Y氏の準備も進んでいます。

旅行用かどうかは?ですが
最近買ったシューズが抜群。


もともと僕が自分用に欲しかった
La Manual Alpargatera のエスパドリーユ。
レショップが最近のツボです。

ブログによると、
ダリやジャック・ニコルソン、ラルフローレンなども愛用した
バルセロナのブランドなんだって。


エスパドリーユそのものはあんまり自分ぽくないと思っているのですが
レース使いが非常にかっこ良い。

民族感とモードさが絶妙のバランスです。


a0275477_08231858.gif
いいなぁ…


残念ながら僕のサイズ (46以上) は国内には無さそうで
今期は諦めます。
と言うかその展開があるのかどうか…

Y氏はセールで40%オフくらいで購入。
嫉妬を禁じ得ませんが、気に入ってくれたのなら  まあ良しとしようか…

履き心地も良好、とのことで。




旅行のためにハット、シューズにアイウェア、バッグ
挙式のために指輪、衣装一式。

果たして貯金、大丈夫かな…



by tspacemen | 2019-08-05 08:30 | fashion | Comments(0)

有名店監修カップ麺の図式

好き嫌いで言えばやっぱりUNIQLOは嫌い。

ユニクロを着ている=ダサい、気付かれたくない
って言うユニバレ恐怖症世代だし、
アパレルの端くれとしては  あのクオリティのものを
あんな値段でやられたらもうどうしようもない
って言う
僻みが強くあるし。


あとは前職の上司の
「アパレルマンはユニクロ着ちゃだめでしょ」
って言う言葉に  未だに引っ張られている。


しかしかながら  KAWSコラボものを買ってみたり、
UNIQLO Uに心惹かれてみたり、
なかなかどうして琴線に触れる企画が多いのも事実…




このタイミングでこんな事を書く、と言うことは  そういう事です。


a0275477_08302332.gif
はい、惹かれています。

エンジニアード・ガーメンツとのポロシャツコレクションは週明け月曜日に発売。

無視を決め込もうと思っておりましたが、
いよいよ欲しい気持ちが高まり…


ミーハーなのでモデル着用、それもイケメンが着たアイテムに惹かれる傾向がありますので
僕はこのオーバーサイズのベーシックなデザインが気になる。


a0275477_08323362.gif
まぁ単純にシンプルで長く着られそう、
って言うのが一番なのですが。

サイズは4XLまでラインナップされるみたいなので、
でっかいのが好きな自分にはありがたいのですが
発売後しばらくはかぶることも多いだろうし
数年寝かせたその時
果たして自分はどんなサイズ感の服を着ているのだろう…?


と思うと悩ましい。

まさかぴったりサイズまで戻っているって言うこともないだろうけれど。




しかし購買層がこれだけ違うとお互いウィンウィンなコラボなんだろうなぁ。

ユニクロはEGファンの一時的な購入と、
今後どうでも良い (っていったらあれですが) アイテムくらいは買ってもらえるきっかけを作れ
EGはマスに向けての広告に出来る。

どちらのヘビーユーザーも  相手への流出はしないだろうし。


ファストファッションとハイファッションとは
完全に異業種なんだなぁ。


と今更気付いたのでした。



by tspacemen | 2019-05-25 08:24 | fashion | Comments(0)

フィッシングベストにまだ驚くかい

朝のニュース番組 (情報番組って言うの?) なんか見てると、
まあまあの頻度で若者のファッションについて特集されていたりして
これって流行してるの今なんだ〜とか
エッ!なんだこの服装は!?とか
一般消費者と、自分のアパレル感覚とのギャップが結構面白かったりします。

まぁなんて言うか、
ギャップがあっちゃいけねえだろとも思いますが
僕の所属はそう言うキレてるアイテムを着用される方をターゲットにはしていないので無問題。


a0275477_08350188.gif
ダッドシューズは女性ウケ悪いみたいですよ。


アディダスよりオズウィーゴが本日発売。

オズウィーゴと言えばラフ・シモンズとのコラボモデルが真っ先に浮かびますが
どうやら歴としたヘリテージがあって
これはそのアップデート版らしいです。

某ブランドのトリプルなにがしにアウトソールのデザインが近しくて、
けれど全体のボリュームが抑え目。

これはかっこいいなぁ。


限られた販路で本日発売。
僕は出勤日ですので、無理かな…




Y氏はどうやら靴を減らして欲しそうな雰囲気…
今日は帰宅したらまず、玄関を片付けなければ。



by tspacemen | 2019-05-18 08:26 | fashion | Comments(0)

Unused 19-20A/W

さてゴールデンウィーク突入。
今日から遠出…と言う方もいらっしゃるでしょう。

僕はと言いますと、
本日は所用で高円寺へ。
もはや都内に遊びに出かけるのは  ちょっとしたイベントですね…

早く再び都入りしたいものです。




そんな時期ですから
気がつけばもう19-20A/Wコレクションも佳境。

各ブランドのルックもほぼ出揃い、
取らぬ狸の皮算用に勤しんでおります。
(架空の狸、皮はでかい)


次の秋冬は予約している商品が少なく、
今のところfoofのコート1着のみですので
何買おうか考える楽しみが残っています。どれにしよ。

ま、
買ったらダメなのだけれど…そもそも。


a0275477_08042773.gif
では恒例、
UNUSEDのルックより  極私的気になるものをピックアップ。

今期もどうやらこのまま購入はナシで終わりそうです。
スウェットとTシャツは欲しいけれど。


次のシーズンはなんともアンユーズドらしい、
ベーシックアイテムを
カラー、バランスやコーディネートで新鮮に見せる内容。

大いに散財していた頃の雰囲気が戻って来たようで嬉しい。

ネタとしてパクられ尽くした、レングスの長いインナーもばっちりあります。
久し振りにルックで見た気がしますが、どうだったかな?


このコーディネートはチェックシャツがもちろん気になります。
最近ナイスチェック見つけられていないなぁ。


a0275477_08104004.gif
全体的なムードとしては古着の匂いが強い。

レトロなデザインとカラーのパデットジャケットも良いですが、
暑がりなので年に2回と着ないのですよね、結局。
極めて今的で面白いのですが…

他のアイテムで言うとオジ柄のボトムがいい感じ。
もう少し落ち着いたカラー無いかな?


a0275477_08135480.gif
なんだかこの頃はいなたいカーディガンが着たいなぁと思っていて
結構前から Town Craft の日本企画か needles か、
どっちか欲しいなぁと。
(ダイヤジャカードのやつ)

柄がどちらもえらく似寄っていますが
果たして元ネタはどこなのでしょう…

本国アメリカのヴィンテージなんじゃないかと睨んでおりますが
それがあるのなら  ほんとはそれが欲しい。


脱線しましたが、これもそう言うノリですね。
ちょっとダサい配色がクセになります。


ただねぇ。
最近すんごい素材をバシバシ使うから、きっとお高いのでしょうね…


あとこう言う、
オーバーサイズでも、ジャストサイズでも無い
すごく中途半端なサイジングをこの頃しているのでシンパシー。


a0275477_08183634.gif
自分の服装にすごく近い。
シャツはこんなにボロボロじゃあ無いけれど…

ちょい前のカニエ・ウエストに通じるようなところ、あります。


男女問わず、
海外セレブやファッショニスタ御用達ブランドのテイストやコーディネートを
あくまでもベーシックなさじ加減でサンプリングするのが上手だと思っていますが
そう言うバランス、ミックス感覚、センスだよなぁ。


a0275477_08232313.gif
すごく久し振りなパンツのライン。

この前  1年振りとか、
とにかくかなりご無沙汰していた自作のジーンズを引っ張り出してみたらいい感じだった事もあって
こう言う中途半端パンツ、秋冬はよく穿きそう。


↓自作ジーンズ近景。直さなくっちゃ。

あと  インナーのTシャツはピンクフロイドだな。

我が家の推定70枚ほどのダサいバンドTは  有名なデザインのものが少ないので
着て行くたび  なにそれ?と言われておりますが
めげません。


a0275477_08294279.gif
こっちはジョイディヴィジョンのアンノウンプレジャース。

もしかすると本物のヴィンテージ…
だったりして…

加工だとしたら2万近くするかなー
ゴッホのやつもすごく高かったし。


僕が持っていたやつは名古屋のGにあげちゃったので
もっとゆったりサイズのオフィシャルもの、安く買い直そうかな。





ざっとここら辺が気になりました。
チェックのシャツとパンツ、カーディガンは是非試着したい。


とは言え今年度は大きな出費が多そうだから、
買うのは難しいかもね。

節約節約、と。



by tspacemen | 2019-04-27 07:30 | fashion | Comments(0)

そうさ3Mラバー

なんでか昔から、
小説の文章を引用して喋るのって  かしこそうでカッコいいなぁって思っていて
のちに村上春樹にはまったり、Into The Wildを見たりして  余計にそういう気持ちが強まって。

本の中でちょっと気になるフレーズが見つかると
ほんとは線を引きたいのだけれど、
当時は綺麗なまま手元に置いておきたいって気持ちの方が強かったから
「覚えておきたい言葉メモ帳」
にメモをしたり。
(今はスマホにメモ機能があってありがたいなぁ)


数年前、
多分ブルータスだったと思うのですけれど
「小説が好き」みたいな特集があって、
そこで誰かの私物の  付箋がどっさり貼ってある小説が載っており
手垢の付いた感じ (比喩です) のするビジュアルもすごくグッと来たし、
線を引く必要もメモする必要もなく  琴線に触れた言葉を振り返れる、
って言うのもあってマネするようになりました。


ふせん
と言ってもなんでも良いわけではなく
ポストイットの蛍光カラーの1番短いのが好み。

外国ぽい雰囲気がかっこいい。


a0275477_18373897.gif
だから
H&M の Post-it コラボは  なんっっって素敵なんだろう、と思っております。

こう言うの!
こう言うのだよ待ってたのは!




アパレルのカラーもののコラボというと Pantone と良くやっていたりしますけれど
パントーンなんてアパレル以外の業界で使ってるところ、そんなに多くないと思うんだよね。

こっちの方が広くたくさんの人に訴求できるはず。


シンプルに胸にロゴと、あのカラー。
すごく良いじゃないですか。


a0275477_18422395.gif
こっちもたまらない。

ただ、なんで白ボディには黒のプリントなんだろう…
こっちのプリントカラーだったら確実に買ったのに…


a0275477_18441909.gif
可愛すぎて危機一髪。
鼻血ブーよ。


エンダースキーマのコンド…

もといソックスを買ったことがあるように、
蛍光カラーをチラ見せさせるの好きなのです。


僕の足が入るサイズがありますように。




重ね重ねファストファッションは好きではありませんが、
これは見過ごすわけには行かないような気がしています。

今度実物をみてみよ。



by tspacemen | 2019-04-19 08:08 | fashion | Comments(0)

マツケンサンバⅡから15年

来月は法事があるので、
ひとつきちんとした黒のスーツを買わないといけないのです。
(あと数珠)

我慢我慢のその先に
ようやく、久方振りの買い物がスーツというのもナンですね。


まあ逆に、
この数年よくも持たずに過ごして来たな
って感じもしますけれど…




もちろんコナカとかアオキとか、
そういうところで買えば安く済むのでしょうが
どうせ買うなら…ねえ?


a0275477_19022362.gif
黒の靴も持っていないので買わないといけないのですが…
ちょっとそこまで考えられる財政状況ではありません。




スニーカーくらいなら、考えてもいいかな…
(ダメです)




ビリーズ限定で14日にリリースされる
アディダスのサンバOG、非常に良いですね。

ボリューミーなダッドも良いですが、
ローテクなデザインのものの方が刺さるこの頃。


a0275477_19194150.gif
今回のモデルはカラーが何しろ良い。

サンバってちょっといなたいよな…
とずっと思っておりましたが、なかなかどうしてクリーンで素敵。

ブラックも同時にリリースされますが、
断然ホワイトが好み。
(そういや展示会で見て気に入ったやつもホワイトだったな)


お値段14040円、現在予約受付中。

予定調和ですけれど、
もちろんスルーしようと思っています。



by tspacemen | 2019-04-09 22:49 | fashion | Comments(0)

理由があってこその…

久方振りの先輩とのアパレル談義。

とどのつまり、かっこいい男って言うのは
その人の醸し出すムード、持っているカルチャー
に起因すると再確認。




男T、32歳。




一番欲しいのは雰囲気です。


a0275477_23081601.gif
客観的に自分ってどう見えているのでしょうね。

旅行の画像を見返してみると結構、ひどい…




Ariesの今シーズンはプリントに親近感。

ウィリアム・ギブスンのファンとしては見逃せない、
「ニューロマンサー」
の文字のプリントアイテムが多数。ケイス〜


SFものの小説は好きで
ジュール・ヴェルヌ、アーサー・C・クラーク、
ジョージ・オーウェル、フィリップ・K・ディック、
あとはジェイムス・P・ホーガンなんかはよく読みます。

なんとも中二感漂うチョイス。


音楽、映画と並んで小説も
その人のアイデンティティを構築する重要なファクター
だと思うわけで
こう言うところにビッと来てしまうのもやむなし。


a0275477_23360728.gif
それ以外にも、
柄物のカーディガンが気になってもいるところ
こんなネイティヴなジャカードも良いですね。

全然キャラじゃないけれど。


そもそももうカーディガン、て感じの気候でもないか。




いつの間にやらメンズをしっかりやってるし
お値段も上がった様な気もしますけれど
それでも毎度、しっかり琴線に触れるアイテムが。




Palaceのトライアングルロゴほか、多数の仕事で知られるグラフィッカーと
Silasのファウンダー。

自分の持つバックボーン、それをプロダクトに落とし込むプロセス。


見てみたいなぁ。



by tspacemen | 2019-03-26 23:03 | fashion | Comments(0)

片付く先輩の机

今週は長かったなぁ〜長かった。
濃度の濃い一週間だったように感じます。

火曜日辺りからへとへと感の貯金が始まって
今朝は起きた時点でグッタリ。歳か?

結果は伴っていないけれど
のちに繋がる苦労かなぁ、これは。


苦しいけれど、達成感。
毎日こうでありたいものです。




しかしながら今日は29年勤めた先輩の送別会。
元気いっぱい飲める気がしません。

二次会まで体力持つのかしら…


a0275477_08170875.gif
遡って2000年代。

そのしょとリリースされて、
全く話題にならなかった一足がフイナム古着サミットとのコラボで復刻。

コンバース  チャックトグルと言うのがそれ。


売れなかった理由もわかるって感じ。
いなたい!


a0275477_08210957.gif
人気がなかったが故に出玉が少なく、希少価値が高まる
って言うのは皮肉なもんですね。

今回の企画では忠実に再現するのではなく
古着に精通した企画者たちのこだわりのマッシュアップ満載。

僕は古着にはてんで詳しくないので
詳しくはその記事を



a0275477_08264169.gif
読んでしまうとフツフツと物欲が湧いて来ます…

フイナムの先行予約は30分程で完売、と言いますから
欲しいと思ってすぐ買えるものでは無さそうですけれど。


ヴィンテージの世界にも年を追うごとに関心が高まっているのですが
いまいち知識がついて来ません。

近くに詳しい人がいたらなー




4半世紀。

物であればヴィンテージ、人であれば重鎮です。

瞬間瞬間に輝くような価値は無くとも
一生懸命その年月を歩み続けてきた  という事だけで
何ものにも代え難い価値があるのかもしれないなぁ。


いつか去る時に悔やまれる様な生き方を、
僕もしたいし  しないとやっている意味ないなと思うのであった。



by tspacemen | 2019-03-08 08:41 | fashion | Comments(0)

Auralee 2019-20A/W

アメリカじゃあ1700億円の宝くじの当選者が名乗り出たって言うじゃないですか。

即金で980億と聞きますと  あらそんな減っちゃうの?

なんて思いますが
980億だってよっぽど大きな事しないと無くなりませんからね。


なんだろ…会社を買収する、とか…

なんかこう…株をあれする、とか…


もはや僕には使い切り方がわからない。無念。


ここ日本じゃサラリーマンの生涯賃金が2.5億だとか言われていますが
どんな人生になっちゃうんだろ。
夢広がるわ〜 (妄想はタダ)


a0275477_19301283.gif
逆に今あんま夢の無いアパレルの中で、
良いと思うものを良いと思う形で世に生み出し、
それが良いと支持されているブランド、Auralee。

もちろん中ではいろいろあるのでしょうけれど
外からは  そう言うのってすごく素敵だなぁと思います。

パリで発表された2019-20A/Wはメチャ好みでした。


カーゴパンツが気になっているところに この量感、落ち感、いい。


a0275477_19595079.gif
ブルーグレーからのグラデーションが美しい。

ゆったりとリラックスしたボリューム、
衿もとのレイヤー、参考にしよう。
(でもタートルネックは似合わねぇんだよな…)


a0275477_20021894.gif
アウターオンアウター好きで良くするのでシンパシー。
タートルネック、いよいよ欲しい。


なんというか、こういう例えは極めて陳腐ですけれど
ヴェロニク・ブランキーノの毒気が抜けて、今も続いていたら、
って言うような印象を先シーズンから受けます。

好きだったなぁヴェロニク。


a0275477_20063795.gif
パンツのボリュームと  なんとも言えないカラーが絶妙。
ダウンの色味も好きですが、コーディネートは正直よくわからんす。

パンツ欲しいですね。




レディースも良くって


a0275477_20112108.gif
プレッピーとワーク、ボリュームやレイヤリングのバランスとか


a0275477_20121292.gif
Iラインの丈感の差、ウエストの位置とか

すんごい気を使ってあって、ほんと素敵。
素敵って言葉ばかりが出ちゃう。




流行りに迎合しすぎず、
あくまでも自分のクリエイションで  妥協のない物作りを。

自分もそうありたい、けれど
技術も知識も人間性も全然まだまだだな。




ところで
興味本位で、自分の給料がさほど上がらない設定で
(なかなか昇給しない職場なので)
仮に60で退職するとすると、生涯賃金はいくらなんだろうなー
をしてみたところ




2億すら夢のまた夢。




おいTよ。

つまらん事でウンウン悩んで  苦しんでいる暇はないぞ。

とっととブレイクスルーしないと、人並みの稼ぎすら  怪しい…



by tspacemen | 2019-03-07 08:04 | fashion | Comments(0)

宝探しに…

なんだか今朝は久しぶりにモチベーションが高くて
自己啓発的なアレコレを書いてしまいそうになっておりますが
わりと冷静になった時に見返してみると「キモ」ってなるのでやめておこう。


とにかく、いいぞ。


a0275477_08205130.gif

高円寺、下北は交通機関を使わなくても
新宿、渋谷は電車で20分以内で行けていた環境から一転
今のところ近場にセレクトや古着屋を見つけられていません。

SCならちょっと歩けば行けますが
仕事の糧にはできるでしょうが、自分のものを買うとなると少し違う。


なんか無いかな…
てところでふと思い当たったのは古着の倉庫。

東京から近く  空港あり、海あり、ですから
どこかにバイヤーさんが買い付けに来るようなところがあるのでは??

と考えたらビンゴでした。
一般開放もしているようで。

他にもあるのかもしれないですね。




古着の気分が高くなってきているので是非行きたいところ。
最寄駅から30分弱ながら片道800円近いって言うのがネックではあるけれども…

いや、千葉はでかい。



by tspacemen | 2019-03-06 08:35 | fashion | Comments(0)