人気ブログランキング |

カテゴリ:green( 153 )

目覚めて塊根

関東地方、大雨の本日。

ベランダはそんなに影響ないべ。
とタカをくくっておりましたが、しっかりとびしょ濡れになっており


a0275477_07584353.gif
慌てて非難。

日曜に潅水したばかりなのに〜


a0275477_07592488.gif
未だ目覚めぬブレビカウレも
(すっかり縮んじゃって…)


a0275477_07594300.gif
未だ動かぬアラビカムも
たっぷりと雨が…

春の目覚めのデリケートな時期に!




もうお前には動き出すまで死んでも水はやらないぞ!

日曜日にアデニウムに決意表明したばかりでしたが…


これが功を奏して週末にでも動きがあればバンザイですが、果たして。



by tspacemen | 2019-05-21 08:16 | green | Comments(0)

こちらは調子キープ

月曜日から発熱、腹痛、吐き気に倦怠感。
診察を受けたところ、ウイルス性胃腸炎でした。

この展示会前の忙しい時期に…


流行っているそうですので  皆さまお気をつけ下さい。
免疫力高めないと。


a0275477_08550268.gif
さて本日は取引先直行のため少しゆっくりの朝。

二和園から連れ帰ってきたパキポディウム・デンシフローラムの開花を愛でる。

毎朝こう言う時間を持ちたいのですが
睡眠時間を削るつもりナシ。


a0275477_08560660.gif
花びらは5枚のはずですが、
一枚どこ行ってしまったのでしょう。

まあ咲いてくれたからヨシ。

ポンコと開いた黄色い花が可愛らしいです。


a0275477_08574598.gif
あと蕾はふたつ付いていますから、
まだまだ楽しませてくれそう。


ブレビカウレは未だ目覚めず
アデニウムは動きなし…

キョウチクトウとの相性の悪さ
と言うか、
意思疎通の難しさを痛感しているこのごろ
元から花芽が上がっていたとはいえ、とても嬉しい。




ウンベラータも新しい葉がどんどん展開してきていますが、
一枚としてしっかり開かないのはなんででしょうね…

ちぢみほうれん草みたいになってしまっているんだよなぁ。みんな。



by tspacemen | 2019-05-17 09:07 | green | Comments(0)

日差し嬉しいは洗濯物、だけ?

2016年の8月にシャボテン公園から連れ帰って来た金鯱。

もうすぐ我が家に来て3年になりますが
これまで問題らしい問題もなく順調に育って来ました。
(寒さにやられて  一部赤くなって縮んだりはありましたけれど)


a0275477_08273713.gif
床が汚いのはデフォルトです。
落ちないのです。


大きさも3倍くらいになったかなぁ。
イボイボとしていただけだったものが、ちょっと綾っぽくなって来ている気がします。


こいつはまだ小さく、鉢も軽いので
風で飛んでいってしまうかもと、これまでずっと室内管理。

今初めてベランダ管理をしている、のですけれど…


a0275477_08313519.gif
根に近いところ、綾や溝が白っぽく、
かさぶたのような、膜みたいな感じに…

葉焼けなのでかなぁ。


10時ごろから夕方までは直射日光が当たるので
それがまずいのでしょうか。

まだ日差しもそれほど強くは無いと思うのだけれど…
まさか根腐れじゃ無いよね。


a0275477_08344989.gif
逆サイドも同様。

やはり皆さん上手で
上手だからネットに上げたくなるわけで
と言うわけで検索しても似たような感じになっている画像が出て来ません。


うーん、
他のサボテンでこんな風になっているやつもいないんだよなぁ。

もちろんそれぞれに性質が違うと言うのはわかるけれど。
ちょっと心配。




ベランダ管理にして良かったなぁ
って言う変化、まだ実感出来ていません。

上の階なのにアブラムシが結構発生したりとかして、
あいつらほんとどっから来るんでしょう?



by tspacemen | 2019-05-13 08:21 | green | Comments(0)

オッパイ棒、伸びる

植え替え方法に難は間違いなくありましたが、
「植え替えが終わった」
と言うことに勝る事実はありません。

仕事は全て終わったんだ。


あとはのんびり見てやれば今年はいいかな、なんて。


a0275477_00084455.gif
2019年のミッション最後はお乳…

もとい、
福禄竜神木の植え替え。


皆一様にかわいいとは言いつつも
やっぱりそこにウエイトのばらつきは出てしまうもので、
こいつは結構ラフに扱われていたカテゴリの一株。
(ごめんよ〜)


ところでベルセルクの使徒にこんな奴いそうですよね。
早く続きが読みたい。


a0275477_00111453.gif
17年の7月購入とありますから
お迎えして約1年半。

ついに、
そして完全に鉢底から根が。

長さもいつの間にやら結構伸びたようで、
前回記事にした時から2cmほど長くなっています。


↓前回の様子

成長が凄く早い種類なのだな。
接木の台木にするくらいだし。

抜いてみましょう。


a0275477_00180099.gif
はいミッチリ!OK!
サンキュー!!

根回りがすごくてちょこっと苦労しました。


a0275477_00184276.gif
そしてズッポシ。

もう中心からズレたとか、
そう言う小さい事は気にしない事にしました。


(やったからいいっしょ、
て言うところが自分の悪いところだと自覚はしてる)




なんでも数メートルくらいまで育つのだそうで、
最終的には野外管理でないと難しそうですね…

冬とかどうすんだろ。


あとはルックスね。

ぼーんとこのまま伸び続けてもあんまり面白みが無いので
何か変化が欲しいなぁ  と思う今日この頃なのでありました。



by tspacemen | 2019-05-04 09:39 | green | Comments(0)

今年も花が見たい兜丸

ふと思った。

二和園では良心的な価格で植物を買えて  非常に嬉しい。のですけれど、
果たして主人のおじさんは幾らで、どこから仕入れているのだろう?

あの値段で売っても生活が成り立つわけですから
相当安く仕入れないといけないはず。
海外?


そしてその国内だか、海外だか、
とにかくどこかにはある仕入先の人は
どんな数を捌いて生計を立てているのだろう…?

あと海外だとしたら、
60年前にどうやって…
て言うか今もどうやって輸入しているんだろう。
英語出来るんか?謎。


a0275477_21220043.gif
そうです今日も植物のネタ。

16年の10月に購入した兜丸。
ありがたいことにすくすくと成長しまして、
すっかり鉢が小さくなりました。


↓来たばかりのとき

a0275477_21234021.gif
ごらんのようにミッチリ。

高さが少し低くなったとの説がありますが、
まあ実際その通りでしょうし
刺座が汚くなったとの説も、まったくその通りでしょう。

“うまく”育てるのは難しい。


a0275477_21282552.gif
2年半の月日を経て、鉢底からは根がはみ出してしまっています。

なんでしょうね
根鉢になっている、と思ってエイと抜いてみて
思った通り根鉢になっていると  なんかちょっと嬉しい。

僕だけ?


a0275477_21295823.gif
(ニッコリ)


高さがなくなったのは根が広がれなくなったからかなぁ?
今後どうなるかでわかりますかね。


a0275477_21312173.gif
一回り大きい鉢にポン。

バリダとこいつともう一株、
ここ最近の植え替えは根の整理を全くせずにやっていた事に今気付きました。
しかもどちらも植え替え直後に灌水を…マズイ。

調子崩さず、元気に育ってくれたら良いのだけれど。


a0275477_21340522.gif
あとはお決まり、
少し中心からずれています。

もうイヤ。




植え替えは年に数株だけ。
面倒臭がらずにもっとしっかりやってあげないとなぁ。

きっとここにも立派にするためのテクニックがあるのだろうし。


管理者として
僕も日々成長しないといけませんね。



by tspacemen | 2019-05-03 08:14 | green | Comments(0)

新タマ

これで二和園で購入した植物は最後。


植物のことばかり書くのも飽きますね、正直。

と言うか
知識と語彙に乏しいので  同じ事を続けて書くと内容が一辺倒になっちゃう。
この歳になっても、まだまだ文章力が欲しいなぁなんて。

そしていつの日かマガジンハウスの雑誌にコラムを連載するんだ…


a0275477_07582706.gif
入りから飽きる、なんて落とされてかわいそうでした。
こちらもY氏セレクトの一株。

僕にとっては初の球根、ボウィエア・ボルビリス。
和名を蒼角殿。


アレっすね、ラッキョ。
青いラッキョっす。


a0275477_07585302.gif
と思うのは僕だけでは無いらしく、
英語圏ではクライミング・オニオンなんて呼ばれているらしいです。


アフリカ原産だそうで、
上手に育てるとラッキョがどんどん大きくなる。

今まさに成育期に突入しているようで
ツル性の葉は我が家に来てから3cmくらいは伸びたでしょうか?

支柱立ててあげないとなぁ。
ここら辺がクライミング、なんでしょうね。


調べたところによると、
水や肥料をあげすぎると分球してしまうんだって。
どうやってその  丁度いいあんばいを見定めたらいいんだい…

まあ、分球するくらいだったら
増えてラッキー  程度に思って
次からもう少し辛めに育てればいいか。


a0275477_07591990.gif
表面は日数が経つと、
綺麗な緑から茶色へと変わるようですが
皮を剥けばまた翡翠色の部分が出てくるそうで  そう言うとこほんとタマネギ。


しかも剥いた皮からも芽が出るらしく
早くやってみたくてうずうずします…

葉挿しならぬ皮挿し。




といった具合にネットで知識だけはたくさん付けましたが
当然  実際に向き合って、見てあげてが一番大切。

なんでもお手軽に調べられて  わかった気になってしまいがちですが
そうは簡単に行かない、
って言うのが難しくも  楽しいところなんですよね。



by tspacemen | 2019-04-26 08:00 | green | Comments(2)

天高く馬肥ゆって欲しい春

服もいくつか購入したものがあるのですが
先に植物を記事にしておかないと成長しちゃって
のちのち見返した時に  あまり役に立たなくなってしまいますので…


と言いつつも
目覚めないアデニウムを心配して過去の記事を読み返してみましたが
結局よくわからん、て言うのが正直なところ。

もう動き出していい時期なんだけれどな…


a0275477_08265808.gif
二和園での収穫その4。

パキポディウム・サキュレンタム、
和名を「天馬空」。

和名ってほんとセンスのいいものが多いなぁ。


見たまんま塊根がどんどん肥大して
おっきなジャガイモから草が生えてる  みたいなルックスになるものと思われます。
(平野レミの料理みたい)


a0275477_08291404.gif
Y氏セレクトの一株ですが

①基部がごろんと丸くて、
②比較的情けない枝が伸びる

タイプの植物をお気に召すパターンが多いように思います。
既にうちにいたもので言うと、亀甲竜とかアデニウムとか。


逆にウネウネしていたり、
群生していたり、
って言うのはキモいんだって。

ふーん…


a0275477_08331328.gif
花芽はありませんが、
葉は順調に展開して来ています。

よしよし。


グラキリスの子株に始まり、
未だ目覚めていないブレビカウレ、
そして今回デンシフローラムとサキュレンタム。

こいつらが順調に育つまで、パキポディウムにはしばらく手をつけないでおこう。


…と思うのですが、
他にも欲しい種類のものがあったり
タネを採りたいなとも思ったり…


蒐集癖を抑えるのは難しいものです。



by tspacemen | 2019-04-25 07:57 | green | Comments(0)

峨眉山に学ぶ

気づいたらもうゴールデンウィークですね。
周りに割と  10連休という会社や人が多くてびっくりです。
みんななにするんだろ。海外?


僕はと言うとカレンダーの休日通りなので
3連休、3日出勤、4連休。

式場の見学に行ったり、
Y氏のお姉さんファミリーの家に行ったり、
実家に行ってみたり、
友達と課外活動の打ち合わせをしたり、と言った約束はありますけれど
これと言うような遠出の予定はありません。
(これだけ予定が入っていれば十分な気もする)

新婚なのに…


まあしばらくは二人の生活が続くことでしょうし
焦って出かけることも無い…

僕は思っているのですが、果たしてどうですか?


a0275477_20051288.gif
では二和園での収穫3つめ。

ユーフォルビアの鉄甲丸と瑠璃晃を交配して出来た品種、峨眉山。


パイナップルの様なルックスがかわいい鉄甲丸は夏が苦手だそうで、
なかなかに栽培が難しいらしい。

かたや瑠璃晃は子吹きが旺盛で比較的強健。

そんなふたつのいいとこ取りなのが峨眉山なのだとか…
取り敢えず
チョビチョビ髪のちっこくてコロンとしたやつが寄り集まっているみたいでかわいい。


a0275477_20191012.gif
まだそんなにでっぷりとはしていませんが、
なかなかの群生ぶり。

真夏はダメとしても、
日光は好きそうな感じしますね。


a0275477_08022934.gif
これまた非常に見づらいですが、
新しい子を吹きそうな雰囲気が。

よしよし。




なんでも日本で作出されたものなのだそうで、
ルックスも性質も上手いことします。

1+1が3以上、て感じ。




夫婦っていうのもそうあるべきよね。


だらしなく楽観的な僕と
心配性でしっかりもののY氏。

僕の頑固さが無ければうまく行きそうなものの…


うーむ。



by tspacemen | 2019-04-24 08:07 | green | Comments(0)

アガベデビュー

ダイニング用にメタルシステムを購入
電子レンジやら炊飯器やらもろもろを収納し、ようやくちょっとすっきりしました。


↓以前のメタルシステムの記事
これでY氏のストレスも少し軽減するものと願う…


この家洒落てんな〜
と友人宅に思うこともたくさんありますが、
我が家にそう思えるのは  いつの事になるのでしょうか。


a0275477_08361106.gif
さて
もうほとんど植物ブログかも知れませんね。

二和園での収穫その二。


今年に入ってから急に興味が湧き出したアガベ。

中でも白い模様と緑の葉とのコントラストが美しい笹の雪がステキ
なんて思っていて、あったらいいなぁーと探してみたら
ひとカゴまるっと笹の雪。

ひょえーさすが。


a0275477_08403453.gif
こいつはその中では白い模様 (ペンキと言うみたい) が多く入っていたもの。

大きくならないタイプの姫笹の雪だそうで
広いスペースを持たない家庭園芸にはちょうど良いかもね。

(デカくしてみたい気もするが)


a0275477_19323358.gif
で、
基部をよくよく見てみると
動きが他と違う葉が出ていて…

子株?


a0275477_19333238.gif
見えづらいですが、こちらにも。


うーむ。

子吹きをしているのだとしたら、
こいつは単株 (って言う言い方が正しいのかしら) を綺麗に育てたいと思っているので
ある程度大きくなってきたら外そう。
また増えちゃう〜


まぁ当分は様子見ですね。




さて次に買うべき家具は…


ガーデンラックではないな…



by tspacemen | 2019-04-23 07:59 | green | Comments(0)

目当てのデンシフローラム

最低気温も15度を超え、
植物たちは常時ベランダ管理に切り替えました。

とある話によると
植物は気温だけでなく、日照時間によって季節を感じるのだそうで
そうなると外に出しておいたほうが良いかな、なんて。


いまだ目覚めないやつらも  一日も早く動き出して
元気な姿を見せてもらいたいものです。


a0275477_08015926.gif
さて二和園での収穫。

まずは流行中のパキポディウム、デンシフローラム。

和名をシバ女王の玉櫛と言います。


アデニウムを1株枯らし、今手元にある株も目覚めておらず
同じくパキポディウムのブレビカウレは生死さえも不明…

と塊根に対する苦手意識真っ盛りですが
そもそもこれらをやってみたいところから  こんなにはまってしまった節がありますから。


二和園ではこの株だけ枝分かれしていて
他よりもよく見えました。

バンザイしているみたいでかわいい。


a0275477_08114965.gif
購入時  既に伸び始めていた花芽は
この一週間でさらに1cmほど長くなりました。

自分で咲かせるのに勝る達成感はありませんが
プロの管理下から移して、それでも咲くのであれば
全くすっとんきょうな育て方をしている訳ではない…
という事かな。
(植物はリアクション薄いからあながちそうとも言い切れないけれど)

このままうまく咲いてくれますように…


a0275477_08160497.gif
少し湾曲したトゲと、ややパールがかった肌。

この株は枝付きが良いみたいで、
幹の中央少し上にも新しい枝が。


a0275477_08201463.gif
少し引いて別角度から。

小さい枝とか芽とか、
うちに来ると育たなくなってしまう事  多いのです…

大丈夫だろうか?




冬までは問題なく育つと思うので
それまでの間にどれだけ太らせられるかな。

日光はガンガンに当て
水も嫌いではないようなので様子を見つつ。


その先の休眠、春の目覚めでこじれないように…
(上記の2株大丈夫かな…)



by tspacemen | 2019-04-22 08:29 | green | Comments(0)