人気ブログランキング |

カテゴリ:green( 158 )

仕立て直し

さ、
文章的夏休み明け。


a0275477_20095420.gif
仕事  絶不調。

コミニュケーション下手を存分に発揮。
そこにミスが続いたせいでビビって萎縮、輪をかける。

周りと自分を勝手に比べて  焦れば焦るほどパフォーマンスも落ち…


性格とか考え方を変えていかないと
どこに行ってもなんも出来ないぞ、まじに。


a0275477_20200535.gif
そしてこいつも植わり方を変えないと、
いつまで経っても大きくなれなさそう。


品種不明のマレーシア産フペルジア、
葉が伸びると  重みで鉢の縁に当たる部分に力が加わり、折れて枯れる。

を繰り返し
なかなか茂ってくれません。


a0275477_20271276.gif
ここ一帯も  かさかさとして来てしまってダメそう。


こうなりゃ
逆さに吊るすしか無かんべ

と言うことで  重い腰を上げ、植え替えを実行。


a0275477_20314626.gif
未来に希望を託して…!!


a0275477_20322533.gif
まずは鉢の底に穴を開けます。

ガンプラを作るために親父に借りて、
そのまま借りパクしたデザインナイフはおそらく
僕と同い年くらいでしょう。


a0275477_20344754.gif
はいポコン。


a0275477_20354652.gif
低級や中級を使った事がないため
この高級さに感動出来ない自分が悲しい。

そんな水苔を


a0275477_20381739.gif
水で戻します。

このとき洗面台は掃除されたばかりでしたので、
散らかした事がバレないようにまた掃除をするハメに…


a0275477_20422038.gif
フペルジアを鉢から抜いてみると、まあまあの根鉢でした。

そうだよね、
2015年の11月にやってきたんだから
もう3年半以上植わりっぱなしだったんだもんね。

もっと早めにやってあげれば良かったねぇ
なんて思いながらほぐしてみると


a0275477_20462585.gif
バラバラに。




お…おお…
モッサリと茂るフペルジアを夢見ていたのに…


しかしここは植物が増えたと錯覚して喜んでおこう。(ワァイ)


a0275477_20503438.gif
分離してしまったやつら、根っこが本当に短いけれど…
大丈夫かなぁ。


a0275477_20513236.gif
そんな訳で我が家の品種不明のフペルジアは三株になりました。

大変残念なことに  逆さ吊りにした本体は撮り忘れ…
(こう言うとこよね)

近日中に撮っておこ。




さて、
する気があればいつまでも成長は出来る
を信じて
明日もまた頑張りましょう。



by tspacemen | 2019-07-16 21:48 | green | Comments(0)

初の採種、なるか

Uniqlo x Engineered Garments。


発売初日に見てきましたが うーん。

手は伸びませんでした。


僕はかなりミーハーなので
EG単体で同じものを出していたらわかりませんが
ユニクロとのコラボ、と思うと
「うわ、余計な色気を出してきたな」
って、デザイン過剰に見えてしまって。


単純な物の良し悪し、ではないところまで考えてしまうのは良くは無いと思いますが、
そう言う「そこに望むもの」、
屋号の価値観とかを実はかなり重要視しているところも男性らしい
と言うことでひとつ…




それにしても サイズ欠けしているアイテムがいくつかあって
僕が思っていた以上に盛り上がっていたようです。


エンジニアードガーメンツのファンが増えたらいいな。


a0275477_08335820.gif

さてそんなミーハーのベランダ。


二和園の環境が良かったようで、
パキポディウム・デンシフローラムは次々に花を咲かせてくれています。

来年 僕の管理で同じように咲かせられるかどうかはさておき
元気な姿を見せてくれるのは嬉しいですね。


a0275477_08364314.gif

と言うパキポディウムですが
なんでも自家受粉が出来るって噂。


ちょうど二輪咲いていることですし
見よう見まねで受粉作業をやってみました。


硬いピラミットみたいな部分をこじ開け、
爪楊枝で花粉をチョンチョンと…
(花についての知識もなければ語彙もないのでまるで伝わりませんな)
結構難しい作業でしたが
自然界ではどんな虫が、
どのようにやっているんでしょうね。
気になる。




別の株で受粉させた方が種付きは良いとの事ですが、ダメ元で。

花の終わりには結果が見られる…のかな?


ぜんぜん期待していないそぶりを見せつつ
実はかなり期待をしている、
って言うのも まったく男性らしいな
と思ったりするのでした。



by tspacemen | 2019-05-28 08:07 | green | Comments(0)

無事に起床のアラビカム

a0275477_08150316.gif
5月にこの気候とは一体なんなのでしょうか…
昨日、夏の日差しの中歩き回ったせいか  なんとなくダルさが残ります。

全身筋肉痛だし。
サボっちゃダメですね。


しかし植物は活動のスイッチが入ったもの多数。
先日の雨によるものかどうかはわかりませんが
また目覚めなかったら…
と心配していたアデニウム・アラビカム
新しい葉が萌え始めました。

よかった〜


a0275477_08193204.gif
ムリムリっと。


a0275477_08200475.gif
こちらも、


a0275477_08203372.gif
ここも。


こうなってしまえば  あとは腐らせないように土の様子を見つつジャンジャカ水をやればOK。

夏の夜が高温にならなければ、このまま屋外管理で太らせます。


いや、一安心。


残る心配は
動きのない恵比寿笑いと  赤ダニにやられてしょんぼりしている精巧殿。

恵比寿笑いはダメかもわからんね…




これまでは土日どちらかに水やりをするだけでしたが
今後は平日の水やりも必要になってくるでしょう。

毎日ちゃんと見てやらないとね。



by tspacemen | 2019-05-27 08:14 | green | Comments(0)

幽霊に物理的ダメージ

昨晩、送別会からの帰宅後
いつものようにベランダパトロールに向かったところ
風で飛ばされた洗濯物が植物に落下しており…


a0275477_08004486.gif
被害者が…

一番はじめに出て来て、
今や  なかなかの長さに伸びていた枝が


a0275477_08010550.gif
はいボッキリ。

ユーフォルビアってほんとに白い液が出るんだぁ〜へぇ〜スゴォ〜い。


a0275477_08053627.gif
悲しい…

けれどこのままにしてたって戻るわけでも無いので
さっさと挿し木の準備に取り掛かかろ…


a0275477_08072206.gif
(テーブルが汚い)
枝を外し、
断面は平滑が吉らしいので  消毒したカッターでカット。

毒液がえらい勢いで出て来ますので 触らないように注意。


a0275477_08102671.gif
毒液の噴出が収まるまで水にさらす。

ごめんね…
洗濯物の近くに植物は置かないと
教訓にさせて頂きます。


a0275477_08131613.gif
なんとなく止まったもよう。

こうやって見ると、ホワイトゴーストって内側は緑なんですね。

表皮に近い部分が白くて
その厚みによって薄く緑が透けていたり、
あるいは完全に緑だったりするんだ。

おもしろいな。
いやおもしろいとか言っちゃダメか。


a0275477_08181819.gif
あとは切り口が乾燥するまで安静に。
一週間ほど乾かして、発根するまでどれか他の鉢に挿しておこうと思います。




そんな感じに
期せずしてホワイトゴーストが増えそうです。

野生種も実生よりかはこうやって折れて増えるんじゃ無いかなぁ?
種とか、実生とかの情報  全然見つからないし。


何にしても、
こう言う事故は未然に防いであげないとね。




しかしいつになったら太くなってくるんだろうなぁ?



by tspacemen | 2019-05-24 08:28 | green | Comments(0)

初夏眠も暁を覚えず…

歳を重ねると睡眠時間が短くなる
とよく言いますけれど、
何歳ごろから短くなってくるのでしょう?

毎日6時間睡眠は死守していますが、
まだまだ全然寝足りないのですけれど…


健康的には良いことではあるけれど
あんまり寝なくても平気、って言う人に比べて
活動時間は短いわけですから  ちょっと悔しい。

やりたいことはたくさんあるのにな。


a0275477_08072691.gif
なんて考えながら眠いまぶたを懸命にこじ開けていますが
こちらはがっつり起きてる。

パキポディウム・デンシフローラムの花  二つ目が咲きました。

今度はしっかり花びら5枚。


ジミ〜な我が家のベランダ、
華やかさが際立ちます。


a0275477_08100162.gif
かわいい。

多分この前の雨とは関係なく  気温と日照時間的なアレだと思いますが、
アデニウム・アラビカムも新しい葉が出てきそうな雰囲気あり
ようやく長い春眠から目覚めてくれそうです。
(恵比寿笑いはまったく動きないけれど)


a0275477_08161418.gif
とかやっているうちにもうすぐ梅雨ですか。
雨が続くようだったら部屋の中に入れてあげないとね。


梅雨入りまでのあと少し、
しっかり陽の光を浴びてください。


今年は長谷寺の紫陽花、みたいなぁ。



by tspacemen | 2019-05-23 08:27 | green | Comments(0)

目覚めて塊根

関東地方、大雨の本日。

ベランダはそんなに影響ないべ。
とタカをくくっておりましたが、しっかりとびしょ濡れになっており


a0275477_07584353.gif
慌てて非難。

日曜に潅水したばかりなのに〜


a0275477_07592488.gif
未だ目覚めぬブレビカウレも
(すっかり縮んじゃって…)


a0275477_07594300.gif
未だ動かぬアラビカムも
たっぷりと雨が…

春の目覚めのデリケートな時期に!




もうお前には動き出すまで死んでも水はやらないぞ!

日曜日にアデニウムに決意表明したばかりでしたが…


これが功を奏して週末にでも動きがあればバンザイですが、果たして。



by tspacemen | 2019-05-21 08:16 | green | Comments(0)

こちらは調子キープ

月曜日から発熱、腹痛、吐き気に倦怠感。
診察を受けたところ、ウイルス性胃腸炎でした。

この展示会前の忙しい時期に…


流行っているそうですので  皆さまお気をつけ下さい。
免疫力高めないと。


a0275477_08550268.gif
さて本日は取引先直行のため少しゆっくりの朝。

二和園から連れ帰ってきたパキポディウム・デンシフローラムの開花を愛でる。

毎朝こう言う時間を持ちたいのですが
睡眠時間を削るつもりナシ。


a0275477_08560660.gif
花びらは5枚のはずですが、
一枚どこ行ってしまったのでしょう。

まあ咲いてくれたからヨシ。

ポンコと開いた黄色い花が可愛らしいです。


a0275477_08574598.gif
あと蕾はふたつ付いていますから、
まだまだ楽しませてくれそう。


ブレビカウレは未だ目覚めず
アデニウムは動きなし…

キョウチクトウとの相性の悪さ
と言うか、
意思疎通の難しさを痛感しているこのごろ
元から花芽が上がっていたとはいえ、とても嬉しい。




ウンベラータも新しい葉がどんどん展開してきていますが、
一枚としてしっかり開かないのはなんででしょうね…

ちぢみほうれん草みたいになってしまっているんだよなぁ。みんな。



by tspacemen | 2019-05-17 09:07 | green | Comments(0)

日差し嬉しいは洗濯物、だけ?

2016年の8月にシャボテン公園から連れ帰って来た金鯱。

もうすぐ我が家に来て3年になりますが
これまで問題らしい問題もなく順調に育って来ました。
(寒さにやられて  一部赤くなって縮んだりはありましたけれど)


a0275477_08273713.gif
床が汚いのはデフォルトです。
落ちないのです。


大きさも3倍くらいになったかなぁ。
イボイボとしていただけだったものが、ちょっと綾っぽくなって来ている気がします。


こいつはまだ小さく、鉢も軽いので
風で飛んでいってしまうかもと、これまでずっと室内管理。

今初めてベランダ管理をしている、のですけれど…


a0275477_08313519.gif
根に近いところ、綾や溝が白っぽく、
かさぶたのような、膜みたいな感じに…

葉焼けなのでかなぁ。


10時ごろから夕方までは直射日光が当たるので
それがまずいのでしょうか。

まだ日差しもそれほど強くは無いと思うのだけれど…
まさか根腐れじゃ無いよね。


a0275477_08344989.gif
逆サイドも同様。

やはり皆さん上手で
上手だからネットに上げたくなるわけで
と言うわけで検索しても似たような感じになっている画像が出て来ません。


うーん、
他のサボテンでこんな風になっているやつもいないんだよなぁ。

もちろんそれぞれに性質が違うと言うのはわかるけれど。
ちょっと心配。




ベランダ管理にして良かったなぁ
って言う変化、まだ実感出来ていません。

上の階なのにアブラムシが結構発生したりとかして、
あいつらほんとどっから来るんでしょう?



by tspacemen | 2019-05-13 08:21 | green | Comments(0)

オッパイ棒、伸びる

植え替え方法に難は間違いなくありましたが、
「植え替えが終わった」
と言うことに勝る事実はありません。

仕事は全て終わったんだ。


あとはのんびり見てやれば今年はいいかな、なんて。


a0275477_00084455.gif
2019年のミッション最後はお乳…

もとい、
福禄竜神木の植え替え。


皆一様にかわいいとは言いつつも
やっぱりそこにウエイトのばらつきは出てしまうもので、
こいつは結構ラフに扱われていたカテゴリの一株。
(ごめんよ〜)


ところでベルセルクの使徒にこんな奴いそうですよね。
早く続きが読みたい。


a0275477_00111453.gif
17年の7月購入とありますから
お迎えして約1年半。

ついに、
そして完全に鉢底から根が。

長さもいつの間にやら結構伸びたようで、
前回記事にした時から2cmほど長くなっています。


↓前回の様子

成長が凄く早い種類なのだな。
接木の台木にするくらいだし。

抜いてみましょう。


a0275477_00180099.gif
はいミッチリ!OK!
サンキュー!!

根回りがすごくてちょこっと苦労しました。


a0275477_00184276.gif
そしてズッポシ。

もう中心からズレたとか、
そう言う小さい事は気にしない事にしました。


(やったからいいっしょ、
て言うところが自分の悪いところだと自覚はしてる)




なんでも数メートルくらいまで育つのだそうで、
最終的には野外管理でないと難しそうですね…

冬とかどうすんだろ。


あとはルックスね。

ぼーんとこのまま伸び続けてもあんまり面白みが無いので
何か変化が欲しいなぁ  と思う今日この頃なのでありました。



by tspacemen | 2019-05-04 09:39 | green | Comments(0)

今年も花が見たい兜丸

ふと思った。

二和園では良心的な価格で植物を買えて  非常に嬉しい。のですけれど、
果たして主人のおじさんは幾らで、どこから仕入れているのだろう?

あの値段で売っても生活が成り立つわけですから
相当安く仕入れないといけないはず。
海外?


そしてその国内だか、海外だか、
とにかくどこかにはある仕入先の人は
どんな数を捌いて生計を立てているのだろう…?

あと海外だとしたら、
60年前にどうやって…
て言うか今もどうやって輸入しているんだろう。
英語出来るんか?謎。


a0275477_21220043.gif
そうです今日も植物のネタ。

16年の10月に購入した兜丸。
ありがたいことにすくすくと成長しまして、
すっかり鉢が小さくなりました。


↓来たばかりのとき

a0275477_21234021.gif
ごらんのようにミッチリ。

高さが少し低くなったとの説がありますが、
まあ実際その通りでしょうし
刺座が汚くなったとの説も、まったくその通りでしょう。

“うまく”育てるのは難しい。


a0275477_21282552.gif
2年半の月日を経て、鉢底からは根がはみ出してしまっています。

なんでしょうね
根鉢になっている、と思ってエイと抜いてみて
思った通り根鉢になっていると  なんかちょっと嬉しい。

僕だけ?


a0275477_21295823.gif
(ニッコリ)


高さがなくなったのは根が広がれなくなったからかなぁ?
今後どうなるかでわかりますかね。


a0275477_21312173.gif
一回り大きい鉢にポン。

バリダとこいつともう一株、
ここ最近の植え替えは根の整理を全くせずにやっていた事に今気付きました。
しかもどちらも植え替え直後に灌水を…マズイ。

調子崩さず、元気に育ってくれたら良いのだけれど。


a0275477_21340522.gif
あとはお決まり、
少し中心からずれています。

もうイヤ。




植え替えは年に数株だけ。
面倒臭がらずにもっとしっかりやってあげないとなぁ。

きっとここにも立派にするためのテクニックがあるのだろうし。


管理者として
僕も日々成長しないといけませんね。



by tspacemen | 2019-05-03 08:14 | green | Comments(0)