太いの飽きたんす

買う買うと言い続けて2年が経過したパソコン、
週末にようやく購入。

家電屋さんのサービスってすごいですね。
椅子に座ってふんふんしているうち
よくわからないままに何かに加入して、それぞれの会計を分けて、
なんやかんやで一万五千円安くなりました。


ネット環境は携帯電話の契約と合わせて検討。
格安SIMに乗り換えるつもりですが
セットで契約すると安くなるところがあればいいのだけれど。


なんか
ものすごく文明に触れている気がする。


a0275477_08115198.gif
と言うわけで、
懐事情は一層厳しくなりました。

ながら服を買う。


スラックスよりは雑に扱えて、
太くも細くも無い綺麗なパンツが欲しいなぁと言うところで
希望を満たしてくれたのはアレクサンドラのワークパンツ。

センタープレスの薄手の綿ポリツイル地
お値段セールで5千円ちょい。


a0275477_08211784.gif
後ろポケットは右のみ。
左右に欲しい所ではありますが…


a0275477_08220299.gif
ただ、サイズミスりました。
30で全然よかった。

昔試着した記憶に従うべきだった…


このブランドはアメリカで言うところのディッキーズ、
つまり作業着屋ですが
なんと驚きなのはロイヤルワラント、つまり英国王室御用達  なのです。

そういうところにイギリスの懐の深さを感じますが、
そういうところって言うのがどういうところなのかは  昨日のお酒が残り気味なので伝えられません。
なんとなくです。


a0275477_08281399.gif
ベルト脇にはアジャスター。
ゴムが入っているのでそこそこのウエストサイズに対応できます。

僕の場合ガバガバなんで機能していませんが…


a0275477_08301535.gif
内側はこんな。

この仕組み良いですね。

外面は綺麗なのだけれど、イージーに穿ける。

参考にしようかしら。




丈はワンクッションか、あるいはクッションなしにするか迷い中。

奇しくも太さが絶妙なので  洒落て見せるのが難しいですが
こういうのは攻略しがいがありますね。



[PR]
by tspacemen | 2018-11-13 08:01 | wardrobe | Comments(0)
<< UNUSED 2019S/S 持ち味それぞれ >>