そろそろ針を落とす時間

週末は新宿〜原宿と服を見て回りましたが、
なかなか良いと思うもの、似合うなぁと感じるもの、ありませんでした。

古着のステンコートもいくつか試着しましたけれど
時代的にそもそも肩は合わせる前提のものですから
少しでもサイズが大きいと似合わないこと似合わないこと。


街中で古着らしきステンコートを着ている人も何人か見ましたけれど、
肩がヘンなサイジングな人、多かったなぁ。


こうなったら自ブランドのサンプルもらって、
ちょいちょいと手直しして着ようかな。

(お店に並ぶ製品の方はただいま50%オフ、
4千円もしません…)


a0275477_08515387.gif
余裕があったなら Hed Mayner 欲しいのだけれど。
もちろん無い。




歳のせいか、顔の変化のせいか (自覚はしていないけれど) 、
あるいは節約に目覚めたせいか、
服の好みにいよいようるさくなって来たせいか、
これだっ!と言うものが減って
服を買うことに消極的になってきています。

「欲しい服が無いなら自分で作ってしまえと思いまして」

って言うデザイナーさんを多く見かけますが、
わかるような気がします。


理由として、ものすごく真っ当だよな。



[PR]
by tspacemen | 2018-11-06 08:52 | fashion | Comments(0)
<< 持ち味それぞれ いいコラボ >>