人気ブログランキング |

坂本慎太郎 @恵比寿Liquidroom

3連休明けの火曜日は
待ちに待った坂本慎太郎のライブ@リキッドルーム。


a0275477_14251377.gif
チケットは即ソールドアウトであっただけあって、
オープン直後から2Fは大混雑。

スタート前にはフロアはぎっしり  すし詰め状態です。

僕は2列目柵にかじりつく。


赤いSGを抱えた本人の登場に  うわぁっ!と胸が熱くなります。


a0275477_14323415.gif
ゆらゆら帝国のライブDVDを見るにつけ、
この人のライブアレンジの巧みさは凄いなと思っていましたが
ソロでの楽曲も  痙攣したようなあのギターソロを入れてみたり、
リズムパターンを変更する事でダンサブルなグルーヴを醸してみたり、
サックスパートを大幅に増量して カオティックな空気を充満させてみたりと
かなり見応えあり。


ベースの女性と、たまにドラムの男性がコーラスをとりますが
演奏もめちゃくちゃうまかったな。

ギターがたまにトチってもリズムがしっかりしているので気にならないくらい。


松平健みたいなルックスのサックスのおっさんはめちゃくちゃかっこよかった。
ソロのエモーショナルさには鳥肌が立つ。

なのに笛やホイッスルを吹いたり
チープな楽器も担当していて  とてもお茶目な印象。


a0275477_14430810.gif
「ハァどうも」
「ありがと(ご)ざいます」

など、
坂本さんもボソボソと滑舌もぐちゃぐちゃでしたが、割と話す。

「ムェンバーはベース〇〇、ドラム〇〇…」

とメンバーや自身の紹介をしたりと
ゆらゆら帝国時代では考えられないですね。


「次で最後の曲になります」

と言ってラストの演奏を始め、
終わったところで

「ありがと(ご)ざいました。じゃあもうアンコール…」

と、
誰もまだアンコールを求める声を上げていないうちから始めてしまうのには、
思わず腰砕け。


照れ屋なんだろうな。すげー笑った。


a0275477_14522190.gif
歌謡曲や童謡、
ムーディーなシティポップ的なテイストの楽曲をソロでは作っているものの

(曲によってはミラーボールが回り、
場末のホテルのラウンジでディナーショーでも見ているかのような気分にさせられる)

ふと  危うげな動きやサウンドが噴出しそうになる瞬間もあって
やっぱり (当然だけれど) この人は坂本慎太郎だなと妙に納得させられる。


あとやっぱり、
あのギターを弾きながら  あの歌詞を歌えるのは凄い。
オリジナリティ半端じゃない。




前述の様な音楽性でありながら、
フワフワとしたサイケデリアも常に漂っていて
多幸感を強く感じたなぁ。

もう少し広いスペースで、
自由に揺れながら見られたら最高だったなぁなんて。


きっとずっとチケットの争奪戦は続くと思いますが
一回でも多く観に行こう、
と強く誓った夜なのでした。



by tspacemen | 2018-10-13 10:37 | music | Comments(0)
<< シメは外で食ったら勿体ない 名古屋旅行2018その③ 内... >>