名古屋旅行2018その① と言いつつ岐阜の巻

この3連休はY氏と一緒に名古屋方面へ旅行に行っておりました。

Y氏のお父さん、
いつも車をありがとうございます。


a0275477_08081203.gif
名古屋に住む友人Gくん家族と待ち合わせたのは
岐阜県美濃加茂市太田本町。

都内から6時間くらい。


もともと東海道五十三次のひとつの宿場町であり、
今も古い建築が残ります。


a0275477_08122830.gif
到着を待っている間に付近を散策。
ここは休憩処で  誰でも利用できる。


a0275477_08141215.gif
あまりの顔のデカさにピントがズレてしまったようですが
中はこんな感じ。

吹き抜ける風が気持ちいい。


a0275477_08172032.gif
無事に合流後、お昼を食べたのちに向かったのはこちら。

一見して何のお店がわからないですよね。


ここはレザー製品のショップ「rofmia」

専門学校の同い年の友達
(と言っても親しくなったのは卒業後)
が夫婦で営むお店です。


a0275477_08210594.gif
僕も大好きなドメスティックブランドや、
パリでコレクションを発表するあのブランド
なんかのレザーを縫製する会社で経験を積んだのちに独立。

ジャケット、バッグ、小物の縫製と販売を
実店舗と、自分のところのオンラインでのみ行っています。
(卸はナシ)


店内奥に縫製場があり、中庭を挟んで別の棟が住居スペースだそう。

築80年を超える、
もともと呉服屋だったという建物は雰囲気が凄まじく
足を踏み入れると 外よりもグッと静謐な空気が漂っている。


長々と話し込んでしまい、
時間があれば二階で休んで行ってよ  の言葉に甘えて
近くでコーヒーを買ってお邪魔することに。


a0275477_08295020.gif
またコーヒーを買ったカフェも素敵な店構え、内装で。

古い建物を残しつつ、
新しい、面白いことをやっている人が多いところなのかな?


子供たちのはしゃぎっぷりにハラハラしつつ
図々しく長居してしまいました。

やっぱり (彼は穏やかだけれど) 攻めた生き方をしている人の話は刺激的。
もっと話していたかったけれど、それはまた今度に。

Gくんも同じアパレルとして
非常に羨ましがっていました。




rofmiaではセレクトショップのオリジナル商品や、
ドメスティックブランドの縫製を受けてもいるので  営業日が変則的。

もしご興味がおありの方は
ご確認の上  足をお運びください。


この日はこののち名古屋に向かい、
友人宅で飲みながら積もる話やカードゲームやら。

ほんとうに寝るのが惜しい夜…



[PR]
by tspacemen | 2018-10-10 08:58 | days | Comments(0)
<< 名古屋旅行2018その② あ... チャンピオンばかり売れるのが解せぬ >>