人気ブログランキング |

いつでもビューティフルドリーマー

ゴールデンウイークとか、お盆とか  年末年始とか
連休前に昔からよく見る夢があります。




その中で僕は、
数日間の連休の間だけ  と決めて
高校を卒業して就職した最初の職場に復職している。
(現実にそこへは学費を貯金できたら辞めるつもりで入社し、4年後に辞めた)

当時の先輩たちは一度辞めた事をイジりつつも、
「今度は辞めんなよ」
とか
「帰ってきて嬉しいよ」
とか  概ね暖かく迎えてくれている。

僕はハァとかヘェとか曖昧な返事をしつつも、
(どうしてたった3日4日のために  またみんなを騙すような事をしてしまったのだろう…)
申し訳ない気持ちでいっぱいになり、
そして眼が覚める…




前職のメーカー時代にもこの夢は繰り返し見ていて
たぶん、10代の僕は本心を隠して  周りに嘘をつきながら数年間働く事に
自分で思っている以上に結構な罪悪感を感じていたんだろうなぁ
と思っていたのです。


それが先日、
職場での会話の流れでこの夢の事を話したら  ちょっと別の解釈が出てきて、
その人による見方を整理すると

大きな夢や目標を持っていたその時期の気持ちを満足させられていない、
当時の自分が思っていた将来の自分像と今の姿とに乖離がある。
それに気が付いているから引き戻され、
再確認をさせられている。

のだそう。


うーん

めちゃくちゃ腑に落ちる。


a0275477_08274804.gif
て言う会話があった事を
この前職場そばの刀削麺を食べている時に思い出したんですね。

食べるのは2度目ですが、
前回の方が麻も辣もきいていてもっと美味しかったな…
(十分うまかったけれど)




僕も歳をとり、生活環境も変わり、
お金を稼ぐ理由も変化しつつあります。



どうせ大して稼げない業界に入ったのなら
その分楽しんで、可能な限り理想を追い求めなきゃダメでしょ。

と思ったりしたのでした。




とどのつまり
最近の俺の仕事ぶりヌルいなぁ
って話。



by tspacemen | 2018-08-29 08:29 | food | Comments(0)
<< 夏ポイントMAX お前さん夏が好きと違うか? >>