張り切ってレッドオーシャンに飛び込もう

いよいよアパレル業界のロープライス合戦も過激になって来ました。

ショッピングセンターに足を運ぶと

「1990円」
「1490円」
「990円」

なんてポップが並んでいて  僕はわりと素直に引いています。
なんだ990円て。
きょうびランチで1000円越えもさして珍しくないのに。


まあ経済的に苦しい世の中ですからね。
削るもん削らないと。(カナシー)


まあ直接従事している僕らがヒーヒー言うのは自業自得だと思いますけれど
工場など  背景で働く人も巻き込むのはいかがなものかと思う。

スタイルやロイヤリティをかなぐり捨てて、
値段一本でしか戦えない世の中を作っちゃったんだからさ。
そこは自分たちで責任持つべき。


a0275477_08345530.gif
見知らぬ方のものですけれど
土曜日にUFO907のグラフィックが描かれた車を青山で見かける。

美術館からの移動で見るようになってんでしょうかね…


乗られていた方がそっちっぽかったので、
落書きされちゃった
訳では無さそうです。

うん、スタイルある。




自分って他人からはどう見えているのでしょう。
バックボーンが透けて見えるようなスタイルが僕にもあったら良いのだけれど。

かっこいい、かっこ悪いって
結局そこに尽きる気がします。



[PR]
by tspacemen | 2018-05-18 08:17 | art | Comments(2)
Commented by みたらい at 2018-05-20 19:15 x
こんにちは、いつも楽しく拝見しております。
車は、確か新田圭一さんのものだったと思います。
Commented by tspacemen at 2018-05-21 08:07
> みたらいさん
こんにちは!ありがとうございます、嬉しいです。
新田圭一さんですか!乗られておられたのがもっと若い方のように見えたのですが、アシスタントさんですかね。
テリー・リチャードソンにも逆境を跳ね除けて頑張って頂きたいです。
<< 死ぬまで付き合うシャンボード Kaws 「Solo Show」 >>