人気ブログランキング |

北千住で思うこと(移動中)

クリエイティブディレクターにレディースのデザイナーと
今週は所属ブランドの人員の配置替えでバタバタしています。

なかなか売上厳しいので
いよいよテコ入れでしょうか。


代わりの人員がいたら僕もどうなっていたか。

良かったー なんて思わずに
今一度帯を絞め直さなくてはいけません。
(もうちょっと売れているとこに移ったほうが良いのかもわからないけれど)




僕の、と言うか今の会社はSC (ショッピングセンター) 系ブランドを展開しているのですが
普段着る物とは


・価格が安い=(今のところ)クオリティが高くはない
・型数が多い (ドメスティックなら1シーズン2、30型でしょうけれど、僕は月に40型ほど)
・薄利多売を基本としているので 万人に受け入れられるシルエット、デザイン


なんて言う違いがあります。

ちょっとヒネってたりするもの
あるいは超ベーシックで高クオリティのもの
が好きだったりするので
自身が欲しい!と思うものはなかなか作れない。




…のですが
なんかそう言うの言い訳にするのめちゃくちゃカッコ悪いなぁと思って。

単純に欲しいものを作るだけの力が無いだけじゃんって。


a0275477_08281442.gif
ルミネエストの飲食コーナーって他では見ないお店が多く入っていますよね。
多分駅ビル向けに開発されたブランドなのでしょう。
そのメインターゲットには僕は含まれていない、きっと。


それでも
この担々麺も、本格的なお店と比べたらそりゃ味は劣るし、
価格もえらい強気でしたけれど まあうまかったですよ。
何かの折にまた行っても良いかなと思いました。
(飢餓状態だったりランチ難民だったりしたときとか)


…て言う、
あんまり普段食べない人が今日はラーメンにしようかなと思えて かつ満足してお店を出られ、
自称マニアで 知ったかぶり発揮してあれこれ言うようなヤツでもちゃんとうまいもの。
その塩梅。


例えばすごく服が好きでむっちゃおしゃれな誰かも
「悪く無いじゃん。」
って言って手に取ってくれるようなものを作んないとな。

もちろん良いじゃんっつって手に取ってもらえたら最高です。




環境は苦労を増やすかも知れないけれど、
結果の直接要因では無いと肝に命じて臨まないとね。




by tspacemen | 2018-04-12 10:11 | food | Comments(0)
<< Will Sweeney 「V... 食費、家計を圧迫 >>