ー爪切り、メキシカン・ハンバーガー、相方の友人ー

a0275477_11201777.jpg

爪切りは髭剃りセットのとなりに、昆虫標本のような格好できちんと並んでいた。
中にひとつどうしても使い方のわからない不思議なかたちをした爪切りがあったので、
私はそれをカウンターに持っていった。
それはのっぺりとした五センチほどの長さのステンレス・スティールの金属片で、
どこをどう押さえれば爪が切れるのか想像もつかなかった。


ー世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド(下)ー


a0275477_11201808.jpg

身だしなみがなっていないので
出先で あ、爪伸びてる… なんてことも多々。

携帯できるサイズの爪切り、欲しいなぁと思っていましたが
村上春樹ファンであれば ヘンケルのものでなくてはなりません。

ただのミーハー。


もう廃盤なので方々探して、ようやく見つけることができました。




確かに、綴られているようにこの状態ではどう使うのかさっぱり想像もつきませんが
尖った部分を持ち上げると


a0275477_11201955.jpg

パチッと跳ね上がって爪切りらしい形態に。

結構力いりますし、勢いもあるので気をつけなければなりません。

爪が飛び散るタイプなので、
意外と外では使いづらいかも。


けど、ものとして美しい…(うっとり)


a0275477_11201981.jpg

一応、ケース付きです。

畳むのにこれまた力がいる。
壊れそうですが、問題ないようで。


ヘンケルの製品、一生ものです。
旅行するときに便利なんですよ。
錆びないし、歯もしっかりしてます。
犬の爪を切っても大丈夫です。


だそうですので
長く大切に使っていこう。


Y氏、ありがとうございました。




***




昨日はそのY氏の母校の卒業展示に行ってきました。

友達にもご挨拶が出来てよかったですが、
さすがに6歳も歳が離れていると みんな若いですね。

そしてパワーに溢れている。


なんだか僕もまだまだケツが重くなるには早いよな、とか
歳なりの結果を出さなきゃな、とか
色々と思う事が多い1日でした。


[PR]
by tspacemen | 2017-02-12 09:22 | days | Comments(0)
<< 葛藤ナイト レッツおかわり >>