人気ブログランキング |

この豚を探してた

先週土曜は約月イチ診察。

本日のお昼は阿佐ヶ谷で1番行きたかった、
「麺処 一笑」。


清潔でオールドロックのかかる店内、
期待が高まります。


a0275477_14522337.jpg

らーめん 800円。
無料野菜トッピング (別鉢提供の野菜) はプレーンで。


魚介を使っていない豚骨醤油と聞いていましたが、
あんまりイメージ湧かなくて なんとなくライト目なのを想像していましたがとんでもない。

部位ごとに炊く時間を変えて合わせられたスープは非常に重厚、
でありながら何となく繊細さも感じる
旨味たっぷりのすごいものだった。

三河屋製麺のブリブリの太麺に負けず、
かと言って押し付けがましくもない豚感。めちゃくちゃうまい。


野菜は様々なバリエーションから選べます。
スープは一種類のみで、8種類のトッピングで味を変更するシステム。
(他にも有料トッピングあり)

スタベジはニンニク、背脂が乗っているのかな?
すごく合いそうですが、
診察前には厳しいやね…




いやいや、
ほんとぶったまげるほど好みの一杯でした。
豚スープでは (方向性は違うものの) 桂家バリに完成度高いと思います。


阿佐ヶ谷 麺開拓はしばらく中断、
このお店に足を運びっ放しになるかと思います。


(桂家〜)



by tspacemen | 2017-01-15 09:58 | food | Comments(0)
<< 筋金入りに消費者 (ROTOL... そのサイズに嫉妬 >>