名古屋の地に降り立つ 1日目

a0275477_15180627.jpg

ついに!

念願の!

名古屋!!




金曜の夜
もう乗らんと思っていた夜行バスに乗り込み 揺られる事5時間。

友達が住む名古屋を ようやく訪れる事ができました。


a0275477_15180727.jpg

この日 彼女さんとは服装が変にかぶった。
パンツはモロ、スニーカーとTシャツがオセロ。

こっぱずかしか〜




朝イチ駅で友達にピックアップしてもらい 2人の自宅へ。
夏に生まれた赤ちゃんともご対面。

可愛いのなんのって…
再会に興奮もしていたし、母乳出そうだった。


a0275477_15180825.jpg

名古屋ミッションその①
「モーニング」

自宅そばのコメダにて


a0275477_15180944.jpg

ご対面である。
これ400円はやっすい。

朝から待ちが出るくらい賑わっていました。
他の地域でも需要あると思うんだけれどな。

僕は朝弱いので行かれないけれど。




腹を黙らせてお次。


a0275477_15181055.jpg

東京と名古屋で年にそれぞれ2回ずつ開催されているらしいGo Green Marketへ。
タイミング良し。

植物や雑貨、フードにアクセサリーなどの出店があります。


a0275477_15181107.jpg

ビカク、ビフルカツム以外も欲しい。
リドレイやっぱかっこいいキャベツ。

今のとこ 自宅の子たちの面倒も見きれてないのでスルーしましたが…


a0275477_15181337.jpg

ちょうどスリッパを探していたところ
奥さんおすすめの友人宅で使っている、
いい感じのを見つけてまとめ買い。

物色中の横顔がカピバラのわたし。




ホットドッグのソースをべっちょりパンツにこぼして しっかりとへこんでから
(上の半端なペアルック画像でシミが確認できます)


a0275477_22150394.jpg

名古屋ミッションその②
東京では会期に間に合わなかった
「俺たちの国芳わたしの国貞」展。

期待を裏切らない内容の充実具合。
ほんとよかった。
江戸時代の「粋」の感覚とかめっちゃかっこいい。


“俺たちの”って付いているくらいですから
さすがに国芳のダイナミックな構図や効果線、
パンキッシュな服装に男子 (男はいくつになっても以下略)
の僕はやられてしまいました。

色気や細部の細やかさ、華やかさは国貞ですね。


現代のマンガも完全にこの頃と地続きだなとか…




夜は友人宅で鍋を囲んでアルコール。


はっきり言って
そこが名古屋であろうがウラジオストクだろうが
こういう時間が一番の楽しみだったり。

冷静を装ってはいましたが のみ過ぎてあんま覚えてない…
DJリレーは楽しかったな。

最後 漏れなく愚痴っぽくなっちゃうのは
ここ最近の悪いところ…




多分3時くらいに就寝。
寝室借りちゃって申し訳なかったな、
とか思う暇もなく。


[PR]
by tspacemen | 2016-09-20 09:02 | days | Comments(0)
<< 名古屋の地に降り立つ 2日目... 静かに狂う秋のはじまり >>