海山あって歴史もあっておしゃれという

神奈川旅行二日目。

a0275477_16344612.jpg

ホテル内のファミレスで尋常じゃないくらいに朝食を食べ
パツパツの腹を抱えて向かったのは 佐助稲荷神社。

仕事運の向上を祈願して。


新緑と赤の鳥居が何ともトランシー。


a0275477_16344702.jpg

きつねかわいい。



a0275477_16344760.jpg

からの金運上昇祈願。
銭洗弁天宇賀福神社へ。

先程の佐助稲荷からすぐですが、人出が段違い。
あからさま過ぎる…


a0275477_16344851.jpg

「やっぱり仕事も頑張って、それで収入も増えるって言うのが正しい人の道よね」

とかドヤ顔しながらもビッシャビシャにしてやりました。
(でも写真に写すと乾いているげですね)

ブチ上がれ我が金運。




のち 樹ガーデン というカフェで昼食をかねて一休み。

空中庭園、て感じの佇まい。
野生のリスもやってくるようですが 見られず。


待ち時間も長く、値段もなかなかしますし、メニューも多くないのに
びっくりするほどの行列ができていました。

料理はおいしかったし、雰囲気も最高ですが、
それにしたって凄い人気ね…
(このへんの女の子の感じがよくわからないおじさん)




この時点で足はかなりいわされていましたが
「旅先でのんびりなんてもったいなくて出来ねえ」
と言う貧乏根性。

気合いで歩いて…


a0275477_16344855.jpg

お決まり、大仏。(高徳院)
本殿無いんだったっけ…?

与謝野晶子の句碑を見て、
彼女は今時のエッセイストの先駆けに違いないと確信。

大仏様の背中の扉が開いていて、
めっちゃモビルスーツのバックパックを思い出したわ。


ご利益ありますように…


a0275477_16344987.jpg

アタイもう足が限界よ〜とか言いつつ鎌倉文学館へ。

ここらへんから面白い事全く言えてません。
(まあ、普段にしたってだいぶ怪しいけどさ)


建物の造形、庭園の綺麗なこと。
ステンドグラスも美しかった。
海が見下ろせる立地も素敵。

何かを創造するためには環境も絶対に大切ですね。


(部屋片付けよう…)


最近気になっていた萩原朔太郎の特別展が開催されていて、
これは読むしかない。




ただ、こちらへはもっと疲れていない状態で来たかった。
途中から文章が頭に入らなく…


a0275477_16344989.jpg

開館時間には間に合いませんでしたが、
鎌倉市長谷子ども会館へもちらっと。

華麗って表現がぴったりな建築。




江ノ電で鎌倉に戻り、焼き肉を食べてから帰路につきました。
電車内では思いっきり船を漕いで。




と、目一杯楽しんだお陰で
本日は全く仕事に身が入りません。

社会がつらい。




電車で1時間と少し移動すれば
全く別の土地に行けちゃうんだもんな。

都内も楽しいけれど、
もっと積極的に他県に出たいところです。


さ・次はどこへ行こう?

[PR]
by tspacemen | 2016-05-07 00:36 | days | Comments(0)
<< 神奈川土産 神奈川って実際かなりずるい >>