人気ブログランキング |

Magic Castles

昨年のレコードストアデイで購入したアイテムの中に
ブライアン・ジョーンズタウン・マサカーとマジック・キャッスルズのスプリットシングルがありましたが
その後すぐアルバムも購入しておりました。


それについて書こう書こうと思っているうち
こんなに時間が経ってしまった…


a0275477_02134781.jpg

Magic Castlesはミネアポリス出身のネオサイケバンド。

メンバーは
Jason Edmonds (ギター・ボーカル)
Jeremiah Doering (ギター・ボーカル)
Paul Fuglestad (ベース)
Noah Skogerboe (キーボード・ボーカル)
Brendan McInerney (ドラム)
Matt Van Genderen (ドラム)
※現在はラインナップに変更がある?


彼らは1stアルバム「Dreams Of Dreams Of Dreams」を2009年にセルフリリース。
同年に2nd「Songs Of The Forest」を、
そしてその後BJMのアントン・ニューコム主催のA Recordsへと移り
12年に「Masic Castles」を発表、
ヨーロッパツアーに乗り出して世界デビュー。
(と呼べるほどの成功を収めたかどうかは、知らない)


a0275477_02134740.jpg

フォークロックをディレイ、リヴァーブでたっぷりと酩酊させ
コーラスを多用したボーカルが幻想的に 囁くように歌うこのアルバム。

あくまでもとっつき易く、
だけどメロウで どこか切ないメロディーがクセになります。


ドローンや宗教音楽の要素も盛り込まれたサウンドは ジャケットの写真さながら
白昼夢の中に見た自然の様子。

内容とアートワークの合致具合が半端無いです。

(となるとバンド名の“キャッスル”は
野草を頂く 風光明媚な山に忘れ去られた古城
のイメージがしっくり来るな。石積みのね)


a0275477_02134881.jpg

続く4th「Sky Sound」では
それぞれの要素が拡大され
サイケデリアを過分に放出するサウンドへと変貌。

シューゲイザーへの接近は
#1、#2で一気に海と空の境界へと押し流す波となって寄せ
ものの8分で意識を異世界へと解放させます。

エフェクトは大仰ながら ベースにあるポップさが安心感を与えてくれるので
心置き無くご旅行をお楽しみ下さい。


サイケポップ
(サウンドそのものはかなりヘヴィサイケで 存在の危うい雰囲気はあるけれど)
から
シームを感じさせず いつの間にかホワイトアウトするセンスはかなりのもの。

親しみやすさがある分、いつの間にか連れて行かれるトリップ感、
このジャンルでも相当強い部類では無いでしょうか?
(信じてたのに!みたいな。
手は出さないって言ったじゃない!みたいな。
うん、違うな全然)




悲しくなるくらい日本語での紹介が無く、恥ずかしくなるくらい英語が読めないので
バンドについて書けることがあまり無いのが申し訳ないのですが
とりあえず、とんでも無く良い。

1年近く聴き続けているので
少なくとも個人的にはまっているのは間違いない。


今年、
限定でヴァイナルオンリーのアルバムも出しているようなので
次の買い物の際に忘れずに購入しよっと。




Magic Castles - Sky Sounds



Magic Castles - Ballad Of The Golden Bird


Magic Castles - Rebecca's World

by tspacemen | 2015-10-23 02:12 | music | Comments(0)
<< おはようの挨拶 人畜無害なもので >>