人気ブログランキング |

要するに、Comoliの服が大好きです

a0275477_15321033.jpg

10/3の結婚式スーツが無いよ問題に際しまして 新調したのは
初のトライアルであるWブレストのジャケットに2タックのパンツ。


と 書いただけでもわかる人にはわかる、

ハイ、Comoliのセットアップです。


a0275477_15321086.jpg

ダブルのジャケットと言うと
個人的には親父の冠婚葬祭専用機を彷彿とさせられ、

“モッサリ中年の痛々しい ここぞ着”

のレッテルをベタ貼りにしてしまっていましたが
計算された野暮ったさとそれを比較するのはナンセンスでしたね。

ゆとりを多くとったシルエットですが、絶妙なラインなので
僕のごときペラペラ人間にもストーリー性を与えてくれる様な…


ウールと麻の混紡の
暖かな膨らみと少しの粗野感がある素材で、一重仕立て。


a0275477_16284621.jpg

ベンツどころか後中心のシームも無し。
絞る必要が少ないので無くしたのでしょうが
縫い目が無いって言うのは結構 ストレスを解消してくれるのです。

パネルラインの縫製は袋縫い。
表にステッチを出さず、かつシャツの様にライトな始末。

なんと 裾も三つ折り。


おそらくオールマシンメイドでしょうが ジャケットとして破綻なく、
かつデザインとして成り立っているんです。


a0275477_16284626.jpg

このラペルのライン、
ゴージの高さが素晴らしい。と思う。
綺麗だ。


a0275477_16284670.jpg

パンツはワイドな9分丈設定、でしょうが
わたくし足の長さに問題がありますので 9.5分丈くらい。









10分丈くらい。


a0275477_16284719.jpg

ウエストは2タックと
腰回り〜ヒップの分量の多さは推して知るべし。


確かに野暮ったい。

野暮ったいのだけれど、それは着用者との乖離ゆえの では無く
馴染み過ぎたがゆえのって言うか…
(うーん、なんて言ったらいい?)


昔っから履き続けてきた様な親近感があります。


a0275477_16284733.jpg

裾はダブル。

クロップドで穿くため、
僕は更に1ロールアップします。









2ロールアップします。




かなり時間が無い中であれこれザーッと試着してみましたが
これを着た時はなんかちょっとショックさえ受けました。

こんな穏やかな見た目なのに、これほど雰囲気を出してくれるものかと。




a0275477_16284735.jpg

で、画像では なんのこっちゃかわかりませんが
同じくコモリのシャツ
アンユーズドのロングスリーブレスT、に2002を合わせて栃木に向かいます。




まぁ…

ルックまんま感は…

否めませんが……

(良いんだリスペクトなんだ)





久しぶりの地元の友人に会うのがとても楽しみです。


遅刻しそう!


by tspacemen | 2015-10-03 16:26 | wardrobe | Comments(0)
<< 報告すべき事の無い人生とは? たまには幸せな二日酔い >>