人気ブログランキング |

2014S/Sの「アウター」

半周回ってまた出番が来て、
さらにその季節も終わりました。
今年の春夏のアウター。

もはやただの意地で振り返っております。




購入は3着でしたので
(ディガウェルのトレンチは真夏に買って、今ようやく着られるようになってきましたので秋冬物としてカウント)
まるっと振り返ってみましょう。


Enginnered Garments 「Baker Jaket」
a0275477_16474044.jpg

真冬に購入して 嬉々として着用した結果風邪をひいた
罪作りなジャケット。

真夏も袖を捲り
共地のショーツと合わせて活躍。
夏場にアウターとは何ておしゃれなのでしょう。
(暑がりゆえに基本Tシャツ一枚)

物足りないときの羽織として非常に重宝。


今はさすがに気温に対して心許ないですが、
秋口にもニットやパーカと合わせて、
あるいはコートやナイロンパーカのインとして良く袖を通しました。


コーディネートのバリエーションを増やしてくれたのも
とてもありがたい一枚。


ベイカージャケットの記事




Nanamica x The North Face 「Nylon Parka」
a0275477_16474455.jpg

お誘い頂いたセールで購入したパーカ。
軽くて楽ちんながら、防水・防風性もなかなか。

平日は雨具として、
アウトドアやフェスにと引っ張りだこ。

「それ、どこの?」
と聞かれる事も多かった一着。


残念ながら、と言うか、
来るべく真冬も主力の一枚。
乗り切れるのか僕。


ナイロンパーカの記事




Unused 「M-65」
a0275477_16474295.jpg

このテのジャケットはすごく好きで、
古着からストリート、ハイブランドまで
これまでたくさん買い たくさん手放してきた訳です。

そうして購入したアンユーズドですが、
本物のミリタリーウェアに忠実な仕様、シルエットながら
全体的なバランスが新しく、

「オーソドックスながら今っぽい」

と言う絶妙な一着。


春夏物のアウターとしては高額でしたけれど、
納得の一着。気に入ってます。


身巾、アームがぶっとく、中にたくさん着込めるので
冬も引き続きお世話になります。


M-65の記事




と、春夏のアウターはこんな感じでした。

ベーシックは一通り揃ってきた気がしますので
来シーズン以降は もうちょっと個性的なアイテムが気になっているこの頃。


15S/Sシーズンの立ち上がりごろまでには
カードの分割払いが完了している事を切に願う…
by tspacemen | 2014-12-14 16:47 | wardrobe | Comments(0)
<< おめでとうありがとう ハンサムで、ちょっとナード >>