人気ブログランキング |

ハンサムで、ちょっとナード

めっきり寒くなってきたこの頃
銀杏の落葉で黄色に染まった路上も多いですね。







(あったかいアウターがねえ…)




テック系のアウターも捨てがたいですが、
今の気分はこんな感じでした。


a0275477_264329.jpg

周りから「Tと言えば (どうせ) 」
と言うイメージすら定着してきたUnusedの、
定番チェスターフィールドコート。

伊勢丹で見かけて、ほんの試着だけ と袖を通したのが運の尽き。




センパーイ。


カードせんぱぁ〜い。




a0275477_264621.jpg

ボックスシルエットのオーソドックスなデザイン。

真新しさは無いけど、それが返って良い。


そしてグレンチェックの生地も丁度良く。

(AMIのは生地の糸番手が太過ぎてダメでした。
ざっくりし過ぎ。)


着ると首が若干抜けていて
それによりなんとも言えないゆるさ、野暮ったさが生まれる。

数年前まではジャケットにしても、この手のコートにしても、
首はきっちりとマークしていなきゃ絶対に嫌でしたが…


人間が適当になったかな。




a0275477_265648.jpg

ポケットがとっても良かったんです。
フラップ付きの両玉縁は定番として…


a0275477_27636.jpg

縫い目利用のサイドポケットも付いた二重構造。

手を突っ込むのには 圧倒的にこのシームポケットのほうが使い勝手いいです。

ポケット依存症としてはサイコー。
よくぞ。


そして 隣を歩く女性が手を突っ込むのにもうってつけ。
(どうぞ?)


ただ欲を言えば 見返しは接ぎにするか、
ステッチで抑えて欲しかったかな。
落ち着きがあまり良くありません。

ま・目を瞑れないほどのものでも無い。


a0275477_271041.jpg

本切羽


a0275477_271276.jpg

裏の始末・ディティール


a0275477_27143.jpg

ちょうどいいベンツ丈、
などなど

総じてお気に入りの一着です。
寒いのは得意なので、これがあれば冬も怖くない。

パターンや 随所にちょっと気の利いた物を作ってくれるから
アンユーズドには毎シーズンやられています。
(保守的なもんで)





ただ、これ着て自転車には乗れませんね…

それ用にもなにか、
考えないと。


(また服を買う良い口実が出来たぞ)

(咎める人もいないんだけどさ)
by tspacemen | 2014-12-14 02:06 | wardrobe | Comments(0)
<< 2014S/Sの「アウター」 Kletterwerks >>