人気ブログランキング |

僕がノンネイティブを買わない理由

a0275477_0291311.jpg

Sub City Dwellerがテーマの今シーズンのnonnative。

ロングレングスのシャツ
良い感じにパッカリングしたパンツ
プリントTシャツにブルゾン、と
立ち上がり当初に幾つも目星をつけていましたが、
結局買ったのはこれでした。


a0275477_029949.jpg

七分袖のボーダーカットソー。
と言うかバスクシャツかな。

身巾はそうでもありませんが、
丈がちょこっと長め。

丈の長いトップスにちょっとはまっています。
(胴長がさらにー)


見頃と、袖・胸ポケットのボーダーピッチが異なっていますが、
ここのところよく見かける激しい切り替えとは違って自然で良いです。


今に至って ようやく好き勝手買い物が出来るようになりましたが、
長年のビンボー生活が身に染みてしまっている僕には 冒険心は極めて希薄なのです。


無難で長年着られて丈夫


そんな物を選びがち。
(だから柄物はボーダー、チェック以外はほとんどない。
これでも結構足を踏み出す様にはなっているんですが…)


a0275477_0291957.jpg

衿ぐりの端にはガゼットが縫い付けられています。
これ、好きなディテール。

よくよく見るとカンヌキで止めてあったりして
丁寧な仕様が伺える。

力がかかるところには入れてもらえると有難いですね。


a0275477_0292111.jpg

好きなディテールその②ラウンドしたヘムライン。
前後差も付いていて尚良し。

これをペロッとアウターから出すと具合が良いです。




他にも…
a0275477_0292322.jpg

脇、袖下の縫い代がバインダーで始末されていたりとひじょーに芸が細かい。

かなり満足度高し。





これをおろして うきうきと出社したところ、
先輩が色まで全く同じ物を着ていました。


お互い、おろしたて。




………

土日についにハイパーヨーヨーを買ってもらえ、
休み明けの月曜日
学校で披露したらその日の話題の中心になっちゃうな〜とか妄想しながら登校。

いつでも取り出せる様にしまい込んだパンツの右ポケットを きちんと確認してから
教室の扉 (それも黒板側) を威勢良く開け


「おはよー!俺さあ…」




僕の目線の先には
友人の輪の中で ハイパーブレインで華麗にムーンサルトを決める友人の姿。


僕が買ったのはハイパーミレニアム。

ブレインなどと言うYOMEGA製の花形機種からは人気の劣る、
DUNCAN製のループプレイに特化したモデルである。


そして僕はループザループさえもまだ出来なかった。


この時ほどミレニアムの薄い形状を頼もしく思った事はありません。
その日 右ポケットに手が伸びる事は無かった。




そんな忘れていたビターな思い出が急にフラッシュバックしつつ
このカットソーの良いところを挙げ合う事で前向きに捉えましたが、
昼休みのに社長による


「二人並ぶと囚人みたいだね (真顔)」


の一言で一気にしぼんだ心に、
先輩が着た翌々日以外は会社に着ていかない。
と誓ったのでした。




財力のある人が好きなブランドの服は高確率で被る。


ノンネイティブを買おうとする時は、
いつも先輩の顔が頭をよぎるのである。
by tspacemen | 2014-05-29 00:29 | wardrobe | Comments(0)
<< タイコクラブ'14一日目 これもまた楽しみ >>