人気ブログランキング |

銀の弁当箱

a0275477_10475475.jpg

Amazonの最低価格保証のお陰か、
実は、待たせてごめんね割があるのかは謎ですが
びっくりするような安価で買えました。


a0275477_10475635.jpg

ZT Amp、Lunch Boxのコンボアンプ。
注文から半年以上を経てようやく届きました。

忘れていたところにこの出費。
はっきり言って、大打撃。




以前はマーシャルのアンプを使用していましたが、昨年の引越しに当たり

「流石に次の家では弾けないだろ…」

と珍しく常識的な考えから手放しました。


…ものの、
鉄筋コンクリート造りでそこそこに広さがあるお陰か、
余程の爆音でも無い限り音が外に漏れない我が家。

玄関ドアの開け閉め以外、隣の部屋の物音なんてした事ありません。
(決して僕が無神経だからでは無いと思う。いや本当ですって)


この事実に拳を握りしめた僕は

①コンパクトながらしっかりとした音が出る
②軽量である
③そこそこのお値段である (安いと言う方で)

を満たすアンプを探しておったのです。
で、見つけたのがこれ と。


以下このアンプに寄せられたミュージシャン達の言葉を見つけたので抜粋致します。



──俺たちはZTアンプをライブで使っている。
昨夜のショウもこれでばっちりだったぜ。
Billy Gibbons (ZZ Top)

なんと、こんな大御所も使用しているとは。
聞いた事無いけれど。
(通販番組みたいな言い回しじゃない?)



──誰がこのアンプを作ったのかはわからないがすばらしい仕事だ。
トーンはすばらしく、さらにこのサイズで本当にどこでも使えるんだ。
そう、私のツアーでも。
車のシートの下にも入るアンプなんて初めてだ。
Dean Wareham (Dean & Britta / Luna / Galaxie 500)

ソロでの活動も忙しいディーン・ウェアハムもこの褒め様。
シートの下にも入るなんて、小型である事を表現するのに売って付けな表現じゃ無いですかー
(でもアーティストがそこにコメントするかな)



──まるで小悪魔だ。この大きさでこの音なんて、
頭が混乱している。
Will Sergeant (Echo & The Bunnymen)

あのソリッドなギターサウンドもこのアンプがあれば出せるのかもしれません。
しかし たかがアンプごときに混乱されていらっしゃるとは、
僕も若干混乱している。
(なんかうそくさい)



──このフル10サウンドはキラーだ!
こんな小さなアンプのどこからこんなにパンチのある
サウンドが出てくるのかわからない。
Pete "Sonic Boom" Kember (Spectrum / E.A.R. / Spacemen 3)

なんと、先生も使用していらっしゃる模様。
若干興奮気味に語られているようです。
(ちょっと僕の中のイメージとリンクしないんだよなあ)




とまあ いささか信憑性に疑問を感じる発言の数々ですが、
画像と共に紹介されているので 使用している事に間違いは無いのでしょう。
(じゃなきゃサギよ)

ちなみにこれらのコメントはこちらのサイトより。

テレビショッピング感がジワジワ来る〜




さて長くなりましたが、実際に使用してみたところ
多く語られている通り、小型コンボアンプに似合わず かなりの大音量が出せます。
小さな箱であれば これ一個で十分に対応出来るくらい。


また音質もクリアで申し分無く、空間系エフェクターの再現にも優れている。
心配していた音割れもありません。

入力された音をそのまま拡張して出力しているような
非常に素直なサウンドを出します。


それ故に、
マーシャル系アンプのゲインを上げた時の、あの粒の荒いノイズ
ローランドにおけるクリーンで色彩豊かなサウンドなど
これで無ければ表現出来ない!
と言った個性もありませんが


a0275477_10475858.jpg

200Wでこのサイズにそこまで求めるのは罪と言うもの。
十分過ぎるほどに良く出来たアンプです。


始めての一台から、
(アンプ固有のサウンドが不可欠で無いのであれば)
ステージでのメインの一台まで、
幅広くお勧め。


お金貰って無いですよ!
もらっていたら もうちょっとうまい事書きます。




さあ、それなりの出費にもなってしまった事ですし
これは忙しいから、疲れているからと言って ギターを腐らせているわけにも行きませんね。




a0275477_1048086.jpg

あ、そうそう。
こちらのアンプのコンセントは三本タイプとなっておりますので、
もしお買い上げの際はコネクターを忘れずに。

ワクワク早速、と思ったら刺さらん。
なんて事になりかねません。
by tspacemen | 2014-05-24 10:48 | music | Comments(0)
<< Psych Tribute t... 早いもん勝ち >>