タグ:tee ( 93 ) タグの人気記事

浮き上がるランチ問題

この記事で展示会でのオーダー分ラスト。




あーやっとこれで出費が落ち着くわ


なんて思っていましたが
揃い切ってみると

 ・アームの太いアウター
 ・調子のいいトップスの色違い
 ・ワイドできれいめなボトム
 ・いい感じのチェックシャツ

が足りていないことに思い当たって…


もしかして、ですけれど
永久にこう 物欲が尽きないのではないかと
いよいよ本格的に怖くなってきました。




そんな今一番の心配事は、
次の職場のお昼ご飯。

今の職場は外に食べに行くなり、
デスクで持って来たお弁当を食べるなり、
カップラーメンをすするなり、
どうしたって構わないのです。

しかし転職先が
お昼はみんなで外に食べに行くような雰囲気だったらどうしましょう。


現金の持ち合わせ

無いんですけれど。


a0275477_21252399.jpg
…まあそれは置いといて
現状17S/S最後の一着は CITY のロンT。

仕様は昨シーズン購入したサーマル
と同じかな?


a0275477_21252328.jpg
ピスネームは左裾の内側に


a0275477_21252488.jpg
叩き付けられています。

ダスティーローズというか、
絶妙なカラーリングがとても良かった。

今の気分にぴったりです。
(よく半年以上も前に今の雰囲気を捉えたアイテム出しますよね)




天巾が狭めなので
巨顔の名を欲しいがままにしている僕には少しつらいですが
(首が詰まっているとよりデカく見える…)
主役にしても、インナーにしてもと
使い勝手は抜群。

オススメ。



さも最後の買い物であったかのように語ってしまいましたが

去る4/2

皆様はなにをされていましたか?


僕は旅行先へ向かう電車の中で 10時ごろ
某スポーツブランドのサイトにかじり付きでした。

そして、だめでした。




つまり…


そう言うことです。



[PR]
by tspacemen | 2017-04-27 23:44 | wardrobe | Comments(0)

金曜日なんだ、僕が恋をするのは。

いまの職場への出勤日数も残り16日。

つらい事てんこ盛りですが
前向きに次の仕事に臨めるよう、
手を抜かずにやり切ろう。


a0275477_18084128.jpg

例えばもらったオーダーはもらったオーダー通りに納品するとかね!!
(まだ言うか)

問題の、間違いカラーのPleasures、FRYDAY TEE。


ピンクも未だに捨てがたいですが
もうこれはこれでアリと思っちょります。


a0275477_18084170.jpg

プリントはもちろんThe Cureの曲名から、でしょうね。

週の頭からこれ着て出勤すれば
ダメ会社員感を醸し出せる仕上がりになっています。


元ネタは恋愛の歌ですが、
PVの浮かれポンチな雰囲気も 華金を待ち侘びたようなノリがあって最高。

華金て死語ですよね。


a0275477_18084275.jpg

バックプリントでダメ押し。

金曜日に着ても
「お前どんだけ週末を楽しみにしてたんだよ」
というツッコミを心の中に誘えそうでナイス。




4年と8ヶ月
仕事仕事で生きて来てしまいましたが
これからは両方バランスを取ってやって行けるように、
仕事はスピードを上げて精度を高く
休日には不安を残さず、
楽しみ切って また月曜日から頑張れるように心がけてやっていこうと思います。


人生のために仕事をする
って言う、当たり前の事を当たり前にできるように…。


[PR]
by tspacemen | 2017-04-24 23:28 | wardrobe | Comments(0)

影響を受けたくなかったり受けたかったり

先日も書きましたが
今回プレジャーズでは3枚のTシャツをオーダーしまして、
送料も含め
日本で購入するよりも全部で 1500円 お得でした。


買い付けに行っているバイヤーさんたちにいくらで卸しているのかはわかりませんけれど、
どのみちセレクトショップとか 結構な枚数売らないと成り立たないですよね。

並行輸入とかメインでこじんまりとやっているお店なんか特に。




つまり

もっと服買おうよ

てこと。


a0275477_12420387.jpg

2枚目は
白のボディに"KILL YOUR TV"のシンプルなプリントが潔いこいつ。

ニュースは知っておいた方がいいとは思いますけれど
僕はテレビつけると 延々どうでもいい番組を見続けてしまうので
上京してからはその時間をもっと有意義に使いたいと思って置いてません。


結果どうでもいいサイトを延々見てるわけですが…




a0275477_12420363.jpg

だもんでシンパシー。
テレビなんか消してもっと話そうぜ。

元ネタはなんでしょうね。

黒のプリントに見えますが、
実際はネイビーです。


a0275477_12420451.jpg

Version 6.0 は好みのプリントが多かったなぁ。

ボディはメキシコのものなんですね。
どこのだろう?

この堅牢度の悪さ…
(まだ言うか)




以前より街中でハードロック、ヘヴィメタルのバンドTを着ている女の子をよく見かけますが
あれやっぱイヤだなぁ。

ファッションありきのファッションってなんか気持ち悪い。


もういっそのこと
ジャニーズとか、まあ何が流行っているのかよくわからないですけれど
本当に聴いているアーティストなりアイドルなりのTシャツ着てもらった方が
個人的にはよっぽどスッキリします。


でもあれか
Tシャツを入り口に そのアーティストを聴き始める人も、中にはいるのかも。

ならもっとマニアックなデザインのものをリリースしないとね…


[PR]
by tspacemen | 2017-04-22 10:29 | wardrobe | Comments(0)

なにもかもがおそろしい

先週末に決まったことなのですが、
5/下旬をもって 現在の仕事を退職することが決まりまして。


週頭に退職の旨を伝えてから 3日間、
引き止めで全然話が進みませんでしたが
(全く引き止められないよりはいいよね)
最後は半ば強引に意思を通させてもらいました。

(退職日はもう一週間早い方が良かったのですが)


残すところ出勤日もあと20日。

思い残すこと無く、気持ちよくやり切ろう。








と言う気持ちで今週を迎えたのですが
テキトーかつ止ん事無いお客様が安定のクオリティの仕事ぶりで
僕も中国も冷や汗かいています。

他人の悪口はあんま言わないですけどね、
ホントあんなのが よくぞ大きな企業でそれなりの権限をもって働いてると思うわ。
完全に下請けと思ってナメてんな。


しょってる看板で周りと付き合わないように
僕もほんとうに気を付けよう。

それは自分の魅力や実力ではないのだ、
看板の力なのだ…。







悪口ついでに

交換は諦めて着始めてしまっています。


a0275477_22250536.jpg
まずはちゃんと届いたものから。

僕ほど人畜無害な人間もそうそういないと思いますが
「I BLAME SOCIETY」
のプリントがちょっとおそろしくもナイスなロンT。

大丈夫です。僕にはギャグですから。




このTシャツはきっちり元ネタ (っつうかもはやパクリ元) があって
グレッグ・アラキ監督の映画 "Totally Fucked Up"
の登場人物が着用しているTシャツがたぶんそれ。


a0275477_22103867.png

a0275477_22250593.jpg
(ほーらいっしょ。)

映画の方は正直あんま記憶に無いですが
ピンと来た自分に嬉しかったのと
黒ボディに白プリントがバチーンと良かったので。


a0275477_22250609.jpg
右袖にはブランド名。

そう言えばあれほどプリント入りのロンT苦手だったのに
気付いたらまずまず持っていますね。

慣れとはおそろしい…

(そう、環境に慣れてしまうことはほんとうにおそろしい…)

(しょってる看板で以下略…)




重ね重ね、ここんちの黒Tシャツは信用していないので
淡色と一緒にうっかり洗ってしまわないように注意しなくっちゃ。

(そう、うっかり忘れてしまうことはほんとうにおそろしい…)

(それは自分の魅力以下略…)



[PR]
by tspacemen | 2017-04-18 23:10 | wardrobe | Comments(0)

散るのもまた良し

今年お花見出来なかったなー


a0275477_21125935.jpeg
荒天の東京ですが
週末に近所の桜を写真に収めておきました。

これを見ながら宅飲みでもします。


a0275477_21131851.jpeg
桜のピンクを見るとなんとなくうきうきしますね。
(春自体はあんま好きじゃないけれど)




ピンクと言えば、ですね。

LA のブランド 「PLEASURES」
のサイトに直接オーダーした商品が先月 届いたのですけれど
1枚色が違っていて。

英語が堪能で高身長でハーフで物腰柔らかく優しいイケメンな友人に翻訳してもらって
(いるんですよ…そんな人も世の中に)
メールを送ったものの
完全に無視されているので
アッタマ来たから こちらも間違いがあった事を無視してやる事にしましたよ。


つまり、泣き寝入りっすよ。


a0275477_21133867.jpeg
“FRYDAY TEE , L / PINK”
をオーダー。
袋にもそう書いてある。

しっかりとね!


a0275477_21141163.jpeg
一番左がその FRYDAY TEE 。
うん、黒よこれ。


まあ、
オーダー後に「やっぱ無難に黒にしておけば良かったかな〜」
とか思ったりもしましたので
ダメージはほとんどありませんけど?


こんな事もありますので
海外通販する際にはそれなりの覚悟を持って、どうぞ。

ちなみに今回は国内で買うよりも トータルで1500円くらい安く購入できました。
そもそもまだ今シーズンものは
国内での取り扱い始まっていない模様。


前に買ったプレジャーズの黒Tは極めて堅牢度が悪かったので
とりあえず、淡色ものと一緒には絶対洗濯しない方が良いです。


それぞれについては また個別に。



[PR]
by tspacemen | 2017-04-11 23:56 | wardrobe | Comments(0)

なんのことやら②

うぐいすが鳴き出しましたね。
春ももうすぐです。
この時期の下手くそな鳴き方が可愛んだよなぁ。

「ん〜もう!惜しい!」

みたいな。


でも春がいちばん嫌い。

筋金入りに花粉症だし、
栃木に住んでいた頃は
冬眠から目覚めたカメムシが部屋のそこかしこに現れる季節だから
まったくいいイメージありません。

だから来るな、来るなら早く終わっておくれ。


a0275477_11425536.jpg

話はギューンと変わって
アルスタイルのソリッドカラーの風合いも確かめたくって黒。

変わんね〜
ザラッとする〜


本日 ボディの確認です。




***




昨日は大手アパレルの面接でした。

某安いブランドを数多く手がける会社傘下の、
新規ブランドのデザイナー職。


概要だけ見たら、
アパレルにもこんな優良企業があんのか!?

ってくらいホワイトですが
それが故の辛さ、難しさもありそうで。


いえいえ、もちろん燃えてます。

とってください。
超やりますから。




(会社のパソコンを自由に使えなくなるから買わないとな…
macのデスクトップっていくらすんだろ?)


[PR]
by tspacemen | 2017-03-11 11:11 | wardrobe | Comments(0)

なんのことやら①

a0275477_21071341.jpg

AL STYLE の Tシャツ、
S、M、Lサイズ。


太すぎない身巾
腰履きをしても安心の着丈
チャラくも、無骨過ぎもしない衿巾
適度な袖巾、丈
後衿ぐりはタコバインダー始末。

乳首だってギリギリ透ける程度の肉感。(透けるんかい)




色々なボディを試しましたが
今の気分に一番ぴったりかも知れません。


ネームが旧 (細い) と 新 (太い) で入り交じっているのが面倒くさいけれど
それはまあそれとして…



[PR]
by tspacemen | 2017-03-09 01:44 | wardrobe | Comments(0)

先入観無しの良き出会い=楽し

a0275477_21133906.jpg

16A/Wのアイテムはこれで最後…(たぶん)


a0275477_21134001.jpg

WISMで見かけていいなと思いながらも
カラー欠けで購入に至らなかった、
ウィリー・チャバリア (キャバリエ?) のカットソー。

伊勢丹のセール間際に発見して
このままセールを待つか、プロパーで行っちまうか、
悩んだ結果プロパー買い。

何となく、悔しい…




WILLY CHAVARRIA はNYのブランド。
ミニマルで構築的なデザインのアイテムとは裏腹 (?) に
デザイナーは強面のオッサンです。


このカットソーは短い着丈にワイドな身巾、
長い袖丈が奇妙なバランス。

面白い。
(ただしものすごく肩幅広く見えます)


a0275477_21134158.jpg

後にはドレープが寄って
これがまた良いい感じ。

生地は 16/- 位の天竺を使っているのか度詰めなのか
結構がっしりとしていて、
洗い込みによるアタリも期待出来そうです。


a0275477_21134192.jpg

後両肩と


a0275477_21134289.jpg

後両裾に
タックが畳んであるので後ろ身頃に分量があるのですな。

ちょっとバルーンぽい形に。




基本ボトムは腰バキ、
Tシャツは おちりがしっかり隠れる丈でないと落ち着かない人間ですので
アンユーズドのロング丈のカットソーと合わせたりしています。

何となく細身のボトムとも相性がいい気になっています。




「あれを買いにあそこに行こう」

っていう買い物ばかり増えてしまっていますが
知らないブランドの馴染みのないバランスのものとか
店舗に行ってみないとやっぱり見つからないですよね。


"服は足で稼ぐ"

ってどこかで聞いた事あるような、
今自分が作ったのか、
いよいよ妄想と現実とが区別できなくなってしまった感がありますけど
とにかくそんな言葉が思い浮かびましたが
実物を手に取って、袖を通すのは、
そしてそれが似合ったら やっぱ最高に楽しいです。



[PR]
by tspacemen | 2017-02-03 23:51 | wardrobe | Comments(0)

スッポンのT、再来

さてさて昨年の買い物の続き。




こと欲しいと思ったものに関しては
旬とか流行とか完全無視。

数シーズン粘ってようやく購入とかもままあります。
*この前のこれとか


買い物に限らず あきらめの悪さは僕の性格の象徴のように思えます。
引き際の悪い男はモテない。


a0275477_21102832.jpg

これは…2015A/W?
FREEDMINDS の Constructs 02 L/S。

min-nanoで気に入って、購入しよ!
となるもサイズ欠けにより断念。


それが昨年末オークションに出品されているのを見つけて即決。


a0275477_21102946.jpg

この訳分からないサイケっぽい、幾何学っぽい、
CGの出始めみたいなプリントが最高にツボでした。

新品同様でお値段も安くて、
よって買い物への罪悪感も薄く
僕はもうホント言う事ありません。


a0275477_21103047.jpg

袖にプリント入り。
今っぽいと言うよりは完全に 90年代のそれですよね。

20年周期説。


と言う事は次のオリンピックの頃には
暴走族が旧市街に向けて突っ走り、
再び東京は壊滅し、
小さな国家と新興宗教が対立して、
金田はケイの手を握り、
ディオールオムが帰ってくる訳ですね。

うーん、30代半ば、
たるんだ体になっていなきゃいいんだけれど。


a0275477_21495013.jpg

それ着て元旦の新年会で、2017年最初のおビールを頂くわたくし。
(実家では発泡酒だったからノーカン)
すげえガタイ良く見えるわ。

いい声もれてます。


高校時代からの友人夫婦の家で飲んだのですが、
旦那は栃木県は宇都宮に和食のお店を昨年夏にオープン。




僕はまだ行けていませんが分かります。
絶対おいしいし,居心地いい。
間違いない。


栃木県の方、栃木を訪れる予定の方。


是非に・・・!
(僕も早く行ってみたい)



[PR]
by tspacemen | 2017-01-07 01:08 | wardrobe | Comments(0)

有給。そんなもんは無え。

もう何ていうかロス!


a0275477_19181624.jpg
怠惰と飽食にまみれた連休も終わり。

友人との楽しい時間や実家の安心感、
夜更かしと朝寝。
全ては泡沫の夢となり
今日はおなじみの鬼の目覚ましで起床しました。

絶望感ハンパない。


まあ長期休暇があるっていうだけで、実際相当幸せなはずですが
また残業月100時間の生活が始まるのかと思うと…。


有給を清く正しく美しく取得できる職場だったら
12/28に仕事を納めて
1/5・6と休みとって…

12連休!!


いるんだろうなあ〜
僕にはもうきっと隠居するまで無いんだろうなあ〜
10連休以上の休みなんて〜あーん。




はい、愚痴はここまで。
誰か愚痴っていましたかって感じ。むしろ。


今年の買い物も始まってしまいましたが
まずはついに開封した、昨年の誕生日に友達にもらったTシャツを。

昨年の買い物やら頂き物やら贈ったものやら
まだまだ全然載せ終わってねえ。

a0275477_19181771.jpg
アーティスト Joe Garvey のTシャツ。

Richard Prince の作品をプリントしたもので
The Good Company の Kumasi が手がける Full Court Press とのコラボレーションもの。
(って Supply のブログ で読んだ)

シンプルなフロントロゴと


a0275477_19181869.jpg
バックのリチャード・プリンスのフォト。

そうそう、プリントは LQQK Studio です。
ここら界隈のブランドは御用達ですね。


a0275477_19181821.jpg
んー
真空に閉じ込めたイノセント…

実家にハードカバーが何冊かありますが、
重いので今回も持って帰って来れなかったな。


a0275477_19181945.jpg
そして袋にはJoeのサイン。
全部に書いているのかしら。
(まあそんなに時間かからなさそうなサインではあるけど)


a0275477_19423496.jpg
ステッカー付きで嬉しい。

小学校低学年まではタンス、冷蔵庫、机、ランドセルに
べたべたとステッカーを貼るのが楽しかったけれど
以降 全く関心を示さなくなってしまっていて、

(ギターに貼るのは嫌だった)

溜まりに溜まったのを
昨年末ミシンに貼りまくったら なんか少し悪い事をしているみたいで楽しかった。


手帳は毎年モールスキンですが、
これからべた貼りにして行こうかな。

年ごとの自分のブームが分かって楽しいかも。




いやしかしH、ありがとう!
好み、サイズドンズバでした!
がっつりヨレヨレになるほど着ます〜



[PR]
by tspacemen | 2017-01-05 23:52 | wardrobe | Comments(0)