タグ:pants ( 87 ) タグの人気記事

#13.01 お前もか

a0275477_08240733.jpg

オーソドックスなシルエットは完全に気分では無くなっており
とんとご無沙汰のファブリックブランド。

でも洗いあがったらすごく良い色落ち。


a0275477_08240849.jpg



a0275477_08240973.jpg

ほら。

当初からこいつには見込みがあると思っていましたが、
やはり でしたね。(誰?)


手持ちの中で
一番理想に近い色落ちをしているかも。


a0275477_08241041.jpg

膝周りの感じ


a0275477_08241037.jpg

ハチノス。

最高。


加工場の技術をもっても
こう言うのはやっぱり穿き込みには敵わないと思っています。

あとは自分で育てたって言う、
気持ち悪い愛着により補正もされている。




負傷兵が多い我がジーンズ達ですが、一番の新顔のこいつも


a0275477_08241174.jpg

小股止まりに留まらず
裾の折り上げもボコーン。

生のままロールアップあるある。


この先も折り上げて穿く事は間違いありませんが、
折り上げて不自然にならないようにするか、
それともセオリー通り裏に当て布をするか。

悩みますね。


チェーンステッチを解かないといけないのも悩ましいところ。


a0275477_08241258.jpg

昨日もぐったりくたびれて何にも作業進まなかった…


なんだろうな

圧倒的に仕事量もストレスも減っているんだけれど、
ブランドってやる事の巾が広かったり
自分1人でぼんぼん進められなかったり
あとはもちろんまだ環境に慣れてないからっていうのもあって
けっこうな疲労感があります。


なんて言っていたら、前職を頑張っていた自分に申し訳が立たねえ。

すまん、やる気出す。




このままセール突入まで買い物は極力セーブしますので
服はしばらく手持ちのネタが続きますよ。

買い物してぇよぉ〜




DATA
Fabric Brand & Co.「Rafa」
2013年11月購入
洗濯回数3回
最終洗濯日2017年5月30日
リペア回数0回


[PR]
by tspacemen | 2017-06-22 08:23 | self vintage | Comments(0)

#10.03 お尻崩壊前に

先日補習したアトリエラデュランスですが
不備が見つかりまして。

再入院を検討しております。
(ほんとムダ〜)


クレートのリペアも遅々として進まないし
ちょっとだらけすぎだな。

ここらでビッと帯をしめ直さないと。


a0275477_08261116.jpg

っていう気持ちを折るべく追撃を仕掛けて来るのが
ネイキッド・アンド・フェイマスのスキニーガイ。

めちゃくちゃいい顔に育って来ています。


a0275477_08261285.jpg



a0275477_08261262.jpg

ヘヴィオンスの恩恵か、
バシバシ系のコントラスト。

色落ちもそこまで早いタイプじゃ無さそうな気がしているので
今後さらに濃淡はっきりとして行くでしょう。


a0275477_08261360.jpg

ハチノスがたまりません。
なかなか加工物ではこういう雰囲気出ませんからね。

これからも (基本) デニムはリジットから着込むスタンスで行きましょう。


a0275477_08261465.jpg

で、
さすがに5年も穿いていると膝もほころんで来ました。

ここはバックリ空くまで放置するか、
早めに手を打っておくか…


a0275477_08261546.jpg

尻周りには一刻の猶予もない。
JUST DO IT 状態。

前回の反省を踏まえて、
ここは身生地似寄りの糸を買おう。




今日も展示会だ打ち合わせだと自分の仕事に使える時間が少なそうですが
ビュンビュン飛ばして終わらせよう。

さっさと帰って
ラデュランスのやり直しとクレート前身頃完了まで…




DATA
Naked & Famous 「Skinny Guy」
2012年2月14日購入
洗濯回数5回
最終洗濯日2017年5月30日


[PR]
by tspacemen | 2017-06-21 08:25 | self vintage | Comments(0)

#1.17 そして塩をまぶしたりなんだりします

やる気マンマンながら 身生地にマッチする色の糸
買うの忘れてた…


a0275477_08245400.jpg

しかし気にしない。

一昨日はここら辺一帯を攻めました。

作業効率を考え、さらにバラしてから


a0275477_08245550.jpg

股間をソイヤ。

接着芯をやや広めに貼って、
埋めるようにステッチを入れます。

番手の太い糸を使っているので 糸調子が取りづらい。


a0275477_08245697.jpg

続いてポケット下もソイヤ。

終わり (写真左下らへん) が適当になっているなこれ。

今回は穴を避けて当て布をとめてみました。
ちょっとボロさが欲しいなって言うのと、


a0275477_08245601.jpg

ようやく出番となった
インディゴ染めオックスをアピールして行きたいので。

緯糸が切れたら見えてくる算段。




この日はここまで。
次回は反対側を作業する予定です。


うーん、しかしこの作業効率の悪さ。

リペア用に別のミシン欲しいわー。




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


[PR]
by tspacemen | 2017-06-15 08:44 | self vintage | Comments(0)

#1.16 まずは二枚におろします

全身のおハダが絶不調なのよ。

この時期だっていうのに乾燥している感じあるし、カユいの。


とっとと病院で診てもらいたいんだけどぉ、
届いた保険証確認してみたら なんとT、
1歳若くなってました〜!うっそ〜

得しちゃった〜!キャキャキャ…


a0275477_08273706.jpg

てなるかい。
スゲー不便だっつーの。


ムズムズ掻きたくなる衝動を抑えつつ
クレートの解体作業 ほぼ完了。

この姿
今後の縫製を思うと、ゲンナリ感が寄せては返す波のようです。

いや、楽しみでもあるんだけれど…


a0275477_08273837.jpg

尻はもっとバラそうかな?
後ポケット外したほうがいいかも知れない。


前のポケット口はそれはそれは面倒くさくて気絶しそうなので
おじさん、いっそそこだけお店に出したろうかと思ってる。




写真におさめていなかったがために作業が止まっていたフシがありますので、
と言う 最後の言い訳もしてしまいましたので、
今宵からバシバシ縫い始めるぞ。


目標 : 6月中UP (無理くせ〜)




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回
[PR]
by tspacemen | 2017-06-13 08:00 | self vintage | Comments(0)

#8.13 サブに降格…

a0275477_08185959.jpg

インディゴもの、まとめて洗濯。


a0275477_08190034.jpg



a0275477_08190151.jpg

自作のジーンズはだいぶほったらかし。
ぶっといのか、ほっそいのか、
それ以外は出番少なくなっています。

こう言う機会にリペアをやっておくべきなんだけれど、なかなか…


a0275477_08190203.jpg

ポケット周りの崩壊っぷりよ。

直さないといけないのはわかっているけれど、
面倒くさすぎ…

今後の練習と思ってやらないとなぁ。
(つうか穿かなくなったのはこれが原因かも)


a0275477_08190251.jpg

奇しくもしっかりと出てきたハチノス。

こいつはぼんやりペールカラーになるはずだったんだが…?

まあ、そのポジションはすっかりシルバータブに取られましたけど。




なんだかんだクレートのリペアが進んでいないので
ちょっと気合い入れないと。


時間はあるのだけれどな。




DATA
自作「Cropped Straight Jeans」
2011年3月4日製作
洗濯回数17回
最終洗濯日2017年5月30日
リペア回数1回


[PR]
by tspacemen | 2017-06-09 08:17 | self vintage | Comments(0)

#7.03 最近のメイン、メンテナンス前

a0275477_19505591.jpg

そう言えば去年の洗濯後 記事にしていなかった。


a0275477_19505656.jpg



a0275477_19505646.jpg

ご多分に漏れず 僕もこのごろあまりジーンズの気分では無くなっているのですが、
それでも良く穿いたのがアトリエラデュランス。


極端なサイジングがブーム。


a0275477_19505755.jpg

お股にぽっかり穴が空いてしまったので
このままでは露出癖のある新入社員と思われてしまうかも知れません。

リペアをする前に洗濯を決行しました。


ほんとだったらシンプルなデザインの太いジーンズを穿きたいところですが、
(Comoliのベルト付きのとか)
財政が予断を許さない状況ですし 当分ガマン。

て言うか早々に作ってしまおうと思います。


a0275477_19505892.jpg

何気に蜂の巣もくっきりしてきました。

年一ペースの洗濯だと濃淡がくっきりして好みですね。
文句なし汚いけど。




昨日の夜リペアを軽めに終わらせたので
その様子はまた次回。

平日に時間が取れるのは幸せだなぁ…




DATA
Atelier LaDurance「Frontier Pants」
2011年3月購入
洗濯回数7回
最終洗濯日2017年5月30日
リペア回数1回


[PR]
by tspacemen | 2017-06-02 19:50 | self vintage | Comments(0)

#1.15 着用より、リペア待ち時間の方が長いよね

詐欺の被害者①


a0275477_23023446.jpg

1年近く放置してたクレートのジェームス。
悪気は、ないんだ…

やっとこさやる気になったのでバラす前にもう一度。

しかしいい顔になったね。




それじゃドクター、患部の詳細よ。


a0275477_23023533.jpg

右ポケット部分に大きなダメージ。

ここにはインディゴ染のヘビーオックスを当ててみようと思います。

このジーンズにはもう どうなったって変わらぬ愛がありますから (不気味)
どんどん冒険しちゃう。


今後のリペアの実験も兼ねて。


a0275477_23023600.jpg

モラル的に色々まずい コカンの穴たち。

空きやすい部位ですが、
直すのが手間だったりする。

広範囲に当てて、再発防止を狙おう。


a0275477_23023769.jpg

左脇のダメージは下の当て布との境目に。
リペアあるあるです。

ポケット口が近いので広がらないうちに。

ここは細かく埋めるようにステッチを入れる。


a0275477_23023720.jpg

基本後ろは右ポケットしか使いませんが、
ダメージは左に集中。なんでだろ?

前回のリペアがクッソダサかったので、今回のと合わせて手直ししなくちゃ。

次のリペアを考えると、ポケットを一部外さないといけない…


a0275477_23023830.jpg

一方右ポケットは口が崩壊しているのであった。
カンヌキ入れなくて良かった。

ウーム。
まるっと外してフルアーマーにするか、
とりあえず上部だけ外して患部のみ当て布をするか。

悩ましいところ。


a0275477_23023931.jpg

足を組む癖があるので
漏れなくO脚です。


じゃない、
ふくらはぎの生地がペラッペラのボロボロ。

強く力をかけたらどこからでも裂ける フレキシブルさを手に入れています。

超広範囲に当て布をしないと、
またすぐ解く作業をする未来が見える。


右足はパッチワークにしてしまおうかな…
そうなるとリペアでは無く、リメイクに近い領域なので
ダサくなったらと思うと こわい。




と言った仕上がり。
先ほど治療の為の解きをあらかた終わらせましたが
今回も骨の折れそうな。

ポケットの向こう布と口部分は恐ろしく時間がかかる未来が見えますので
お店に出してしまおうかと思います。


やっすく買った記憶がありますが、
もうおニューで買ったほうがよほど今らしく、しかもお手頃です。

そういう事も無いんだけれどね。




さ、
休み最終日はひたすら作業に費やすぞー




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


[PR]
by tspacemen | 2017-05-30 22:07 | self vintage | Comments(0)

CITY のすっごいいいやつ

外回りの途中、中目黒の某セレクトショップに寄ったんですね。

店内であれこれ見ていると、
どうも何か 視界の端に視線を感じるなと思って、そっちを向いてみると
数年間会っていなかった専門の時の友達。

「うおっ!◯◯◯ちゃん!」

なんつって話してみたら そこでセールスアシスタントしてるらしく。


「Tさん今年でいくつでしたっけ?」

「31になります」

「あーもうジジイですね」




片や女盛りの 25歳。(だったか?)
キレイになっておられました。
(なにかくやしい)


上司が一緒だったのでたいした話も出来ませんでしたが
これを機にみんなで集まりたいですね。


a0275477_21142697.jpg
集まり切った S/Sものの続き。

CITYのそれはもう最高な W Cloth BDU Shirt Jacket のとのセットアップ、
W Cloth Kung Fu Pants 。アチョ(?)


a0275477_21142685.jpg
もちろん素材は例の Wガーゼです。
ガーゼじゃない気がしてきた。


a0275477_21142740.jpg
ウエストはベルト+スピンドル。

ですが、
スピンドルが一周入っている訳ではないので
あんまりハラを甘やかせないタイプ。

ワーオ (意味不明)


裾にもスピンドルでカンフー!!
ホワチャ!!(?)

その昔
サッカーの練習用に買ったプーマのジャージは 速攻で裾のヒモを無くしましたが
これはスピンドルが内股でとめてあるのでその心配も無し。

ありがてえ…ありがてえ……


a0275477_21142828.jpg
このポケットの仕様好きなんですよ。
僕も何度もお客様への提案サンプルに使いましたが
イマイチ響かなかった…

工賃も高いみたいだし。

ただ「上モンに合わせてパンツ作ってみました」
じゃない、
単体としてもしっかり作り込まれたところが良いですね。




上下を合わせるとこれがまた良いのですが
それはまた別の機会に。(あるのか?)


S/Sは今んとこ
 ・黒のジャケットとスラックス (冠婚葬祭用)
 ・黒のシューズ (冠婚葬祭用)
 ・Black Weirdos の Tシャツ
 ・もう着られる気候でも無いけど、TEATORA のデバイスコート

くらいしか 服は 欲しいもの無いので
こっからゴリゴリ、リボを払って行こう、払って行きます。




ジジイ的に
リボに手を出すのはダメゼッタイ(ハート)




今年で31になります。



[PR]
by tspacemen | 2017-04-19 23:26 | wardrobe | Comments(0)

SAMSARA と花粉がきてます

a0275477_19230705.jpg


展示会オーダー分が届き始めていますけれど
支払い能力は心許ないですよね、もちろん。


a0275477_19230804.jpg

今期は一着のみのオーダーだったSAMSARAから
大きくタックのとられた (たぶん) タイプライター生地のクロップドパンツ。

ウエストの分量が大きく、裾がシュッとしたテーパードシルエットなので
穿くといい感じの菱形シルエットになります。

が、
もちろんその穿いた画像はございませんので
是非ともお店に試着しに行ってみてください。




a0275477_19230888.jpg


後ベルトはゴムを通してあるので
ものぐさなあなた、
お腹が気になるあなたも安心の仕様。
(甘やかさないようにしなくては…!!)

a0275477_19230965.jpg

大概こういうパンツって
裾は三つ巻きのカジュアル始末になっているもんですが
この一本はルイスで始末してあるんですね。

生地の目面がとてもきれいなので
ドレス寄りに着用も出来ると思います。

僕は洗いをかけてラフに。


小指のほくろは成人してからトゲが刺さって出来ました。




いささか気が早いような気がしなくもないですが
早速土曜、本日と着用しましたが とってもいい感じ。

あー!このシルエット欲しかったの〜!

な一本。


もうそろそろ 17A/W の展示会も始まるようで。

岸君がんばれ〜




[PR]
by tspacemen | 2017-03-07 01:49 | wardrobe | Comments(0)

無いとこには無いんですよ本当に

電通の残業過少申告が話題になっていますけれど。




そもそも残業なんてない。
みなし残業。

給料は一般企業以下(はあと)


残業の過労死ラインが月80時間なんですね。
僕は毎日5時間×月に22日出勤とすると…あれ、なんか変な数字が出ちゃう。
(休日出勤だってあるよー)




まあ、
経験は何物にも代えられませんからね。
後々ものを言うのは苦労の積み重ねに違いない…


a0275477_21003164.jpg
しかしながら平日の時間が少なすぎるのは考えもの。
ジーンズのリペアも、自作も、全く進んでおらん。

でも新しい一本が欲しい…


これは ROTOL のもの。
シューレース付きでスケーターライク。
かつ各部に配された綾テープがワーク感を強調している。

シルエットはワイドながら
しっかり目にテーパードしていて今っぽい。


ブランドもまだ若いので他人と被らないって言うのもイイですね。
気になりますが、オーバーデザインかなあ?
飽きちゃうかも。


a0275477_21084584.jpg
英国は TENDER & CO のジーンズは作りがヤバい。

伝統的なディティールを踏襲しながらも
サヴィルロウ仕込みのテーラリングを落とし込んでいるそうで
そんなんそそるじゃんね。

デザイナーのウィリアム・クロールさんは
EVIS JEANS のEU部門のデザイナーを経てサヴィルロウで経験を積み
なんと岡山で生産を学んだのだそう。

現在自分のブランドをやりつつ
かのセントマーチンでデニムの講師をしているんだって。すげー
(値段もすんごい)




まあ何と言っても金もねえですので
どうにかこうにか作る時間を捻出しようと思います。

その前に友達のスーツ。一年経った…
次にレザーね。



[PR]
by tspacemen | 2016-11-09 01:32 | fashion | Comments(0)