タグ:food ( 169 ) タグの人気記事

シンプルで奥深い塩

転職が決まってからというもの、
褒美じゃ褒美じゃと食事制限を緩めております。
ユルユルです。


で、
昨日は健康診断。

ハッと我に返って

(あれだけ毎日しっかり飲み食いしてたら
確実に肥えているに違いない…)

とプルプル震えながら体重を測りましたが
昨年より2.5キロ落ちてましたオオ〜。


できるだけ歩き
暇な時は筋トレに励み
なんとなく食事も気を使った成果だ…


なんて安堵していましたが、
その前日は良くしていただいている、
アパレル業界の兄貴的存在のお客様と飲みに行って
終電を逃すまでしこたま飲みに行ってしまったため
その他の結果が気になります…


a0275477_22365223.jpg

ま、
それはそれとして 甘やかしのお陰で麺活が順調。

日曜日は練馬で用事がありましたので、
中継地点の池袋でラーメン。


塩そば専門店 桑ばら
にて、塩玉そば 800円。(たしか)


激戦区池袋において 人気の塩ラーメンのお店。
味の前にまず店主さんのキャラクターが個性的。


a0275477_22365275.jpg

これを見て入ろうという人も居ないでしょう…

店の表と券売機脇には自虐感溢れるアンケート結果。
嫌いじゃない。
むしろシンパシー感じる。


a0275477_22365339.jpg

各メニューの説明もこの有様。

店内にも同じ語り口で張り紙があり
個人的には真ん中あたりの席に座ってそれらを眺めたかった。

奥さんと子供が帰って来ないって言うのはマジっぽいす。




で、
肝心のラーメンはと言うと 僕はこれまで体験した事の無い、
塩で食わせる と言った組み立ての一杯。


スープはダシとタレのバランスがキモかと思うのですけれど
鶏のまーるい旨味はもちろん感じるものの、
それをバシッと吹っ飛ばす塩気。

例えるならパン1のおっさん。
意味不明ですみません。

僕にはすごく斬新でした。
正直、何か間違ったのではないかと言うような。


しょっぱさに慣れてくると だんだん鶏のダシが…
て事は無く
でも(おそらくこれは)うまい、っていう
ちょっと衝撃的な味。


トッピングのチャーシューが絶品で、
分厚めの、炙られたものがドンと一枚乗っかっていますが
香ばしさと旨み、程良い歯ごたえがどストライク。

しかもスープに香ばしさがだんだんと広がっていき
勝手に味変効果アリ。




不思議な一杯だった〜
もう一度食べたい、不思議な中毒性があるかも。

ごちそうさまでした。




さて、
明日はオシャレ極まりない某セレクトのお客様と、
明後日は送別会、と
アルコール続きでございます。

ぼちぼち気を引き締めないと…


[PR]
by tspacemen | 2017-05-17 21:31 | food | Comments(0)

おかげさまで6年目突入と貧相な舌のはなし

おお、
昨日でこのブログを始めてから まる5年でした。

こんなに長く一つのものを継続したことって今まであったでしょうかね。
部活のサッカーくらいかな。

やーすごい。ドンドンパフパフ




どうも年々内容が散漫になっていっているような
音楽から遠のいていっているような
そんな怪しい雰囲気を感じていますし、

インスタもやってこっちもやって
いったいどれだけ自己顕示欲強いんだって 恥ずかしいような気持ちもありますけれど
記憶と記録はたくさん残しておいたほうが何かと便利ですので
薬にも毒にもなりませんが これからも続けていこうと思います。


a0275477_08502919.jpg

その5年目の記事がこれかい!
て感じですが
昨日は新宿のハンズで グランデちゃんの板付用の資材を買ってきまして
お昼は J.S. Burgers Cafe で
J.S. バーガーのレギュラー。

細いポテトがカリカリでビールが欲しい感じ。
(直ぐビール脳)


ハンバーガーってうまい そんなでもない
はわかるんだけれど
具体的に なにがどうでそうなのか
で部分は分かんないんですよ僕。

ラーメンならダシがなんとか、麺がどうたら
見当違いな事をソレっぽく言えますけど。


別にグルメな訳でもないですが
好きな食べ物に対してわけ分かって無いのも残念なので
この頃はちょっと考えながら食事をしたりしているのですが
その結果 ここのハンバーガーは


「パティの塩気がシッカリしてる気がする」

「バンズが香ばしくて小麦の甘みが強い気がする」


と言うことだけわかりました。
ウームと味わって食べて、これだけとはなんとも残念な…。

お、おいしかったです…
(小学生バリ)




***




この前の金曜日は転職先のオリエンテーション。

いわゆるSC系の大手なのですが
会社としてはものすごく働きやすそうだし
社内の雰囲気もとても良く
やりがいのあるポジションという事でやる気マンマンではありますが
自分が好きで 携わりたい服から遠退いて行っているのも事実。


安くてもデザイン、品質も悪くない服が気軽に手に入る昨今
細部までこだわって 良質な素材を使って作られたものはもはや
そう言った大量生産品の模倣のネタにされてばかりな印象は拭えませんが
罪滅ぼしじゃ無いですけれど、
よりよいものへの関心を持ってもらえるような
そんななにかが出来ればいいなぁと思ったりしている。


なんでそのハンバーガーはその値段で、
その人気ぶりなのか

を知ってもらえるような。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-14 07:45 | food | Comments(0)

2017GWその② 茶屋雨巻編

歩き回ってお腹も空きました。

ピンからキリまでM夫妻のリサーチに便乗し、
お昼は少し離れた雨巻山にある、茶屋雨巻。


a0275477_09141130.jpg

ピザの有名なお店だそうで
静かな山の中にあるのに ずっと満席状態。

3組待ちでしたので辺りを散策。

a0275477_09141202.jpg

林道は山の奥に続いています。
なかなかこういう場所を歩く事も少なくなりました。

なにせシチーボーイすから。


a0275477_09141368.jpg

席は店内、テラスとテントみたいな…
やつの下。

もちろんこの気候ですから
開放感がある席がいいですね。


a0275477_09141356.jpg

30分ほどで席に。
まずはココナッツカレー。

もうほんと食べ物の写真載せるなって言うような画像ですね。

うまい!


a0275477_09141496.jpg

続いて前菜5品とマルガリータ(だったか?)

ピザはもちもちの生地が最高につき瞬殺。


たくさん歩いて飢餓状態に陥っていた我々。

無限胃袋になっており、
このあともう一枚注文し 誰一人画像を撮ることなく瞬殺。
(ニンニクとアンチョビが使われているやつ。
絶品!だったな)


a0275477_09141508.jpg

デザートにレモンチーズケーキだったかな?
これも美味。

どれも丁寧に作られている印象で
本当においしかった。


陶器市は秋にもありますから、
お出での方は是非足を運んでみてください。


a0275477_21110413.jpg

うむ、満足。


因みに敷地内の広場にはハンモックが張ってあるので


a0275477_21110593.jpg

こんなんして待ち時間を楽しむことも可。

気のおけない仲間と、気持ちの良い自然の中で おいしい料理。
(しかも晴天)


最高でした。
最高でしょ、こんなん。




満たされたところで、
行き忘れていたセレクトショップ「ペジテ」へ。


a0275477_21110693.jpg

雰囲気ありあり。

古民家を改装したっぽい店舗で、
中は天井が高く 厳かでアーティスティックな雰囲気。
しかしながら親しみを感じるというか…

行ってみてください。笑


シンプルでナチュラルなテイストのアパレルと
益子焼はじめ器類、
ヴィンテージの什器がセレクトされており
自然と調和した世界観の打ち出しが非常に印象的。

これは都内でやったら違うでしょう。
益子 だからいいんだな、きっと。


僕みたいにものを減らせない人間にはとても無理ですが
そう言うライフスタイルもいいよなぁ。


a0275477_21110708.jpg

店舗の庭先には藤棚があって、
散り際の最後の花を楽しませてももらえました。

やーステキ。
(僕が言うと陳腐)




金沢、名古屋と今回の益子と
M家には何もかも任せっきりで本当にありがたかったな。

次はフルアテンドで何か企画しないと!


Mちゃん、元気な赤ちゃん産んでね!
二人ともありがとう!!


[PR]
by tspacemen | 2017-05-11 21:10 | days | Comments(0)

練馬侮りがたし

中村橋開拓。

先日の河野
に続き
土曜日は
「ラーメン愉悦処 似星」
で煮干しラーメン。(730円だったか?)


a0275477_21334931.jpg
ふわ〜っと煮干しの香りとともに登場。
低温調理のチャーシューとたっぷりの三つ葉がアイキャッチです。


店名に違わぬ じんわ〜と染みる、すっきり、しかしグッと出汁の効いた魚介スープに
香りの良い全粒粉?の細ストレート麺が相性抜群。
パスパスっとした食感好きです。

ここに三つ葉がすごく良く合います。


トッピングの穂先メンマ、チャーシューもおいしく
パンチは無いものの
バランスが極めて好みな一杯でした。




近くのお客さんが食べいていた真っ黒いやつと
唐揚げみたいなもの
気になるなあ…

また来た時にはそっちを頼んでみよう。
ご馳走様でした。


a0275477_21335007.jpg
雨だし暗いし荷物多いし髪の毛いい加減切った方が良いしですが
この日の服装。

先日紹介した CITY のセットアップに
PLEASURES の Tシャツ、
足下はカンフー感を増すべく VANS のベルベット。
バッグは プリンテッドマター。




うん、
髪なんとかしよう…
(Rちゃーん!!)


[PR]
by tspacemen | 2017-04-25 23:10 | food | Comments(0)

ONE

土曜日は Y氏と渋谷〜世田谷〜恵比寿。
a0275477_21103588.jpg


はっきり言ってチョコもらいました。(安堵)




渋谷でお昼を取った後は IID 世田谷ものづくり学校 内にある、
スノードーム美術館へオリジナルスノードームを作りに。

大体の構想を練り、中に入れるものを持って行ったものの
スノードームの機構が思っていたものと違ったため、
完全にノープラン状態に。


時間は2時間。
一緒に行ったY氏、一緒になった他の参加者さん、どんどん進む。

あせる。


講師の方が優しく、的確にアドバイスを頂けたお陰で
何とか完成させる事が出来ました。

(館内撮影禁止だったので作業の様子はナシ)




他にも様々な企業や団体が入っていて
面白いところでした。

吊り編み機が裏毛を編んでいるのを生で見られて
吊り裏ファンとしては最高だった。




a0275477_21103501.jpg

夕食は恵比寿まで歩いてコルシカ。

前回行ったときはコースだったので食べられませんでしたが
今回はばっちりグラタンを注文しましたよ。(エビ)


a0275477_21103636.jpg

凝視する。(ヨダレ垂らしそうな表情)

とても濃厚かつ滑らかなホワイトソースに
長めのマカロニももちもち、ぷるぷる。
小麦の香りがちゃんとする。

エビは新鮮で、ブリっとした食感。

2人でハフハフしながら、幸せでした。


他には

いいだこのマスタード (食感がよく、ソースが抜群。白で)
きのこ入りリゾット (きのこの出汁の存在を感じた…濃厚なうまみ。白)
コルシカ風グリルチキン (とってもジューシー。こってりとしたクリームにさっぱりとしたソースがたまりません。赤で)

頂きました。
食べ始まったら写真撮ってられない。




奇跡的に
と言うかそれなりにお値段しますので
ほろ酔い程度で帰宅。

満足。


a0275477_21155715.jpg

ちなみに完成したのは魔術的なスノードーム…

ちょっと精神を疑われそうですね。




さ、
次は何しにどこへ行こうかな〜



[PR]
by tspacemen | 2017-02-20 23:41 | food | Comments(0)

エンゲル係数にもメリハリ

土曜日は渋谷で所用。

お昼はラーメンの口で AFURI に向かいましたが
推定40分待ちくらいの並びになっていましたのでこれを回避し、
何にしようかな…と考えているうちにハンバーガーの口に。


全然お店知らないのでランチ難民と化していましたが、
Y氏のお導きでようやく。


a0275477_12045825.jpg
でかい!!

TGI FRIDAYS の フライデーズチーズバーガー (1490円) と ドリンク (450円)。
合わせて…!


平日はコンビ二でカップラーメンとおにぎり1個を買って
昼食としている身分からしますと
お目目飛び出します。
ドリンクお代わりし放題とは言え、ねえ。

どっしりと重量感があり、
みっしりと噛み応えのあるパテも肉汁溢れて
野菜もしっかり入っていますが、ちょい割高感ありますね。
おいしかったし満足感かなり高いけれど。

付け合わせのポテトもおいしかったです。
ビールに合いそう。

(バーガー経験値が低いため味に関して何も言えない)




サービスがフレンドリーかつとてもしっかりしているので
それ込みの価格設定なのかも。

そう言えば何となく アパレルっぽいお客さんが多かったかな〜?




ラーメンのみならず、
宿題にしている飲食店がたくさんあるので
今年はたくさん行けたら良いな。

つうか体重大丈夫か俺。




***




帰り表参道のサンタモニカで
イケている柄のプリントネルシャツを発見し、試着してみましたが
これがまた全く似合わなかった…

吊るしの状態や、他人が着ていてかっこいいものでも
自分が着るとてんでダメ
ってもの意外と多いのですよね。

残念ですが
自身に合うものかどうか、って言うのは
僕にとって結構重要項目ですので
(もちろん自分を演出する、って言うのも服の楽しみのひとつではあると思います)
謹んでスルー致しました。




以前ならば似合う似合うと自分を騙して購入して、
タンスのコヤシにしていただろうな…

ちょっとは成長した、かも知れません。



[PR]
by tspacemen | 2017-02-07 23:31 | food | Comments(0)

この豚を探してた

先週土曜は約月イチ診察。

本日のお昼は阿佐ヶ谷で1番行きたかった、
「麺処 一笑」。


清潔でオールドロックのかかる店内、
期待が高まります。


a0275477_14522337.jpg

らーめん 800円。
無料野菜トッピング (別鉢提供の野菜) はプレーンで。


魚介を使っていない豚骨醤油と聞いていましたが、
あんまりイメージ湧かなくて なんとなくライト目なのを想像していましたがとんでもない。

部位ごとに炊く時間を変えて合わせられたスープは非常に重厚、
でありながら何となく繊細さも感じる
旨味たっぷりのすごいものだった。

三河屋製麺のブリブリの太麺に負けず、
かと言って押し付けがましくもない豚感。めちゃくちゃうまい。


野菜は様々なバリエーションから選べます。
スープは一種類のみで、8種類のトッピングで味を変更するシステム。
(他にも有料トッピングあり)

スタベジはニンニク、背脂が乗っているのかな?
すごく合いそうですが、
診察前には厳しいやね…




いやいや、
ほんとぶったまげるほど好みの一杯でした。
豚スープでは (方向性は違うものの) 桂家バリに完成度高いと思います。


阿佐ヶ谷 麺開拓はしばらく中断、
このお店に足を運びっ放しになるかと思います。


(桂家〜)



[PR]
by tspacemen | 2017-01-15 09:58 | food | Comments(0)

ミニマリストへの道

僕ではありません。


Y氏が断捨離をすると言う事で、
土曜日はご家族に年始の挨拶も兼ねてご実家へ。
(彼女さんの実家ってきっと永遠に緊張する)




持って行ったキャリーケースと
さらに大きめのバッグ3つ パンパンに服を詰めて下北沢に向かいます。

総重量30キロはあったんじゃ無いかな…
もっとかな。


自分もよく服を売却するから身に染みて分かるけれど
買い取り額ってびっくりするほど低いよね…

大体1/10くらいにしかならない。


もしそうやって売るハメになった服のお金が返ってきたら
家を建てる頭金くらいにはなっていそう。

少なくともちょっとした車は買えてる。絶対。




a0275477_20305060.jpg

お昼はちゃんとおいしくて、そこそこ量があって
値段もリーズナブルなインドカレーのお店、印度 下北沢店で。


店名よ。


バターチキンカレー 680円。
ナンは2枚まで。




さてY氏は量が量でしたのでなかなかな金額をゲットしており
お礼に夕食をおごってもらいましたデヘヘ。

またまとまった金額になりそうなものを売却するときは手伝います(ニッコシ)


soma行きたかったんだけれど 開いていなかったのはなんだったんだろ。




いやーしかし今日は桂家の事が一日中頭から離れなかったな。



[PR]
by tspacemen | 2017-01-10 23:35 | food | Comments(0)

2017年麺始め

はチェーン店から……


a0275477_12180198.jpg

昨日は久しぶりに高円寺へ。

お昼はY氏の提案より、天一にて
ねぎラーメン(こってり)。


不本意だわとか思いながら気付いたらスープまで…




そう言えば方南町の桂家、
都内最高の家系桂家、
僕の心のラーメン桂家、
1/6より半年の休業を経て営業再開!

待ってた〜!!

なんでも2時間待ちくらいの混雑ぶりになっているそうで、
少し落ち着いたら行こうと思います。




今年は行けていない課題店に積極的に足を運ぶようにしよう。


[PR]
by tspacemen | 2017-01-09 11:55 | food | Comments(0)

二◯一七 三が日

あけましておめでとうございます。
本年もお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

食べ過ぎてすっかり腹が出てしまったので
戒め兼どうしてもお腹が減ったときの心の安定のために
僕の血肉 (主に脂肪) になったあれこれ…


a0275477_11164441.jpg

夜に実家に戻り、

もうダメッ!お願い!許してぇ〜ん!

て位飲み食いさせられたのが大晦日。


毎年手打ちの生そばですが、
今年は田舎っぽい黒くて太めの茹で蕎麦。

年々かき揚げが巨大化している。


a0275477_11164500.jpg

二日酔いで目覚めて早々、
お雑煮、おせちで

ああっ!もうほんと、ほんとにいや〜っ!

って位朝から飲まされたのが元旦。


昼過ぎからは恒例行事になりそうな、友人宅での新年会も。
子供可愛いくって仕方ない。

ほぼ男ばかりが飲んでいましたが
ビール1ケースにワインボトル3本が消費されました。

後半記憶なし、
日光線に乗ってからどうやって家までたどり着いたのか不明。


a0275477_11164644.jpg

僕ではありません。猫です。
2日を迎えても追撃のでは休まることを知りません。

親戚の家に向かった父の穴を埋めるべく
朝から母の生物責めが一層激しくなります。

刺身、刺身、からのそば、刺身。

お願いよ…あたしもう…おかしくなっちゃう…


夕方から新年会でまた飲み、東京へ戻ってきましたけど
道中めっちゃ気持ち悪かったよね。




さ、
ベロベロな夜が少しでも減るように
初詣に行ってきます。
(何祈念すんの)



[PR]
by tspacemen | 2017-01-03 11:15 | food | Comments(2)