タグ:fashion ( 441 ) タグの人気記事

2018S/S始まりましたが…

a0275477_12043125.gif
いい感じに12月は出費を抑えられ
1月もいける雰囲気を感じておったのですが、
遂に我慢し切れませんでした…!

そのアイテムとしては尋常じゃない値段のものです。
国内のショップでは軒並みソールドでしたので  イタリアからの通販となりましたが
おかげで国内定価より5千円ほど安く買えました。

とは言え尋常じゃない値段です。
もちろん過去に払ったことありませんし、
最近買っているようなブランドの6倍くらい。




着荷予定は15日ですが、
18日まで中国出張となりますので  受け取れるのは土曜日ですか。

楽しみなような、
怖いような…

[PR]
by tspacemen | 2018-01-11 08:21 | fashion | Comments(0)

2017年のクリスマス

土曜日は昼1から出かけの予定でしたが、
金曜のお酒が尾を引いてモタモタ。

あと何回そう言うの繰り返すんだろうなぁ

と思いつつ
夜になるとしっかり飲めてしまうのが恐ろしいところ…


a0275477_08090169.jpg
平日は時間取れない
(今日も飲み会だ…)
ので、
先にクリスマスのプレゼントを。

今年はFujiのコンパクト銀塩
Natura NSを贈りました。
ほんとは上位機種のCLSSICAをあげたかったのだけれど、
程度のまあまあなもので8万とか超えてきますので
露出補正が出来ないけれど  4割くらい安いNSで…
(Natura NSのが結構安い)


使ってやってください。
フィルムは自腹ですけれど。

まじに現金な理由ですみません。




そして
夜は方南町のイタリアン、eccomi!!でディナーよ。


a0275477_08160227.jpg
もちろん飲む…(よっしゃ)

いつまで経ってもワインの銘柄が覚えられない。
これはスッキリして料理に合う感じのやつでした。

て言うくらいのコメントしかできません。

カンパーイ!


a0275477_08174591.jpg
フォアグラのなんとか…
チョコレートの甘みとレーズンの酸味が新鮮な味わい。

一品目から面白く、
期待が膨らみます。


a0275477_08201887.jpg
カリフラワーのなんとか…

カリフラワーのムース?に蟹とキャビア、アーモンドの泡がのっています。
思いのほかトロリと濃厚。
これすごく美味しかった〜

もう僕の舌と語彙では伝えようが無い。
本当においしい!!


1番印象的だった料理。


a0275477_08224658.jpg
もはや魚の名前すら覚えられませんでした。

皮がぱりぱりに焼かれた魚の下にはきのこのムース、
注がれているのは海老のビスクで
カジュアルな感じながら複雑な味覚。
(ビスクってなに)

スープを飲む際にお皿を傾けるときは
自分の側を持ち上げて  相手にお皿の裏が見えないようにするのがマナーだと初めて知りました。
(Y氏ありがとう)


a0275477_08262265.jpg
鮟鱇と九条ネギのペペロンチーノ。

ペペロンチーノは好きでよく作りますが、
これはもう全くの別料理ですよ。

麺と鮟鱇のもっちりとした食感とシャキシャキとしたネギのコントラストが楽しい。
麺に練り込まれたイカスミも良く馴染む。


以外にも和っぽい一品。


a0275477_08291521.jpg
常陸牛の……焼いたやつ…

野菜のグリルにはごぼうのソースがかかっていて  これがまた美味しい!

肉は絶妙な歯ごたえ。
旨み半端なかったけれど、何か手を加えられていたのかな。
すごく芳醇なかおりがした。

熟成肉とか、
そう言う類のアレでしょうか。


a0275477_08314389.jpg
紅茶と一緒に…

デ…

デザート……。


キャラメルのアイスのほろ苦さ、すごく好み。
ミルフィーユももちろん抜群です。


と、
久しぶりのコースに大満足。

質より量な男からしますと
もう少しガッツリな何かがあったら何にも言うことないんですけれどね。
(そう思うのならよそに行きましょう)


素敵なクリスマスになりました。
こう言う楽しいイベントごとなら いくらでも取り入れていいよね。



水曜まで飲み続き。

体調管理をしっかりしないと…



[PR]
by tspacemen | 2017-12-25 08:06 | days | Comments(0)

サンタさん、うちには何時でも良いんだよ

高い、高いのよ。


a0275477_08224143.jpg

a0275477_08224267.jpg
アークテリクス・ヴェイランスより
縫製糸を使用せずに作られたレザーコレクションがリリースされていますね。
まだ限られた店舗でしか販売されていないのかな。


このブランドのものはレザーのグローブを持っているだけですが、
4年を経ても未だ現役。
(あんまり使ってないからか…)

信頼度  高め。



そこが

“カユいところに手が届く”

的アイテムを手がけるのですから
まーそりゃ欲しくならないわけも無かろうってわけで。


a0275477_08285337.jpg
メーカーから転職し、
これでもう当分は中国とは無縁だろうと思っておりましたが
多分早くて年内、遅くとも1月の半ばくらいには出張に出るハメになりそうです。


なんでや。




そうなると一時探し回り、
「かっこいいものは存在しない」
と結論付けて諦めていたパスポートケース

欲しくなっちゃうよなぁ。
3万越えだけど。


やっぱり歯ブラシ一本にしたって、
納得できるもの
(機能面はもちろんのこと  デザイン的にも)
を使いたい

思うのですから、
年に1度使うかどうかのアイテムでも
愛情を注げるものを選びたいと言うのが本音でして。




万が一
この斜陽のブログを読んで下さっている女性がおられましたら
ここら辺のものをお送り頂けますと
非常に「わかってる」感じがして、個人的にはグッときます。


やはり贈り物の要とは

“自分ではなかなか買わないけれど”
“余裕があったらすぐにでも欲しい”

て言うラインを攻めることと心得ておりまして
これなんかはまさにそのドンズバじゃねーかな、と。




まぁプレゼントなんて  ものが何であれ
送って頂いた気持ちが何よりも嬉しいものですけれど。
アレコレ自分の為に悩んで、買いに行ってくれた

なんて
想像するだけでハチ切れるわ。パチーン!




まだ贈り物に迷われている方がいらっしゃいましたら、参考に。

僕は自分自身にでなんとかしたい。




そう言えば今の職場は
リンク先のグローブを買ったお店のほど近く。

なんとも感慨深いなぁ。



[PR]
by tspacemen | 2017-12-20 08:22 | fashion | Comments(0)

貯金して待ってる(事ができればな)

あらら…?


a0275477_23283857.jpg
Yeezy Mafiaによるリーク。
Desert Rat 500 と Wave Runner 700 を合わせたような
Yeezy最新作、とのこと。

実際はどうであれ
今1番欲しいのはこう言うボリューム。



[PR]
by tspacemen | 2017-12-16 08:28 | fashion | Comments(0)

UNUSED 2018S/S

今週は数社、
スニーカーブランドの展示会に足を運ばせて頂いていますが、
某社の来年秋冬のラインナップはかなりそそりました。

ざっと4足、欲しいものが。


いい加減スニーカーは飽きたとか抜かしておりましたが
これは撤回せざるを得ません。

節約しておこう…


a0275477_07581438.jpg
撤回といえば
今期は購入のないアンユーズド、
18S/Sのルックがアップされていますね。

グッとくるようなアイテムが減って
面白みがなくなった…

とか思っていましたが、
全然そんなことありませんでした。
ごめんなさい。僕が付いて行けてないだけでした。


上のルックはボタニカル柄の差し方が好み。
ショーツはすごく良いですが、
既に別のブランドの  もっと良い花柄ショーツをオーダー済みですのでスルー。

しかし
よくもこう、アイテムのムードが似寄るもんだよなぁ。


a0275477_08034276.jpg
僕の足の運びが悪いのか、
それとも世の中的に数がないのか、
今年はチェックシャツ不作の年。

自分のワードローブに欠かせないアイテムの一つなので  これは由々しき事態です。

画像のものはどうでしょうね。
先染めのレーヨンか、少しハリがありそうだから化繊混かな。


ラペルが二重になっているジャケットは
専門2年のとき似たようなの作ったわ。

まさか製品として世に出るとはね…
(ただ2着重ねて着てるだけだったり)


a0275477_08093478.jpg
全然持ってないけれど、綿のニットが大好きです。
そして両畦編みが大好き。
サイジングはめっきりオーバーサイズ。

このニットはそれら全てを兼ね備えてしまった
のではなかろうか?


マルチボーダーもすごく今の気分で、
インナーのTシャツはすごく欲しい。

程よくスリムなシルエットがきれいで
タックなのかなんなのか、腰回りがちょっと面白そうなボトムも好み。


まるっと欲しいな、このルック。


a0275477_08131011.jpg
個人的に来シーズンは
ドリズラージャケット、スウィングトップが来るんじゃないかと思っていて
ブランドの春用にサンプルを作りましたが
なんとなくやっぱそんな感じ  ありますね。

ベレーはそれだけで玄人感が出ますので
被っている人を見るにつけ、いいなぁと思っておりますが
自分には壊滅的に似合わなかった…
(マンガ家が鏡に映っていた)


しかしパンツのラインが秀逸。




と言うように
なかなか欲しいものが多いシーズンとなりそうです。

今期の買い物がものすごく絞られているので
反動が怖いね…


ところで間も無く堅実に勤めてきた方はボーナスを手にすることでしょうが
僕はどうなのだろう?

一応半年は経つけれど…


契約の時に年収がアレだから
ボーナスでアレになるようにアレしますって言ってたような気がしますが、
寸志よね、まあ。

ハハハ…


[PR]
by tspacemen | 2017-11-30 08:23 | fashion | Comments(0)

隠し玉

a0275477_07592030.jpg
2ヶ月寝かせての登板。

もっと冷えこまないと暖かすぎる…


a0275477_07594203.jpg
今年の冬アウターはCityのハッピーコート。

ワイルドシングスのハッピースーツをサンプリング、
サイズやディティールに手を加え
シンプルながら  とても現代的な一着に仕上がっています。
(偉そうに…)


コヨーテカラーがオーダーした時の気分だったの思い出した。


a0275477_08055031.jpg
ポケットはコンシールファスナー開きで
パッと見  縫い目のみのデザイン。

シルエットがでかいので
このくらいミニマルにまとめてもらえるとうれしいです。

前立て巾がふっといのもナイス。
世の中の前立て、ストームフラップは細過ぎる説を僕は唱えています。


a0275477_08094813.jpg
中綿にはシンサレートを使用。

機能中綿は実際
試験をしてみると普通の中綿とさほど発熱性が変わらなかったり
したりすることがままありますが、
(中国ローカルとかは特に)

これは絶対発熱してます、
めっちゃしてる。


少し歩いたら汗だくになって脱ぐハメに。


a0275477_08142280.jpg
果てしなく間抜けな顔とそのサイジングからは目を逸らして頂いて、
サイズ3 (L相当) を着用するとこんな感じ。

バホッとしたシルエットがなんとも素敵。


この日は中に
同じくCityのパーカを着ていたはずですが、
フードはどこに行ったのでしょう?

パンツは去年のEssay、
スニーカーは一昨年のOne Star Pro。


今期はボトム買ってないなー。




と言ったところで今シーズン買ったものは全て。
数えてみると8着。少ない…
例年の1/5程度。


ベーシックな定番アイテムが揃い切っていれば
それくらいでも十分その年その年らしいコーディネートが組めそうですが、
ベーシックアイテム  ぜんぜんない。

まあいいんです。


ある程度の制約の中からオリジナリティって生まれるんです、多分。




[PR]
by tspacemen | 2017-11-29 08:30 | wardrobe | Comments(0)

自分の好きに変わっていくの

そんなこんなで日曜日は先輩が新しく立ち上げたブランド、
longafteryouthの展示会にお邪魔するために高円寺へ。

お昼には汁気のある優しいものを欲しており、
思いついたのがフォー。

高円寺でベトナム料理と言えば


a0275477_20291526.jpg
チョップスティックスな訳だそうです。
鶏のフォー 650円 (パクチー増し無料)

正しい料理名は、忘れた…


そのままでスープをすすると
やっさしく、すっきりしまくっており…

正直物足りない。


店員さんに渡された、
酢以外はなんなのかさっぱりマンボーな調味料を
あれこれ入れて行くうち  だんだんとエスニック感が加速。

トゥルッとした米麺とベストマッチな味わいへと変貌を遂げたのです。
うま〜


優しくはなくなってしまったが…

鶏もジューシーでたまらんやつ。
他のメニューも気になります。




先輩に会うのは2、3年ぶりでしたが
その間  結婚し、子供が生まれ、
そして学生の頃から語っていた  ブランドを立ち上げるに至っておりました。

すごいよなぁ。


自分も
今年は大きく変化した年であろう事は自覚しているけれど、
1人でピンからキリまでケツを持ってやってる人を前にすると
なんだかちっぽけに感じます。


彼らに比べたらクリエイティブでは無いけれど、
ブランドをもっと売れるようにして行かないと。

愛情は 強い!



[PR]
by tspacemen | 2017-11-28 23:05 | food | Comments(0)

あるべき姿になるべき時期か

ほんとどうでも良いことですけれど
いたずらに髭を剃り落としたら、
びっくりするくらい若く見えてしまって困っています。

あと顔のトリミングがなくなってみると
思っていた以上に丸顔で
もしや太ったのではないかと。


確かにこの数ヶ月、
食生活は乱れに乱れていたからな…

年内になんとかシュッとなるように
筋トレ、ランニング、
頑張らないと。




さて届いて2ヶ月くらいだったでしょうか?
City秋冬ものその①


a0275477_08015159.jpg
裏毛のパーカ。

オーダーしてから気づきましたけれど、
Anityaでもグレーの裏毛ものをオーダーしていて、
昨年も赤系色のニットが被ったし
どうもシーズンごとに共通点のあるアイテムばかり収集する癖があるみたい。


a0275477_08003077.jpg
裏起毛になっているのでとても暖かい。
上に何か羽織れば真冬も (僕は) いける。

グレーのパーカは結構持っていますが、
裏起毛は無いから…


a0275477_08022034.jpg
デザインポイントとしてはこのスピンドル。

あまり見かけない、薄い平紐が通してありますがこれは


a0275477_08031010.jpg
リフレクターになっています。

個人的・リフレクターブームは去りましたが
それでもやっぱりうれしい。


前下がりの深さが新鮮で、
そこらへんも他のものでは見られません。


a0275477_08042965.jpg
右の袖口にはどこかで見たことのあるような、
いややっぱりないような、
そんな素敵な刺繍が入っています。

ちょうど握手するときに相手に見えるように。


刺繍は同じ専門だった友人がひとつひとつ手作業で入れたそう。

すっごい。




サイズは1番大きいのを選んで  バコッと着用。
とても良い感じです。

スウェット系のアイテムはかなり充実して来ました。
黒、赤、あとは差し色になるようなものがあれば
ほぼほぼ困らないかな?


金銭的制約により自由に買い物ができなくなったことで逆に
自分に似合う服装に  欲しい服が収束して来ているような、
そんな感覚のこのごろ。



[PR]
by tspacemen | 2017-11-04 08:59 | wardrobe | Comments(0)

世のお父さん達はすごい

本日カード会社に引き落とされて0になりますが、
それでも先日は待ちに待った給料日。

今月で分割支払いの分は払い切るので
残るはリボのみとなります。
(これがまた…)


しかしこれまでたくさん服買いましたね。
一軒家の頭金くらいにはなったでしょうか。

ベーシックで、
長年使えるものを多く購入しておけば
もっとこの先  楽ができたのでしょうけれど
まぁ今更それを言っても仕方ない。

永遠の定番、なんて無いのだし。

白のTシャツ一つ取ったって
2000年頭はスリム、それがポケTに変わり
ルーズフィットになって ポケット付きが少なくなり
今やXLが普通、なんて時代です。

続いてはラブチンさんよろしくスリムをシルエットをタックイン、
またはラフにならってワンショルダーが来るのだろうか。
(ワンショルダーは絶対ないな)


と、その時着たいもの着るしかないのです。

(アパレルは無理矢理にでも流行を作って、
お客様にお買い上げ頂かなくてはならない!)


a0275477_23484131.jpg

…そう、
例え冬が来ようとも
Tシャツが着たいのであれば……


a0275477_08000512.jpg

ちょっと前の記事で  これ欲しい〜欲しいの〜  していた
ラフ・シモンズのTシャツを悩んでおります。

お値段3万イェン。

た、高い…


来月はCity購入分の請求が来るでしょうから
決して楽はできませんが
もうムチャクチャに買ってしまいたい気持ちが溢れて星になりそうです。


はー早く枯れたい。



[PR]
by tspacemen | 2017-10-26 08:08 | fashion | Comments(0)

欲しいものが無い、訳が無い

久方ぶりに寝室の床が見えてウキウキしている者です。
(きたねえ!!)

なんか先週の半ばから
気持ちが乗ってきているような ただの気のせいのような
そんなモチベーションになってきていまして

いい感じ~




土曜日はあの悪天候の中
渋谷~原宿~新宿をプラプラして
(雨の日はイライラしがち…)
あれこれ見てきました。


この日のメインだった
JS x Larry Clarkはカタカナがちょっとアレだったし
わお!
って飛びつきたくなるような写真のチョイスでもなかったです。

トランプも裏面に写真だけっていうのが、なんとも芸の無い感じだったし
ポスターは「Journal Standard」って入っちゃっていたし…
期待していただけに本当に残念。

あーん。


結局
表参道のナイキでランニングショーツを
新宿のオッシュマンズでスパッツ買って帰りました。
(どちらも1万超え…高いわ……)




帰宅後
台風に備えて食材を買い込みにスーパーに行きましたが
欲しいものが無いんだよね〜
なんて
話しながら会計を済ませて いざトートバッグに入れようとしたら
入りきらない…




そう。

この現象、
度々起こっていたわ。

カップラーメン手に抱えて帰ること
よくあるわ。


これは大きな、買い物(にも使える)バッグを探せという
神のお言葉だと思い 早速思案。

やっぱ長年使えて、タフで、経年変化も楽しめるものでしょう、
と言うことで
L.L. Beanのボート・アンド・トート。


しかし色がなかなか気分ではない…
暗色がいいんだよ。
グググ……


a0275477_10513098.png
いやあ、
探したらやってるもんですね。

本国のサイトではカスタムオーダーを受け付けてました。
いいじゃんかコレ。

1番でっかいの、ポケット付きで64.95ドルですから7500円くらい。
よく見ていないですけれど
シッピングはおそらく無料だろうし(であってくれ)
関税かかっても1万行かないくらいじゃないかな?




やるっきゃない


そう思う今日この頃なのでした。



[PR]
by tspacemen | 2017-10-22 21:40 | fashion | Comments(0)