タグ:旅行 ( 36 ) タグの人気記事

必要最低限までは許す、とりあえず。

今更感満載、
ゴールデンウィークの益子土産。


a0275477_08313059.jpg

後光が凄いですね。
それだけのものって事です。(?)
(朝ばたばたと家を出る前に撮るから…)

陶器市で見かけて、
どうしても欲しくてやってしまった
蕎麦猪口?湯のみ?

使い方はこれから考えます。


a0275477_08313081.jpg

モリス・ゾイと言う方の作。

えらい雰囲気ある人でした。


益子焼ってもっとこう、
ごつごつとしていて
それでいて生活の中に既にあるようなイメージでしたが
こちらの器はどれも よりアートに振れているようで
それが異彩を放っていた印象。


a0275477_08313134.jpg

食器何組買ったら良いのか問題に関しまして
この度は2組で可決されました。

涼やかな水色と白のコントラスト
くぼみに溜まった紺。

薄っすらと引かれた縦縞。


とても良い…


こう言ったらナンですが
ルーシー・リーに通じるものもあるようなないような。


a0275477_08313245.jpg

ゾイさんについてはこのような。

平皿もすごく良かったなぁ〜
来年も陶器市、行きたいです。




前職を退職の際、
餞別にとこれまた焼き物を頂いたりして
個人的・器ブームがうっすら訪れていたりします。

ほら、服ばっかカッコ良くっても、ねぇ?


帰省中泊めてくれた妹も器好きだったりして
これはやはり血筋かも知れない。




こうしてまた
新たな趣味の世界が扉を開こうとしているのであった…


[PR]
by tspacemen | 2017-06-20 08:03 | days | Comments(0)

2017GWその④ BBQ編

現職の出勤も残すところ あと3日。

お客様への挨拶もほぼ済みましたが
社交辞令と分かっていても


「残念です。早めに帰ってきてください!」

とか

「辞めんなよ〜!T君がいるから仕事任せてるんだからさ〜!」

とか

「退職後、ウチで働かない?上には話付けるからさ。」

とか

「もう会えないんですね…実はずっと好きだったんです…」


とか言われると
頑張ってやってきて良かったなあと思ったりしますし、
最後の一個は完全にウソつきました。


5/20 から 5/31 まで超自由人になりますので
その間何をしようかなあ。

次の給料が10日分減ることを考えると
遠出も出来ませんけれど
12連休なんてヘタすりゃ定年まで無いかもしれないですから
何か有意義に使わないとね。


a0275477_21070364.jpeg
さてGW5連休の栃木旅行最終日は 友人宅で BBQ。
食材の買い出しを済ませ、
火起こしは私の担当です。


a0275477_21091491.jpeg
大人になったなあと感じるのは、
肉の質と量が上がっていることだけでなく
選ぶ食材が幅広くなったことですね。


a0275477_21072755.jpeg
ホタテとエビとか
(エビが絶品であった)


a0275477_21075076.jpeg
サザエ、カキとかね。
(カキが絶品であった)


しかもサーバーをレンタルして
うまいビールが飲めたりもします。

途中から雨が降り出してしまったので室内に移動し
それに伴いビールからワインへと飲み物を変更。

この辺りから記憶がポワポワ。




15歳で高校の同じクラスになってから16年目だもんなー

話している内容とか イジり方とかがまっっっったく変わっていないのがこわい。


キッズ達も年々増えていって
なんだか感慨深いですね。いいことだ。


次回は盆の開催でしょうか?
元旦の飲み会がだんだん規模拡大して行っていますな。




そんな GW でした。

4、5日と妹夫婦にもお世話になりました。
料理、とてもおいしかったよ。
A君、わがままな妹ですが、何卒…

僕は姪っ子にメロメロでしたが、
僕よりY氏に懐いてしまい 嫉妬を禁じ得ません。




と言った具合に 楽しい連休だったとさ。



[PR]
by tspacemen | 2017-05-17 08:09 | days | Comments(0)

2017GWその② 茶屋雨巻編

歩き回ってお腹も空きました。

ピンからキリまでM夫妻のリサーチに便乗し、
お昼は少し離れた雨巻山にある、茶屋雨巻。


a0275477_09141130.jpg

ピザの有名なお店だそうで
静かな山の中にあるのに ずっと満席状態。

3組待ちでしたので辺りを散策。

a0275477_09141202.jpg

林道は山の奥に続いています。
なかなかこういう場所を歩く事も少なくなりました。

なにせシチーボーイすから。


a0275477_09141368.jpg

席は店内、テラスとテントみたいな…
やつの下。

もちろんこの気候ですから
開放感がある席がいいですね。


a0275477_09141356.jpg

30分ほどで席に。
まずはココナッツカレー。

もうほんと食べ物の写真載せるなって言うような画像ですね。

うまい!


a0275477_09141496.jpg

続いて前菜5品とマルガリータ(だったか?)

ピザはもちもちの生地が最高につき瞬殺。


たくさん歩いて飢餓状態に陥っていた我々。

無限胃袋になっており、
このあともう一枚注文し 誰一人画像を撮ることなく瞬殺。
(ニンニクとアンチョビが使われているやつ。
絶品!だったな)


a0275477_09141508.jpg

デザートにレモンチーズケーキだったかな?
これも美味。

どれも丁寧に作られている印象で
本当においしかった。


陶器市は秋にもありますから、
お出での方は是非足を運んでみてください。


a0275477_21110413.jpg

うむ、満足。


因みに敷地内の広場にはハンモックが張ってあるので


a0275477_21110593.jpg

こんなんして待ち時間を楽しむことも可。

気のおけない仲間と、気持ちの良い自然の中で おいしい料理。
(しかも晴天)


最高でした。
最高でしょ、こんなん。




満たされたところで、
行き忘れていたセレクトショップ「ペジテ」へ。


a0275477_21110693.jpg

雰囲気ありあり。

古民家を改装したっぽい店舗で、
中は天井が高く 厳かでアーティスティックな雰囲気。
しかしながら親しみを感じるというか…

行ってみてください。笑


シンプルでナチュラルなテイストのアパレルと
益子焼はじめ器類、
ヴィンテージの什器がセレクトされており
自然と調和した世界観の打ち出しが非常に印象的。

これは都内でやったら違うでしょう。
益子 だからいいんだな、きっと。


僕みたいにものを減らせない人間にはとても無理ですが
そう言うライフスタイルもいいよなぁ。


a0275477_21110708.jpg

店舗の庭先には藤棚があって、
散り際の最後の花を楽しませてももらえました。

やーステキ。
(僕が言うと陳腐)




金沢、名古屋と今回の益子と
M家には何もかも任せっきりで本当にありがたかったな。

次はフルアテンドで何か企画しないと!


Mちゃん、元気な赤ちゃん産んでね!
二人ともありがとう!!


[PR]
by tspacemen | 2017-05-11 21:10 | days | Comments(0)

2017GWその① 益子陶器市編

今年のゴールデンウィークは Y氏と栃木で過ごしました。

4日に帰省し、
5日は午前中からM夫妻とともに益子の陶器市へ。


いつぶりだろう?
10代の頃に一度行った事があるような気がしますが
どうだったでしょう?


a0275477_21094418.jpg
もう開催から日が経っていたため
大して人もいないでしょうと思っていたら甘かった…

益子駅を過ぎた辺りから渋滞しているし、
駐車場はどこも満車だし…


まあ、
僕は後部座席でなんじゃもんじゃ言ってるだけだったんですけど。


a0275477_21094681.jpg
大通りはもちろん
脇道にも人通り。


a0275477_21094794.jpg
何じゃコワっ!

これも、売り物…。


めぼしいものをいくつか記憶して、
少し外れの仁平家具店へ。

(他の人がこれいいね、これ素敵だね
と言っているのを聞くと そう見えてくるのはなんでだろう?)


a0275477_21094724.jpg
田んぼのあぜ道の途中にあった、
雑貨屋さんに並ぶグラスが涼しげ。


a0275477_21094834.jpg
もじゃもじゃ…


a0275477_21094961.jpg
そして、こちら仁平家具店
味わい深い什器や雑貨が並びます。

木のボウルが欲しかったですが、
木のボウルにしては 木のボウルを逸脱した価格の
そんな木のボウルでしたので、諦めました。

全然進まない食器収集を思って小皿を購入…
(Mちゃん、あの食器棚はすごく良かったと思うよ)


a0275477_21094992.jpg
ふと外を見ると
G君が真剣にイスの座り心地を確かめていて かわいかった。


a0275477_21095045.jpg
この後再びメインの通りに戻らせて頂いて
気になっていた器を購入。
(靴下とスニーカーの色が完全に浮かれている。)

結構高かったですが、良いんです。
素敵だったから。


(僕はこう言う血筋の者ですが…)


Mちゃん何度も歩かせてごめんね。




と、ここらで陶器市編は終了。




画像が縦になったり横になったりしているのは
旅行後、みんなに写真を送って頂いたものを使っちゃったり しているからです。


なんていうか、
みんな素敵に撮るよね。

嫉妬を禁じ得ません。



[PR]
by tspacemen | 2017-05-08 23:38 | days | Comments(0)

4/2 猿島

4日はお客様へのプレゼンがありましたが
頭が変わるとこうも変わるか
てぐらいボッコボコでした。

しかも風邪ひいて38℃くらいまで熱出ちゃっていて
ほんと死ぬかと思った…


大きな会社ですから仕方無いのでしょうけれど
前任者を悪者にして現上司のご機嫌伺うのとか、
ホントどうかと思うわ。


a0275477_19452951.jpg
さて旅行二日目。

完全に胃もたれ状態で起床。


横須賀の海が一望出来るホテル内のレストランでの朝食はブッヘですた。

昨晩食べ過ぎたんだから止めておけばいいのに
元を取らねばいかんと大量に…

3000kcalは取ったでしょう。


お母さん、
僕には貧乏根性がしっかり根付いているようだよ。


a0275477_19453077.jpg
食後ふと窓から見下ろすと
なにかめっちゃでかい船が泊ってる…

あれはあれですね。


a0275477_19453114.jpg
軍艦ですね。
空母っちゅうのけ?

さすが海軍の街、横須賀。


ヴェルニー公園と言う軍艦が見られる海沿いの公園には
朝から家族連れや何かのグループでにぎわっていました。


資料館も一応覗いて、ホテルに戻りチェックアウト。

猿島行きのフェリーのチケットを買おうと
先程の公園近くにある案内所に向かうと
猿島行きのフェリー乗り場は 三笠公園と言う別の公園にあるのだそうで。
(相変わらずガバガバ)


a0275477_19453202.jpg
移動。

こちらの三笠公園には中を見学出来る記念艦があります。
フェリー出港までの時間が微妙だったのでまた今度。


a0275477_19453269.jpg
定刻通りにフェリー出港。

5分くらいで猿島に到着です。

桟橋はすごく生臭い!!


a0275477_19453384.jpg
猿島は東京湾唯一の無人島なんだそうで、
戦時中は要塞として利用され
現在ではそこを散策することが出来ます。


ところで Y氏 そのコートやっぱいいね。




長らく放置されていたため
壁 (岩を掘り下げて作ったのだそう。すげえ!!)
は苔むしていて 何ともラピュタの世界。

グッと来ますグッと。


a0275477_19453402.jpg
トンネルなどのアーチ状構造物は フランス…
フランス…積み??

とにかく日本ではあまり見ることの出来ない工法で作られているんだって。

綺麗に積み上げられたレンガは確かにすごい。


(途中途中でタクアンみたいな臭いがしましたが
あれはいったい何の臭いだったのだろう…)


a0275477_19453486.jpg
苔だけじゃなくって シダ植物もそこかしこに自生していて
いいなあ〜なんて思ったり。
(アデニウムは大絶賛 死に向かっている)




上記のような貧乏根性の持ち主であるため
金を払って行ったからには全てのエリアを見なくてはならないのです。

結構な山道、急階段を上り下り
クッタクタです。




しかし 時に取り残された建造物って
どうしてこんなにも心惹き付けるのでしょうか。


a0275477_19453509.jpg
浜辺ではBBQが出来るようで
きっと地元の人なんかはそっちを利用されることが多いのでしょうね。

暖かい時期とか、夏なんかはいいだろうなあ〜




月曜日より Y氏 は出張ですので
ちょっと早めの帰京。

2日間歩きっ放しで結構ハードになってしまいましたが
楽しんでもらえたかな…


なんだか非現実な場所を回って、
まだ少し頭がポワポワしています。


多分熱のせいですね。



またどこか行きましょ。




しかしいちラーメン好きとして
本牧家をスルーしてしまったことは心残りだった…




以上、日記でした。



[PR]
by tspacemen | 2017-04-05 23:40 | days | Comments(0)

4/1 八景島シーパラダイス

モノレールってなんかおもちゃみたいな乗り心地だよねえ

なんつっているうちに八景島に到着。


なんとなく敷地を持て余している感じが西武園っぽいなと思っていたら
おんなじグループだったっぽいですね。八景島シーパラダイス。




サクっとチケットを購入したら早速海獣コーナー。

気持ち的に これ見に来た感がありますので、
否が応でも期待が高まります!!


a0275477_20472707.jpg
うん。
アザラシって もっとイキイキ泳いでいるもんだとばかり思っていました。

息の続く限り底に居座るゴマ。

これはこれでかわいい。


セイウチは超でかいし、
ペンギンは背景を見つめ続けているし、
一番楽しみにしていたラッコは
基本 うつぶせで岩の上に寝そべっていて
これじゃ無い感が押し寄せてテンション上がります。


a0275477_20472721.jpg
春のイベントの一つ「スーパーイワシイリュージョン」。

直訳したら 超 ☆ 鰯 ☆ 幻影!ですよ。
もっといいネーミングが思い付けなかった僕のセンスも大概です。

光で操作していたのかなあ?
ズオオオオオって結構すごかった。


ジンベエザメもかつてはいたらしいですが
死んでしまったんだって…


a0275477_20472811.jpg
タカアシガニ、普通に気持ち悪かったなあ。
アンガールズの田中を真っ先に思い出しました。

手前の黒い球体が僕の頭部ですが
巨大と誉れ高いため、比較対称としてはイマイチ。

カニ食いたい。


a0275477_20472912.jpg
クラゲって幻想的で好きですねー。
海では出会いたくないけれど…

名前忘れてしまいましたが
とってもきれいなクラゲ。


a0275477_20472901.jpg
実際のメンダコはめちゃめちゃカワイかった、
ぬいぐるみの何倍もカワイかった。

深海コーナーの摩訶不思議戦隊の中において
完全にアイドル。




生きた化石コーナーの
余りの雑さには笑ってしまった…




ショーを挟んで


a0275477_21395963.jpeg


a0275477_20473003.jpg
別棟のふれあいラグーンへ。

オタリア と イルカ にじかにさわれて感無量。


画像は全然通らないと思いきや
意外とバンバン通る優しきアザラシ。

かわいい…


a0275477_20473100.jpg


a0275477_21373908.jpeg


で、
カワウソの食事風景が見られるイベント。

あんなカワイイ顔して食べ方邪悪すぎ…
放送出来ないよ。


水に放たれたどじょうも速攻で捕獲していて
やはり肉食獣なのね。




早起きのためか途中眠気に襲われましたが
とても楽しかった。

施設間の移動は野外なので
雨降っていなければ最高だったなあ。




汐入に戻りまして、
何故か夕食は スシロー (90分待ち)

行きの乗り換え間違えといい
僕のガバガバアテンドっぷりよ。


a0275477_20473258.jpg
回転寿し久しぶりに行きましたけれど
何でもあるんですね。

22皿も食べるとは
自分でもやや引きました。




ホテルに戻ってサプライズケーキとプレゼント。

喜んで頂けたようで何より、ですが
僕の胃袋は限界でした。




泥のように眠る…。



[PR]
by tspacemen | 2017-04-05 00:38 | days | Comments(0)

4/1 汐入〜金沢八景

a0275477_20085080.jpg
Y氏の誕生祝いに4/1・2は神奈川に小旅行に行ってきました。

まじで僕らはどんだけ神奈川が好きなのでしょう…
(まだ中華街も残っているのだ!!)


初日は八景島、
二日目は猿島を予定しておりましたので
宿泊先は 汐入 に。


a0275477_20424496.jpeg
京急本線沿いの街は
なんとなく つげ義春 の漫画の舞台になりそうな雰囲気。


道中話に夢中になっていて
横浜で乗り換えずに湘南新宿ラインの終点までいくと言う失態をかます…


a0275477_20085041.jpg
横須賀方面ならばカレーと言えば海軍カレーでしょうけれども
屈指のナン好きとして轟くY氏。
(女の子ってナン好きよね)

本場っぽいお店をチョイスです。
LOTUS どぶ板通り店 にて Cセット。(たしか)


どぶ板通りって言う商店街の名前…


a0275477_20085164.jpg
ライスとナンはお代わり自由ですが
余りのデカさに1枚で満足でございました。

カレーは「ナスとマトン」と「シーフード」をチョイス。
どっちもおいしかったです。

この他サラダとセットドリンクがついて 1000円ちょいはいいですよね。
謎のBGMが無限ループになっていてトリップ感ありました。


この手のお店ってコストパフォーマンスが高くて、
店員さんも気さくでサービス良いのに流行っているところって少ないよなあ。

心配。(余計なお世話)




ホテルに荷物を預けて、
海獣を見るため八景島を目指す。

シーサイドライン 金沢八景駅では


a0275477_20085248.jpg
何か萌えキャラのスタンプラリーやっていました。

東京メトロのキャラクターの毛色の違いに動揺を隠せません。


シーサイドラインは 別の人が書いたらしい
近いようで全然違う2種類の絵柄の同一キャラクターを併用していて
すごく混乱するので そう言うのはやめた方がいいと思います。




とまだなんもイベント感がありませんが
画像容量的になんとなく区切りがいいのでここまで…

次回「水族館は楽しいけれど眠くなる」をお送り致します。



[PR]
by tspacemen | 2017-04-03 23:51 | days | Comments(0)

名古屋の地に降り立つ 2日目、3日目

夜行バスでの寝不足と、
仕事からの開放感で寝過ぎた2日目。


のんびり準備して昼過ぎに出発。
まずは帰りの新幹線のチケットを名古屋駅で購入して、
栄で古着屋巡り!


…の予定が、
数店回ったところで


a0275477_22292894.jpg

開店前の味仙に並ぶ!


a0275477_22293291.jpg

名古屋ミッションその③
「味仙で酔っ払う」


夜のオープン前から30人位並んでいました。スゲー

覚えている限り、注文したのは
・空芯菜
・ちまき
・酢豚
・手羽先
・チャーハン
・イカ団子
・ニラ玉


夢にまで見た


a0275477_22293556.jpg

・台湾ラーメン

すすったらダメの伝説は本当でした。
湯気に辛い辛い成分が含まれているらしく
100%ムセる。

でもめちゃくちゃ旨い!カラウマ。


ほとんどの料理に唐辛子とニンニクが大量に含まれているのは店側も自覚しているらしく
メニュー表に注意書きがあるのが面白かったり、
なんか店内の雰囲気にリアルチャイナ感あったり
(台湾だけど)
お酒も入っちゃってワイワイ楽しませて頂きました。


もちろんどの料理も抜群に美味しかったです。

なかでも個人的に、酢豚は衝撃の旨さ。
僕の中の酢豚像が崩壊した。


ご馳走になっちゃって申し訳なかったな。




ほろ酔いでまだ空いてる古着屋、レコード店を数店巡って
(プリントのオンブレネルシャツと
デッドストックのネルシャツは凄く悩ましかった)
家で飲み直し。


口うるさい男性陣はここがここがと結局買い物はしませんでしたが
Mちゃん(奥さん)はバサッと大ぶりでかわいいトレンチコートを、
彼女さんはシルキーなシャツをゲットしてました。いいなー。


最近飲んじゃうとすぐ記憶がフワフワしちゃうのですが
この日も絶対楽しい夜だった、はず。




a0275477_22293837.jpg

翌日は午前中の新幹線で帰京。
すごく寂しかったからさっさと改札を抜ける。


a0275477_22294058.jpg

名古屋ミッションその④
「味噌カツを喰う」


おい、
喰ってばっかじゃねぇか。


a0275477_22294341.jpg

うん、今度は店で頂こう…




***




子供が生まれたばかりで大変な時期に Mファミリー、
本当にありがとう。

すごくすごく楽しかった。


大げさじゃなく
人生って僕の知らないまだまだ素敵な事が 山ほどあるんだな〜とか思ったり、
希望に似たような感情をお土産に持たせてもらえた気がする。




Gくん、仕事無理しないでね。
いい父ちゃんやるんだぞ〜
今度はもっとバカ話しよう!


Mちゃん、家事に育児に大変だろうけれど
健康に気を付けて、
1児+1人のお世話がんばれ!


J、君の両親は最高だから安心して大きくなってな!
東京のTおじちゃんといつの日か呼んでおくれ。








名古屋サイコー!!!!


[PR]
by tspacemen | 2016-09-23 22:28 | days | Comments(0)

名古屋の地に降り立つ 1日目

a0275477_15180627.jpg

ついに!

念願の!

名古屋!!




金曜の夜
もう乗らんと思っていた夜行バスに乗り込み 揺られる事5時間。

友達が住む名古屋を ようやく訪れる事ができました。


a0275477_15180727.jpg

この日 彼女さんとは服装が変にかぶった。
パンツはモロ、スニーカーとTシャツがオセロ。

こっぱずかしか〜




朝イチ駅で友達にピックアップしてもらい 2人の自宅へ。
夏に生まれた赤ちゃんともご対面。

可愛いのなんのって…
再会に興奮もしていたし、母乳出そうだった。


a0275477_15180825.jpg

名古屋ミッションその①
「モーニング」

自宅そばのコメダにて


a0275477_15180944.jpg

ご対面である。
これ400円はやっすい。

朝から待ちが出るくらい賑わっていました。
他の地域でも需要あると思うんだけれどな。

僕は朝弱いので行かれないけれど。




腹を黙らせてお次。


a0275477_15181055.jpg

東京と名古屋で年にそれぞれ2回ずつ開催されているらしいGo Green Marketへ。
タイミング良し。

植物や雑貨、フードにアクセサリーなどの出店があります。


a0275477_15181107.jpg

ビカク、ビフルカツム以外も欲しい。
リドレイやっぱかっこいいキャベツ。

今のとこ 自宅の子たちの面倒も見きれてないのでスルーしましたが…


a0275477_15181337.jpg

ちょうどスリッパを探していたところ
奥さんおすすめの友人宅で使っている、
いい感じのを見つけてまとめ買い。

物色中の横顔がカピバラのわたし。




ホットドッグのソースをべっちょりパンツにこぼして しっかりとへこんでから
(上の半端なペアルック画像でシミが確認できます)


a0275477_22150394.jpg

名古屋ミッションその②
東京では会期に間に合わなかった
「俺たちの国芳わたしの国貞」展。

期待を裏切らない内容の充実具合。
ほんとよかった。
江戸時代の「粋」の感覚とかめっちゃかっこいい。


“俺たちの”って付いているくらいですから
さすがに国芳のダイナミックな構図や効果線、
パンキッシュな服装に男子 (男はいくつになっても以下略)
の僕はやられてしまいました。

色気や細部の細やかさ、華やかさは国貞ですね。


現代のマンガも完全にこの頃と地続きだなとか…




夜は友人宅で鍋を囲んでアルコール。


はっきり言って
そこが名古屋であろうがウラジオストクだろうが
こういう時間が一番の楽しみだったり。

冷静を装ってはいましたが のみ過ぎてあんま覚えてない…
DJリレーは楽しかったな。

最後 漏れなく愚痴っぽくなっちゃうのは
ここ最近の悪いところ…




多分3時くらいに就寝。
寝室借りちゃって申し訳なかったな、
とか思う暇もなく。


[PR]
by tspacemen | 2016-09-20 09:02 | days | Comments(0)

伊豆旅行二日目

a0275477_12595545.jpg

不眠からの解放と疲れで完全に寝坊した朝。

やっぱり部屋からは海が。


朝食も結構なボリュームありました。
アンチ納豆なので、無かったのは嬉しい。
わかってる〜


a0275477_12595613.jpg

今回宿泊したのは伊東温泉 山岸園。

外観はまあ ちょっとなんですか。古さを感じたりもしますけれど
食事に関しては前述のとおり
(あの内容で通常コースだった様で)
部屋も掃除が行き届いていて
しかも男女それぞれの浴場のほか、貸切温泉もあり。

めちゃ良いとこよ。
次はゆっくり来たいなあ。


a0275477_12595794.jpg

で、伊豆シャボテン公園。

a0275477_12595884.jpg

ピンボケ リスザルも


a0275477_12595855.jpg

えー、ハシ…ハク…あー、なんとか…ロゴウ?

鳥も


a0275477_12595940.jpg

江戸時代の貧困農村のお婆さんも


a0275477_12595928.jpg

そしていよいよ涅槃に達したお爺さんも


a0275477_13000069.jpg

カピバラも


その他数多くの動物たちもみな可愛かったし
ふれあい体験的なところではキャッキャしてもいましたが
やはり個人的に ここの楽しみは


a0275477_13000119.jpg

植物なんだな。

リュウゼツランの花、初めて見ました。
浮かれてみる。


a0275477_13000133.jpg

サボテンを中心に、
リュウゼツランの仲間、ハオルチア、ユーフォルビアなどが温室で栽培。


…と言いつつ
テンションが上がり過ぎて温室内では写真全然撮ってません。
上のはカピバラのいる辺りで撮ったものだと思う…

樹齢160年の金鯱とか 絶対撮ろうと思ってたのに。アホ〜




しっかりお土産も買って旅行も終わり。

ゆっくりと街を散策する時間が無かったことと、
土地のラーメンを食べられなかったことが心残りですが
散々遊んで、美味しいもの堪能できて満足。


次の旅行は秋の名古屋ですか。
下調べしておかないと。


[PR]
by tspacemen | 2016-08-14 12:19 | days | Comments(0)