タグ:ビカクシダ ( 11 ) タグの人気記事

ぶら下げ系は難しい

休日の早起きは気分がいいですね。

サクサク ミッションが完了していって。


ここらへんでちょっと酒でも飲んで
かるく一眠りでもしよっかな。

昼飯の前くらいまでさ。


a0275477_11031612.jpg

と言うわけにもいきませぬ。

のびのびにしてしまっていた
プラティケリウム・グランデの板付けを遂に決行。

2月に我が家に来てから、
寒さをものともせず 結構な速度で成長してくれたので


a0275477_11031742.jpg

すっかり鉢が取り込まれてしまっています。あらら〜

これだと苔が乾いてんのか全くわかりませんし、
見てくれが非常に悪い。


巨大なビカクをぶら下げるのを夢見ているので
いざ、いざ〜!


a0275477_11031744.jpg

まずは引っこ抜いて不要な用土を落とします。

ビフルカツムの時もそうでしたが、
水苔がミッチリと絡んでいて
引っ張るとブチブチ音が出るし
根っこと一緒に引きちぎってしまいそうで怖い。
ウオォ。

だもんでほとんど鉢から抜いたまんま。

ま、いっしょ。


a0275477_11031836.jpg

グランデちゃんはアホみたいにデカくなるみたいなので
用意したコルク樹皮も大きめ。

ハンズで850円くらい。


常に在庫が補充されていますけれど
これって他の用途あるのかしら。


a0275477_11031919.jpg

ぶら下げるための針金をセット。
昨日掃除したばかりですが、カスだらけになってストレス。

なんか樹皮が割れそう…


a0275477_14374446.jpg

まあ良い。

いい感じとおぼしきところに乗っけて
貯水葉の下に水苔をぶち込みます。

デカくなることを考慮して 気持ち多め。


ポロポロと苔が落ちてストレスっす。
んもぉーっ!
(久し振りにしっかり掃除をしたもので 過敏になっている)


a0275477_14374565.jpg

何より落下が怖いので、針金で樹皮に固定。
釘を打って 紐で包むように固定するのがベターらしいですが、
釘なんて無いので板ごとぐるぐると。

結構ベタベタと触ったし
環境激変するしで
多分、今出ている貯水葉の成育はストップするでしょう…


まあ、いいんだ…
ゆっくりでも元どおり元気に育ってくれたら…


a0275477_14374620.jpg

うーん、デカい!笑

こうするといかにもビカクシダ
ぽくてかっこいい。




板付けにした途端 胞子葉が全て枯れ、
いまだ復活の兆しがないドリナリア
うちに来た途端 そんなに頑なにならなくても…
と言うぐらい駆け足で死へと真っしぐらだった
ヒカゲノカズラ、フペルジア・スクアローサなどを思うと恐怖ですが
なんとか持ち直して頂きたい。

がんばれっ!


[PR]
by tspacemen | 2017-05-14 10:50 | green | Comments(0)

Platycerium Grande

たぶん、ですけど


フペルジア2種とドリナリア。


枯れた…


理由がさっぱり分からんのが何とも恐ろしいところです。
寒さと乾燥がそれでは、とにらんでいます。


ひとまず春までは面倒見て
回復を祈るばかり。
頼む…。


a0275477_22354038.jpg

そんなところに新たな仲間。

もう難しそうなのはちょっと怖いのですが
安く見つけてしまい、
気付いたら…。


プラティケリウム・グランデ。


a0275477_22354109.jpg

端〜端までで 13cm くらい。
この種はある程度育たないと胞子葉が出てこないようです。


a0275477_22354227.jpg

"ぽちくり"
と言った感じの成長点。

可愛らしいわ…


ビフルカツムも順調に大きくなっていますので、
いつか大きくなって並ぶ日を楽しみに。




って言うか画像検索をかけたら
むちゃくちゃにおっきくなるじゃないですか、グランデ。

まずい、
こんなになられたら、置き場が。


頑張って広い家に住めるようにするからね…



[PR]
by tspacemen | 2017-02-23 01:00 | green | Comments(0)

王冠が待ち遠しい

a0275477_11394917.jpg

この時期でも目立って成長するのは
秋から本番の亀甲竜と、
もう年中成長期なこいつ。


a0275477_11395088.jpg

ビフルカツム。


夏から今までずっと貯水葉モードな気もします。
胞子葉増えたの数枚ですが、そんなもの?

わけが分かりませんが、
きっと本人 (本草) にも分かっていないんだろうと思います。


その貯水葉、いよいよコルク樹皮に到達しそう。
うおお!!

(水苔の乾き具合を触って 潅水の必要を確かめていたので
全部が覆われてしまったら困らないでもない)


a0275477_11395151.jpg

a0275477_11395274.jpg

a0275477_11395369.jpg

ヘーイ!食い合ってるか〜い?(錯乱)

もしかすると株分けしたげた方がいいのかな。
もじゃもじゃの邪悪なビフルも悪くない気もするけれど。




「こんなにお手軽に育つのなら他の品種も大した事無いんじゃないの〜?」

と妄言を吐いた直後
ハオさん達の赤々しさとフペルジアの枯れっぷりを見て

「いやこいつが特別強健な種だからだ。」

と、極めて冷静になるプレイに最近はまっています。



[PR]
by tspacemen | 2016-11-12 09:37 | green | Comments(0)

年間パス2000円待ったなし

んー

どっちがメインだったかなー


a0275477_21450129.jpg

こっちかなー


新宿御苑の大温室。

入って早速ネペンテスで期待が高まります。
育てたいけれど一人暮らしの賃貸住まいにはハードル高すぎ。


a0275477_21450694.jpg

ビカクでっかいね。

成長点がお互いを貯水葉で食い合っていて、
我が家のがいかれているのかと思っていたから一安心。


a0275477_21450711.jpg

これは!

あの!!

パピルスの元ととなる!!!




名前忘れました。


a0275477_21450878.jpg

睡蓮きれい。


a0275477_21450929.jpg

シャボテン公園の二の舞にはならん。
ここにも金鯱がおりました。

奥のでかいのは樹齢70年とか、もっとかな?

ちなみにうちの子は徒長しているのかなんなのか、
土から首が伸びています。


a0275477_21451038.jpg

ハオルチアも少しだけ。
青雲の舞なんでこんなギュッてしてんの〜?

マイ・青雲の舞は葉焼けしているのに徒長していてみっともないったら無い。
あまりにもあんまりなので笑えるくらい。
つらい。

a0275477_21451255.jpg

ドリナリアも。
早くシールドリーフ伸びてこないかなー。


a0275477_21451247.jpg

なんて言うか

やりすぎっす。




植物気分が高まったまま、御苑を後にしたのち
池袋で2時間弱空き時間。

もちろんあそこ行きまして、しっかりお仲間が増えました。



[PR]
by tspacemen | 2016-10-18 01:22 | days | Comments(0)

どんどんやって下さい

a0275477_11242779.jpg

一方
この寒さの中でもお構いなしに育ち続けるやつもおりまして。


a0275477_11242709.jpg

ビカクシダの成長は止まりません。

見たところ成長点が7箇所くらいあるのですが(あるものなの?)


a0275477_11242864.jpg



a0275477_11242813.jpg

それぞれ胞子葉を伸ばしてみたり、
(二枚目は奥にいる)


a0275477_11242896.jpg



a0275477_11242977.jpg

貯水葉を広げてみたり。

もう訳がわかりまへん。


友達のビフルカツムはシュッとした佇まいなのに、
どうしてこうも落ち着きが無いのか。

通信簿に同じ事を書かれた育ての親に似てしまったのか。




と言いつつも
あんまし楽しみの無い冬季にも派手に動いてくれているお陰で
植物に対するモチベーションを保てている感があります。

早くでっかい貯水葉を広げてくれないかなー




そういう訳で 自然とビカク気分が高まって来ているのですが
そこに来ていつものホームセンターにスペルブムが並んでおり、めっちゃ気になる…

この種もなかなか強健らしく、見た目も派手で かなり購入に気持ちが傾いています。

1万もするけど。


そう言えば一緒に並んでいたビフルカツムの葉の色はもっと濃かったな…

何かまずいのか?
(臆病になっている)


[PR]
by tspacemen | 2016-02-11 10:47 | green | Comments(0)

まずは1年

a0275477_14533527.jpg

24日でパキラが我が家に来てちょうど一年。

GW辺りから猛烈に成長し始め、今や背丈50㎝。
1年で40cm伸びた訳です。


a0275477_14533522.jpg

根元付近は樹皮で覆われてきました。
おお…




a0275477_14533652.jpg

アデニウムは7月の中旬から本気。

やっぱり暑いのが好きなようで
新たな葉が次々と顔を出して来ました。


a0275477_14533649.jpg

やって来てから3cm位伸びたでしょうか?
太くなったかは ちょっとわからない。


また寒くなってきたら落葉しちゃうのか…
これからの管理には十分気をつけないと。




a0275477_14533630.jpg

ケガをさせてしまったビフルカツム。

落としてぶつけてしまった貯水葉はついに枯れてしまいましたが、
新しい葉を広げてくれて
ー 広げどころに疑問を感じ無いでも無いけれど ー
良かった。


a0275477_14533798.jpg

さらなる新葉は胞子葉。
春から夏は貯水葉、
秋から冬に胞子葉が伸びると言う認識でいましたが
間違っていたみたいですね。

それとも 先月あたりから潅水するとき
ちょこっとずつ液肥を与えていたのが 何か影響あったのでしょうか。謎。


以前、成長点は2箇所?と書いた事がありましたが
どうやら5箇所らしい…

もう向きとかいいわ。好きに育ってください。




この頃動きが良いのはこの3種。

ウンベラータも植え替え後
もりもり葉を増やし始めて一安心。




もうちょこっと育ちの時期がつづきますので
冬を乗り越える体力をつけて欲しいですね。


[PR]
by tspacemen | 2015-08-30 14:54 | green | Comments(0)

戒め

a0275477_23465158.jpg

なんだかT家に来てから良い目の無いビカクシダ…


今朝 水苔がカサカサになっているのに気が付いて

「出勤までまだちょっと余裕あるし 潅水してから出よ〜」

なんつって 朝からマメな自分良いわーしつつ
10分ほど水に浸け、日の当たる場所に移そうとしたところ


落とした…




a0275477_23465183.jpg

胞子葉が1枚切断。


a0275477_23545031.jpg

(あ、だめ見てらんない。)




a0275477_23465235.jpg

せっかく勢いを増して来た貯水葉にも打ち身(?)が…
この先伸びてくれるかな。



ああほんとうにごめん。

何でも片手間でやるのはだめです。反省。


成長点には問題無さそうなので まさか枯れはしないでしょうけれど、
スネて成長止まったりしないでね…
(慣れていないから基本過保護)




19ぐらいの頃
当日の職場で派遣社員の方の指導係をしていた事がありましたが、

「中途半端にやるくらいなら やらない方がマシっすよ!」

と注意していた事が急激にフラッシュバックしてきました。

なんて、的確……




今後の注意のために記事にしてみました。


[PR]
by tspacemen | 2015-07-23 00:58 | green | Comments(0)

画質の向上っぷりがヤベぇ

a0275477_23341005.jpg
iPhone4から6へ
実に4年以上の月日を経て機種変した結果
見事にウラシマ状態になってしまっております。


なにこの速さ!
画面デカ!
薄っ!


ソフトバンクの店員の方にはアレコレ説明やお勧めをして頂きましたが、
基本 不都合が出るまでは いっちゃん安くてシンプルなプランを
と言うのがスタンスなので、
強情なまでにノーセンキュー アイニージューさせて頂きました。
(ごめんね)




たかが4年ですが、
技術の進歩ってすげー


取り敢えず周りでも 6壊れやすい論を唱える輩が多いので
ケースを検討せねばなるまい…
(保護シートも…)





***




ここのところずっと 気が抜けてしまうせいか
土日は体調も頭の方もボンヤリしてしまい
ダラダラして終わってしまうばかり。

今日も近所のホームセンターにいったっきり
ほとんどベッドでダラけていました。


こんなんじゃ面白いこと 出くわすはずないですよねー
分かっては、いるんだ…


a0275477_23242769.jpg

ホームセンターではモンステラの子株を購入。
耐陰性が強いようですので ポジションは寝室。

モンステラと言やぁ オシャレ観葉植物の代名詞的なところありますが、
僕だってオシャレぶっても良いじゃないですか!

樹高15cm程度で250円くらい。


小さい株の方が育てる勉強になるかと思いますし
ある程度 予備知識が身についてからデッカイ、高いのも考えます。


a0275477_23242807.jpg

全然 葉勢が増さなくて心配していたビカクシダも…


a0275477_23242874.jpg

夏は貯水葉の季節らしく、
確かに大きくなってきています。

でも
このままだと胞子葉を巻き込んでしまうよね。
良いのかな?
そういうもん?




と、葉っぱにばかり目がいってしまうこのごろ。

セールも始まっていますが
イマイチ、購入するに至らないのですよね…



[PR]
by tspacemen | 2015-06-28 22:40 | green | Comments(0)

生育期ですよ〜

電車の内で結構前から
「お嬢様聖水」
と言うビューティービューティーした飲み物の広告を見かけていましたが、
先日 駅の売店で
およそ美容に関心の無さそうな男性が ごっそり買って行くのを見たとき、


はっ!



もしや薄ら寒い、恐ろしい妄想をしている男性が多いのではないか
と思い調べてみると




かなり多いみたいですね、実際。

(みんな疲れているんだ!)




a0275477_1432190.jpg

我が家のお嬢様たちへは葉水を…


a0275477_1432473.jpg

ビカクシダの葉の何枚かが
植え替え翌日から黄変〜茶色に枯れてきてしまったので心配です。

あまり水を切らし過ぎないように管理していますが、
霧吹きがなかったもので
葉っぱが少し乾燥気味だったのが悪かったのか、
あるいはやっぱり日光が足りないのか…


植え替え直後はスネることもあるそうなので、
朝晩の葉水で 早くご機嫌麗しゅう していただきたいです。


アボちゃんの二の舞にはせんぞ…
[PR]
by tspacemen | 2015-06-16 01:43 | green | Comments(0)

僕の中の父性が目覚める

昨日届いた2号ポットのビカクシダ
さっそく板付させてみました。


フンワリした情報に頼り、
持ち前のいい加減さをフルに発揮して…




用意したもの
a0275477_21362565.jpg

まずは何をおいてもビカクシダ。
まだ幼株なので貯水葉はありません。


a0275477_21362720.jpg

続いて着生先。

ヘゴ板はかけらが落ちそうなので 焼き板を…
と思っていましたが、
ハンズには1m近い大きさの物しか無く
値段もなかなかでしたので
天然コルク樹皮を購入。

お値段500円ほど。


a0275477_2136295.jpg

水苔、麻ひもの守ったり縛ったりコンビ。


a0275477_21363032.jpg

a0275477_21363290.jpg

壁にかけるので
引っ掛けるための針金、フックと
コルクに穴を開けるヤツ。

勢い余って電動ドリルを買いそうになりました。
(前職の思い出がよぎる)


a0275477_21363337.jpg

まずはコルクに穴を開けて 針金で引っ掛けるヤツを作ります。

袋を開けると乾燥した苔のカスが一杯出ますので、
ここぞとばかりに ムカツク〜! とひとりごちてみましょう。


a0275477_21363574.jpg

見てくれはあまり気にしないべきです。


a0275477_21363676.jpg

水に漬けた水苔をしき、
ポットから引きずり出したコウモリランを載せて
さらに周りを覆います。

ポットへは水苔で植え付けてありましたが、
ミッチミチに詰められており ほぐすとブチブチと音がして
根っこまで引きちぎってしまっているんじゃ…

と怖くなってきたので
ほとんどそのままにすることにしました。


a0275477_21363812.jpg

したがって結構高さがある。


a0275477_21364145.jpg

落っこちないように麻ひもで縛ります。
これが結構大変。

アラーキーの気持ちで、どうぞ。


a0275477_21364214.jpg

なにこれ かわいいいいいい…


どうも朝の光が直接当たり、
1日を通して明るい場所がいいらしいのですが
作業をしているうちに夜になってしまいましたので
殺風景な部屋の、1番殺風景なところにとりあえずかけて 完了です。


ダメだったら移動して、
ここにはポスターでもかけよう。
(て言うか、この部屋壁に穴とかあけて良かったんだっけ…)




一応それらしくはなりましたが
ちゃんと育ってくれるか心配でなりません…

他の子たちみんなそうですけれど、
何は無くとも まずは元気に育って欲しいです。




よし、次はハオルチアを一回り大きな鉢に植え替えよう。

また出費がかさむぞ!
[PR]
by tspacemen | 2015-06-07 21:36 | green | Comments(0)