タグ:おもったこと ( 142 ) タグの人気記事

僕は殺したくない

a0275477_08234619.jpg

Y氏に借りて読書中。

毎日自由な時間は増えたはずなのに、進むはずだったあれこれ
やっているはずだったあれこれ
全く手付かずなのは慣れてしまっているからだなぁ。

いかんいかん。
(ここもサボりがち)




この本の内容は
以前日経だかに載っていた内容をまとめて、さらに大幅に加筆してあるのかな。


僕も普段思っていた事や考えている事を より実際的な事例や数字を挙げて語られている。

非常に説得力のある一冊です。

アパレルに関心があったり、その中にいる人が読んだら何かしら共感する部分があるでしょうし、
服が好き、て言う人が読んでも面白いと思います。
(ほんでつまらんショボい服作っているところを見直してくれたりしたら最高)
(いや、そうしたら僕の勤め先も…?)




「殺すのか」
という事は、まだアパレルは死んでないって事ですね。

読了後、
何かしらの希望と 近い未来に「生きる」ためのヒントが見つかればいいなぁと
暗澹たる思いを飲み込みながらページをめくるのであった…


[PR]
by tspacemen | 2017-08-09 08:05 | book | Comments(0)

抗うでも無く迎合するでも無いズルい目線

日曜は仕事の一環で埼玉へ。

大きな企業のブランド立ち上げと言うのは
知れば知るほどたくさんのやることがあるのですね。

単純に「いい服」を作ればいいってだけではなく。
(そもそもこれも曖昧な表現ですけれど)


何事も楽しむをモットーに わりあい能天気な性格をしているため
結構何していても面白く感じてはいますが、
正直なところ やっぱり現状の
安くて どこも同じような服を大量に生産するアパレルのしくみ、売り方は
もう長くは続かない気がしています。


a0275477_08304241.jpg

ではこのままの状況が続くなら
その後何が残るのか?

極端な表現をすれば

「幾つかの極めて安価なブランド」



「幾つかの良質で高価なブランド」

だけが残り
中間層はどんどん無くなっていくんじゃないでしょうか。


何かしらの“大きな力”が作用して
再びみんなが服を買って、それを着ることがスペシャルな時代が来るでもない限り。
(その“大きな力”って言うのはなんなのだろう)


現状、多くの方にとって
服は「アウト」でなければ良く、
「スペシャル」である必要性は全くない。

アパレルを生業とする人でも大方がそうであるため
「スペシャル」
はどんどん遠のいてしまう、霞んでしまう。




もはや新しいロックは生まれないと言われていた90年代
パンクとハードロックをバイパスしたグランジがカルチャーを席巻した。

ポストロックと言う、
これまでとは表現の法則論の全く異なるスタイルが生まれた。

リバイバルと新解釈が繰り返され
今日でも新鮮な音楽は生まれ続けているではないか。


大きなシステムが変化するのはいつも最後かな。

でも末端の、小さな
いずれ搾取されて取り込まれてしまうかも知れないコミュニティでは

“大きな力”

が小さくあくびをしているかも知れないし、
しているのならコーヒーの一杯でも作ってあげたいような
そんな気分だなと
お弁当を食べ終え 東京に戻る電車内で思ったりした。


東京に出てきてから 初めての鰻だった。


[PR]
by tspacemen | 2017-08-08 08:16 | fashion | Comments(0)

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

a0275477_08314657.jpg

いや、特に落ち込んだりしてない。
ニシンのパイとか関係ない。


花火大会の翌日、
Y氏のご家族と夕食にお呼ばれ、のち花火。


何年ぶり?

13年ぶりとか??


年々出来るところは少なくなっているし、
そもそも都内はどこもダメですからね。


写真はY氏の義理のお兄さんが。
趣味にしている人が撮ると 素敵度2倍ですな。


a0275477_08314729.jpg

一人暮らしをしていると
家族のなんでもない会話でも とても暖かく感じます。

元々ルームシェアを解消したのは
そう言うのにうんざりしたからでもあるのだけれど。
(家族と他人とでは違うとは言え)

無い物ねだりだな。




仕事のこと、
プライベート(の金銭状況)のこと、
将来のこと、

なんだか閉塞感だったり
殺伐とした思いをこの頃ずーっと感じていたので
(気を使いつつも)あははと笑いあって
キャーキャーはしゃいで
気持ちがすっきり。

誘って頂いて ありがとうございました。




そんな訳で
今週は割とバイタリティ高めなのです。


仕事ブン回す!
依頼されているデニムを仕上げる!
家のもん売って売って売りまくる!


オリャーッ!


[PR]
by tspacemen | 2017-08-03 08:02 | days | Comments(0)

毎日10時間くらい寝たい

8月に突入
疲労困憊ぎみ。

フジロックはどうだったのでしょうね。
行けた人はうらやましいなぁ。

天気は大荒れだったようですが…


今日のミツメ×シャムキャッツも
商社さんとのバチバチで行けそうもありません。

面倒ではありますが、
うまくまとめて 存在感を出していく足がかりに出来れば。


a0275477_08161424.jpg

休みは幾らでも眠れてしまう、
中高生の頃みたいな体になってしまいましたけれど
そこはムムッと気合を入れて
この前の土曜日は立川の昭和記念公園へ花火を見に行きました…

が、ご覧の天気。


時折風と雨脚が強くなる、
テンションの下がる天候。えー


a0275477_08161550.jpg

ビニールシートを忘れてしまったので
マサイ族 (ガチの) ブランケットを持ってきましたが、
あまり水を吸わない & ほんのりあったかい
でかなり有能。

これ買い足しても良いな…


a0275477_08161566.jpg

肝心の花火はと言いますと、
低く立ち込める雲や雨のせいで
隠れてしまったり ボンヤリとしてしまって
ちょっともったいなかったなぁ。

花火師さんも残念がっていたことでしょう…




同行したY氏は 初めて足を運んだ花火大会だったようで
なおさら悔やまれます。

まあ、
天気のことは言ってもしゃあないやね。

また次回に期待!




秋冬ものも立ち上がって
お店に行くのが楽しい時期ですが
今季は予約分しか買わないという決意を持って自制しようと思います。


[PR]
by tspacemen | 2017-08-01 07:54 | days | Comments(0)

二日酔いで良いんだ

a0275477_08221523.jpg

昨晩は吉祥寺、いせやで
沖縄へ引っ越す友達の送別会。


上京してすぐの頃出会ったから、
8年の付き合いかー

いつか行くんだろうなぁと思っていたけれど、
やっぱり行くんだな。


毎度
いつでも会える
と思っているうちはなかなか会わないけれど
いなくなる となると、なんでもっと会わなかったかな…
と思う。

成長しないもんです。


a0275477_08221556.jpg

もう結婚して結構経っているような2人、
ようやく本当に夫婦だね。


Oちゃん待たせ過ぎ。
Sちゃん良かったね!




やめときゃ良いのに2軒目まで付き合って
今日は脂汗をかきながら通勤電車に乗っております。
(みんなは朝まで飲んでいたのだろう)
(まだ飲んでいるかも)


沖縄での生活が2人にとって素敵なものになりますように!


何組も移住している事だし
いよいよ僕も遊びに行かないとな。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-24 08:04 | days | Comments(0)

日曜ナーバス

服や音楽、
その他趣味の物で溢れかえっている我が家。


断捨離…

と言うよりはお金を得るために
土曜日はあれこれ売っぱらってきました




…が、
思っていたよりも買取額が低くてしょんぼら。




個人的には

「無駄遣いは無い」
「迷ったら取り敢えず買っとく」

と言うスタンスでしたが
購入時の値段との差額を考えると
大金をドブに捨ててるようなもんじゃん。
だめじゃん。
(気付くの遅くない…?)


a0275477_08344314.jpg

ともあれ、
非常に厳しい財政状況は続きますので
涙しながらでも まだまだ手放さないとね…


夏バテ気味のこのごろ
スパイシーなものか冷たいもの以外に食欲が湧きません。

お昼は原宿のチャオバンブーで…
と足を運びましたが いつもの如く満席でしたので
二階のカフィアライムでグリーンカレー。

こちらもどの料理も美味しいですが、
多くの利用のされ方が 下の店に入れないから…
的なネガティヴなものなんでないだろうかと邪推してしまう。


ぬるい冷房にぬるいお冷が良くも悪くも本場感。
Y氏の頼んだトムヤムクンに麺が入ったやつもうまかったなぁ。




さぁ今日はファミリーセール出勤。

こんな大量に余らせて
それをこんな安く売って…

と悲しい気持ちにもなりますが
頑張って売っていきましょう。


残ったらゴミになっちゃうしね。

ゴミを増やすために仕事してるわけじゃないからね。


[PR]
by tspacemen | 2017-07-23 08:23 | food | Comments(0)

企業の色、色々

先日から電車が少し空いているような気がする。


先日からここにアクセスしてしまった人数が増えた気がする。







夏休みか⁉︎


a0275477_08263785.jpg

先日輪切りにしたホリダは永遠の夏休みに入ってしまいました…
カサカサです。

新種の危ない白いクモっぽい。

今後はまずいと思ったら迷わず抜きます。
黄色の部分が上がってきた時点ですぐに処置しとけば間に合ったかも…

ごめんよ、ホリダ。


また一株…




***




昨日は某大手アパレルの展示会にお邪魔してきました。

業績はどうか知りませんが、
ひたすらに楽しい!

を追求した展示会。


並んでいた服も
安いブランド、高いブランドの差はあれど
作り手が楽しんで、服好きで、
って言うのが伝わってくる。

みんなお洒落だし。




僕の会社はどうだろう…?

みんなで刺激し合えるほど服装気を使ってるかな。
アンテナ張ってるかな。


取り敢えず人の文句の前に自分の仕事。
撮影サンプルと冬展サンプルの進捗…


[PR]
by tspacemen | 2017-07-21 08:07 | green | Comments(0)

月の服代3千円 / ランチ一食1千円

男性の洋服代、
月に3000円ほどっていう割合が一番多いんですって。




3000円…




かなり衝撃的な数字。
そりゃ服が売れない売れないと嘆かれるのも当然だわ。

僕はその責任はアパレル自らにあると思ってますけれど。




モノよりコトの時代だと思っていましたが、
こうやって数字としてはっきり表されると 結構くるもんがありますね。

この先30年、アパレルなんかやって大丈夫なのか俺、
みたいな。やるけど。


a0275477_08265108.jpg

先日商社様の展示会の途中に食べた
シャンティのスープカレー。


そう言えば専門に入ってすぐくらいの頃
1度来たことがありました。忘れてた。

となると9年前?
東京に来てから もうそんな経つのか。


シャバシャバだけどコクのあるカレーと
柔らか〜い鶏で お米進むシステムが採用されており
結構なボリュームでしたがペロリ。

原宿でのランチって意外といいお店が無くって困るので
今後の候補に入れておこ。




なんつって
僕自身も食べ物や行ったとこ、植物の動きなんかの、
「コト」
にフォーカスしたネタが増えているのは間違いないんですよね…


まぁ、節制しているからなのだけれど。


[PR]
by tspacemen | 2017-06-29 08:05 | food | Comments(0)

いらっしゃいませ〜どうぞご覧くださいませ〜

23日はセール応援のため 社内ブランドの川崎の店舗に行って参りました。

丸一日店頭に立つのは初めてでしたが
セール初日、すげーハードだったわ…




SC系ブランドの店頭ってごちゃっとしていて
「なってねーな」
って正直思ってましたけど、あれじゃ止むなし。

畳んでも畳んでも ちょっとしたらもう荒れてる。
物盗りにでも入られた様な有様。

レジにも長蛇の列。試着対応に在庫確認…


それをあんなに美人な小柄な女性たち数人だけで回しているんだから、
本当に頭が下がります。

セールスアシスタントさんたちの待遇はもっと良くして然るべき、です。


僕が応援に入った店舗のとなりも社内のまた別のブランドが入っていたため、
タイムセールの声出しを2店舗分任され
本日 喉がパサパサ。

ちょっとでも役に立てていたらいいのだけれど。


a0275477_19061298.jpg

で、折角普段来ない土地に来たのだからと
夕食は川崎でラーメン。
(結局ラーメンかい)

六角家の系列店は数あれど、
姉妹店となると少ないのではないでしょうか?

川崎駅から徒歩10分弱のところにある「雷家」。


店長さん?が元ヤンな感じありますが
元気が良くってとてもフレンドリー。


a0275477_19061340.jpg

ラーメン 700円。

まず量が多いです。
都内の家系の中盛り・ほうれん草増しくらいある。

この価格でこのボリュームは嬉しいですね。


スープはしっかり髄感がありながら、
くどくなり過ぎない絶妙の濃度。
(濃ければ濃いで好きではあるけれど)

海苔も大判なのが良いです。


今回は全部普通でオーダーしましたが、
鶏油、醤油のバランスが取れていて
パンチが効きつつ万人受けしそうな一杯でした。

さすが家系の本場神奈川、
ものすごくうまかった。

また何かの機会に来る事があれば絶対寄ろ。




僕は本部の人間ですが、
ああやって体を張って売ってくれる人がいるから成り立っているんだなぁ。

ECが強い時代とは言え。


値段を超えるデザイン、仕様を持った説得力のある服を作って
販売をしている人たちが気持ちよくお客様に勧められ
店舗を維持出来る売り上げが立つように
(働く人たちが働き続けられるように)


それが自分に課せられた仕事なんだな。


[PR]
by tspacemen | 2017-06-24 18:38 | food | Comments(0)

#14 変わる時代と変わらない格好良さ

a0275477_13461300.jpg

現職では新規ブランドのチームに属しておりまして
秋の立ち上げに向け色々と準備中。


そんな中
イベント企画会社様との打ち合わせがあって知ったわけなのですが
ブログとインスタやってる身分でだいぶアレですけれど、
今ってインフルエンサーありきの世の中なんですってね。

新規立ち上げとかは特に。


フォロワーの多い人にお金払って、
服とかアレとかをアレしてもらって
それでアレをアレしようっていうアレらしいです。


いや〜アレだわ。ホントアレな話で。




ことミュージシャンなんかもアレで、
一昔前だったらその服装がデザインのアレだったのが、
今や着てもらって広告媒体としてステージに立ってもらうって言うアレですから。

逆転のアレですから。


もうなにがヤバいって僕の語彙。




そんな世の中

蟹江西さんとか
ラッパー界隈の人たちが昔のコレクションのアイテムを着用し、
結果数年前だったら考えられないような価格で取引されているのは ラフ・シモンズのアーカイブ。


迷惑な話よ。
(03-04AWのパーカを手放したのは今でも本当に惜しい)




僕も高校の頃から細々と買ったりしていて、

(と言うのも良く遊びに行くショップの店員さんがなかなかに怖い人で
「Tくん、それ似合うよ。買いなよ。(目が笑ってない)」
的な事になって バイト代を吸い上げられていた)

結構な数あったんだけれど、今はもうだいぶ少なくなっちゃいました。


a0275477_13461389.jpg



a0275477_13461445.jpg

たまに引っ張り出して羽織っては

「いいなぁ〜。でも全然今着たい気分じゃないなぁ〜」

してる、
97-98AW、通称School Punkのアイコニックなブレザー。

毎年一度も着て外出しないまま クリーニングに出すのを繰り返していますが
これは絶対手放せない。


何気にバックのシルエットが抜群。


a0275477_13461563.jpg

ブログ初期でも一度乗っけていますが、
まあほんと90〜00年代のコレクションには刺激を受けました。

スクールパンクのルックを見たときの もうどうしようもない心のざわめきみたいなのって
今後体験できないかも知れない。

…事もないかもしれない。





どれ
これはいくらで出品されてるのかしらん
と調べてみたら


a0275477_23133797.jpg

状況的にあまり人の事言えた立場じゃございませんが

自慢か。




さて、
僕も早速インフルエンサーになって いろんなブランドから服をもらい、

#お気に入り
#おすすめ


とか適当にハッシュタグ付けてガッポリ儲けようと思います。

#顔がNG
#スタイルNG
#センスもNG
#おっさんはノーサンキュー



[PR]
by tspacemen | 2017-06-16 08:22 | self vintage | Comments(0)