2017GWその③ 宇都宮餃子について編

さて、
益子から宇都宮駅に送ってもらう頃にはすっかり夕方。

お昼を食べてからそうそう時間も経っていませんが
宿泊先の妹の家には 夕食は食べてくると伝えてありましたので
駅そばで軽く夕食を。


となれば餃子一択、でしょう。


a0275477_21444662.jpg

「みんみん」は宇都宮近辺の人間にとってソウルフードでしょう。
「正嗣」と人気を二分する人気店。

駅ビルのお店は並ばずに入れる穴場
と思っていましたが、意外や意外
かなりの行列になっていました。

ヤキと


a0275477_21444781.jpg

スイをY氏にも体験していただくことに。(奥はもやしナムルだったかな)


餃子はそれぞれ一枚230円。
久々においしー。




まあ、卑下する訳では無いですけれど、
ぶっちゃけ

「うんま!ホッペ落ちちゃう!
いつでも食べられる状態で生きていたい!
常に足を運べる宇都宮市民は本当にうらやましい!
最高!餃子像とツーショットで写真撮って帰ろう!!」

て言うようなものではないです。



「あー今日はギョーザの気分だなー」

で ふらっと寄って、

「うん…うん…」

ってビールと一緒にサクッと食って出る、
みたいな
気軽なファストフードのイメージです。


頑張って並んで食べたらそりゃ美味しくも感じますし、
美味しくなきゃいけない みたいな気分にもなるでしょうけれど
安くて普通にうまい
っていうタイプのお店だと思いますよ。

さらにぶっちゃけると、僕は10円だけ高くても、
餃子の王将の方が好きです、とか…


野菜多めで皮も薄く、ライトな食べ応えなので
老若男女誰でもおいしいって言うのはすごいですね。

僕も定期的に無性に食べたくは、なる。




しかし心なしか街に活気があるなあと思っていたら
どうやら色々と施策されているらしく。

地元が元気になるって言うのは嬉しいものです。


[PR]
# by tspacemen | 2017-05-11 21:44 | days | Comments(0)

2017GWその② 茶屋雨巻編

歩き回ってお腹も空きました。

ピンからキリまでM夫妻のリサーチに便乗し、
お昼は少し離れた雨巻山にある、茶屋雨巻。


a0275477_09141130.jpg

ピザの有名なお店だそうで
静かな山の中にあるのに ずっと満席状態。

3組待ちでしたので辺りを散策。

a0275477_09141202.jpg

林道は山の奥に続いています。
なかなかこういう場所を歩く事も少なくなりました。

なにせシチーボーイすから。


a0275477_09141368.jpg

席は店内、テラスとテントみたいな…
やつの下。

もちろんこの気候ですから
開放感がある席がいいですね。


a0275477_09141356.jpg

30分ほどで席に。
まずはココナッツカレー。

もうほんと食べ物の写真載せるなって言うような画像ですね。

うまい!


a0275477_09141496.jpg

続いて前菜5品とマルガリータ(だったか?)

ピザはもちもちの生地が最高につき瞬殺。


たくさん歩いて飢餓状態に陥っていた我々。

無限胃袋になっており、
このあともう一枚注文し 誰一人画像を撮ることなく瞬殺。
(ニンニクとアンチョビが使われているやつ。
絶品!だったな)


a0275477_09141508.jpg

デザートにレモンチーズケーキだったかな?
これも美味。

どれも丁寧に作られている印象で
本当においしかった。


陶器市は秋にもありますから、
お出での方は是非足を運んでみてください。


a0275477_21110413.jpg

うむ、満足。


因みに敷地内の広場にはハンモックが張ってあるので


a0275477_21110593.jpg

こんなんして待ち時間を楽しむことも可。

気のおけない仲間と、気持ちの良い自然の中で おいしい料理。
(しかも晴天)


最高でした。
最高でしょ、こんなん。




満たされたところで、
行き忘れていたセレクトショップ「ペジテ」へ。


a0275477_21110693.jpg

雰囲気ありあり。

古民家を改装したっぽい店舗で、
中は天井が高く 厳かでアーティスティックな雰囲気。
しかしながら親しみを感じるというか…

行ってみてください。笑


シンプルでナチュラルなテイストのアパレルと
益子焼はじめ器類、
ヴィンテージの什器がセレクトされており
自然と調和した世界観の打ち出しが非常に印象的。

これは都内でやったら違うでしょう。
益子 だからいいんだな、きっと。


僕みたいにものを減らせない人間にはとても無理ですが
そう言うライフスタイルもいいよなぁ。


a0275477_21110708.jpg

店舗の庭先には藤棚があって、
散り際の最後の花を楽しませてももらえました。

やーステキ。
(僕が言うと陳腐)




金沢、名古屋と今回の益子と
M家には何もかも任せっきりで本当にありがたかったな。

次はフルアテンドで何か企画しないと!


Mちゃん、元気な赤ちゃん産んでね!
二人ともありがとう!!


[PR]
# by tspacemen | 2017-05-11 21:10 | days | Comments(0)

UNUSED 17-18A/W

ついさっき鍵を会社に忘れたまま帰宅してしまい、
その道のプロ的な業者の方に 23760円 支払って
電話から30分ほどで 普段の生活を取り戻した者です。


5月はTシャツを数枚買うつもりでしたが
真人間のこころを手に入れた僕には
今月はもう無理です。




そして業者さん曰く

「まぁ、大抵開けられないドアはないですよね。」

だそうで。


我が家のドアも、なんて言うんすか?
のぞき穴?を外して (破壊して)、そこに工具を突っ込み、
鍵の…こう……縦にしたり横にしたりするアレをペロッとして
すぐに入室できました。

作業時間は5分程度。スゲー


遅くにスマヌ、と思いつつ電話をしましたが 大家はやはり寝ていましたし、
いつまで経っても壊れっぱなしの冷蔵庫を直してくれる気配はありませんし、
頼れるのはやっぱり専門業者さんですよね。




作業員の方が気さくで 色々話し込んでしまいましたが、
曰く一番精神的に堪えるのは

「女性のお宅に作業に行って、
終了と共に、即座に鍵とチェーンがドアに施される音を聞いた時」

だそうです。
わかりますよーわかります。

僕も目一杯道路の反対側に寄って歩いているのに
電話をする振りをしてやり過ごされたときには
やんごとなき気持ちになります。


中にはおかしな人もおりましょうが、
見た目に関わらず、男の中身は大抵ナイーブな男の子
ということにご留意ください。




これからまた次の
僕のようなオッチョコチョイの家に行かなくてはいけないそうで、
皆様、身の回りの物の管理には気をつけましょう。

僕は週末に合鍵を作りに行くと決めました。
財布に入れておくんだ。

あと毎朝カードケースとかをナイナイやっているので
イケてるボウルを買って装備品はまとめて置いとくようにしよ。




***





ここんとこご無沙汰〜
なアンユーズド。

気味悪いくらいに早く17-18A/W のルックが上がったようなので
チェックチェック。


a0275477_18084940.jpg
個人的にどうにもキャメルっぽいカラーが気になる来シーズン。
このカバーオールは結構欲しいです。

オイルドコットンでなかったり、
オーバーサイズになっていなかったりの
ベーシックなものであったら結構いいかもしんない。


でも3万円以上は出したくない所存。


a0275477_18121493.jpg
ベーシックな いわゆる"Gジャン"が欲しい欲しいと思い続けて三千里。
これはどうでしょうか。

気持ち
着丈はもう少し長めの方が着用しやすいような、そんなこと無いような…

LVCとか、本気のところのヤツの方が気になるので
悩んでる暇があったらとっとと買ってしまおうと思います。


でも3万円以上は出したくない所存。

a0275477_11081434.jpg
パーカが欲しいのと、
少しだけ肌寒い夜に 女の子にちょっとの用事で呼び出されて
風呂上がりのスッピンにこんな格好で登場されたら
なんだか村上春樹の小説みたいだなと思いました。
(MA-1がカーキで、テニスシューズを履いておれば尚良し)

デザイン的なアイテムが面白いブランドだったのに
ベーシックな部分ばかり探してしまうな…


でも2万円以上は出したくない所存。


a0275477_11184622.jpg
a0275477_11185620.jpg
昨冬にレディスでベロアが流行った時に
僕も着たいなあと思ってて
結局スニーカーしか買いませんでしたけれど、


…っていうかメンズで見かけませんでしたけれど、
このパンツがベルベットなら欲しいです。

色はサンドベージュを選ぶべきなのでしょうが、
ワインレッドに気持ちが傾いています。


でも2万3千円以上は出したくない所存。




と、
なんだかんだ叫んだって、結構欲しいものがあるかも知れない来シーズン。

今期も
オープンカラーの長袖シャツが 見てくれは良かったですが
ナイロン混のシャワシャワ感があって残念。

ハデハデラインパンツも ぶっちゃけデザインは良いんですけれど
シルエットがな…。




はー

鍵開けの作業代をどう自分の中で消化しよ。



[PR]
# by tspacemen | 2017-05-10 23:52 | fashion | Comments(0)

ナイキ屋さん そんなに攻めないで

旅行の話を中断してしまいますが
スニーカー熱がアチチのチ
になってきましたのでここで発散しようと思います。


とは言えこの頃はなかなかグッと来るものが無く
(先月頭に買ってまだ載せていないのもいますが)
白黒のハイトップとか、
黒のローカットの CT70とか、
前に欲しかったけど落ち着いて、でもやっぱ気になるスーパースターのブーストとか
ベーシックなものでも…と思っていましたが

新作がどれも残念

でおなじみ
このところ元気無さげなナイキの
今後リリース予定の3足がなかなか琴線に触れてくるので
ここでディスって買う気無くそうと思います。


a0275477_11565960.jpg
2017年のフラッグシップモデル、
ヴェイパーマックスは
ソールのイボイボ感にシューレースのアミアミ感が加わると
なんかとっても ウエッ てなるので (あくまで個人的な感想)
オリジナルモデルはピンと来ず

CdG別注はシュッとし過ぎて
ソールばかり目立った印象で うーん…

だったところ
この前リークされた
エラスタンバンドが バシと使われたこのデザインのタイプは
なんかちょうどいい。

レインボーのマルチカラーも好きなカラーですし
黒のバランスが良いからうるさくない。


まあ2万円越えは必死でしょうし
マルチはどのアイテムも人気ですから 購入は難しいかも知れませんね。


a0275477_12434809.jpg
とヴェイパーマックスがなんじゃかんじゃと盛り上がりを見せる中
(やや) ひっそりとリリースを迎えるのが エアマックスフレア。

ソールは今やおなじみ、全面薄型エアユニット。(なんかテレビっぽい)

でかでかと刺繍された「AIR」の文字が今っぽいですが
数年後には小っ恥ずかしくなって履けなくなること請け合いの
そんな素敵なデザイン。

タンのデザインが ゲンゴロウの腹みたい
と思ったことは、他人には黙っていよう。(おい)


18000円+税とこちらも高額ですが
オールブラックかっこいいなあ。


a0275477_12525950.jpg
毎シーズン欲しいものがありつつも
Tシャツくらいしか店頭で見たことが無い、
抜群のステルス性能をもった (違うぞ) ACGラインからリリースされるのは
ACG.07K(C?)MTRというモデル。

アクロニウム × プレスト は
なんか他人が履いているのを見たら いらねってなったのですが
これはすっごい良いわあ。

ネットで探して頂くと開閉の様子を映した動画 (jpg) が見つかりますので
そこはこんな大ざっぱで惰性なブログに頼ること無く
頑張って探して頂きたいのですが すごいです。
いや、ゴイスーです。

機能面だけでなく
ハラチとルピネクをアーバンでナイスにバイパスしたクールなルックスで
僕は何を言っているのか わけが分からなくなりました。


欲しいけれど高そうだなあ…
新作としては久しぶりにグッと来るデザインです。
やっぱエロルゾンは違うわ。




とか
クソミソにけなして気持ちを殺ぐ気持ちでおりましたが
想う気持ちが強くなっただけ
だったと言うことをここに残しておきます。


今月末はまた別に、欲しいのが発売されるんだよなあ〜




[PR]
# by tspacemen | 2017-05-10 00:45 | fashion | Comments(0)

2017GWその① 益子陶器市編

今年のゴールデンウィークは Y氏と栃木で過ごしました。

4日に帰省し、
5日は午前中からM夫妻とともに益子の陶器市へ。


いつぶりだろう?
10代の頃に一度行った事があるような気がしますが
どうだったでしょう?


a0275477_21094418.jpg
もう開催から日が経っていたため
大して人もいないでしょうと思っていたら甘かった…

益子駅を過ぎた辺りから渋滞しているし、
駐車場はどこも満車だし…


まあ、
僕は後部座席でなんじゃもんじゃ言ってるだけだったんですけど。


a0275477_21094681.jpg
大通りはもちろん
脇道にも人通り。


a0275477_21094794.jpg
何じゃコワっ!

これも、売り物…。


めぼしいものをいくつか記憶して、
少し外れの仁平家具店へ。

(他の人がこれいいね、これ素敵だね
と言っているのを聞くと そう見えてくるのはなんでだろう?)


a0275477_21094724.jpg
田んぼのあぜ道の途中にあった、
雑貨屋さんに並ぶグラスが涼しげ。


a0275477_21094834.jpg
もじゃもじゃ…


a0275477_21094961.jpg
そして、こちら仁平家具店
味わい深い什器や雑貨が並びます。

木のボウルが欲しかったですが、
木のボウルにしては 木のボウルを逸脱した価格の
そんな木のボウルでしたので、諦めました。

全然進まない食器収集を思って小皿を購入…
(Mちゃん、あの食器棚はすごく良かったと思うよ)


a0275477_21094992.jpg
ふと外を見ると
G君が真剣にイスの座り心地を確かめていて かわいかった。


a0275477_21095045.jpg
この後再びメインの通りに戻らせて頂いて
気になっていた器を購入。
(靴下とスニーカーの色が完全に浮かれている。)

結構高かったですが、良いんです。
素敵だったから。


(僕はこう言う血筋の者ですが…)


Mちゃん何度も歩かせてごめんね。




と、ここらで陶器市編は終了。




画像が縦になったり横になったりしているのは
旅行後、みんなに写真を送って頂いたものを使っちゃったり しているからです。


なんていうか、
みんな素敵に撮るよね。

嫉妬を禁じ得ません。



[PR]
# by tspacemen | 2017-05-08 23:38 | days | Comments(0)