アデニウム、2年と少しの間ありがとう

失敗をせずに立派になった人がいるか。


傷付かずに強くなった人がいるか。




アデニウム・アラビカム、
お亡くなりになりました。(合掌)


a0275477_16584655.jpg

一向によくなる様子が無いので、
抜いて根の状態を確認することにした今日。


正直お別れになる気がしていました…


a0275477_16584739.jpg

抜いて土を落としてみたところ。


a0275477_16584716.jpg

どこもかしこもブヨブヨ…

事前に鶴仙園の方に聞いたところ
腐っているところは切除を出来るだけして、
殺菌剤を塗っておく
とのことでしたがもはや腐っていないところが無い状況。


a0275477_16584810.jpg

ならば枝を挿し木にして…
と思いましたが
枝にも既に腐敗が回ってしまっていました。

諦めきれずあちこち切ってみましたが
どこも同じ状態。


どうしようもなく
死んでしまったことを確認するのみとなりました…




2年間初心者なりに手をかけて、
去年は花も咲かせてくれたと喜んでいただけに
とってもショック。

どれも分け隔て無く可愛がってはいますが、
特別気に入っていたのでダメージ大きいです。




園芸を趣味にする者
誰しもが幾度となく枯らし
その都度成長して行くものでしょうけれど
立ち直れる気がしませぬ。


a0275477_16584970.jpg

…と言いつつ
今日はオザキフラワーパークと島忠でサボテンを迎えて来ておりますので
気持ちを切り替えて精進しようと思います。

ハオルシアたちも保水性のもう少し高い用土に植え替えて。




はー…








ミギーーーー!!!!
(庄司のアレで)


[PR]
# by tspacemen | 2017-04-23 15:56 | green | Comments(0)

影響を受けたくなかったり受けたかったり

先日も書きましたが
今回プレジャーズでは3枚のTシャツをオーダーしまして、
送料も含め
日本で購入するよりも全部で 1500円 お得でした。


買い付けに行っているバイヤーさんたちにいくらで卸しているのかはわかりませんけれど、
どのみちセレクトショップとか 結構な枚数売らないと成り立たないですよね。

並行輸入とかメインでこじんまりとやっているお店なんか特に。




つまり

もっと服買おうよ

てこと。


a0275477_12420387.jpg

2枚目は
白のボディに"KILL YOUR TV"のシンプルなプリントが潔いこいつ。

ニュースは知っておいた方がいいとは思いますけれど
僕はテレビつけると 延々どうでもいい番組を見続けてしまうので
上京してからはその時間をもっと有意義に使いたいと思って置いてません。


結果どうでもいいサイトを延々見てるわけですが…




a0275477_12420363.jpg

だもんでシンパシー。
テレビなんか消してもっと話そうぜ。

元ネタはなんでしょうね。

黒のプリントに見えますが、
実際はネイビーです。


a0275477_12420451.jpg

Version 6.0 は好みのプリントが多かったなぁ。

ボディはメキシコのものなんですね。
どこのだろう?

この堅牢度の悪さ…
(まだ言うか)




以前より街中でハードロック、ヘヴィメタルのバンドTを着ている女の子をよく見かけますが
あれやっぱイヤだなぁ。

ファッションありきのファッションってなんか気持ち悪い。


もういっそのこと
ジャニーズとか、まあ何が流行っているのかよくわからないですけれど
本当に聴いているアーティストなりアイドルなりのTシャツ着てもらった方が
個人的にはよっぽどスッキリします。


でもあれか
Tシャツを入り口に そのアーティストを聴き始める人も、中にはいるのかも。

ならもっとマニアックなデザインのものをリリースしないとね…


[PR]
# by tspacemen | 2017-04-22 10:29 | wardrobe | Comments(0)

コヨーテ、カーキ、キャメル

すっかり夏みたいな気温の東京。


我が家の植物たちには
今週から冬明け宣言をして水やりを開始した奴らもいます。


LINE では友人達がバーベキューの参加者を募っています。


電車内も、
心持ちカラフルな色の服を着た方を見かけるような
全然そんなこと無いような…




そんなこの頃ですが
2017A/Wの買い物の準備 (コート編) …


a0275477_20331397.jpg
高校2年の時に古着屋で買った
Patagonia の (多分)パフジャケット が
僕の最後の詰め物がしてあるアイテムでした。

それは金が無過ぎてすぐ売っぱらいまして、
その後 懐がぽかぽかすることもなく
やむなく真冬でも薄っぺらい服を着て卒業までを過ごしたことに
僕の耐寒性の高さは起因しているのです。


うちに中綿=暑いし野暮ったいし高い=着ない。
の図式が出来上がり 今日に至るのですが
今年の冬はこれいっちゃいます。

CITY のハッピーコート。


モデルさんの手足が驚異的ですのでそうは見えませんが
実際にはもっところん、もふっとしたシルエット。
(僕の体系のせいなのか?)

軽いし温かいので重宝しそう。


オーバーサイズ気分に乗っかってオーダーしましたが
果たして着用の機会は多いのでしょうか…


a0275477_20475696.jpg
こちらもオーバーサイズ。

今一番気になるブランド
メイド・イン・イスラエル、Hed Mayner のステンカラーコートは
カラーリング、サイジングがとってもいい。

なかなか国内での取り扱いも少なく、
アイテムをまだ実際に見られていませんが
これも絶対良いだろうな〜。


値段も…


a0275477_20512884.jpg
メンズがスタートする Studio Nicholson。

このカラーレスコートはヘド・メイナーほどではない
品のあるサイジングとコンテンポラリーなデザインが気になります。

なんとなく、このキャメルカラーにも女性デザイナーらしさが感じられるような。

価格はここもすごいでしょう。
よくぞ昔ハイブランドもん買えたもんだよね。




並べてみたら色が意外と近かったですね。
意識していなかった。

来秋冬はここら辺の色のものが増えるのでしょう。
(昨シーズンは割と節操無く。今シーズンはその反動か白、黒、ネイビー)




なんて

はっきり言って
気持ちを無理くり今期の買い物から遠ざけようとしております…



[PR]
# by tspacemen | 2017-04-20 23:08 | fashion | Comments(0)

CITY のすっごいいいやつ

外回りの途中、中目黒の某セレクトショップに寄ったんですね。

店内であれこれ見ていると、
どうも何か 視界の端に視線を感じるなと思って、そっちを向いてみると
数年間会っていなかった専門の時の友達。

「うおっ!◯◯◯ちゃん!」

なんつって話してみたら そこでセールスアシスタントしてるらしく。


「Tさん今年でいくつでしたっけ?」

「31になります」

「あーもうジジイですね」




片や女盛りの 25歳。(だったか?)
キレイになっておられました。
(なにかくやしい)


上司が一緒だったのでたいした話も出来ませんでしたが
これを機にみんなで集まりたいですね。


a0275477_21142697.jpg
集まり切った S/Sものの続き。

CITYのそれはもう最高な W Cloth BDU Shirt Jacket のとのセットアップ、
W Cloth Kung Fu Pants 。アチョ(?)


a0275477_21142685.jpg
もちろん素材は例の Wガーゼです。
ガーゼじゃない気がしてきた。


a0275477_21142740.jpg
ウエストはベルト+スピンドル。

ですが、
スピンドルが一周入っている訳ではないので
あんまりハラを甘やかせないタイプ。

ワーオ (意味不明)


裾にもスピンドルでカンフー!!
ホワチャ!!(?)

その昔
サッカーの練習用に買ったプーマのジャージは 速攻で裾のヒモを無くしましたが
これはスピンドルが内股でとめてあるのでその心配も無し。

ありがてえ…ありがてえ……


a0275477_21142828.jpg
このポケットの仕様好きなんですよ。
僕も何度もお客様への提案サンプルに使いましたが
イマイチ響かなかった…

工賃も高いみたいだし。

ただ「上モンに合わせてパンツ作ってみました」
じゃない、
単体としてもしっかり作り込まれたところが良いですね。




上下を合わせるとこれがまた良いのですが
それはまた別の機会に。(あるのか?)


S/Sは今んとこ
 ・黒のジャケットとスラックス (冠婚葬祭用)
 ・黒のシューズ (冠婚葬祭用)
 ・Black Weirdos の Tシャツ
 ・もう着られる気候でも無いけど、TEATORA のデバイスコート

くらいしか 服は 欲しいもの無いので
こっからゴリゴリ、リボを払って行こう、払って行きます。




ジジイ的に
リボに手を出すのはダメゼッタイ(ハート)




今年で31になります。



[PR]
# by tspacemen | 2017-04-19 23:26 | wardrobe | Comments(0)

なにもかもがおそろしい

先週末に決まったことなのですが、
5/下旬をもって 現在の仕事を退職することが決まりまして。


週頭に退職の旨を伝えてから 3日間、
引き止めで全然話が進みませんでしたが
(全く引き止められないよりはいいよね)
最後は半ば強引に意思を通させてもらいました。

(退職日はもう一週間早い方が良かったのですが)


残すところ出勤日もあと20日。

思い残すこと無く、気持ちよくやり切ろう。








と言う気持ちで今週を迎えたのですが
テキトーかつ止ん事無いお客様が安定のクオリティの仕事ぶりで
僕も中国も冷や汗かいています。

他人の悪口はあんま言わないですけどね、
ホントあんなのが よくぞ大きな企業でそれなりの権限をもって働いてると思うわ。
完全に下請けと思ってナメてんな。


しょってる看板で周りと付き合わないように
僕もほんとうに気を付けよう。

それは自分の魅力や実力ではないのだ、
看板の力なのだ…。







悪口ついでに

交換は諦めて着始めてしまっています。


a0275477_22250536.jpg
まずはちゃんと届いたものから。

僕ほど人畜無害な人間もそうそういないと思いますが
「I BLAME SOCIETY」
のプリントがちょっとおそろしくもナイスなロンT。

大丈夫です。僕にはギャグですから。




このTシャツはきっちり元ネタ (っつうかもはやパクリ元) があって
グレッグ・アラキ監督の映画 "Totally Fucked Up"
の登場人物が着用しているTシャツがたぶんそれ。


a0275477_22103867.png

a0275477_22250593.jpg
(ほーらいっしょ。)

映画の方は正直あんま記憶に無いですが
ピンと来た自分に嬉しかったのと
黒ボディに白プリントがバチーンと良かったので。


a0275477_22250609.jpg
右袖にはブランド名。

そう言えばあれほどプリント入りのロンT苦手だったのに
気付いたらまずまず持っていますね。

慣れとはおそろしい…

(そう、環境に慣れてしまうことはほんとうにおそろしい…)

(しょってる看板で以下略…)




重ね重ね、ここんちの黒Tシャツは信用していないので
淡色と一緒にうっかり洗ってしまわないように注意しなくっちゃ。

(そう、うっかり忘れてしまうことはほんとうにおそろしい…)

(それは自分の魅力以下略…)



[PR]
# by tspacemen | 2017-04-18 23:10 | wardrobe | Comments(0)