<   2017年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

#1.15 着用より、リペア待ち時間の方が長いよね

詐欺の被害者①


a0275477_23023446.jpg

1年近く放置してたクレートのジェームス。
悪気は、ないんだ…

やっとこさやる気になったのでバラす前にもう一度。

しかしいい顔になったね。




それじゃドクター、患部の詳細よ。


a0275477_23023533.jpg

右ポケット部分に大きなダメージ。

ここにはインディゴ染のヘビーオックスを当ててみようと思います。

このジーンズにはもう どうなったって変わらぬ愛がありますから (不気味)
どんどん冒険しちゃう。


今後のリペアの実験も兼ねて。


a0275477_23023600.jpg

モラル的に色々まずい コカンの穴たち。

空きやすい部位ですが、
直すのが手間だったりする。

広範囲に当てて、再発防止を狙おう。


a0275477_23023769.jpg

左脇のダメージは下の当て布との境目に。
リペアあるあるです。

ポケット口が近いので広がらないうちに。

ここは細かく埋めるようにステッチを入れる。


a0275477_23023720.jpg

基本後ろは右ポケットしか使いませんが、
ダメージは左に集中。なんでだろ?

前回のリペアがクッソダサかったので、今回のと合わせて手直ししなくちゃ。

次のリペアを考えると、ポケットを一部外さないといけない…


a0275477_23023830.jpg

一方右ポケットは口が崩壊しているのであった。
カンヌキ入れなくて良かった。

ウーム。
まるっと外してフルアーマーにするか、
とりあえず上部だけ外して患部のみ当て布をするか。

悩ましいところ。


a0275477_23023931.jpg

足を組む癖があるので
漏れなくO脚です。


じゃない、
ふくらはぎの生地がペラッペラのボロボロ。

強く力をかけたらどこからでも裂ける フレキシブルさを手に入れています。

超広範囲に当て布をしないと、
またすぐ解く作業をする未来が見える。


右足はパッチワークにしてしまおうかな…
そうなるとリペアでは無く、リメイクに近い領域なので
ダサくなったらと思うと こわい。




と言った仕上がり。
先ほど治療の為の解きをあらかた終わらせましたが
今回も骨の折れそうな。

ポケットの向こう布と口部分は恐ろしく時間がかかる未来が見えますので
お店に出してしまおうかと思います。


やっすく買った記憶がありますが、
もうおニューで買ったほうがよほど今らしく、しかもお手頃です。

そういう事も無いんだけれどね。




さ、
休み最終日はひたすら作業に費やすぞー




DATA
Crate「James」
2007年3月購入
洗濯回数26回
最終洗濯日2016年2月20日
リペア回数5回


[PR]
by tspacemen | 2017-05-30 22:07 | self vintage | Comments(0)

行くたびに暖かい日暮里

これから (多分) 平日もある程度自分の時間が取れるので、
レザージャケットの縫製の続きとか
その他の服の製作もできそう。

新しいジーンズを、と思いつつ
なかなか希望に近いものが見つからないので それなら自分で…


…と思うと、生地を買いに行かなくては と
居ても立っても居られなくなってきたので
久し振りに日暮里へ。


前回来た時にもお世話になった生地屋、IWASEさんで
14ozの貝原デニムを6m購入。



暑い中来てくれたから、と おまけして頂いちゃって
ホントありがとうございました。

上質な日本のデニム生地を適正価格で販売しているお店ってとても少ないので助かります。
もう他では買わない。


*ネット販売もされているそうですので 興味のある方はぜひ。
でもお店のご夫婦とお話ができたり、
沢山の生地の中から気に入ったものを選べたりしますので
実際に足を運べるのなら もちろん行ってみた方が良いですよ。


a0275477_20494213.jpg

今回買った生地の品番を記録。
良かったらまた同じのを買おう。
(前回買った分もまだ残っているけれど)




何を作ろうか、わくわくします。




そしてお昼は前回行けなかった 念願の「裏サブロン」へ。
4席のカウンターだけのお店で、
外観はパッと見お店には見えません。(失礼)

洋菓子店サブロンを営む傍ら ラーメン好きが高じて、
既に引退されていた東池袋大勝軒の山岸さんの指導をうけた つけ麺を
お昼と夜の少しの時間だけ、洋菓子店の裏口で提供しているお店です。


a0275477_20494393.jpg

つけ麺 700円。


麺量がすごいです。320gだったかな?
一般的なお店の大盛りくらいあります。
(こちらの大盛りは500g超え)

つけ汁はサラっとして甘酸っぱい、
今主流の濃厚魚介豚骨とは異なるもの。
つけ麺が世に出たばかりの頃ってこう言うタイプが多かったよなぁ。

豚と魚介の旨味がしっかりと感じられ、
酸味と唐辛子の辛みが食欲をそそります。


麺はムニュ、モチモチとした極太麺。
ちょっと他では食べた事のない、少しフワッとした食感もある…
(伝え難い)
小麦の香りもすごく良いです。
自家製麺だそうですので、ここらへんは洋菓子での経験が生かされているのでしょうか。

量はかなりありますが、
あっという間に完食、スープ割りまで飲み干してしまいました。


正直つけ麺て食傷気味で、
進んで食べに行ったりはしなかったりもするのですが
こちらのは美味しかったな〜。
また食べに行きたい。




さ、またつけ麺を食べに行くためにも
無駄な時間は極力無いようにして 縫製縫製。

まずは直す直す詐欺中の ジーンズのリペアから…


[PR]
by tspacemen | 2017-05-30 18:55 | food | Comments(0)

たまにはアメ

a0275477_07422924.jpg

今期ものに全く手が伸び無いので、
欲しかったけれど 諸事情により買えなかったものを
オークションで安値で買う戦法に切り替え。


a0275477_07423096.jpg

Comoli x WISM のオープンカラーネルシャツ。

コモリはモノは良いのだけれど、
ちと高すぎる気がしないでもないし
前の職場 (もう前の職場なんだね…) の上司が着まくっていて
隣の席で被るのもナンなのでスルーしていたもの。

価格はプロパーの半値以下。


a0275477_07423165.jpg

ネルっていう素材てだけでもうかなりグッときますが
今の気分は黒、それも真っ黒、ですので
兼ね備えちゃって最高です。
(秋まで着られないけれど)

シルエットも流石のコモリ。
ゆるすぎず ちょうどよい着用感。


しかも見てくださいよ、
ネル素材なのに折伏せ巾3mmだなんて
泣かせるじゃないですか。


a0275477_07423176.jpg

ヨークは後中心で左右に分け、30°の角度をつけた本格仕様。
肩傾斜がだいたい30°なので、それに合わせて地の目を通すことで
綺麗なシルエットを生み出すとともに 型崩れを防止…
とかなんとか。




うーん、やっぱりいいな。
今シーズン用にブロードのものも買ってしまいたい。


…いやいや
当分出費は抑えないと、です。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-30 07:20 | wardrobe | Comments(0)

パワーーーー

長かった休みも、出社まで残り3日となりました。


ダラダラと過ごしてはいませんけれど、毎日遊んでばかりなので
そろそろ気持ちをビッと引き締めようと
出世のご利益で有名な愛宕神社へ。

こう言う時だけ神頼み…


a0275477_14475888.jpg

虎ノ門はスーツ姿の人ばかり。
自分のTシャツ姿になんとも言えない気持ちになりつつも到着。

愛宕山までは地下鉄出口から徒歩5分ほど。


写真のセンス…


a0275477_14475905.jpg

これがそのご利益があると言われる男坂。
かなりの急勾配。

もう写真についてはほっといてください。


愛宕山は都内で最も高い天然の山だそうで、
標高は26mほど。
ご利益の所以は江戸時代まで遡るんだとか。


a0275477_14480091.jpg

一気に登るにはなかなかキツいっす。


しかしこれで僕の出世も保障されたようなもの。

逸話をなぞるように
馬に乗って駆け上がるが如くその名を轟かせ…ブツブツ……


a0275477_14480055.jpg

立派な鳥居は階段を降りないと収まりきりません。

なんとなく
坂を登ってせっかく運気を頂いたのに
また降りたらダメな気がしますからこれが限界。


a0275477_14480100.jpg

本殿に続く門には葵の御紋。

欲深く これでもかと祈願してきました…
(未だに参拝の正しい手順がわからない)


どうか上手くいきますように。


a0275477_14480249.jpg

おみくじを引いたところ


・物事がスムーズに進むとき、勤勉を怠らなければ幸福に

・旅立ち : 行ってもよろし

・願い事 : 他人の助けにあって思う様になります



と、
新天地に臨む今にありがたい内容。


因みに今年部屋の更新があるので、
それなら引っ越してしまおうかと考えていましたが それについては


・転居 : そのまま居るが安全


だそうです…




さて
ちょうど、たまたまお昼時ですので
虎ノ門で食べて帰ります。

偶然、思いがけずずっと行きたいと思っていた
立ち食い蕎麦屋「港屋」が近くにあったので 行列にジョイン。

平日のみの営業だったかと思いますので、
図らずも、期せずしてこられてよかったなぁうんうん。


並ぶこと30分…


a0275477_14480250.jpg

ようやく入店。

暗い店内にはジャズが流れ、
サラリーマンが一心不乱に山盛りのそばをすすっています。

壁には島耕作の絵。


かなりカオティックですが
なんとなくご利益がありそな、無さそな。


a0275477_14480370.jpg

冷たい肉そば 870円


丼には太麺の黒いそばがたっぷり。
それが隠れるほどに沢山 甘辛く煮たぶた肉が乗せられ
大量のごま、ネギと海苔を盛り付け もはや山。

つゆはかなりからめで
アクセントにラー油が入れてあります。


今様々な店が模倣している
(インスパイアね)
そば業界の一大ジャンルのオリジナルです。


そばは香りが良く、とても美味しいのですが
それより印象的なのは
序盤ボキっと歯ごたえがある程の固めの茹で加減。

太麺にこれなので アゴには容赦ありませんが、
つゆのしょっぱさに負けません。

ブタとの相性もいい。


食べ進めるにつれだんだんとつゆに浮かぶゴマや海苔も増え出し、
そこに天かすも追加するとジャンク感が加速して行きます。

生卵も入れるとすき焼き風味も加わって
もはや僕の知っている蕎麦屋の蕎麦では無くなります。


二郎はラーメンではなく二郎であるように
これは港屋、蕎麦ではなく港屋だ…(意味不明)


強烈にインパクトのある一枚でした。
また行きたいんだけどなぁー
機会がありますように。




さて今日はこの勢いのまま…!




まずは昼寝でもしよう……


[PR]
by tspacemen | 2017-05-29 12:24 | days | Comments(0)

「もう少し落ち着いて席についていましょうね」

a0275477_10310449.jpg

続いては鉢がどう考えても小さかったサンセベリア・サムライドワーフ。

枯れ込んだりシワシワになったり傾いたまんまだったり
あんまりにもかわいそう…


去年植え替えたばかりだし、
これはサクッといくよねランラン
と思いきや 全っ然抜けません。

けれどユッカちゃんをミシミシと引き抜いた経験を経て
僕の心は強くなっています。

オリャアと強引に引き抜くと


a0275477_10310509.jpg

子株できているのかいー


細い鉢に植わっていたのが災いして
親株のすぐ横から顔を出しそう。あーあ。


ロブスターもそうでしたが、
サンセベリアは口の広い鉢に植えないとダメですね。

チクショーめ。


しかし植え替えを完了したい気持ちは誰にも止められない。

ので…


a0275477_10310536.jpg

また問題が起きそうですが
旧ウンベ邸にお引っ越し。

子吹くのは嬉しいんだけれど、
もう少しこちらとタイミングを合わせて頂きたい。


ともあれ、
葉のシワ 早く回復してもらいたいなぁ。

見ていて哀れなので。




サンセは子吹きが旺盛、
鉢の壁にぶつからない様に広めに植え付けて
子株が成長した時に親株と接触しない様にすべし

と心得ます。


こうなるとロブスターもやばそうだな…


[PR]
by tspacemen | 2017-05-26 10:10 | green | Comments(0)

ホームセンター常連組御一行様

待たせたな!


a0275477_10091426.jpg

おそらく根鉢になっているであろう、
どこのご家庭にも1株はある 一般的な観葉植物たち
植え替え実行。

まずは一番の古株、パキラと
それを追い抜く勢いで大きくなっているウンベラータ。


a0275477_10091430.jpg

鉢は先日BUZZで買ってきたもの。
重かったで…

どちらもおおよそ6号サイズ。

最初は2号のポッドに植わっていたのにねえ…
(しみじみ)


抜きます。


a0275477_10091549.jpg

パキラは意外と根鉢にはなっていません。
底網買うのを面倒臭がって 排水口用のネット使ってるあたり
3年前から惰性な人間ですな…

幹のムッチリ感が良いです。


a0275477_10091682.jpg

ウンベはカンペキ根鉢。
成長が旺盛。

こちらはあんまり幹が太くなった気がしませんね。


ともあれ、
根の周りの早いウンベを大きい方の鉢へ。


a0275477_10091631.jpg

性格がイビツだからか 中心にまっすぐ植えられません。
毎度傾くか、中心からずれているかしてしまう。


いよいよ重たいので底砂は軽いタイプを使用。

パキラの鉢は段がないのですごく持ちづらい…
(いつかやるなコレ)


a0275477_10091742.jpg

真冬に野外で放置され
葉が枯れ込んでしまった悲しきユッカちゃん。

とっても斜めです。

水遣りしても全然水が染み込んで行かないので
こちらも相当な根鉢になっているものと思われます。


a0275477_10091836.jpg

叩いてもひねってもつねっても全然抜けません。
鉢を割るか、強引に引き抜くか…




鉢の方が高かったので、強引に行きます。


a0275477_10091844.jpg

なんとか抜けました。
根が鉢を侵食している…?

あっという間にパツパツになりそうですが、
旧パキラ邸に引っ越しして頂きましょう。


a0275477_10091912.jpg

今度は傾かないよう、慎重に植え替えました。


結果、中心がずれました。




春以降
こいつらはベランダもどきで管理していますが、
いかんせん大きくなってきてスペースが足りなくなってきたぞ。

かと言って室内は窓辺キワキワじゃないと光量足りないし…


大きく育って頂きたいところですが
すこし難しくなってきましたね。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-26 09:31 | green | Comments(0)

本日よりアルコール規制かけます

12連休も折り返し。

毎日誰かしら、
なかなか明るい時間帯に会うのが難しい友人と遊んでいますが
今日は予定がないので 家事炊事に精を出そうと思います。
(雨が今日でよかった)


a0275477_09262369.jpg

さて一昨日は理容師のRちゃんと植物の鉢を探しに。

お昼は恵比寿の「おおぜき中華そば店」で中華そば(830円)。
和風スープが低加水麺と良く合います。
ここのスープも大好き。
動物と魚、昆布の出汁の合わせが抜群です。

トッピングは低音調理の豚、鶏チャーシューももいろん良いですが
穂先メンマが特にうれしい。


毎回目の前に丼が来ると
(すくなっ!)
と思っていますが、食べ終わると結構な満足感のある不思議。

次は煮干そばを…




お腹が満たされたところで中目黒〜祐天寺をぶらぶら。

お店の定休日に当たってしまって なかなか希望の鉢が見つからず…


ならばと高円寺の芽の巣山へ移動。
ちょうど良いものが見つかったようで、よかったよかった。


a0275477_09262432.jpg

そしてこんなに明るいうちから


a0275477_09262555.jpg

おっ始めます。

世間はまだ仕事中なのに…
と言う背徳感が最大のアテ。(ダメ思考)

ガード下のバリトラにて。


ここら辺もあんまり来なくなりましたね。


早めに始めたので早めに帰ろう
と言うのが当初の予定でしたが、
2軒目にIL DOGEへと向かい 無事終電ギリギリコース。

我々はキレイに飲む事はできないのだ…

にぎやかで 店員さんとも距離が近い、楽しいお店でした。
また行こ。




転職に不安を感じなくもありませんが、
希望や 楽しみに思う気持ちを大きくしてもらった気がする。

まだ仕事が始まるまであと6日ありますから
もう一回くらい遊びたいな。
(酒の量は控えめで)




さ、
気持ち良くスタートを切れるように
今日はどんどんミッション達成すっぞ。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-26 07:38 | food | Comments(0)

残機1

記録しておくとあとで見返してキャッキャできるので
時間があるのをいい事に連投してみる。

やらなければいけない事、たくさんありますが 大丈夫でしょうか。


a0275477_12142702.jpg

次々と息絶えた新入りフペルジアたちを横目に
全く衰える気配のない初代。

そもそも立ち上がり過ぎで、
僕の知っているフペルジアとはちょっと印象違いますが
まぁ元気ならなんでもいいんですなんでも。


a0275477_12142850.jpg

どんどん分岐して伸びていきます。

このままねずみ算式に増えていったら、
重さでボッキリ折れてしまったりしないのでしょうか。

そうしたら増やすチャンスなのでしょうか。


グネグネしちゃっているのが何やら怪しいですけど 問題ないよね?


a0275477_12142821.jpg

根元には新手!


とってもテキトーな用土に植わっている様にも感じますけれど、
元気いっぱいなのでこいつにはこれが正解なんだろうな。

夭折した2株はバーク材に植わっていたので、
それがいけなかったのかも知れない。
いや、ちゃんと管理しなかったのが原因なんだけどね。


そろそろ植え替えを考えてあげないといけないサイズ感になってきましたが、
さわるの怖い〜


[PR]
by tspacemen | 2017-05-23 11:54 | green | Comments(0)

完全に闇の眷族

昨日友人のHに

「植物って何が楽しいの?」

って聞かれましたけれど
何が楽しいんでしょうねえ?




ぐったり疲れて帰宅してから ひとつひとつ点検して
(僕の場合あまり意味を成していないけれど)
早く寝たい…と思いながら

朝の忙しい時間にしょんぼらしているのを見かけて
あーもう!遅刻する!とか言いながら

まあ水やるだけですけど、
これが結構ホネだったりするわけですよ。


日当たり気にしたり、植え替え考えたり、
扇風機回しっぱなしにしたり。
(ボルナードのサーキュレーター欲しい)




でもその甲斐あって
だんだんと大きくなって、
綺麗な花を咲かせてくれたり…


a0275477_11523979.jpg

きれいな…花を……?


ユーフォルビア・バリダも開花…
してるんでしょうか…?

2週間ほど前から花芽が伸び始めましたが
いまだに伸び続けている様にも感じますし、
もう止まった様にも感じますし、
ようわからん。


気味悪い

と言うことだけはわかる。
(褒めてる)


a0275477_11524018.jpg

なかなか長く伸びるものです。
先端の黄色いのが花だと思う。

これが干からびて他のみたいになるのか。

花芽の無い部分はどうしたんだろ…?


ベルセルクの使徒が死んだあとに出てくるアレを思い出しますね。
(褒めてる)


a0275477_11524129.jpg

もうちょっと芽が出そうな、でも全然動かない。

ブワーっと出てくれたらキモさ倍増ですが、
(褒めてる)
スーパーバリダでは無いので こんなもんなのでしょう。


この植物は年月をかけて 奇妙で渋い姿に仕上がっていくので
それを楽しみに。




あと、植物を育てて楽しい事といえば、
生き物に対してこう言うのはちょっとアレかもしれませんけれど
コレクタブルであり、なおかつ そばに置いておくためにスキルがいる
って事でしょうか。


Hも僕もスニーカーが大好物で 服にばかりお金を使っていますが、
例えばレアな一足はお金さえ払えば 半永久的に所有しておけますが
(もちろん破損や劣化は起こりますが)
植物は購入してからも、元気に、よりカッコよくする努力をずっと続けなくてはいけない。

トライ&エラーを繰り返して
1人眺めてはムフフ出来る一株に
同じ趣味の友達に
「なにこれ、すげえ!かっけえ!」
と言ってもらえる一株に近づけていく。


健気でかわいいだけでなく、
そういう要素も楽しさとしてはデカいと思うんだよな。


[PR]
by tspacemen | 2017-05-23 10:41 | green | Comments(0)

レコア・ロンドは

退職から4日が経ちました。

今のところなんとか
朝は次の仕事の出勤時間にあわせて、7時にきちんと起きられていますが ひとつ
おそろしい事に気が付いてしまいました。




通勤時間帯に 外出が出来ない




髪をセットして、きちんとした身だしなみをし、
鞄を片手に革靴やヒールで駅に向かう人たちにまじって
寝癖ヒゲ面、寝巻きに毛が生えたような服装で
サンダルをパタパタ言わせながら手ブラでタバコを買いに行くことに

これほどダメ人間感を感じるとは思わなかった。
(ハーハー)


これから朝はなるべく家でおとなしくしていよう…
と思いながら 我が家の植物たちの近況。


a0275477_10391843.jpg

兜丸が開花しました。

土は購入してから植え替えていないのでアレですけれど
環境や水遣りは悪くは無いのだとひと安心。

ルックスに似合わず可愛らしい花を咲かせます。
カワイー


a0275477_10391872.jpg

しかしいささかそのサイズに違和感。

必死さが伝わってきます。


ごめん、
受粉とかハイレベルな事は無理。


a0275477_10391992.jpg

もう一輪咲かせそうな雰囲気 あります。

すごくパワーを使いそうですが、大丈夫か?
無理しなくてもいいんだよ…
(枯らす恐怖)




アールデでちょうど良いサイズのものが見つからなかったので
日曜日に恵比寿のBUZZで6号の鉢を2つ買い、
重さにイライラしながらもやっとこさ持ち帰ってきましたので
今日はパキラとウンベの植え替えを決行しよう。




通勤時間を超えたら…


[PR]
by tspacemen | 2017-05-23 08:45 | green | Comments(0)