<   2016年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

#13 Fabric Brand & Co.「Rafa」

a0275477_17524616.jpg

ハイ、
セルフヴィンテージのカテゴリ入り。




a0275477_17524759.jpg



a0275477_17524774.jpg

購入から3年目のファブリックブランド、天気が良いので洗濯しました。

洗濯機の前をうろうろ、
ジーンズの洗濯って一種のエンターテイメントだと思っております。(末期)

画像1枚目、レザーパッチの表情にも大きな変化が。


そういえばこれ以降ジーンズ買ってないね。
欲しいものはたくさんあるのだけれど。


a0275477_17524784.jpg

腰回りの色落ちはかなり理想に近いです。

と言いますか、
全体的にとっても良い雰囲気してる。


逸材の予感…!?




ただやっぱ、落として穿いているし 洗濯頻度少ないしで股に穴。

リペアどうすっかなー
(めんどう)


a0275477_17524844.jpg

リジッドのうちから折り返して穿くとこうなる、
って言う見本。

仕方ないっちゃ仕方ない…けど。

リペアしとくべきなのかなー
(めんどう)

a0275477_17524810.jpg

蜂の巣がめっちゃくっちゃいい。
たまらんな〜




自作のものとこれと、着用頻度が高い事もありますが
それでもやっぱり色落ちの進みが結構早い気する。

洗い上がったこの状態で一度リペアをしてしまうか、
そんなにひどくないから穿き始めてしまうか、
悩みどころ…
(めんどう)




まとめてジーンズを洗ったので、も少し続きます。

いやぁデニムってほんとうに良いものですね。




DATA
Fabric Brand & Co.「Rafa」
2013年11月購入
洗濯回数2回
最終洗濯日2016年5月21日
リペア回数0回



[PR]
by tspacemen | 2016-05-31 00:56 | self vintage | Comments(0)

ギンーザ

土曜は銀座をふらふら。


写真は撮りませんでしたが、お昼はずっと行きたかった
木挽町 湯津上屋と言う蕎麦屋へ。

冷やかけかぼすを頂きましたが
(飛行機欠航で入荷がなかったため、今日のかぼすは日数が経ってしまっていてイマイチです。
との事でしたが、完全にこれのクチでしたので)
非っ常に美味しかった。


立地にしてはリーズナブルだし、
まるで地方のお店を訪れたような 静かでゆったりと流れる時間もとても心地よい。

また行こ。




今年は恵比寿のコルシカ、新宿のル・クープシューと
課題店にしていたところだけでなく、
再訪したかったお店にも足を運べて嬉しい。

男ばかりではなかなかアレと言う事もあり…
彼女さまさまです。


a0275477_15405290.jpg

選挙パフォーマー
マック赤坂も頑張ってるな。


a0275477_15405330.jpg

多分買うものないであろうと思いつつ
The Park・Ing Ginza。

内装にわくわく…
(撮影してよかったのかこれ…?)


Pool同様 店名、地名推しが半端なくて
やはり特に欲しいものはありませんでしたが


a0275477_15405395.jpg

往年のソニーの名機の


a0275477_15405497.jpg

バッグめっちゃかっけー!!


今のとこ展示のみですが、7月から一般発売ですって。

使い勝手的にはフロッピーですが、
実際に使っていたもので言うとカセットプレーヤー。

バッグとして選ぶか、
機材として選ぶか…




DSMGでゴーシャ・ラブチンスキーを見ましたが、
僕にはブルゾンは田舎のおじちゃんが畑仕事をするときに着てるような
スウィングトップと言うかジャージと言うか、に見えたり
ニットも手が込んでるけど極度にいなたく感じられたり…

わかんない、ファッションわかんない。




彼女の友だちも参加する写真の合同展も見に行き、
色々と考えさせられた事もあり
頭が疲れたのか今日は家の用事を黙々と…
(週末しか時間ないのでいくらでもやるが事ある!)




野菜を刻んでいると癒される自分に気が付きました。


[PR]
by tspacemen | 2016-05-28 11:23 | days | Comments(0)

New Order @新木場 Studio Coast

上司の、早く上がれよ!通知は
どうやら僕にだけは適応されていないっぽい。


a0275477_01210278.jpg

ですが今日ばかりは。

新木場スタジオコーストにて、ニューオーダーの単独ライブ。



定時で上がるつもりが結局、
到着できたのは20時過ぎ。

もう始まってました…
(卓球〜)


a0275477_01210398.jpg

いや、15年くらいずっと好きでさ


a0275477_01210350.jpg

ほとんど来日しないし、来てもタイミング合わなかったし、


a0275477_01210341.jpg

のバンドの演奏が
扉を開けて、生で聞こえてきたときの感動ったら無いよ。
無い無い。


すごく踊らせて来るし、
プレイもマッシブで最高。




て言うか言葉ないっす、ほんと。
誰か連れがいたら泣いていたかも知れない。




アンコールは…
a0275477_01210421.jpg

atmosphere‼︎

PVをバックにバーニーの歌うアトモスフィア。
時折映るイアン・カーティスにグッと…




続けて
a0275477_01210411.jpg

ラーブ、ラーブウィルテラスパー、アゲン。

Love Will Tear Us A Part。
死んだ。




正直なところ
NOはJDを 売りって言うか、
間違いの無いネタ的にしている様にも思えていたんです。

フッキーが抜けてから。




でも今日のライブを見たら
彼らは今でもやはりジョイ・ディヴィジョンであり、
ニューオーダーは 何も起こっていなくても、なっていたであろう姿なのでは?

と思えた。納得できた。


a0275477_01210486.jpg

いや、そんな事無いかも…


現ベーシストには申し訳ないけれど
くだらんゴタゴタはとっととチャラにして、
あのメンバーでの活動が見たい。




再びのアンコールは
a0275477_01210569.jpg

もちろんブルーマンデイ。

How Does It Feelって?
最高だ。最高っすよ。




管轄外の仕事の件で何回も電話してきやがった同僚には
ほんのりと殺意いい歳して 誰かに助けてもらわないとダメなんて…
と哀れみの気持ちが湧きましたが、
それにしたって こんなに満ち足りた気持ちで会場を後にしたのは久し振り。


間違いなく、ずっと記憶に残る一夜となりました。




うん…




履歴書書こ…




*5/28追記
僕はどうやら3曲目から見られたのですが、
2曲目には屈指の名曲 Ceremony がプレイされたようで…
悔しすぎて歯ぎしり…

またのツアーに期待!


[PR]
by tspacemen | 2016-05-28 01:20 | music | Comments(2)

定時でお疲れ様でした

5/27は


a0275477_09062523.jpg

超楽しんできます。

明日ばかりは仕事の電話入りませんように。


会場限定の
(タワレコのイベントでも売り出すとか?)
ピーター・サヴィルの風呂敷セットが気になるなぁ。
6480円か…なかなか。


a0275477_08103704.jpg

こちらはアクロニウムの続報。
ハデハデカラーも悪くない!
[PR]
by tspacemen | 2016-05-27 02:56 | music | Comments(0)

晴れた日とブルーレンズ

a0275477_11301303.jpg

夏日も少しずつ顔を出し始めた今日この頃。

にぴったりな…




a0275477_11301389.jpg

ハイ
そういうわけで金沢土産のアメリカン・オプティカル、
仕上がってまいりました。


ブルーの
瞳が見えるくらいの濃さのレンズで
黒縁のサングラスがずっと欲しかったうえ、

さらに思い出補正 + 自分で
(正しくはメガネスーパーの技術さんがだけれど)
手をかけたお陰でめっちゃお気に入り。


トータルでなかなかな値段になってしまいましたが
候補に考えていたものと比べたら、ほんの少し割安かな。


a0275477_11301356.jpg

仕事柄、
色見本は多量に揃っていて
あれこれ合わせながら選ぶのが当たり前

って頭になっていましたが、実際はそんなこともなく
同じ色の 濃度の違う見本を二枚重ねてみたりしてイマジネーションを働かせオーダー。


うん、想像通り。良い良い。




髪を切ってまた20台前半〜中盤くらいの雰囲気になってしまったので
アイウェアでバランス。(短い方がアイウェアが似合う気がする)




これで落ち着くかと思いきや

a0275477_11301430.jpg

Max Pittionの Maestro はやっぱり欲しい。


高いんだよなー




***




日曜は髪を切ってくれたRちゃんとその後飲みに行きましたが
経営者側としての、企業〜数年先までの構想の話がズシっと来た。

理容師としてのスキルは全国トップレベル
近い将来 / 独立に向けての準備も着々と進めている。


つまんねー仕事にヒーヒー言ってる自分が情けないよね…
同じ釜の飯食った友人に置いて行かれてばっかりじゃ!




[PR]
by tspacemen | 2016-05-26 00:01 | wardrobe | Comments(0)

NGワード「何だって一緒でしょ?」

美容師ならハサミ

板さんなら包丁

銭形 幸一なら拡声器


仕事道具。




アパレルだとわりとメジャーの仕様率が高かったりするのですが、
専門入学の頃から使っているもので
もう文字が消えてしまっていたりちぎれていたり。

すぐにでも新しいのに替えるべきだったのでしょうが、
いまいちピンとくるのが見つからず…
(ここでも妙なこだわり)


MERCHANT & MILLS の気取ったブラックのメジャーは大層かっこ宜しいですが
片面がインチ表記ってのが頂けない。


a0275477_22300697.jpg
とかうだうだ数ヶ月悩んでいましたが
結局ベタに Prym のにしました。

でもこれかなり使い勝手良い。


a0275477_22304024.jpg
片面は10cm間隔で配色されていてパッと見の視認性が高い。

しかしなんでイタリアカラーにしたし。
ドイツのメーカーなのに。

惜しいよなあ…


いつものパターンだったらこのカラーで
「うわっ」てなって「いらねっ」ってなるところですが
それを上回るグッとくるポイントがあったのです。

繰り返しカラーリングはやだけど。


a0275477_22310696.jpg
結んでおいたりするとだんだん弱くなってきてしまうし
かといって巻いて、毎度ケースにしまうのもめんどくさい。

と思う気持ちに、スナップボタン。


a0275477_22311914.jpg
スッキリ。

天才だ、社内に天才がいるよ、プリム有限合資会社。

さすがスナップボタンを開発した企業ですね。


まあ、
「毎度毎度巻くのはくそ面倒くさいかもしれないな」
と購入初日に思ってしまった辺り僕の欠陥人間ぶりが伺えますが
ようやく落ち着けて満足です。




と、
ほとんど全部の買い物がこんな具合なため 特に食器が増えません。
彼女さんには半ば呆れられている。

(お土産でもらったビールを飲みたいんだけれど、
イケてる栓抜きが見つからないからまだまだ冷やされっぱなし。とか)


でも妥協はしないんだ…


a0275477_22313710.jpg
7年間頑張ってくれたメジャーはもう捨てちゃお…
と思っていたのですが、
なんか愛着わいちゃって。

家で使う事にします。
余生。



[PR]
by tspacemen | 2016-05-24 23:49 | days | Comments(0)

年1個ルール崩壊

この頃
休日でも平日と変わらない時間に目覚めるのは老化なのか、
それとも生活リズムが正しくなって来ているのか。


後者でありますように…




で、件のキャップですけれど、


a0275477_09072527.jpg

ストラップの端がしまってあっただけで


a0275477_09072683.jpg

全然普通にサイズ調節できました。
(こんなに伸ばさないといけない頭周りよ)

なぁーんだ!!大歓喜ミーツ即購入。
気がついてくれた彼女に感謝しかないっす。


a0275477_09072634.jpg

そんなすったもんだを経てPleasures。
ボディはなんとかかんとかの…って店員さんに説明してもらいましたが、
頭にスポッとはまった悦びで上の空でした。すんません。


a0275477_09072682.jpg

何がいいってこのプリントがいい。
音楽好きならずとも 多くの人の記憶にある、このマーク。

CD派な僕にどストライクです。
キャッチャー主審、吹っ飛んだ。




浅いカタチなので、被っていると言うよりは乗っかってるって言うのが正しい
(顔がデカいから余計)
着用感ですが、心が強くなったのか 似合っているように感じる。

少しの風でも吹っ飛びそうな危うさはありますが
ガンガン被ってこう。




とりあえず今年のヘッドウェアは了。

[PR]
by tspacemen | 2016-05-21 08:37 | wardrobe | Comments(0)

頑張ったらこれよ2パターン

数ヶ月ぶりに日付を跨がずに帰宅できたので きちんと自炊。

疲れがたまっているし、体調も良くないし、
よっしゃニンニクを、と一片外そうとしたら
乾燥してカチカチになった先端で指をばっくり。


a0275477_23461981.jpg

調理器具どころか
食材、それも野菜で怪我をする奴も珍しいよな…




ま、蒙古タンメン中本風そば
味はなかなかでした。

週末にはバリバリ遊べるように…




そんな(?)節制できているようで実は全然節制出来ていないこの頃ですが、
スニーカーだけは我慢できているって言うか
買いそびれられているって言うか。

苦しいですが良い傾向。


物欲は荒れ狂う大波のままではあるものの
お財布事情を鑑みられる大人の男に俺も仲間入りしたのだ、
と悦に浸っています。
(たかがスニーカーで勝鬨を上げる)




ところが。




クキニ、フットスケープ2、バンダルシュプリームと並んで
今は昔の高校時代に履いていたナイキスニーカーのひとつ エアプレストが昨年復刻され、
値段も落ちてきたし
ライトニングプリントをそろそろ…と思っているうち
フライニットのチャッカバージョンがリリースされて、
うわ何これめっちゃ良いじゃない…と思っているうち


a0275477_23462009.jpg

Acronym x Nike 第2弾リーク。




‼︎⁇(ズバーン)




今度はコイルファスナーの裏使いで軽量化なのですね…

ネイビーとホワイトのカラーリングもめちゃ良いじゃん。




買いますね。
間違いなく、です。
プレ値とかそんなん関係ないっす。
倍位出しても構わない所存。




滾る思いをぶつけようと思います。
(あーあ)

[PR]
by tspacemen | 2016-05-19 22:28 | fashion | Comments(0)

DVDのリリースも待ち遠しい

美人で器量よしとか

絶品で大盛りとか

楽しいのにまだ午前中とか


そういう系。


a0275477_01044188.jpg

が、どういう系なのか?

果たして自分でもさっぱりわかりませんけれど、
16S/SのBrain Dead x Dover Street Market コレクションからの一枚が多分そういう系。




a0275477_01044238.jpg

まずこのブランドの、
カルトっぽい70・80年代カルチャーを感じるところからして凄く良いのですが、
今回はデイヴィッド・リンチの長編処女作、イレイザーヘッドと
ヘンテコサイケデリックアニメ、
ファンタスティック・プラネットをミックスしてプリントしちゃったからさぁ大変。


まさか好きな映画2作が同じボディの上で相見え会おうとは…

ふんがふんがと大興奮して、発売日にすぐさまオーダー。
(DSMGのE SHOPとの温度差よ)




それぞれの映画の内容は
偉大なるウィキペディアや、詳しいレビューを書いている方にお任せするとして (丸投げ)
まるで脈絡の無いこの二つを取り上げるセンス。

過去のプリントといい、
このブランドはほんとに僕の琴線をオールダウンコードで掻きむしってきます。


a0275477_01044220.jpg

なんとも言えないピンクとグリーンのカラーも抜群。

めちゃめちゃツボ。
(“あああ〜 入ってる入ってる入ってるよーっ”)




一枚目の画像をよく見て頂くと分かるかもしれませんが、
ネーム位置の疑惑の縫い直しからして
ボディは何処かのものを買ってきてプリントだけしたっぽい。

(Pleasures や Freedminds も同様ですね)


それになかなかの値段をつけても
ドーバーストリートマーケットのようなセレクトショップで展開できるのは
やはりひとつ芯が通っているからか。




モノの完成度にも至極惹かれもしますが、

“確固たる世界観”

の説得力にも心打たれますね。




*日本のマンガ、アニメの金字塔
「AKIRA」をネタにしたプリントものにもふんがふんがしましたが
速攻で我がMサイズは売り切れ、
僕が見たときにはSしか残っていませんでした…ああ……


ちくしょー、
気分はもう健康優良不良少年。




Tシャツ充実してきました。

[PR]
by tspacemen | 2016-05-19 00:57 | wardrobe | Comments(0)

大器晩成丙寅

良質な古着を揃えたショップが乱立し

豊富な知識を持った店員さんが接客し

高額であっても手にしたいと思う客がいる。




90年代はそうだったでしょう。
そんなもん嫌でも古着について詳しくなるわ。

ならなかったアレだ。
“「興味あるふりしてたけど実際そんなでもないんだ、俺」マン”ですよ。

“サッカー好きって言う割りにサッカー選手の名前全然出てこないマン”
に近しく、

“グルメっぷりを発揮するので、その味について聞いてみたら なんにでも甘み甘み言うマン”
よりは良心的。




どっちも僕ですね。




しかしハイファッションがメインストリームとなった
90年代後期から00年代。

そしてハイファッションの代替としての、
ファストファッションが席巻する10年代。


を経て、
今ってびっくりするぐらい古着屋すくない。




そんな時期に青春しちゃってたもんで
(いや、今だって青春まっただ中)
知識どころか関心もさして無かったのもやむなし、と自己肯定をしていたのですが
知れば知るほど古着っておもろい。


もう立派に


a0275477_08581045.jpg

だよね〜




嗜好としてはヴィンテージとしての価値、
と言う点より
今の時代にない作りとか そういうとこにグッと来ます。




まあ、これもしばらくは積ん読になってしまうのだろう…




***




で、
いよいよジーンズのリペアに着手したい思いがメルトダウン寸前ですが
まずはレザーとセットアップのお直し。

次いで今の時期着るために作ろうと思っていたものを急いで。
(間に合わないな絶対)

プリントTも作ってみようかと考え出しているし
ほんと時間欲しい。




少し話の筋からは逸れますが、

「創造的人生の持ち時間は10年」

との宮崎駿の言葉に従うなら、僕にはもうあと何年もないし
(僕の創造性の有無はさておき)
色々考えるなー

[PR]
by tspacemen | 2016-05-18 01:34 | book | Comments(0)