<   2015年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

boostするのか出費を

先日のEQTしかり
僕は完全にアディダスの虜なのでしょうか。


またしても気になる一足が今週末リリースされるもよう。


a0275477_21245177.jpg

なんでも
「マイクロペーサー」
「ライジングスター」
「ボストンスーパー」
三足を合わせて、
ブーストフォームやらプライムニットやら、最新技術を盛り込んだのだそう。

NMD_R1と言うんだって。
(OPENERSの記事が分かりやすいです)

うーん、実にほしいなあ。

NIKE的ボリューム感に若干食傷気味なところに
こう、忍者っぽいシュッとしたシルエットがやけにまぶしい。

明日12日(土)にローンチだそう。





EQT3/3は
どうせ完売なんてしないだろ、高いし、あんまり一般的なデザインではないし
と思っていたら まんまと完売してしまい
悔しさのあまり今、
白くなるくらい拳を握りしめ
割れるんじゃないかというくらい歯を噛みしめ
飛び出すんじゃないかというくらい眼圧を高くして

…トイレに入っているのですけれども (便秘) 、

これもそれを念頭に 行くなら行っちゃわないとね。


オンラインストアでは 0時ちょうどに発売です。




追記:
0:00ジャストに参戦しましたが、
我が29cmは速攻売り切れ。
29.5cmはありましたが、まあここでは縁が無かったと言う事で。


…て言うか
冷静になって思えば何買おうとしちゃってんのよ!


[PR]
by tspacemen | 2015-12-11 02:05 | fashion | Comments(0)

DIGAWEL 16S/S

そうこうしているうちに 20台最後の1年が幕を開けてしまった。

想像と現実との乖離がギュワーと押し寄せてきてつらいっす。
なんか街、キラキラしてるし。


この年で (色々と) こんなだったら
続く30台てどんな事になってしまうのかしら。

見えない、光が見えない…








さて鬼さん、笑っていますか?


極私的16S/Sコレクションメモ。

トレンチコートはチャリに引きずり込まれ
あっという間にサヨナラとなってしまった苦い記憶。
(セールで買えたからダメージは少なかったとは言えね)

来期のDIGAWELが結構好みです。


a0275477_2026184.jpg

ところでコレクションの画像は FASHION PRESS さんから無断拝借しております。
いつもお世話になっております。(まずいか…?)


バンドカラーやカラーレスアイテムの隆盛が続く16S/S。
(若干安直じゃないかなと思ったり、自分やかましいわ何様やねんと思ったり。)

購入して、まだ着る機会を見計らっている SAMSARAのコート もそうですが
ショップ、チェスター、そしてモッズコートなどにもこれは波及しており
様々なブランドで提案されていますね。

ベージュはトレンドど真ん中のカラーとなるようで、
(もっと薄い色がマストなんだろうな)
と思うと あまりに今時過ぎる気もしますが
生地のこなれ感や、無理していないシルエットが長く着られそう。

かなり欲しい。


a0275477_20432673.jpg

a0275477_20433429.jpg

柄物と言えばチェック、ボーダーくらいしか着ないビビリですが、
エスニックな柄も実は好き。

大胆なカラーリングのペイズリーに惹かれます。


ブルゾンをズバンと行ってしまいたいですが
どうにも自分が着ている想像ができません。

完全に予定調和ですが SUPREMEのアレ
結局買わなかったし
派手柄枠は空いているのですが…




以上が DIGAWEL 4 。

アイテム一点一点にはムンムンとロックの雰囲気がありながら
庶民的なロケーション x スケーター でストリートにスタイリングされているのが良いな。


a0275477_2056271.jpg

DIGAWELからはこのパンツ…

も かなり今時ですね。
クロップドでワイド気味って言う。

しかも白。


何かと粗相しがちな人間ですので、
もし僕が 君のその美しい白さを守りきれる男になったら
その時にまた誘ってくれないか。(錯乱)


意外と合わせやすそうでいいなあ。




いい加減
服にばかりお金を使う訳にも行かないのは分かっているけれども
この調子だと とても脱却出来そうにありません。
[PR]
by tspacemen | 2015-12-11 01:23 | fashion | Comments(0)

Unused 16S/S

今期ものはプロパーででも購入したいものは一通り購入出来ましたし
あとは後回しにしていたもの、セール商品をどうするか考えつつ
鬼に笑われるとしましょう。


a0275477_10521780.jpg

何と言ってもここ数年、
毎期一番購入しているのはアンユーズド。

来春夏も琴線にばしばし触れてきます。


袖の切り替えでジオメトリックに仕上げたオーバーサイズのボーダーtee、
良いです。

20000円位しちゃいそう。
軽〜中衣料はやっぱ高い。

a0275477_10521821.jpg

ブルーのチェックシャツは何枚あってもまだ欲しい。

これは多分先染めの、
素材はレーヨンか、あるいはシルクでしょうか?
光沢感がありそうな。

丈はレギュラーかな?


シュッとしたルックスでは無いので
きれいめなパンツに合わせるとイヤらしさが前面に出てしまうでしょうから
野暮ったいものに合わせて着たいです。

ルックに関して言えば、
僕がセットアップしたらただのパジャマでしょう…


27000円程度と予想。


a0275477_10521806.jpg

この秋冬チラホラ見かけたメキシカンパーカも気になるアイテムの1つ。

柄ものへの好みが強いので 遂に購入には至りませんでしたが
無地も悪く無いです。

アームホールのフワフワが気になるところではあるけれど。


でもどちらかと言えば このルックはパンツが素敵。

何とも言えない太さのクロップド丈、と
ストリートっぽさがありつつ
トロピカルウールの様なドレス感、なかなか見ないパイピング使い。
さじ加減が絶妙です。

欲しいなー。


パーカ26000円、ボトム23000円くらい?


a0275477_10521986.jpg

上記のものもそうですけれど、
今やメンズ、レディスの境界線てほとんどありませんよね。

ことパンツに関して言えば どちらかにはっきりした流行があれば、
翌年もう一方でもよく見かけるって言うような。
(メンズでのリジットデニムの裾折り上げとかね)


でもまさかミモレ丈のワイドパンツがメンズにも波及して来るとは思わなかった。
ほんと多いです、来季。

個人的には基本ワイドパンツなので
様々なデザインのものが出てくれるのはありがたい。


シルエットやカラー、素材感は文句無く好みですが、
大きく取ったフロントの重なりがどうでしょうかね。

あとバックスタイル。
何かしらアクセントが無いと抵抗あるので。


これは30000弱位かな…




とまあこんな感じ。

あとは定番のカットソーね。


うーん、頑張って貯金しよ。


[PR]
by tspacemen | 2015-12-08 09:50 | fashion | Comments(0)

それはノスタルジーな

僕の家の隣はちょっとした公園になっていて
タクシーや配送の運ちゃんがよく休憩しているのですが
その中に「草村商店」と書かれた車も
“大勝軒麺卸”(だったかな…とにかく大勝軒とは書いてあったはず)
の文言とともに見かける。

(こっそりサボっていたのならゴメン…)


ここで言う大勝軒とは永福町の大勝軒の事で、
煮干しダシの色の濃い醤油スープに中細縮れ麺 と
昔ながらの東京中華そばと言った趣のもので
魚介豚骨醤油に太ストレート麺の 一般的なイメージとはだいぶ異なります。


a0275477_13004787.jpg

その永福町大勝軒の店主さん、草村商店とは家族?親戚?の
方南町の 草むら にて、
ワンタン麺 750円。

もうルックスが絶対のやつ。


丼は一般的なサイズですが
麺がたっぷりと入っていて結構なボリュームがあります。

ワンタンもひとつひとつは小ぶりながら
15個位乗せられていてうれしい。

海苔、メンマ、ナルトと鉄板のトッピングもいいですね。


スープは大勝軒に比べると煮干し感は控えめでほっとする味わい。
もちもちとした麺がよく引き上げます。

派手さは無いけれど ほんとおいしい。




店内は家族連れや常連さん、
職人さんたちで絶えず満席状態。

店主さんやおかみさんと世間話をしつつ
わいわいと賑やか。

地元に愛されているお店ですね。


次はみんな頼んでいた餃子も食べてみよう。


[PR]
by tspacemen | 2015-12-06 12:36 | food | Comments(0)

腹が減ってはなんとやら

師走とはよく言ったものです。
ここのところ1週間が一瞬。

忙しさを理由に おそろしく殺風景な食事しかしていないので
週末くらいは好きなもの。


a0275477_18561271.jpg

毎度上海台所。
ランチセットは850円でご飯お代わり自由。

これ マーボーがメインみたいな顔していますが


a0275477_18561225.jpg

メインは回鍋肉ですから。
皿がでかくてお盆に乗り切らない。




満腹になったところで棚リベンジ中。
今度はまともに使えるように…


[PR]
by tspacemen | 2015-12-05 18:55 | food | Comments(0)

事故とは言え

不注意から切断されてしまったモンステラ


遂にだめになってしまった。


a0275477_09074701.jpg

申し訳ないな、
くやしい。


他の子たちを大切に育てることで罪滅ぼしになれば。


[PR]
by tspacemen | 2015-12-04 08:28 | green | Comments(0)

ひとまず箸休め

先日、不要物を怒涛の整理したら うっかりいい値段が付いてしまい
アレ コレ 買っても問題無さそうな。



っていう風に使っちゃうからまずいんだ。

もう少し考えます。
(けどいざ買うにしても 売り切れてプレ値でってのもな〜)




帰ったところでUndefeatedで本日発売のこいつが届きました。


a0275477_08404284.jpg

カルフォルニアのソックス専門ブランド、
Stanceとのコラボソックス。

デザイン2種、カラー3種でリリースですが
どちらもカーキを選びました。


a0275477_08404237.jpg

履き口のラインが効いてるミッド。


a0275477_08404313.jpg

ヒールの立ち上がりがいい仕事しそうなアンクル。


冬でもクロップド丈のパンツをよく穿くので活躍に期待。


一緒に


a0275477_08404330.jpg

トリコロールのラインソックスも。
定番ですね。




ところで靴下
気に入っているのから絶対無くなる…

いらないよと何度言っても入っている、
実家からの救援物資のユニクロのアチャーなやつは
他ものの寿命を延ばすために積極的に履いて ガンガン洗濯してもちゃんと左右あるのに

今日は!で履いたお気に入りはすぐ消える。


新手のスタンド使い?

捨てるに捨てられないんだよね…

[PR]
by tspacemen | 2015-12-03 08:40 | wardrobe | Comments(0)

男の作法

時代が変わって、
価値観が変化してもやっぱ
「粋」でありたいよね。



a0275477_01081259.jpg

価値観の押し付けとか、
かなり前時代、
いやさ前々時代的でナンセンスっていう意見もわかるけれど
文庫版の端書きでご本人が語っているように

「オヤジがイキってるわ〜」

程度に流して読むと
その偏屈さも笑えてくる。


し、
意外とふむふむ、なんて。


池波正太郎の「男の作法」




何より
様々な物事について物怖じせず
バッサバッサと自分の意見を論じているのが気持ちイイ。

変に迎合せず こう言う風に白黒付けてしまう人、
あまり周りにいない事もあって痛快。
(三月に一度会うくらいでいいかも知れないけれど)


なるほど と思える事も多く、
あっという間に読み終えてしまいました。

ディスられ慣れしている人向きかもしませんが
とてもおもしろい。






いやね、
先々週の金曜日に会社の飲み会があって
仲良いメンツで三次会までなだれ込んだんですけれど、
僕もう最初の店辺りから記憶無くって
しまい頃にはなんかスゲー偏屈な感じに仕上がってたみたいで…




誠に申し訳ない。


消えたい。




偏屈と言えば実家にあったこの本、
それがダメで読み終えずにそのままだったなと。
それで買ったワケ。

(偏屈さのいい部分探しなんて言う
群れを成したい気弱さを発揮した)



a0275477_01003280.jpg

挙句しっかりとUnusedのガウンのベルト無くして自業自得。


残布で作ろ…


[PR]
by tspacemen | 2015-12-01 00:57 | book | Comments(0)