<   2015年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

たまには幸せな二日酔い

日曜日はサムサラ岸くんの展示会にお邪魔しまして
服好き (いやさ服変態) 達と多いに笑い、飲んできました。

残念ながら僕にあまり似合うものがなく、
だいぶ渋いオーダーになってしまいましたが
そういうシーズンも、ある…


実際自分でもびっくりするくらいメンタル来ちゃってるようで
優しい友達に囲まれて
だいぶ愚痴っぽくなってしまいましたが
たまには口にする事も大事かもね。

すっきりしたし
親身になってあれこれ返答してくれるみんなが本当に嬉しかった。




で、
嬉しすぎてこの夜も飲み過ぎ
気がつけば
a0275477_00453104.jpg

この店の前…


a0275477_00453282.jpg

ラーメン 油少なめ。

間違いない。

家系行脚する程のマニアでもありませんけれど
桂家を超えるものにはそうそう出会えないと思う、多分。


美味しかった〜




因みに今期のサムサラのデリバリーも始まっており、
こちらのブログでも取り上げられています。

好きな友達のブランドが
好きなショップで。

間違いない。(?)


届くの楽しみだ。




そして自分も新しいステージに上がるために動くべきかなとか思ったり。

“逃げた”

なんて 死んでも思われたくないので
まずは勝つ。


勝つために明日もがんばろ。


[PR]
by tspacemen | 2015-09-29 00:25 | food | Comments(0)

ステータスは足に全振り

a0275477_22553934.jpg

あれは忘れもしない高校1年の夏。

バーミヤンでのバイト上がりに地元ヤンキーにカツアゲされて むしり取られた
5000円と白×黒エナメルのAir Force 1 Mid…
(替わりにキティーちゃんサンダルをもらった。
栃木では今もテンプレ的なヤンキーが闊歩しているのだろう)

高校の入学祝いの…


それっきり 欧米では糸杉が死の象徴であるように、
エアフォースワンは自分の情けなさと恥ずかしさの象徴として
欲しくはあるけれど、絶対に購入しない一足
ポジションを守り続けてきたのです。

同時にこの事件は
高校よりしばらく続いた アンチナイキの原因の一つであったことは言うまでもない。
(ナイキに罪無し)

(ジオンに兵無し)



しかし干支も一周し
僕も自身のポリシーとかプライドとか
都合に応じていい加減に曲げられるトシになりましたし、
何より抜群のコラボ、デザインでしたので…


a0275477_22554041.jpg

ナイキ x アクロニウム
Lunar Force 1

この一足は以前も取り上げていますが、
9/17にようやくリリースとなった一足。

でもって漏れなくプロパー購入が叶わず
某オークションで頑張ってしまいました。


不本意だわ〜。




ストーン・アイランド・シャドウプロジェクト
バートン
Tilak
アークテリクス・ヴェイランス…


表舞台から黒子としてまで
数多くの企業でデザインを手がける (出がけてきた) Errolson Hugh (エロルゾン・ヒュー)。


自身のブランドであるACRONYMと Nikeとのコラボレーション。
Nike ACGカテゴリのデザインも手がけている彼ですが
この企画においては外部の人間としての立ち位置からか
大胆なデザインに取り組んでいます。


a0275477_22554008.jpg

まず何と言っても特徴的なのは
シューレースの横にスウッシュをくぐるようにして配されたファスナー。YKK!
機能にこだわる大人が選ぶのはYKK!


…えー

これによりスウッシュは一部浮いている状態となっておりますが
カンヌキでしっかりと留められており ステッチ端がほつれてくる事も無いでしょう。

細かいところですが
浮いているスウッシュの裏面はエナメルになっており
ファスナーのスライダーの移動に干渉しないように図られている…とか
ホントよく気が付きますよねー。

エロルゾンさんきっとモテる。


4月、6月にもリリースの噂が流れましたが
結局9月にまでずれ込んだのは このファスナーに原因があったからとかなんとか。


a0275477_22554197.jpg

通常通りシューレースを緩めて脱ぎ履きすることももちろん出来ますが
ファスナーの開閉によって それをよりスピーディーに。

タンは平ゴムで繋げてあり グズグズ動くのを防止。
なんか乾ききってない接着剤が内側に残っていましたが…


サイドカウンターに補強があるのもミソ。
しかし絶対にスケートはしません。


a0275477_22554175.jpg

ストラップで着用をサポートするとともに
ヒールカウンターはVEC TECHと言う耐衝撃素材でコーティングされています。

ふーん。
ここに一番力が加わるんだ。

だいぶカッチカチなので
横着して踵を潰して履いちゃうなんて事は出来ません。(しないけれど)


a0275477_22554142.jpg

ここにはお馴染みのロゴ。

アクロニウムのロゴは
a0275477_22554232.jpg

ここに。

どちらもエンボスにとどめてあるってのが良いですね。


ボックスも
a0275477_22554266.jpg

潔くて良い!




アッパーはスウェード、
ファスナーテープの一部、タンと履き口はレザーを使用。

3色がローンチされましたが モノトーンが断然良かった。
(て言うか他のカラーはちょっと…)


やっぱり僕は装飾だけではない、
きちんと意味のあるデザインが好きなんだなと再認識。

今年購入したスニーカー11足の中でも
(そんな買ってたのか…!?)
価格、満足度、価格、
かなり高いです。高かったです。ホント。



それで これにていい加減しばらく靴欲がおさまるかって言うと
残念ながらもちろんそんな事はなくてですね、
a0275477_22554227.jpg

Sauconyの往年の名作、Grid 8000が
アップデートされて初の復刻。
このカラー超いい!
デザインと相まって 怪しげなストリート感がサイコー!
より兵器じみたキュベレイみたい!




ちゅう事で
まだまだ病気は治りそうにありません。





*追記
サッカニーもいっちゃいました
[PR]
by tspacemen | 2015-09-26 22:55 | wardrobe | Comments(0)

消化不良の月曜日

昨日は頼れる友人に悩みを解消してもらうべく飲みに行ったわけですが、
なんかより厄介なところに引っかかっちゃって
家に帰ってからも1人
缶ビール片手にウンウン唸っていたわけです。


a0275477_19245228.jpg

それで今日はしっかり二日酔い。

いつもの方南町の上海台所にて麻婆豆腐定食を食べてから仕事です。

ライスのお代わりは余計だったなぁ。
1度に食べられる量が確実に減ってきている気がします。
(でも多分そこらの高校生くらいには食べる)




結局マーボーを摂取する事により得られる幸せ成分でも
二日酔いと、暗澹たる思いを消し去る事は出来ませんでしたが、
悩んでいるからと言って時計の針がゆっくり進んでくれる訳も無し
今はやるしか無いのだな。


[PR]
by tspacemen | 2015-09-21 18:18 | food | Comments(0)

僕は引っ越したんだな

武蔵境で友人と飲んだあと
久しぶりのホームにて…


a0275477_14200364.jpg

洞くつ家 ラーメン 700円
固め・普通・少なめ


あれこれ浮気しつつも、ここがやっぱり一番だと思っていたのに
すでに僕の舌が最良の家系ラーメンとして認識しているのは
桂家となってしまっているもよう…


相変わらずの美味しさでしたが、
あの髄まで炊いた濃厚なスープを思うと

「物足りない…」

という感想がよぎってしまう。
(桂家がかなり特殊な家系なのに)




美味しかった。

美味しかったけれど、なんかちょっと寂しかった。




多分終電を逃したからだな…


[PR]
by tspacemen | 2015-09-21 02:28 | food | Comments(0)

まっすぐ上を向くこと

寝る子は育つ

が何歳まで適応されるのかはわかりませんけれども、
アラサーにして1日の睡眠時間の記録更新。
18時間。


昨晩2時就寝→14時起床→17時に猛烈に眠くなって昼寝→23時に目覚める

多分、今 身長を測ったら177あるね、きっと。(夢)


明日は朝から職場の後輩の問題解決のため 助っ人参戦ですが、
目がギンギンで どうにも寝付けそうにありません。
そりゃそうですが 遅刻は厳禁。




そんなシルバーウィーク初日
少ない活動時間の中で、
しっかりホームセンターを詣でて
可愛いこやつを連れ帰ってきました。


a0275477_01185301.jpg

ICNYに感化され
欲しい植物の一つに加えられていたユッカ・エレファンティペス。


幹がぶっといのを探していましたが、
なかなかバランスのとれた、理想の個体は見つからないもの。

それなら手頃なのを…と言うわけで。
(いつもの通り)


a0275477_01185334.jpg

ピンと上を向いた葉が若々しさを象徴し、
日本だと


a0275477_01185429.jpg

「青年の樹」と言う名前でよく売られています。

同じく日本で「幸福の樹」の俗名で売られているドラセナ・マッサンゲアナとは
近からず遠からずの親戚。
(同じキジカクシ科。Wikiより…)


水遣りをしたところ、
びっくりするくらい水の染み込みが悪かったので
こいつも多分根詰まりを起こしているものと思われます。


それならば今日は土曜日、
ブルータスに載っていた、近所のプラントポット専門店に行って鉢を買ってきましたが、
帰宅後…何だこれ…

急に…


ねむ…



く……




…植え替えは明日夜ですな。




ご多聞に漏れず
この子も光を好む、いやさ好みまくる性質だそうで、
いよいよ窓が足りないと戦々恐々としていますが
同じく植物好きの友達曰く、
僕はむしろ陽射しに当てすぎのフシがあるようで。

ちょっと配置を考えてみようかな。




でっかくなっちゃう系の植物、
あとはドラセナ・コンパクタがやっぱり欲しいですが
来年夏頃 今いる子たちがどれだけ茂っているかで考えよう。

嬉しいことにパキラ、ウンベラータの成長著しいので
人間様の生活の邪魔にならない程度には考えておかないと。




いやホント、植物楽しいです。

連休中 オザキフラワーパークに行けたらいいな。


[PR]
by tspacemen | 2015-09-20 01:22 | green | Comments(0)

だから今宵もパトロール

連戦連敗


先日発売のスニーカーも 販売開始直後にもれなく在庫無し。

マジでコツとか教えて欲しい…


プロの方々はなんかシステムとか組んだりしているのでしょうか?

こう…
定刻に自動で瞬時にオーダーするみたいな…そんな。
わかんないけれど。




毎回プレ値で購入ならいっそ
そのシステム買うから売って下さい。

そうかからずに元取れます、多分。








まぁそれとは逆に 買いそびれた結果、
ポッと適正古着価格でめっかったりもする。


a0275477_23392057.jpg

卑しくもずっと探していた Nike Air Max 1 Ultra Moireの黒白。
どこらへんがモワレってるのかは謎。

市場価格は高騰気味ですが、
思わぬ安価で購入できました。


a0275477_23392064.jpg

素材の変更や圧着で
グッとコンテンポラリーなルックスに仕上がっています。

断然このカラーがかっこいい。


a0275477_23392175.jpg

程度はまずまず良いのですが
パンチングから繊維がモケモケ…
(カットしよう)


a0275477_23392133.jpg

後ろ姿もナイス。
ロゴは刺繍ではなく、ラバープリント(圧着?)です。


a0275477_23392236.jpg

アウトソールに元モデルからの変更あり。
ここは使用感あるなー…




そして秋冬も継続。

個人的リフレクターブームの気持ちを満たす一足ですので…

a0275477_23392267.jpg



a0275477_23392240.jpg



a0275477_23392380.jpg

ありがとうございました。




結局
何と言っても安く、良いものが買えたときに
無上の幸福を感じます。
(大阪のオバちゃんにシンパシー)


[PR]
by tspacemen | 2015-09-19 23:36 | wardrobe | Comments(0)

何セット買うか、それが問題

未だ食器がほぼゼロ。


a0275477_09081365.jpg

なところにブルータスは器特集。
しかもメインにルーシー・リーを持ってくるあたり わかってる。




気になっていたシヴ・アンドレア
アニマルモチーフが人気のリサ・ラーソン
益子だけじゃ無い、栃木は足尾で活動する郡司庸久
忘れちゃいけないアダム・シルヴァーマン

いいなぁ。


食器はもっとも生活に近しいスカルプチャーかも知れませんね。

全体感大切だな…




服ばかり買う事もなくなったような気もするし
(まあ絶対 時期的なもんだろうけれど)

インテリアショップばかり行っているし
(まあ そこの店員さんが可愛いからなんだけれど)

ここらで本腰入れて一揃いカトラリーも探したいなあ。
(自炊する余裕無いのだけれど)




なんて言う庶民の妄言でした。

給料増えないかな。


[PR]
by tspacemen | 2015-09-17 09:32 | book | Comments(0)

晩夏の幽霊

a0275477_09063610.jpg

こちらはまだまだ暑さを欲しているらしい。




お店ではかなりのお値段がする植物でも
オークションなら割安で落とせたりしてお得。

もちろん“現物を見られない”事は
リスクとしてはかなり大きいけれど。


a0275477_09063779.jpg

ユーフォルビア・ラクテア・バリエガータ・ホワイトゴースト。
小さくてもかなりの値段がしますが、今回は市場価格の6割位で落とせました。
うれしい。


僕は自分で大きく育てるところに植物の楽しさを感じているので、
小さくて、形があまり良く無くても、
元気であればそれで十分。

やってきたこの子は その点に関して全く問題ナシ。


a0275477_09063794.jpg

(実は曲がっているけれど)


このホワイトチョコでコーティングしたようなルックス。
なかなか面白くないですか?

本来は緑色らしいのですけれど、斑入りで全体白いものを指してホワイトゴーストと呼ぶらしい。


今はまだ棒立ち状態ですが、成長すると横に手を広げたように枝 (茎?) が現れ
その名の通り幽霊のような樹形になります。

ムーミンのニョロニョロみたいでもある。


成長するのが楽しみだな。
大事に (厳しく) 育てよう。




いきおい他の欲しい植物の出品も検索してみましたが
どれもなかなかのお値段。


それほどお金のかからない趣味であったはずが
のめり込みやすい性格が災いして
主要出費先の一つへと変貌を遂げつつある…


[PR]
by tspacemen | 2015-09-16 09:06 | green | Comments(0)

秋夜の幽霊

デーモン&ナオミのライブでサポートとしてステージに上がっていた栗原ミチオのギターを聞いて以来、
彼が以前在籍していた日本のサイケデリック・ロックバンド、
ゴーストが気になって仕方がなかったところ
ディスクユニオンに1stが並んでいたのをこれ幸いとばかりに購入してきました。


a0275477_03061169.jpg

Ghost - ST

米国Drag Cityより再発されたこのアルバム、
予想を遥かに裏切る良さでした。
(最初のリリースは あのP.S.F Recordsより)


端的に言うと 霧深きコミューン的フォーキー・サイケ。

土っぽかったり、草木の生すような匂いが感じられたり
東洋的な宗教感が漂っていたりと
如何にもヒッピーっぽい雰囲気ではありますが
たっぷりとリヴァーヴがかけられ、
いずれも湿っぽさを含んでおり それが新鮮。

そこへフルートの音色がひやりとした風を呼び込みつつ、
どこか日本的な雰囲気も醸し出しているような。


楽器の構成的にも、“静”のバルドー・ポンド、
または 極めてダウナーに振れたアシッド・マザーズ・テンプル
と言うと分かりいいかも知れません。
(後者は想像に無理ある?)


日本訛りのある英語だからか、
さらにポエトリーリーディング的であるからか
ボーカル馬頭さんの歌声はダモ鈴木の様でもあり、
そしてルー・リードの様でもある。




こんなに好みのバンドが、
それも日本の、が 昨年まで活動していたとは
もっと早く知れなかった事が非常に残念です。

フロントマンの馬頭さんと萩野さんは新しいバンドを結成している様ですので、
そちらもチェックしてみよう。

栗原さんは特別、バンドを組んだりしてはいないのかな?




奇しくも秋の夜長に非常にハマる一枚。

母国だからこそ 見逃している素晴らしいものが
まだまだ山ほどありそうです。




Ghost - ST(Part1)


続きもアップされているので来なった方はどうぞ。
[PR]
by tspacemen | 2015-09-15 03:02 | music | Comments(1)

FNO2015

a0275477_00260034.jpg

昨日はファッションズ・ナイト・アウトにかこつけて、
朝までひたすら飲んできました。

結局行きたかったショップ ひとつも行けていませんが
ただただ楽しかったので問題無し。
(タダ酒にありつけなかったのだけは悔やまれる)


同業の友人たちの話はすごく刺激になったし
自分が至らないながらも 努力出来ているのを確認できたり
得られるものも多かった。


より踏ん張って頑張れそうな。




アルコールの気だるさで今日はフイにしましたが
たっぷり充電、明日からまた頑張ります。
(あーでも気が重いー)




ほんとはFNOではWismに行って これが見たかったんだよね。
a0275477_00260002.jpg

(画像はURのサイトより)

ICNY x PUMAのIGNITE。

デザイン的には今年頭頃に出たFAAS 100の方が好みだけれど
真っ赤はあまりにもハードル高いので。

チョコチップミントのアイス好きとしては放って置けないでしょう。
欲しいわ〜。




アイスコールドニューヨーク、
かなりツボなブランドです。
(リフレクターブーム去ってなかった)


[PR]
by tspacemen | 2015-09-13 07:00 | fashion | Comments(0)