<   2015年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

進んで火に油を注ぐ

月刊誌を毎号買わなくなって久しいです。


a0275477_2222144.jpg

季刊誌何かを楽しみにしつつ
つまみ食い的にあれこれ。

今月のGrindはソニック・ブーム先生が
ラッド・ミュージシャン絡みでインタビューに応えていたのでつい…

件のTシャツはビッグシルエットのものが出たら食いつきます。




かつてのHugeのストリート縛りと言ったら怒られそうですが、
なかなかに面白かった。

この頃気になるComoliは結構クローズアップされているのですね。

取り入れてみたいスタイリングもちらほら。




しかし ああ服が欲しい。

でも来月は展示会で付けたものや予約のもので既に余裕無いし、
4月は友人の結婚式に向けて えいやっ するつもりだし…


「よくそんなに飽きもせずに買い物するよね」

とは先日友達に言われた一言ですが
ものに縛られない生き方は確かに羨ましくもある…


いつの日か結婚したとして、小遣い制になっても
多分奥さんにお願いばっかりしてるんだろうな…
[PR]
by tspacemen | 2015-02-25 02:21 | book | Comments(0)

中東より。

連れて帰ってきましたよ。

a0275477_2142064.jpg

イエメンとかあそこらへん原産のアデニウム・アラビカムを
渋谷はネペンテス経由で。

砂漠地帯に主に自生しているそうで
日本の冬の中では葉は全部落ちて冬眠するそう。


a0275477_2142335.jpg

超ミギーなルックス。
(映画化するんですってね。した?)


しかし僕の部屋のフォトジェニックで無さと言ったら無い。



パキラよりも大きいのに鉢が小さいと不満が聞こえてきそうですが
植え替えまではこのまま過ごしていただこうと思っちょります。

ほら…
環境に慣れてからの方が いいでしょう?
(お金が無いんだ)




ところで冬季 休眠中のこの子、
目覚めの時期はどうやって知れば良いのだろう…


葉っぱが生えてくる

とか

枝の先が青々と伸びてくる

とか
分かりやすい形で知らせてくれたら良いのだけれど、

とっくに目が覚めているのに 水が足らなくて成長出来ない!

状態になったらどうしよう。


僕が「春です起きなさい」と決めてしまって良いのだろうか。
冬眠中に水をあげると根腐れすると聞いたのですが…



始めての赤ちゃんを おっかなびっくりお世話する
パパの気持ちとはこんなものかと思いつつ
ネット検索なのでした。
[PR]
by tspacemen | 2015-02-24 02:14 | green | Comments(0)

拝啓、アボちゃん

a0275477_04939.jpg

アボちゃんを枯らしてしまい
このままプラントキラーの呼び名を欲しいままにしてしまうのかと思われましたが
暖房をほとんど付けない過酷な我が家で
パキラ、元気です。


a0275477_049575.jpg

毎日毎日顔 (幹?葉?) を合わせていると
果たして育ってんのコレ…
と疑問に思えてきますが
以前の記事に上げた画像を見るに、
だいぶ茂っているのですね。


暖かくなってきたらブオブオ成長し始めるでしょう。

元気が一番。




a0275477_049155.jpg

先日は待望の観葉植物のお店
「BUZZ」
へも足を運ぶことができ、
いよいよ植物熱が上がって参りました。


財布を買った際に ネペンテスで売られていた
通称“砂漠のバラ”
アデニウム・アラビカムも可愛すぎてやばかった。

冬は水やりも不要みたいだし、
次行って並んでたら連れて帰ってきてしまいそう。




しかし部屋が整頓されていないと
写真を撮るのにも一苦労だな。
[PR]
by tspacemen | 2015-02-20 00:48 | green | Comments(0)

脱どベーシック路線(分岐点通過の予感)

シュプリームの服って時期性が強くて、
そうで無いシンプルなものは 泣きたくなる位街でかぶって、
だからあんまり長くクローゼットに残らない…


a0275477_1315013.jpg

けれどそれがいい。
15S/SのQuilted Paradise Reversivle Jacket。

エグいわ〜

半纏思い出しましたわ、これ。
チャイニーズ・ハンテン!
アジア人には難しいかも。


でもかなり気になる…
基本の服は揃って来た感がありますので
飛び道具的なアイテムにそろそろ手を出したい気分です。

しかしあくまでもリアルクローズに…
仮装はNo!


a0275477_1315393.jpg

着てみたら意外と、
てことも無さそうです。
予想通り。

リバーシブルですが、
リバーシブルって大抵片側しか着ませんね。


a0275477_1315847.jpg

白ベースも良いなぁ。
もし買えるなら こっちだろなあ。




当分の間予定外の買い物は出来ないので
ローンチされても試着だけ。

理由は推して知るべし。


脳内コーディネートを楽しんで、我慢です。
ぐわ〜
[PR]
by tspacemen | 2015-02-19 01:31 | fashion | Comments(0)

どうとでもお好きに

服にしろ音楽にしろ、
いかに他人にとって価値があっても
自分がそれを見出せなければ さっさと手放すタイプなのです。




一応は。




じゃあそもそも始めから買わなければイイのに
とは思いますがそこはミーハー。


「悩んだら買っちゃおう」

の旗の元、
無駄遣いを繰り返しています。




手にする前に結末を思い描けていればきっと、
今頃一財産築けていたろうに…
(なんの、勉強代ですよ!)




逆に これぞ!
と思えるものに出会えると
執拗に追い回す癖があります。
(しかしこと恋愛には奥手)




a0275477_1393375.jpg

僕にとっての音楽の一柱、
元Spacemen 3のSonic Boom先生の作品は
偏執的にディグってしまうものの一つ。

通常盤CD、通常盤LPに続いて
限定盤CDも購入。

内容に違いは まっっっったく無し。
アホだね〜

特殊ケースの「Soul Kiss (Glide Divine)」です。
(中身友達の家に忘れてきた)




この限定盤
ビニールのケースにブルーの液体が封入されていると言う
趣向を凝らしたものでありましたが
輸入の際、
飛行機の気圧のアレで破裂した商品が相次ぎ
バンド自体の大した人気の無さにもかかわらず そこそこのレア盤と化している様です。
(中野のディスクユニオンで800円でしたが…)


しかも時を経て 液体は透明化し
ビニールは硬化しケースはばりばり、
底面に着色料が僅かに残るのみ…

と言う状態のもの多数。




a0275477_1393460.jpg

かく言う僕のもご多聞に漏れず。




しかし良いのです。

はっきり言ってアイドルの追っかけの気持ちはわからないでも無い。


a0275477_1393689.jpg

そこに彼の息吹のかかった物があるのならば、
それは手に入れなければならないのだ!
(きもちわるい)




と・言うわけで
限定盤のLPも見つけたら買お。
[PR]
by tspacemen | 2015-02-18 01:39 | music | Comments(1)

熊谷隆志「NAKANO TEXAS」展

新井薬師前駅の商店街
不意に現れる懐かしさ。


a0275477_3493093.jpg

古き良き 街のカメラ屋の佇まいを残したバー、
Bar 35 Minutes。
(写真はギャラリースペース、バーは向かって左側にある)


現在毎週木〜土
熊谷隆志さんの「NAKANO TEXAS」を展示中。


a0275477_3493150.jpg

バーから入店し、ワンドリンク (もちろんビール!)
をオーダーしたらギャラリーへ。


何と言っても風景がずるい。
自分でもそこそこのものが撮れる気になってくる。

その景色を求めてフイっと出かけてしまうのだから写真家はすごい。


a0275477_3493367.jpg

(Soloist 宮下さんのサインを見つけたの図)


a0275477_3493563.jpg

バースペースに戻ってオーナーさんとお話。

にわかに戻る、写真熱…




次回はゆっくり飲んでこよう。

一人でも気軽いお店が増えてきた事は
良かったのか、悪かったのか…
[PR]
by tspacemen | 2015-02-17 03:49 | art | Comments(0)

ホンマ タカシ「Chandigarh」展

a0275477_1584252.jpg

青山のCoSTUME NATIONALへ
ホンマ タカシの展示を見に。


インドのチャンディーガルの雑踏をありのまま映し出した
ロードムービー的視点

(たぶん)インドのポピュラーミュージックと
街の日常の音とのコラージュをBGMに
コルビジェの建造物をグラフィカルに捉えたもの

二つのストーリーからなる映像作品の上映。
(写真は大判が数枚のみ)




こういう言い方はどうかとも思いますけれど、
明け方のNHKの、害の無い海外の映像の視点が
少し面白い捉え方をしている

と言った趣。


特別心を揺さぶられる様な事はなかったけれど、
ずーっと見ていられる内容。
(きっとよく眠れる)




a0275477_1584129.jpg

コスチューム・ナショナルって
エディ・スリマンを執拗に意識していた印象が強かったのですが
フラットな目で見てみたら良さそうな服、結構ありました。


何よりショップの外観が素敵。

植物が気になって仕方の無いこの頃なのです。
[PR]
by tspacemen | 2015-02-13 01:58 | art | Comments(0)

ウォーミングアップ完了

一回目の洗濯はやっぱり
表に返す時のどきどきがたまりません。


a0275477_1422534.jpg

Fabric Brand & Co.のRafaも乾きました。

購入から1年と少し。
ガッツリ穿き込んだ感はあんまり無いですけれど さて、
一体どうなっているだろう…


a0275477_1422543.jpg

前。


a0275477_14225548.jpg

後。


まだSelf Vintageのカテゴリではありませんが
それでもいい感じ。


主観ですが、
最初の洗いにしては かなり色が抜けたように思えます。
予想以上。

縮みも入って、
生地の凹凸やパッカリングもかなり現れました。


育つのが早いタイプ?




ではディティールを。


a0275477_14225712.jpg

ヒゲ。
かなりしっかり入っています。
太いもの細いもの入り乱れて表情豊か。


a0275477_14225844.jpg

膝だけ真っ白、にはなっていなくてよかった。


a0275477_142308.jpg

チェーンステッチの恩恵。
うねってるうねってる。


a0275477_1423125.jpg

生地の洗いざらしの風合いがすごくいいです。
ポケット口のうねりとか、味わい深い。


a0275477_1423282.jpg

ハチノス早くもくっきり。




こんなにファーストウォッシュで変化が見られたジーンズ、
今まで穿いた事あったかな?

と言うぐらいに劇的に色落ちをしていました。


a0275477_1423459.jpg

そしてレングスも縮み、
ひと折りしてほぼクッションなし。





所で僕、
リーバイスはオレンジタブの517、
Redの1stスタンダード以外に穿いたこと無いと言う
デニム好きの風上にも置けぬ輩なのですが、
何と無くこのジーンズは
脇腰のカーブやヒップはだいぶ印象違いますけれど、
腰回りのゆとり、裾にかけてのテーパード具合
何でか自分の中の501のイメージとかぶります。

(穿いたこと無いのでイメージはふわふわの食感)




これでリジットの状態のジーンズが0になった事だし
次なる一手は王道、501を選んで確かめてみようかな。


“ジーンズの年子は作らない”

と言う家庭内ルールに則って 去年ガマンしましたから
今年は何か一本検討してみよ。




DATA
Fabric Brand & Co.「Rafa」
2013年11月購入
洗濯回数1回
最終洗濯日2015年2月7日
リペア回数0回
[PR]
by tspacemen | 2015-02-11 14:22 | fashion | Comments(0)

Martin F. For Needles

我が家には2本しかベルトがいません。




a0275477_13414118.jpg

Veronique Branquinhoのベルトは酷使し過ぎて
かわいそうな感じになってきてしまいました。


a0275477_13414286.jpg

もう一本のほうは
腰で穿くとバックルからベルトが滑ってユルユルに…




なかなかベルトって手が出ませんが
この際、と思って
前々から気になっていたものを購入。




a0275477_13413338.jpg

NeedlesがMartin Faiseyに別注したクイックリリースベルト。
ブライドルレザーの艶やかな質感がいいです。
そしてタフ、と。


a0275477_13413532.jpg

消防士云々…

は割愛。
無骨でいい。


サイズ32ですが
試着時はあまり下げないでパンツを穿いていたため
普段通りの位置で穿くと、きつい…

肝心なところ気が付かないタイプ。
だからモテない。


しかし意地でも第三ホールをキープで。
(なんとなく)




a0275477_13413942.jpg

いいなぁ。




暖かい季節に向けて布帛のベルトも気になる今日この頃。
[PR]
by tspacemen | 2015-02-11 13:41 | wardrobe | Comments(0)

月曜から…

どこで、何をしていたかを思い出したく無い夜も
確かにここにはあるのよ…


a0275477_316781.jpg

飲みすぎた。

明日は二日酔い必死。


渋谷の井の頭線そばの どこかで食べたラーメン。

ケミカルでした。
[PR]
by tspacemen | 2015-02-10 03:16 | food | Comments(0)