<   2014年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

keep on #18

まぶたを寝違える

って言って、意味通じますでしょうか?


こう、二重の線がいつもと違う所に入っちゃってて
何だかごろごろするような。
腫れぼったいような。

見た目にもなんだか少し違和感がある。




今年に入ってからちょいちょい“寝違える”ようになってきて
でもそれは大抵一日もかからずに元通りに戻っていたのですけど、

それが一日、二日…と直りが遅くなってきて
遂に二週間前から右目だけパッチリ二重。




もしかしたら…
いや、多分…

ううん、気づかないようにしていたけれど…




これ

老化現象でしょ。




あんまり褒められた顔ではないにしろ、ですよ。

僕は僕なりに奥二重の感じを気に入っていたのですよ。


自分の顔の好きなパーツは?と聞かれたら
目!と即答してきたわけですよ。
(消去法的に)


きっとビタミンCとか ヒアルロン酸とか コエンザイムQ10とか
何かそんなアレが足りなくなってきているのでしょう。


地味に ショックです。




a0275477_0401085.jpg

進行中のお手製レザージャケットの衿タブ用に頼んでいたドット釦が到着。

YKKのミシェール、
オープンキャップにしてみます。
こちらはGの要望により。

今回のジャケットは
“2人で細部まで妥協しないで案を出し合って作り、10年、20年と着続けられるものを”
がテーマ。

ちなみに裏テーマは
“一緒に着て街に繰り出しクルー感を醸す”
と言う、
バカップルも恐れおののく 手作りペアルック。

コーディネートでいかに差異を出すかがキモですな。




て言うか、
スタッド (ドット釦の「雄」側) が思てたんと違う。

発注ミスった、ミシェールじゃなくてパーメックスだ。とほほ。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-31 00:40 | keep on | Comments(0)

無価値な物なんて多分無い

音楽が好きで本当に良かったと思うのは何も
ライブに行ってアンセムを聞いたときばかりではありません。




誰もが少なからず触れる芸能でありながら、
前のめりになって話せる相手が少ないのもまた事実。

沢山の人と共感出来るわけではありませんが
だからこそリンクしたときの嬉しさと言ったら。


先週末、そして今日と
音楽が繋いでくれた場に感謝。



a0275477_134442.jpg

そうか

一体感を生み出し、
同じ空間や価値観を共有する事に
音楽の存在理由があったのかも知れない。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-30 01:35 | music | Comments(1)

プッシュこわっ!

住宅地に住んでいますが、
数年振りにスケートボードがやりたい気分です。

今さっきコンビニまで何と無く乗ってみたら これがすごく楽しい。
毎日時間を忘れてやっていた頃を思い出しました。


a0275477_1305714.jpg

オーリーしか出来ないので
数年前に買ったmini-logoのコンプリートは未だ現役。
トラックはインデペンデント、ウィールもmini-logo。

ミニロゴはパウエルの廉価版ブランドですが僕には十分。


まだまだ買い替えには早いですが、
次に組むとしたらどうしましょう?

何のデッキ買おうかな。


SupremeやPalaceのデッキは毎回かっこいいですよね。
大好きなアーティスト、Evan HecoxのグラフィックをあしらったChocolateのもの、
あれも良かった。




思い立ったが吉日、週末スケシュー買ってやり込も。
まずは以前のレベルまで戻ること、それから…
[PR]
by tspacemen | 2014-10-29 01:25 | days | Comments(0)

狭くて楽しい我が家

私事ですが、今の部屋では椅子生活をしています。

いやまあ、いつも私事ですけれど、とにかく。


しかし椅子が二脚しか無いので
友達が来てくれても 誰かは床、または起立にて
デコボコスタイルでの談笑となります。


これはいけない。


友人どうしなのに、変な椅子の (椅子が変な訳ではない) 譲り合いが毎度起こってしまっています。


「いや俺、床が好きだからさ…」


a0275477_1272965.jpg

今あるのはセブンチェア。
御多分に洩れず 僕もミッドセンチュリー・モダンに憧れてしまったクチですので
二脚セットで破格で売りに出されていた際に衝動買い。

当時、和室。


専門学校に通っていた頃、
作業台としてこれまた破格で買ったイケアのテーブルもまた白、と
このダイニングセットがどうしようもなくクリーンな印象を我が家に与えております。
同じ椅子を買い足したら、
寒々しい程に白い部屋になってしまう。

ですので これらに馴染み、かつもうちょっと無骨さもある椅子…


a0275477_127266.jpg

色々見ましたが
Tolixのスタッキングチェアが良いかなと。

Metalsistemのラックもインダストリアル感あるし、
もう少し統一感が出るような気もします。




間違いなく先にシェルフを買うべきですが、
そちらはまだ これぞ! のものを見つけられていませんので…


いやー 片付かないなー。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-28 01:27 | days | Comments(0)

keep on #17

a0275477_15413964.jpg

2ndサンプル。
袖丈を若干伸ばして、修正は完了。

G、忙しい中ありがとうね。


a0275477_1541433.jpg

トワルチェック後は二人で浅草橋。

学生時代に一度行った事のあるレザーのお店へ。


それぞれの染めによる 仕上がりや経年変化の違い
鞣し方によっての風合い、主な用途
梳き機で薄くするのを見せて頂いたり…

丁寧に説明して頂いて
納得の行く革を購入出来ました。

しかも破格。
予算の1/3位。ウヘ

来週末の引き取りが楽しみ。




あとはファスナーを何にするかですね。

Waldes?Talon?YKK?

ririは高いから今回は…いいや。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-27 20:07 | keep on | Comments(0)

またやった!

土曜日はレザーを買いに行ったあと代々木公園のアースガーデンへ。


a0275477_244644.jpg

オーバーグラウンド・アコースティック・アンダーグラウンドのメンバーがやってるバンドの終盤だけ見られました。

アイリッシュ・パンクになるのかな?
ケルトっぽいロック。




終了後は沖縄に移住している友達も交えて10人ちょいで渋谷で飲み。

吉祥寺でルームシェアをしていた頃に仲良くなったメンバー、
引っ越し以来あまり集まる機会もなくなっていましたが
(僕の家が溜まり場だったので…)
改めて思う。




みんな ヒッピーだな。




a0275477_244960.jpg

その後京王井の頭線渋谷駅そばの天神でラーメンをアテにまたビール。
外でラーメン食べるの久しぶりな気がする。

安定の九州豚骨。
ノリで他人の分の替え玉まで頼むのはやめて下さい!




さらに美容師をやっている友人も加わり
同い年四人で三件目へ。


僕は話の脈絡が怪しく、ろれつも回っていませんでした。
失礼のなかった事を祈るばかり…




とっくに終電も終わっていたのでタクシーを拾い、
友達の住む池袋のシェアハウスに転がり込み ダメ押しの宅飲み。


この日の我々のアルコール消費量、
都内屈指のものであったに違いない。
(でなきゃバケモンばっかりだ)




お陰様で日曜日はヘビーな二日酔い。
ひたすら家で横になってました。

今まで何度ダメになるまで飲むのはやめよう、
と思った事か。
こう言う所ばっかり親父似る…

惰性な一日を過ごしてしまった。




友人達はそれぞれ 個人でやっている事が実を結び始め、
新たな転機を迎えようとしている。

僕が自身の成長を実感するように
彼らもまたどんどん前進している。
負けらんね〜
(あぁー今日ほんと無駄したー!)


明日からまた仕事、頑張ります。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-27 02:18 | days | Comments(0)

搭乗口案内

古本の好きなところって、
それはもちろん 安いところが第一ですけれど
しわ や 日焼け
飲み物のシミだったり、書き込み

誰かの痕跡があるところが結構好きだったりします。


a0275477_16222491.jpg

村上春樹の「回転木馬のデッド・ヒート」
読み進めていると ぺら。


a0275477_16222259.jpg

機内や旅行・出張先のホテルでの暇つぶしにでも
空港かそこに近い書店で買ったのでしょう。

そして気に入らなかったのか、
あるいは物をたくさん持たない主義なのか
とにかく僕の元へ。


一通り読み終えた後は
「タムラ ユウ」が
どんな場所で、シーンで読んでいたのか
どのページで何を感じたのか
を少し想像してみる。




都会ってあまりにも多くの人を目にするのに
(当然ながら)知らない人が多すぎて
本当にこの行き交う人達は存在するのかな、と言う思いに囚われることがある。


もしかすると古本が好きなのは、
予期せぬ何かの介在に
誰かも確かに同じ人間として生活していると言う
当たり前だけど、少し自信のない事実への「解」をもらっているからかも知れません。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-26 15:41 | book | Comments(0)

オヤジ好き(意味深)

アーティストの来日日程備忘録
(毎度あんまり行けてないけど)




a0275477_222096.jpg

ポップグループが初の単独来日。
来年3/1(日)、恵比寿LiquidLoom。

一昨日長らく権利の関係で廃盤となっていた3rdアルバム
「We Are Time」が発売されたばかりですね。
(買わねば!!)


11年のサマソニ以来の来日ですので
さほど久しぶり、と言うこともありませんが
その時のライブはすごく良かった記憶もありますし
是非足を運びたいところ。


しかしいい感じにテクニックが熟練した
いい感じのおっさん達ながら
「Y」に聴こえる緊迫感や 怪しい躁感は、さほど遜色ないと言うのが恐ろしいところ。

人は見かけによりません。




a0275477_221616.jpg

元キャバレー・ヴォルテールのステファン・マリンダーのプロジェクト、
Wranglerが来日。(全くの未聴)
3/7(土)に高円寺High、翌8日に新宿Marzにて。

チケットは本日24日よりVinyl Japan店頭販売。
ここが招聘するアーティストはツボ過ぎる。

最近の再評価を受けてでしょうね。


キャブスと言うとどうしても
リチャード・H・カーク、クリス・ワトソンが先に連想させられてしまいますが
(それは不誠実なファンだから?)
それでも十分過ぎるほどに魅力的なイベントです。


ふと思い出しましたが
ハッピー・マンデーズのフロントマン、ショーン・ライダーが
虫歯の治療費かローンの支払いか、あるいは慰謝料のために
(またはその全てのために)
重い腰を上げたに違いないソロアルバム
a0275477_222319.jpg

「Amateur Night in the Big Top」
の制作にも彼は関わっていましたね。
a0275477_222679.jpg

(ほぉれ!)




肝心のアルバムの内容は一つとして思い出せませんが…


キャブスは初期の楽曲が好きですが、
果たしてライブはどうなるでしょう…




いずれも誘える友人がホンの僅かしかいないのが寂しいところ。


友達の多くはオアシスの展示に行くようです。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-24 02:02 | music | Comments(2)

2014S/Sの「トップス」

のんびりしているうちに秋も深まってきてしまいました。

昨シーズンの振り返り、今回はトップス。




年間通して一番着用機会の多いアイテムですが、
僕はこの層が1番手薄で
洗濯物を溜めると途端に着るものに窮する傾向にあります。


まぁ


洗濯物を 溜めるな


って話ですが…




Nanamicaのカーディガン
a0275477_146372.jpg

購入したのは夏真っ盛り、
袖を通したのは先月あたりからですが
そこからの着用率がかなり高い一枚。

一見極めてプレーンなルックスながらバターンが面白く機能素材。

ボトムもインナーも選ばないので、
ちょっと物足りない時は羽織ればOKと言う心強さ。

秋冬もよろしくお願いします。


Nanamicaのカーディガンの記事




Nonnativeのボーダーカットソー
a0275477_1461788.jpg

先輩との悲しきモロかぶりもありましたが
初夏はショーツ 初秋はジーンズにと
爽やかキャラを演出させて頂きました。

もう長いこと
自分で言わないと、誰も
「爽やかだね」
とは言ってくれません。


ゆるいシルエット、衿ぐりの形ながら
縫製や仕様はしっかり。何ともニクい。
今後はインナーとしてよろしくお願いします。


Nonnativeのカットソーの記事



Unused x wismのスウェットシャツ
a0275477_1462248.jpg

S/Sじゃないかも知れないけど…
(正直季節が曖昧)

全くシンプルなアイテムに高いお金を出すなんて
と言う貧乏根性に喝を入れてくれてありがとうな一着。
やはり、いいものはいいのです。

甘めに編まれた生地が最高に気持ち良い。

シルエットも絶妙で、
決して 部屋着 にはなりません。
(なってないよね)


超気に入っていて、すでに何度も洗いをかけたため
早くも雰囲気が出てきています。

涼しくなってきたのでそろそろ引っ張り出そうかな。


Unusedのスウェットの記事




多彩なスニーカーに比べると地味…
否、安定感のあるものが多かったです。


まあ、一通りは汎用性の高いもの、無いと。




しかしシャツがやっぱり 少ないんだよなぁ。
[PR]
by tspacemen | 2014-10-22 01:46 | wardrobe | Comments(0)

Samsara 15S/S Exihibition

岸くんのブランド、
Samsaraの展示会に行って来ました。


a0275477_2492461.jpg

15春夏もすごく良かった。

クドクド申しますが、
僕はどれだけ仲の良い友達がやっている事でも、
グッと来なければ購入しまへん。

僕が消費者で あなたが売り手なら
ドライに判断する事が礼儀だし、望まれている事だと思うので。


でも今回は今までで一番オーダーさせて頂きました。
(アウター、トップス、Tシャツ、ハット)
すごく良かったです。

デリバリーが今から楽しみ。




その後は原宿の居酒屋へと流れて、今帰宅。

東京で出会った友人同士が結婚したり付き合ったり。

僕は
「へえ→うそ→マジで→へえ→うそ→マジで……」




ええ、
超焦ります。
(理想は高くなりゆくばかり)




でもこと仕事に関しては負けてないって思える。

もちろん個々で立ち向かうべき相手は違うけれど
それでも負けてない。


無味乾燥のプライベートがいよいよ功を奏し始めたかな?




うーん


あまり嬉しくない…




ともあれ岸くん
お疲れ様でした。

またみんなのみましょ〜
[PR]
by tspacemen | 2014-10-20 02:49 | fashion | Comments(0)